結婚相談所くらべーるによる女性 販売員さんが結婚する方法

販売員の意外な結婚事情。実は未婚率が高かった?!

販売員の女性と言えば、明るい性格と細やかな心遣いで、同性のみならず男性の心を掴むのも上手そう。
豊かなコミュニケーション能力があるので、恋愛でも不自由していないんじゃないかな…。

そんなイメージがありますよね。
実際に、販売員の方たちはその高いコミュニケーション能力と豊富な専門知識で、プロ意識高くお仕事されている方が多いです。お店や商品も好きだけど、あの店員さんがいるからお買い物に行く、ということもありますよね。
そんな風に人を惹きつける魅力をもつ販売員さんたちの結婚事情を調べてみると、意外にも未婚率が高いことがわかりました。

どうしてでしょうか?
その理由は、販売員の女性を輝かせているお仕事にも深く関わっていました。

結婚相談所の資料を一括でお取り寄せ

販売員が結婚から遠ざかる3つの事情

1. 出会いがない

販売員の方の勤務体系と言えば、土日出勤の平日休み。接客業なのでこれが通常かと思いますが、実はこれが結婚事情に対して大きな影響をもたらしているのです。

一般企業に勤めるいわゆるサラリーマンは、全雇用形態の85%以上を占めると言われており、その勤務形態は平日出勤の土日休み。これでは店頭での出会いはあっても、プライベートで出会える確率や可能性はとても低くなってしまうことがお分かりいただけるでしょう。

販売員の方の魅力を男性の前で発揮する前に、まずはその出会いのチャンスが少ない――これが、販売員の女性を結婚から遠ざけている大きな理由です。

2. 不規則な勤務体系

土日出勤で平日休みなら、同業者の方と出会えればいいんじゃない…?
と思われるかもしれませんが、職場に男性が少ないというのも大きなネックとなります。

販売などの接客業の場合は、扱う商品に関わらず、女性中心の職場なことが多いです。男性がいたとしても管理責任者など、直接業務で深く関わるのは一部の方だけだったり、短時間しか関わることがなかったりもします。日常生活で一番長く時間を過ごす職場でこそ、出会いがあればいいのですが、こうした職場環境ですとなかなかそうもいきません。

また、販売の職に就く前からお付き合いしていたり、就職後に交際を始めたりしても、お相手がサラリーマンでお休みが合わないとなると、継続したお付き合いをすることは難しいようです。お休みを合わせるのも大変ですし、販売系のお仕事では、出勤時間が遅いため退勤時間も遅く、お互いが仕事の日に会う時間をつくるのは困難なことも多いですよね。お互いを深く知りあう大切な時間をなかなか取れなかったり、気持ちがすれ違ったりして破局してしまうカップルも多いんだとか。

なんとも切ない事情ですが、不規則な勤務体系は恋愛の味方にはなってくれないようです。

3. わかってもらえないギャップ

販売員のイメージと言えば、やはり「社交的」でしょうか。
商品の良さだけでなく、店員さんの接客でも、お買い物は左右されますよね。
売上にも関わっている販売員の方のコミュニケーション能力の高さは、プライベートでも活かされているのだと思いがちですが…みんなでワイワイするだけでなく、意外にもインドアの趣味をお持ちの方も多いようです。

「普段は人と接することが多いから、お休みの日はのんびりお家で読書や料理をするのが好き」
「気になっていたカフェに平日の空いている時間に一人で行ってリフレッシュする」という方のほかにも、
「販売の仕事は好きだけど、プライベートでは実は人見知りなので、お仕事モードの私とプライベートの私は全然違うんです」「販売の仕事と言えば、社交的と思われてしまうのが苦手」といった声もありました。

お仕事の顔とは違う一面を持っている彼女たち。それをわかってもらう機会があまりにも少なかったり、イメージが強すぎたりすることが、紹介やパーティなどでネックになったこともあるそうです。

恋愛や結婚生活では、仕事の顔よりもむしろプライベートの時間を長く過ごすので、ギャップを理解してもらえないことには、距離を縮められないですよね。これも、販売員の方が結婚から遠ざかる理由の一つとなっています。

結婚相談所の資料を一括でお取り寄せ

「オン」も「オフ」もわかってくれる人に出会いましょう

社交的できめ細やかな気遣いができて、恋愛でも困らなさそう…そんなイメージの販売員の女性たちも、実は出会いのチャンスに恵まれていなかったり、恋愛が長続きする環境になかったり、お仕事の顔とのギャップをわかってもらえなかったりと、切ない事情を抱えていることがお分かりいただけたかと思います。

ですが、販売のお仕事に誇りを持ち、楽しく働いていらっしゃる方も多く、「これからもこの仕事を続けていきたい!」とおっしゃる方はたくさんいらっしゃいます。

だからこそ、販売員女性の良さはそのままに、理解されていない事情をきちんとわかってもらったり、知られざる溝を埋めることで、恋愛がうまくいくことはまったく難しいことではないでしょう。
「仕事」も「本当のあなた」も理解してくれる人と出会えれば、結婚へもそう遠くないと思いませんか。

結婚相談所の資料を一括でお取り寄せ

あなたが20代で2人以上子どもが欲しいなら、今。

女性にとって、結婚は出産を考える機会でもありますよね。
産まないという選択ももちろんありますが、あなたがもし、結婚の先に出産・子育てを見据えているのなら、そのことについて、もう少し深く考えてみてもいいかもしれません。

晩婚が進み、30代での初産も珍しくなくなりましたが、30代で初産を経験した90%以上の女性が、「もっと早くに出産しておけばよかった」と後悔しています。その理由は、育児の体力的な負担もありますが、もっとたくさん産みたかった、という声もあります。

子どもが2人以上は欲しいな…と思っているあなた。
「いつか結婚できた先でいいや」と先延ばしするのはやめて、結婚に向けて真剣に踏み出してみませんか。

結婚相談所の資料を一括でお取り寄せ

素顔のあなたで出会うなら、結婚相談所をおすすめします

いろいろとギャップのある販売員の女性ですが、婚活しようにも、その魅力を発揮できる場がないのが惜しいですよね。
それなら、結婚相談所を利用してみませんか?
「これまで、利用を考えたこともなかったな…」という方でも、これからおすすめする理由をお読みいただくと、その存在をぐっと身近に感じられることと思いますよ。
結婚相談所の資料を一括でお取り寄せ

結婚相談所は、女性販売員の味方です!

不規則でも大丈夫。空いた時間に上手に婚活!

「生活リズムも不規則でお休みもバラバラの私が、婚活なんてできるのかしら…?」
そんな不安はいりません。多くの結婚相談所では、ネットでの紹介を導入しています。事前にご希望や将来設計をお伝えしておくと、あなた専門のアドバイザーから、あなたにぴったりのお相手の紹介状をスマホやパソコンが届きます。あなたはそれをお好きな場所でお好きな時間にチェックすればOK。また、そのままお返事することもできるので、紹介のたびにサロンに足を運ぶ必要もありません。婚活するのに、特別な場所や特別な時間はいらないんです。

これなら、生活リズムが不規則な販売員の方も、自分のペースで婚活できますよね。

自分を偽らなくて大丈夫!

結婚相談所では、入会時にあなたのご希望をお聞きするだけでなく、あなた自身のことも詳しくお聞きします。
あなたという人物をよく知ることで、あなたを待っている方により正確な情報をお届けして、双方の誤解をなくすためです。

仕事が不規則なことだけでなく、実はインドアの趣味をお持ちだったり、仕事中はテキパキしてるけど、プライベートはのんびり屋さんだったり…あなたのことを、何でもお聞かせください。お相手もそれを望んでいますし、「本当のあなた」をわかってくれる人と出会うことが、結婚への近道です。

こんなにも最初からあなたをわかってもらって出会えるのは、結婚相談所ならでは。
もちろん、実際にお会いするのは、双方の「会いたい」の気持ちが一致した場合のみですので、ご安心くださいね。お見合い当日も、あなた専門のアドバイザーが立会いますし、あなたが伝えきれない魅力を代わりにお伝えしたり、交際中の相談にものってくれたりと、サポートは万全です。
婚活中から、「素顔」のあなたでいられますよ。

結婚相談所の資料を一括でお取り寄せ

人にばれない?だまされない?…心配ご無用です!

結婚相談所の利点はよーく分かった。
ただ、心配ですよね?

プライバシーマークを持っています

まず、周りの方にばれたくない方、ご安心下さい。
私どもが紹介する結婚相談所の個人情報保護は徹底的になされています。

プライバシーマークってご存知でしょうか?
ここでは詳しく説明しないのですが、国の基準のプライバシー保護をしっかりやっている団体にだけ渡されるマークです。2年ごとに更新なので、マークをとった時はよかったんだけど現状は管理できていません、ともなりません。

私どもはプライバシーマークをとっている結婚相談所だけ紹介します。
また、郵送物なども、結婚相談所と分からない封筒で届くので、安心いただけます。

業界全体で悪いことをしていないかチェックしあっています

次に、だまされないの?と思う方、ご安心下さい。
結婚相談所は、「怪しいと心配される」ことを自覚して、結婚相談所業界自体をブラッシュアップし続けています。
お互い悪いことをしていないか、見張りあう組織としてMISA(結婚相手紹介サービス協会)という組織を作っています。

その業界基準を満たしている結婚相談所だけご紹介します。

結婚相談所の資料を一括でお取り寄せ

結婚相談所経由で結婚した女性 販売員さんの声

事実は小説より奇なりとはよく言ったものです。
  • 30歳
  • 奈良県
  • 年収~350万
  • 女性 販売員
  • 20代後半
  • 年収~350万

3ヶ月入会してダメならやめようと腹を決めて申し込んだ結婚相談所へ予約して訪問すると、お話好きそうなマダムが担当者として現れました。名前を確認するなり、ちゃん付けで呼んでくるあたりがかなり手慣れた感じがあり、信頼できました。
初めてお会いしたのに、軽く経歴や訪問した経緯を語った後すぐに、あなたは3ヶ月くらいですぐにお相手が見つかるわ。と言われかなり驚きました。訪問したその日に 結婚相談所に入会しました。安くはなかったですが、きちんと身分証明書や年収確認、学歴確認等の書類の提出が義務化されていて、事件に巻き込まれることも防げることも安心感につながりました。

あとは 合う相手に出会うだけでした。これでダメなら結婚に縁がないと思い、老後のことも考え働いていこうと再決意しました。 » つづきを読む

初の結婚相談所へ入会
  • 33歳
  • 東京都
  • 年収~400万
  • 男性 販売員
  • 30代前半
  • 年収~500万

20代の頃は合コンのお誘いも多く、それなりに出会いもあり、楽しい毎日を過ごしてきました。
しかし、30代になると周りの環境も一気に変わっていきまして、会社の先輩や同期たちは寿退社も多くなっていき、自分の中で焦りみたいなものが少しだけ出てきました。

30代になってまずやったことは、婚活サイトへの登録でした。とりあえず無料サイトに2ヶ所と有料サイトに1ヶ所の登録をしました。
そこでもそれなりにメッセージ交換をする人に出会いましたが、その後が続かずで、友人の勧めもありまして、結婚相談所にも登録する決意をしました。 » つづきを読む

結婚相談所の資料を一括でお取り寄せ

まずは、あなたにオススメの結婚相談所を一括資料請求(無料)しませんか?

長いお時間お付き合いいただきましてありがとうございます。
もし、少しでも結婚相談所にご興味のわいた方は、こちらのフォームから、あなたに合う結婚相談所の資料をご請求下さい。

結婚相談所の資料を一括でお取り寄せ
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら