合コンでお目当ての男性に好印象を残す席取り方法

合コンでお目当ての男性に好印象を残す席取り方法

街コンなどでは席変えがプログラムに入っていたりしていますが、合コンでお目当ての男子の隣を狙うための席替えは、自分で動くしかありません。では、どんな方法で席を替えるのか、また合コンでお目当ての男性に好意を持ってもらう方法なども合わせてご紹介します。

合コンが上手くいく席順とは?

合コンで一番大切な事はどの席に座るかです。主催者が合コン慣れしている人であれば、男女交互に席を配置していることが多いと思います。例えば男3女3の合コンの場合、片方のテーブルが男女男、もう一方のテーブルは女男女と配置するのです。

これを行うことで同性同士でヒソヒソ話することもなく、また一度も異性と話せなかったという事がなくなります。

合コンに参加する場合は席が男女交互の配置であるか確認してみましょう。

お目当ての異性と近づく席の位置とは?

アメリカの心理学者のスティンザー氏が提唱した「スティンザー効果」が合コンでも影響します。「正面に座ると相手に敵対心を与える」という効果です。

テーブルをはさんで正面に座った相手とは顔を見合わせる機会が多いため互いに緊張してしまい、会話が弾まない可能性が高いのです。

親しくなりたい異性がいる場合は隣に座りましょう。一方、あまり近づきたくないなと思ったら、対面や離れて座るようにしましょう。

より印象を良くするためには?

先ほどのスティンザー効果を適用するのであれば、お目当ての異性の隣に座ると親密度が高くなるのですが、もう一つ気をつけてもらいたい点があります。一般的に人間は右脳で感情や視覚的な物を捉え、身体の左半分を支配しています。そのため、女性の感情的な美しさが左半身に出ます。

よって、親しくなりたい男性の隣に座る場合は右側に座り、顔の左半分を見てもらう方がより効果的なのです。ちなみに9対1の割合で顔の左半分がきれいな方が多いようですので、どちら側が綺麗か周りの人に聞いてみてください。

いかがでしたか?

席順については当日いきなり主催者に提案しても迷惑がられる可能性もあるので、事前に言っておきましょう。

この方法を使って合コンで自分好みの男性とお近づきになって下さい。

ぴったりの結婚相談所を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら