みんなの婚活体験談

みなさん気になる「他の人はどんな婚活をしているか」ここでちょっとだけご紹介します。

バツ2同士の子連れ再々婚

28歳
職業その他
年収~200万
30代後半
職業その他
年収〜400万

私の過去

私の一番最初の結婚は、22歳の時でした。あまり男性とお付き合いしたこともなく、世間を知らなかったことも離婚原因になったと思います。流れで結婚に至り、結局、相手の暴言・暴力を受けて3年弱で離婚しました。 その後、離婚のことを相談していた年下の友人と26歳の時に再婚しました。子どもにも恵まれ、幸せに暮らしていたつもりでしたが、わずか1年で再び離婚することになりました。知らないうちに私の名義で借金され、愛人と逃げられたからです。 当時、暮らす所にも困るほどで、何とか子どもを育てようとパートをしながら必死でした。

続きを読む


まずはお試し気分で、お任せスタート…だけじゃダメでした

43歳
職業OL
年収~600万
50代前半
職業会社員
年収〜1000万

数年間の出張から地元に帰ってきて、まず考えたのが婚活でした。

だって、出張に旅立つ前は同じ独身だった友人らは既にステキなお相手を見つけており、また新しく出会う方々も既婚者率がずいぶん高くなっていましたから。 優しい友人らが独身男性を紹介しようとしてくれるのですが、正直、会ってみたいと思える方はいませんでした。 知らない間に理想が高くなっていたのかもしれません。(さて、どうしよう?)と、考えていたとき、PCメールに1通のメールが届きました。 結婚相談所の「特別割引期間」の案内でした。 以前なら、この類いのメールは開封することなくゴミ箱行き、もしくは迷惑メール設定でした。ですが、婚活方法について考え始めた時だったので、もちろん開封です。詳しい内容は忘れましたが、いくつかの日程が記載されており、相談所の方と面談があるとのことです。 「そっか。ここならたくさんのステキな方との出会いがあるかもしれない」そう思いました。

続きを読む


直観を信じて行動すればよかった…

27歳
職業女性 事務職
年収~400万
30代前半
職業会社員
年収〜600万

そろそろ結婚を考えようかと婚活開始

20代半ばからお見合いをかなりの回数紹介していただきました。知り合いにいろんな方からお写真を預かっている方がいらっしゃって、その方が紹介してくれて私の兄もその方の紹介で良い御縁があり結婚しました。 今から思えばあれが私の婚活の始まりでした。本当にいろいろな方をご紹介していただきました。 何人かの方とお会いしお話をしたりドライブへ行くこともありましたが、お見合いは3回目4回目あたりで結婚を決めなければいけないと言われ、なかなか踏ん切りがつかずお断りしていました。出会って数回で結婚を決めるというのはちょっと強引すぎないか、という思いが正直なところあったんです。 もちろんこちらが「まぁいいかな」と思うような方もいらっしゃいましたが、なかなかお互いの思いは一緒ではないようで先方からお断りされたこともありました。ですがこちらもそんなに好意を持つまでには至っていないため特に断られてもなんとも思いませんでしたし、すぐ相手のことは忘れてしまいました。

続きを読む


「結婚しない」主義の私が結婚へ

34歳
職業IT関係女性
年収~300万
30代前半
職業自衛隊
年収〜550万

結婚しない私から破滅へ

婚活を始めたのは、34歳の時でした。この年齢になるまで、仕事一本でした。両親はもちろん親族・職場の人々から「結婚」はいつと聞かれることもよくあり…。それでも、私自身は、あえて結婚を避けていました。 過去に合コンに誘われてもお断りをし、お見合いを持ちかけられても一度も受けることもなく、ましてや結婚相談所やお見合いパーティーなんて無縁の世界でしたが、そんな私が何故「婚活」を始めたのかと疑問に思うかと思います。それは、ある症状がきっかけでした…。 今思うと、34歳までの私は、自暴自棄で、ある症状になるまでひたすら自分を虐めるように仕事に仕事でした。32歳の時、職場が変わり、今までの自分の仕事の仕方や考え方そして職場の人々の関わり方がまったく通じなかった時でした。それまでは、どこか殺伐として、ロボットのように働いていましたが、それ故に私は人々に心を開き、信用し合うアットホームな職場に馴染めませんでした。 そして自分を抑えながら仕事を続けた結果、心を病む前に、稼働し過ぎた右腕が動かなくなり、仕事を辞めざるを得ませんでした。

続きを読む


高級ホテルのラウンジでスイーツ婚活!

28歳
職業OL
年収~350万
30代後半
職業男性教諭
年収〜600万

高級ホテルのラウンジでスイーツを食べながらの婚活

わたしが参加したのは年収600万以上の方限定の婚活パーティでした。ホテルのラウンジでスイーツ、お酒を飲みながらの優雅な婚活パーティーでした。 参加者はおよそ40人ほど。男女比は半々です。男女ともに落ち着いた雰囲気でした。女性は30代の方が多くきれいめな洋服を着た素敵な女性ばかりでした。男性はジャケット着用で30代の方が多かったです。 ゆったりとした空間での婚活パーティーで、ビュッフェ形式でお酒やケーキ食べ放題です。高級ホテルだけあってインテリアや食器など高級感があり、昼下がりのリッチなアフタヌーンタイムといった印象でした。

続きを読む


前の奥様には絶対に勝てない

32歳
職業女性 事務職
年収~300万
30代後半
職業教授
年収〜800万

ひとすじの光

結婚相談所に入会して、数ヶ月が過ぎようとしていました。入会してから2ヶ月が勝負と言われていますが、その2ヶ月の間にお2人と出会ってもしっくりこなくて、そのあとは私も営業担当さんも少し熱が冷めてしまっていました。 そんな時、営業担当さんからある男性を紹介されました。その方は、大学で宇宙についての研究をしている准教授でした。年齢もほぼ変わらず、5歳ほど年上の方でした。最初は、大学の先生という肩書に尻込みしてしまいました。私は理系には程遠い人間で、きっと恥をかいて終わるだけだろうと思ったからです。 ですが、営業担当さんは、同じ会員になったのなら多くの人と実際に会わないとダメと背中を押してくださり、会うことになりました。

続きを読む


好条件でも合わない理由

30歳
職業女性 事務職
年収~300万
年齢 未回答
職業経営者
年収未回答

結婚相談所に入会する決心をしました

30歳になったことをきっかけに一大決心をして、結婚のための相手探しを始めました。それまでは自由に恋愛し、その結果、結婚して家庭を持つものだと思っていましたが、思っていたような結末を迎えることのできない恋愛ばかりをくりかえしてしまい、心機一転をねらって、結婚相談所に入会することにしました。 いざ入会するとなると、今まで気づかなかったくらいのたくさんの結婚相談所がありました。一部上場の大手企業から、町のちいさな結婚相談所まで。こんなに、結婚したい人がいるんだと思うと勇気が出ました。 ただ、選ぶのは苦労しました。町のちいさな結婚相談所は、親身で地元密着のよいご縁がありそうでしたが、情報量はあまり多くなさそうでした。それに、めぐりめぐって、知り合いに結婚相談所を利用していることがバレそうで、怖かったので、選択外としました。 大手の中から選ぶとすると、料金もさほど大差なく、同じような行事もあるので、業界最大手といわれる結婚相談所に入会しました。

続きを読む


違和感の正体は、価値観の相違?

32歳
職業女性 事務職
年収~300万
40代前半
職業男性教諭
年収〜800万

結婚相談所との契約が切れそうです

一大決心で入会した結婚相談所にも、1年以上通いました。何人かの方と出会い、デートも重ねたりしましたが、結局よいご縁とはならずに、恋人もできていない状態でした。また、ステキな方だと思って、プロポーズされるかもと盛り上がっていた相手にはあっさりと振られる始末で、さすがにそのあとは活動する気になりませんでした。 あきらめて、もう退会しようと思っていたのですが、担当の営業さんに、次のご縁の波がきてから考えたらどうですか。とアドバイスされ、とりあえず会員のままでいることにしました。 本当は、1人で盛り上がってしまっていた妄想プロポーズから立ち直りきっていなくて、何かをすることがとてもおっくうだったので、営業担当さんと話し合うのも面倒くさくて、言いなりになっていただけでした。 活動する気もなく、かといって辞めるのも面倒という状態なので、だんだん結婚相談所からの情報提供も少なくなってきて、忘れられているなぁと自分でも思ったほどでした。

続きを読む


婚活で初めての出会いはグダグダに

34歳
職業IT関係男性
年収~300万
30代後半
職業OL
年収〜400万

「メールも電話も嫌」

結婚するために婚活サイトを利用していましたが、東京在住の35歳の女性と10月24日に新宿で出会うことになりました。 婚活サイトを利用して3ヶ月目に突入して初めての出来事でして、実はそれまでは他の誰とも会うまでいかないという状態でした。 私も東京在住でしたし近場という点では良かったのですが、メールをしている段階からお互いに違和感があったというのが正直なところです。 というのもお相手はメールも電話も嫌という変わった女性だったんです。 私はメールが好きですが、電話でも別に構いませんでした。しかし、そのように言われてはどちらも手段でもあまり親しくなることができず、「メールのやり取りと現実では実際に違うこともあるだろうし、とりあえず会ってみましょう」という成り行きで会うこととなりました。

続きを読む


初の顔合わせで指定された場所が何故か市役所

34歳
職業IT関係男性
年収~300万
30代後半
職業家事手伝い
年収未回答

市役所で待ち合わせになった経緯

10月26日に、とある婚活サイトを通じて知り合った39歳の女性とお会いしてきました。 お相手は千葉在住で私は東京在住でしたが、やや距離があるため気軽に会える距離ではありませんでした。 連絡頻度は電話とメールを大量にやり取りしていて、電話でほぼ毎日1~2時間ほど。 メールでは途切れた日がほぼないぐらいの頻度で交換をしていましたね。 やり取りが約1ヶ月ほど続いた頃、お相手が私の家の近くにある駅まで市役所の手続きをしに来るということに。 お会いするのに丁度良い機会だと判断して誘ってみたところ、OKの返事を貰いましたので一緒に市役所へ行くことになりました。 ちなみに一般的な婚活で初対面の場合はファミレス等でランチとして食事をするか、喫茶店等で軽食を摂るのが一般的です。 ですので、最初の出会いの場所が市役所というのもなかなか珍しいのではないでしょうか。

続きを読む