初めてのライフプランを考えよう~新婚夫婦に必要な人生設計~

初めてのライフプランを考えよう~新婚夫婦に必要な人生設計~

耳にする機会が増えた“ライフプラン”は人生設計を指す言葉で、理想とする将来像から必要となる資金やリスクを考え生活設計を立てていくものです。少し難しそうですが、家計の未来の収支を予想し、必要な収入減を確保するための計画書を作るようなイメージだと考えれば分かりやすいでしょうか。

結婚後は様々な出費が発生し、独身時代のお金の使い方とは異なってきます。お互いの金銭感覚や価値観も含めて事前に話し合っておけば安心につながりますよね。
今回は、初めてライフプランを考える際にカギとなる4つの項目についてご紹介します。

①結婚費用

結婚費用の最大は結婚式です。挙式・披露宴が一般的ですが、挙式のみや撮影のみなど簡略化するカップルもいます。自分達の希望と予算に応じて可能な範囲を考えてみましょう。

②夫婦の働き方

新居を購入するか賃貸にするかは難しい問題です。貯金のために、社宅や親との同居を選択するカップルもいます。
購入する場合、転勤の可能性があれば慎重に行った方が良いですし、子どもの転校にも関わってきますから購入時期を決めておくことは重要ですね。

③新居の選び方

新居を購入するか賃貸にするかは難しい問題です。貯金のために、社宅や親との同居を選択するカップルもいます。
購入する場合、転勤の可能性があれば慎重に行った方が良いですし、子どもの転校にも関わってきますから購入時期を決めておくことは重要ですね。

④子どもにかかる費用

子どもを希望する場合、働き方や新居の選び方にも関わってきます。予測をするのは難しいですが、希望の人数や出産時期を考えておくと仕事も調整しやすいでしょう。出産費用や自治体からの援助、児童手当なども調べておくと安心です。医療保険などの加入も考えておく必要があります。

子どもの教育資金は必ず必要になります。保育園から大学まで公立・私立を選ぶことになりますから、私立への進学になった場合はかなりの金額がかかります。学資保険なども視野に入れておきましょう。

ライフプランのイメージは出てきましたか?

4つに分けて考えていくとスムーズに考えられるのではないでしょうか。お互いの思いを確認しながら、じっくり話し合う機会を持ってみてくださいね。特に子供に関わる費用や仕事の今後などは、思わぬ事態が発生する可能性があります。ハプニングも起こることを想定し、様々なケースも考えながら話し合っておくと、いざという時に安心ですよ。

ぴったりの家庭教師を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら