婚活中の男性のウソ、見抜けてますか?

婚活中の男性のウソ、見抜けてますか?

お付き合いよりも婚活になると、ついつい自分をよく見せてしまうのが人間でしょう。これはもうお互い様かもしれませんが、今回は男性がついてしまいがちなウソを集めてみました。
正直に言いすぎるのも考えものですが、フタを開けてみたら「聞いてないよー!」とならないために、代表的なウソをご紹介したいと思います。

お金も女性トラブルも心配なしの安心物件です!

やっぱり気になるのはお金の問題ですよね!
女性が結婚に一番求めるものは“安定と安心”です。男性もそれをよくわかっているのでしょうね。

まず、つきがちなウソの代表は「貯金、借金、仕事」です。
貯金額を聞けない女性は多いですし、男性も聞かれた時の答えをある程度は準備しているでしょう。聞きやすい仕事の話から聞いて、趣味や嗜好品、ギャンブルなどのお金の使い道をチェックしながら、推定貯金額を計算する女性もいるのではないでしょうか。

特に借金の問題は後々やっかいですので、聞きづらいことだからこそ、早めに確認しておくことが大切ですね。

女性トラブルはないけれど…

“安心”をクリアするには、女性問題はタブーですよね。今までの元カノとの別れた経緯を聞きたい女性もいますよね。
ただ、「夜のお店に行ったことはないです!」というのは、100%信じるのはちょっと待った方が良さそうです。キレイでセクシーな女性がいるキラキラした世界に興味がない男性は、おそらくいないと思います。もちろん仕事上のお付き合いで行くこともあるでしょう。

行ったことがあるかどうかよりも、ハマっていないか、お付き合い後も行きそうかどうかを、しっかり見定める方が賢明でしょう。

「どうしても無理!」という女性は、全く行かない貴重な人もいるでしょうから、そんな男性にターゲットを絞るほかありません。

昔のオレはすごかった…

ケンカ、力自慢などの武勇伝は男性なら一つは持っておきたい話のネタですよね。
女性も一度は、誰かの武勇伝を聞いたことがあるのではないでしょうか。
そもそも、本物の武勇伝がある人は、聞かれない限り自分からは話さない気もしますが…。

昔のことを質問してみて、挙動不審になったり口数が急に増えたりしたら怪しさ満点ですが、
「私にカッコいいと思われたいのかな? カワイイじゃない!」と思えたら、笑顔で聞き流せると思いますよ。

今のところ、親との同居の意思はありません?

お金の問題も大切ですが、結婚後に多いトラブルの代表が同居問題です。

「今のところはないけど、将来はどうなるかわからない」というのが、男性の本音ではないでしょうか。

両親を大切に想いやれるのはステキなことですが、どうしても同居がイヤな人や、合わないなーと感じているのであれば、先手を打って同居の意思はないことを伝えておいた方が安心ですね。同居でも別居でもお互いの両親を大切にすることはいくらでもできますから。

いかがでしたか?

さて、代表的なウソを4つお届けしましたが、参考になりましたか?
女性も、家庭的でカワイイ良妻賢母っぽい自分を演じちゃう気持ちはわかりますよね。
笑えるウソは大目に見て、譲れないポイントはしっかり確認しておきたいですね。

ぴったりの家庭教師を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら