男性の本音のホンネ知りたくないですか? ~男性芸能人・有名人の名言集~

男性の本音のホンネ知りたくないですか? ~男性芸能人・有名人の名言集~

男性の本音を知りたくても、本心を理解するのは女性にとって永遠の課題です。数々の名言の中に、女性が知りたいヒントが隠されているかもしれません。

『”I LOVE YOU”という言葉に初めてニ葉亭四迷がぶつかった時、どう訳すか悩んだらしいんですよ。今みたいに”好き”とか”愛してる”とか使わない時代ですから。それで、なんと訳したと思います?「私は死んでもいい」と…。』ー武田鉄矢

ニ葉亭四迷と言えば、明治時代を代表する小説家・翻訳家としても有名ですが、この時代から男性はロマンチストであったと言わざるを得ない名言です。

『世の中に言い切れることってねえが、でも恋愛は絶対素晴らしいと言い切るよ。』ー甲本ヒロト

人を愛すること、大切に想うことの究極が “死んでもいい”…。言葉にできないほどの深い慈愛に満ちた名言です。現代でも、この想いを引き継ぐ武田鉄矢さんもカッコいいですね。

『告白って、交際を始めるスタートじゃないんだよ。”自分の心に秘めていた想いを伝えること”なんだよ。キミは心に秘めていた想いを伝えることができた。告白は失敗なんかしていない。成功したんだよ。』ー不明

恋愛が人生に与えてくれる幸福感、告白の本当の意味…。
恋愛についての熱い想いは同じでも、本質的なことを語り合う男性の恋バナと現実の恋に盛り上がる女性の恋バナは、やっぱり違うみたいです。

恋の駆け引きは永遠に続くもの?

有名なアニメから2つの名言と、恋愛における男女差についての名言です。

『男はよ、女に騙される為に生きてんだ。』ールパン三世

騙されるのを承知で愛することすら難しい世界で、騙されることが男性の生きがいと言い切れる男らしさに脱帽です。


『女の子から隠し事を取ったら何も残らないわ。』ー峰不二子

そして、ルパンの気持ちを理解したうえで、騙すことや秘密こそが女の全てだと言い切れる峰不二子の潔さにも感服です。

『愛することにかけては、女性こそ専門家で、男性は永遠に素人である。』ー三島由紀夫

男性は理想を追い続け、女性は現実を見ている…。永遠に埋まらない差なんですね。

『愛は最高の奉仕だ。みじんも、自分の満足を思ってはいけない。』 『人間は恋と革命のために生まれてきたのだ。』 『愛は、この世に存在する。きっとある。見つからぬのは愛の表現である。その作法である。』 『人は、本当に愛していればかえって愛の言葉なんて白々しくて言いたくなくなるものでございます。』 ーすべて、太宰治

男性の本音のホンネ?
女性が男性の気持ちを理解するには、こんな一面を知っておいた方が良さそうです。

愛についてこれだけ語れる男性に女性は惹かれてしまいます。愛が始まった時に、愛されているか確認したい女性と、愛の言葉を言いたがらない男性の本音が見えています。

最後は、とっておきの恋愛格言で…

『四ヶ月の交際が一生を保障するだろうか?』ールソー

特に結婚に関しては、男性の方が慎重な面もありますよね。運命的な恋の相手が、必ずしも生涯のパートナーとは限らないということです。

『10組のカップルがいたら10通りの恋愛があると思うやろ、それが違うんやなあ。10組のカップルがいたら、20通りの恋愛があるんだよ。』ー松本人志

自分は変わっていないつもりでも、過去と今の恋愛で愛の形は変化しています。
相手が違えば、もちろん愛の形も変わっているはずですから、うまくいかないことがあっても当然ですよね。それに気づけない自分をハッと気づかせてくれる名言中の名言です。

ロマンチックで純粋で、理想を求めているからこそ慎重で…。
男性の本音が少しのぞけた気がしませんか?

ぴったりの結婚相談所を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら