みんなの婚活体験談

みなさん気になる「他の人はどんな婚活をしているか」ここでちょっとだけご紹介します。

2015.07.31 更新

意外な落とし穴。地元で友人と参加した婚活パーティー

26歳
職業会社員
年収~450万
年齢 未回答
職業職業 未回答
年収未回答

初めてのお見合いパーティー

当時大阪でバリバリと仕事をしていた私。周りが結婚しだした26歳のころ、このまま働くだけの生活で良いのだろうかと疑問を感じ、休日実家に戻り、地元の友人と一緒にお見合いパーティーに申込みました。
申込みした時の心境は、知り合いにあったら恥ずかしい・・・という気持ちが先行していました。(田舎なので、知り合いの知り合いということもありえる)
また、変な人がきたら嫌だと思い、参加費男性3000円女性2000円の高すぎず、安すぎないパーティーに申込みました。

受付からスタートまで

待ち時間の気恥ずかしく、そして気まずい空気感が予測できたので、しばらくは友人と近くの喫茶でパーティーが始まる15分前まで時間をつぶしました。

スタート直前に会場へ行き、受付で名前を伝え、身分証明書の確認と参加費の支払いをしました。番号札を付けて席に座ると大変照れくさく、知り合いがいないかドキドキしていました。出会いに期待してドキドキするより、知っている人がいたらどうしようという気持ちのほうが先行していたように思います(笑)

パーティー中

テレビのお見合い番組のように盛り上げ役がいるのかと思いきや、司会進行はわりと淡々としていました。1分30秒ごとにくるくると男性が席を回り、15人の人と初めましてと自己紹介をしなければいけない状況。
頭では分かっていたのに、番号と顔、そして名前が一致せず、きちんと番号ごとに○△×に加えてメモが必要であることが身に染みてわかりました。

カップリング発表

パーティー中盤に1回、最終に1回気になった人を紙に書き、進行のスタッフの方が集約をしました。とりあえず気になれば、2~3人できるだけ多く番号を書くべきでしたが、友人に気を使って(正しくは、えっこんな人書いたの?と思われたくない)という恥じの意識が先行して、番号が書けませんでした。
これが友人と参加したお見合いパーティーの落とし穴だと思います。中途半端な相手と、変にカップリング発表されても…と思ってしまいました。また私だけカップルになっても気まずいという感情もありました。

実際のお見合いパーティーでは、とりあえずカップリングになることにより、その場で連絡先を交換したり、その後お茶を飲むきっかけになるのだと後日気づきました。しかしその時の私は、友人と参加することにより、人にどう思われるかという気持ちが先行して、だれの名前も書くことができず、パーティーは終了…。

女同士のお疲れ会で乾杯をして帰宅。
次は絶対一人で黙って参加しようと心に誓ったのでした。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

人気の婚活体験談

高級な婚活パーティーに参加した結果むなしさを感じる事に

27歳
職業会社員
年収~500万
30代後半
職業男性医師
年収〜1000万

初めて高級な婚活パーティーへ

今まで3回ほど婚活パーティーに参加してきたのですが、なかなか自分の希望する条件の男性と出会う事ができませんでした。年収も私より低い方が多いですし、そこで男性の年収を限定した婚活パーティーに参加してみることにしたんです。そのパーティーでは、年収が800万円以上の男性ばかり。それが参加できる最低条件でした。女性の場合は20代までで、他には特に条件はありません。お金持ちと出会いたい女性と、若い女性と出会いたいお金持ち男性のためのパーティーという感じですね。

続きを読む


実は、結婚相談所に興味ナシ!でした。

27歳
職業その他
年収~250万
年齢 未回答
職業その他
年収未回答

同僚が結婚相談所で出会った男性と結婚!

結婚相談所にはまったく興味のなかった私。ところが、会社の同僚が結婚が決まったことで徐々に興味が湧いてきました。仕事のあとでお茶をしながらいろいろ聞いたところ、なんと出会いは結婚相談所だったんです!正直なところ、結婚相談所ってモテない男女が利用するところだと思っていたので、カワイイ同僚がまさか…というのが率直な感想でした。

続きを読む


東京の殿方ってスゴイ!

26歳
職業その他
年収~200万
40代前半
職業その他
年収未回答

東京で開催される合コンに誘われる

京都に住みながらも大阪勤務、時々東京出張という仕事についていた私。東京の女友達に、京オンナに憧れを抱く東京の男性たちと合コンをして欲しい!と頼まれ、当時周りの結婚ラッシュも重なって結婚願望が高まっていたのもあって快諾しました。東京に住みたいという願望もあり、どうせ結婚するなら東京のイケてるお金持ちの男性がいいという理想もあったので、東京出張が終わった後に合コンに合流することにしました。東京に住む京都出身の女友達と私、最近上京したという女友達の友達と3人に対し、広告代理店勤務の男性、歯科医師、経営コンサルタントの男性3人というメンバー。名刺交換の時点で田舎者の私は鼻血が出そうでした。合コン会場もパーティールームみたいなホテルのスイートルームのようなインテリア。今まで居酒屋か、ちょっとこじゃれたダイニングバーみたいな所で合コンをしていた私には夢心地な空間でした。

続きを読む


理想が高すぎる!そんな自分を叱ってくれた結婚相談所の担当者さん

32歳
職業IT関係女性
年収~400万
30代後半
職業男性公務員
年収〜600万

新しい担当者さんの態度にびっくり

最初はネットで出会いがないか探していた時期もあるのですが、結局結婚に繋がるような出会いはありませんでしたし、年齢的にもそろそろ焦ってくる頃だったので、本格的にやろうと結婚相談所を選びました。最初の担当者さんはとにかく優しいタイプの人だったのですが、なかなか良い人は見つからず。その方が退職して、次の担当者さんは全く逆のタイプでかなり厳しくいろいろと指摘されました。特に、相手に求める条件が高過ぎると怒られてしまったのです。

続きを読む


40代にして、弁護士と初婚を迎えることができました

40歳
職業女性事務職
年収~400万
50代後半
職業男性弁護士
年収1000万〜

まさかの弁護士さんからの指名でした

私は自分自身とにかく地味だと思います。昔交際していた男性にもそれを指摘されたあげく、「もっと華やかな女性の方が良い」とふられた経験もあります。そのため男女関係に対してはとても臆病で、あまり恋愛をしてきませんでした。そんな私も40になり、母親からいい加減将来のことを考えろといわれてしまい、とりあえず親を納得させなくてはという思いがあり、結婚相談所に入会を決めました。どうせ結婚はできないだろうと思っていたので、入会して弁護士さんから指名があった時にはとても驚きました。

続きを読む