【2019年】料金が安い結婚相談所おすすめランキング

入会金や月会費など、費用がかさむイメージのある「結婚相談所」。
結婚に向けて入会したいと思っても、費用がかかりそうで…とイマイチ踏み切れない方もいることでしょう。

そこで今回は、格安で利用できる結婚相談所をお探しの方に向けて、おすすめの結婚相談所をランキング形式でご紹介します。月会費が特に安いところや活動にかかるトータル費用が格安なところなど、さまざまな結婚相談所がありますので、費用面でお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

いろんな比較軸から結婚相談所を探す>>

結婚相談所の料金が高いところと安いところの違い

結婚相談所をいくつかご自身で調べた方であれば、料金の差がとても大きいことに気づいたのではないでしょうか。

結婚相談所は、各相談所によって料金がまったく異なり、高いところだと入会するためだけに30万円以上かかることがあります。ですが一方で、安いところなら入会は1万円程度、月会費も数千円で済むなど、格安な価格設定のところもあり、どちらがよいのか悩む方もいることでしょう。

結婚相談所は「高いからよい!安いからダメ!」というものではない

この2つの結婚相談所の違いについて、高いとサービスが手厚く、安いとサポートがないといった紹介をしているところもありますが、その考え方は誤りです。

料金が異なる原因は、たんにサポートの手厚さだけではなく、下記のような理由も挙げられます。

  • そもそもの結婚相談所のシステムが違う(仲介型 or データマッチング型)
  • プラン内に含まれているサービスが違う(別途オプションが設けられていないか)
  • 運営にかかる人件費や店舗運営に必要なコストが違う(お見合い時の同席や実店舗の有無など)

つまり結婚相談所は、「高いからよい」「安いからダメ」と単純に判断できるものでもなく、結局は「婚活システムが自分に合っているかどうか」が選ぶポイントとなります。格安の結婚相談所の中にも、自分にぴったりのものがあるかもしれませんので、ぜひ積極的にチェックしてみてください。

月会費が1万円以下!安い結婚相談所ランキング

月会費の安さは、婚活の続けやすさにもつながります。
こちらでは大手11社の中から月会費の安い結婚相談所をランキング形式でご紹介します。

<月会費が安い順ランキング>
1位:仲人協会連合会 0円 ※基本コースの場合
1位:WeBCon 0円
3位:マリックス 2,000円 ※i(アイ)セレクトコースの場合
4位:ノッツェ. 4,500円 ※ベーシックコース 申し込み人数が月2人の場合
5位:ゼクシィ縁結びエージェント 9,000円 ※シンプルプランの場合

1位:仲人協会連合会(月会費:0円)

仲人協会連合会は、約24,000人の会員を有する一般社団法人の結婚相談所です。
仲人協会連合会自体はあくまでも全国32店舗の「仲人協会」を結びつける団体であり、仲人協会の地位向上を目的として作られています。

仲人協会は成功報酬型の結婚相談所で、入会金と月会費は格安の料金でサービスを提供しています。特に「究極の入会金0円婚活」のコースでは、初期登録料6,000円と月会費6,000円のみで活動をスタートでき、初期投資を抑えた婚活が可能です。

<仲人協会連合会の基本データ>

項目 概要
運営会社 一般社団法人 仲人協会連合会
会員数 約24,000人
成婚実績 非公開
主なエリア 関東や東海・北陸、近畿など全国各地
全国支店数 32店舗
格安プランの概要 利用できるサポートは基本コースと同じ
その他のプラン 基本コース(初期費用:4.8万円 月会費:0円)
6ヶ月の活動費の目安
※基本コース
約19万円(+成婚料20万円)
※毎月お見合いを3回行った場合の目安。
また、婿養子の場合、女性の成婚料が30万円となります
他社との違い 出会い方はスタッフによる紹介のみで、仲人協会内で初回のお見合いを行う

おすすめのポイント

仲人協会は、なんといっても少ない初期費用で婚活を始められるのが魅力です。
「究極の入会金0円婚活」はもちろんのこと、基本コースであっても入会時に必要なのは4.8万円のみと他社より安くなっています。
また、データによるマッチングではなく、スタッフによる紹介やお見合いサポートが受けられるのも特徴の1つ。交際がスタートしてからもアドバイスを受けられるため、安心して交際を進められます。

注意点

仲人協会の注意点として挙げられるのが、お見合い料と成婚料が高めだということです。
お見合い料は1回につき8,000円(男性のみ)、成婚料は20~30万円であるため、より多くの異性とお見合いしたい方にとっては負担となるかもしれません。

また、「究極の入会金0円婚活」と基本コースがありますが、活動月数によっては基本コースのほうが結果的に安く済むことも考えられます。時間をかけて相手を見極めたいのか、スピード婚を目指したいのかなど、婚活計画によってプランを選択するようにするとよいでしょう。

1位:WeBCon(月会費:0円)

WeBConは、全国に22店舗を有する、仲介型の結婚相談所です。
専任カウンセラー制度を設けており、会員一人ひとりにアドバイスやサポートを行っています。

WeBConは、男性に2つのコース、女性に1つのコースが用意されており、男性は提供サービス料のみ、女性は成婚料のみで活動することができます。月会費は特に設定されていませんが、提供サービス料は分割して支払うことができるため、支払いが難しい場合には月ごとの分割を行ってもよいでしょう。

<WeBConの基本データ>

項目 概要
運営会社 株式会社ウェブ
会員数 非公開
成婚実績 非公開
主なエリア 関東や関西、甲信越・北陸など全国各地
全国支店数 22店舗
格安プランの概要 女性のみが利用できるプリンセスコース。
お見合いのセッティングやパーティーへの参加なども無料
その他のプラン ・ウェブコース(提供サービス料:30万円)
・エクセルコース(提供サービス料:50万円)
6ヶ月の活動費の目安
※プリンセスコース(女性のみ)
約18万円(+成婚料20万円)
※希望の相手とお見合いを月に3回行った場合
他社との違い 女性は基本的に成婚料のみで活動できる

おすすめのポイント

WeBConは専任のカウンセラーにサポートを受けながら婚活を進めたい方におすすめの結婚相談所です。
男性にはお見合い保証の制度もあり、期間内にお見合いの実績がない場合には提供サービス料を全額返金してもらうこともできます。
また、女性は申し込み時のお相手探しやお見合いセッティング、カウンセリング、お見合いパーティーへの参加が無料となり、基本的には成婚料のみで活動できるのもうれしいポイントです。

注意点

月会費のかからないWebConですが、提供サービス料は他社よりも高く、男性向けのエクセルコースでは50万円以上にもなります。また、セミナーやバスツアーも開催されていますが、こちらは別途料金が必要です。

女性は基本的に成婚料のみで活動できますが、お見合い相手を自分で選ぶ場合は1回につき1万円かかるため注意しましょう。申し込み時であれば相手探しが無料なので、最初の段階で積極的に探したり、お見合いパーティーを利用したりすることで出会いのきっかけを見つけられるかもしれません。

3位:マリックス(月会費:2,000円)

マリックスは49年の実績を持つ、老舗の結婚相談所です。
担当カウンセラーによって相手との引き合わせやサポートが行われる仲人型の結婚相談所で、どのプランでもお見合い料が0円という特徴があります。

また、効率よく活動したい方を対象に「i(アイ)セレクトコース」が用意されており、こちらは入会金18万円、月会費2,000円で利用できます。活動期間が3ヶ月と限られていますが、コース開始時に15人を紹介してもらうことができるため、スピーディーに婚活を進めたい方にはぴったりのプランでしょう。

<マリックスの基本データ>

項目 概要
運営会社 株式会社シニアーライフ
会員数 非公開
成婚実績 非公開
主なエリア 東京、大阪、名古屋、福岡
全国支店数 4店舗
格安プランの概要 活動期間が3ヶ月のi(アイ)セレクトコース。
条件に合う相手が最初に15人選ばれる
その他のプラン ・コンサルティングコース(初期費用:18万円 月会費:1万円)
・フリープラン(初期費用:25万円 月会費:1.2万円)
・プラチナコース(初期費用:10万円 月会費0.6万円)※シニア専門
6ヶ月の活動費の目安
※i(アイ)セレクトコースの場合
約19万円(+成婚料5万円)
他社との違い どのプランであってもお見合い料が0円

おすすめのポイント

マリックスは「人の手によるお世話」を大切にしている結婚相談所です。出会いを重視し、より多くの相手と出会うきっかけを作りたいという思いから、お見合い料を0円に設定しています。

また、休会制度についても明示されており、初めて紹介を受けてから3ヶ月後であれば、データ管理費のみの支払いで活動を休止できます。最大3ヶ月まで利用できるため、多忙時や交際開始時など活動費を抑えることができるでしょう。

注意点

マリックスは担当カウンセラーによる紹介が主な出会い方であるため、自分で相手をサクサク探したいという方にとっては歯がゆく感じられる点も出てくるかもしれません。

また、入会時に1分程度のビデオ撮影を行う仕組みもあり、実際の相手の雰囲気などを確認してから会うことができます。 ただし、こちらはマリックスの店舗内でしか見ることができないため注意が必要です。
マリックスへの入会自体は全国どこでも可能とのことですが、「ビデオでの確認ができない」「引き合わせはマリックスの店舗内で行われる」という点に留意して検討することをおすすめします。

4位:ノッツェ.(月会費:4,500円)

ノッツェ.は仲介型とデータマッチング型のどちらにも対応している結婚相談所です。
ベーシックコースでは予算や活動計画に合わせて申し込み人数を調整することができ、毎月2人に申し込めるコースであれば月額4,500円で利用することができます。

また、20代女性限定の「さっとさっとコース」や他社からの乗り換えでお得になる「もっともっとコース」、ご友人お2人などでの入会で割引が適用される「ペア割」など、条件によっては初期費用が格安になる制度もあります。
プランによっては成婚料も不要なので条件に該当する方にとっては、特にお得な結婚相談所だと言えるでしょう。

<ノッツェ.の基本データ>

項目 概要
運営会社 株式会社 結婚情報センター
会員数 非公開
成婚実績 非公開
主なエリア 関東、関西、九州、東北など全国各地
全国支店数 21店舗
※その他、サテライトオフィスあり
格安プランの概要 申し込み人数によって月会費が異なるベーシックプラン。
検索システムにより相手を探す。
その他のプラン ・お見合いアシストコース(初期費用:約7.8円 月会費:約2万円)
・DNAマッチングコース(初期費用:8万円 月会費:0円)
※それぞれ成婚料やお見合い料/マッチング料が必要
6ヶ月の活動費の目安 20代女性の場合:約12万円(成婚料なし)
ベーシックコース:約21万円(成婚料なし)
他社との違い 遺伝子をもとに相手を探す「DNAマッチングコース」がある

※ノッツェは年間契約制となっており、場合によっては上記の目安と費用が大きく異なります。

おすすめのポイント

ノッツェ.には会員のみが利用できる検索システム「結婚ナビ」があり、相手の条件だけでなく、相手の雰囲気を読み取れる動画や日記まで確認したうえで検索することができます。
この結婚ナビは恋愛観や相性占いなどさまざまな基準で相手を選ぶことができるので、条件だけに捉われることなく幅広い視点から理想の相手を見つけることができます。

また、その他に会員特典に力を入れているのもおすすめできるポイントです。
自分磨きに役立つ習い事や、結婚指輪の購入などが安くなるので、そちらもぜひチェックしてみましょう。

注意点

ノッツェ.でベーシックコースを利用する場合、オプションとして【会員情報提供料】が設けられています。ですが、こちらは会員検索のシステムで相手を探すために必要な費用となり、実質的には初期費用と変わりませんので、あらかじめ含めて考えておきましょう。

また、ノッツェ.は1年ごとの契約となり、契約の途中で成婚退会した場合でも12ヶ月分の月会費が発生します。月会費を目的に分割での支払いは可能で、成婚以外の理由で退会するのであれば返金が行われますが、トータルの費用を試算する際は12ヶ月分の月会費を合算した形で計算することをおすすめします。

5位:ゼクシィ縁結びエージェント(月会費:9,000円)

ゼクシィ縁結びエージェントは、申し込み数やマッチングコーディネーターからの紹介数によってプランを選択できる結婚相談所です。
相手への申し込みができるシンプルプランは月会費が9,000円となり、オプションで面談なども受けることができます。

また、お見合い料や成婚料がかからず、初期費用の3万円とプランごとの月会費のみで活動できるため、トータル的に見ても格安の結婚相談所です。

<ゼクシィ縁結びエージェントの基本データ>

項目 概要
運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
会員数 約27,700人
※「CONNECT-ship」参画各社会員等含む
成婚実績 成婚率:21.1%
主なエリア 関東、関西を通信に全国各地
全国支店数 25店舗
格安プランの概要 自身で検索した人に申し込むことができるシンプルプラン。
毎月10人まで申し込める
その他のプラン ・スタンダードプラン(初期費用:3万円 月会費:1.6万円)
・プレミアプラン(初期費用3万円 月会費:2.3万円)
6ヶ月の活動費の目安
※シンプルプラン
約8万円(成婚料なし)
他社との違い 休会にかかる費用が1,000円のみで、期間や回数に制限がない

おすすめのポイント

ゼクシィ縁結びエージェントは、2018年、2019年の2年連続でオリコン顧客満足度調査の結婚相談所部門において1位を獲得しており、会員から高い支持を得ています。

わかりやすい料金体系であること、休会費が他社より安く、しかも期間や回数に制限がないことなど、コスト面でおすすめできるポイントが数多くあります。
また、電話やメールによるサポートは何度でも無料なので、不安な点を随時相談しながら婚活を進めることができるでしょう。

注意点

スタンダードプランやプレミアプランであれば担当によるフォロー面談が2~3ヶ月に一度行われますが、それ以外での積極的なサポートは特にないようです。
基本的には会員主体の活動となり、相談したいことがあれば電話やメールでの対応です。仲介型の結婚相談所のような親身なサポートを期待している方にとっては期待外れになる可能性もあります。この2つのプランの場合は月会費が他社より高めであるため、求めているサービスと見合っているかどうかも含めて検討するとよいでしょう。

また、シンプルプランであれば安く活動できますが、お住まいの地域によっては利用できないところもあります。そういった地域の場合、別途キャンペーンなどを設けていることもありますので、入会前に電話などで問い合わせてから来店すると無駄なく進められるでしょう。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

活動トータル費用が格安! コスパのいい結婚相談所ランキング

下記では、年代や活動プラン別におすすめの結婚相談所をランキング形式でご紹介しています。
「婚活費用は安く抑えたいけど、リスクやデメリットを考えると無料の結婚相談所は不安かも…」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

30代以上の男女におすすめランキング

1位:エン婚活エージェント 約8万円
2位:ゼクシィ縁結びエージェント 約13万円
3位:オーネット 約18万円
4位:ツヴァイ 約18万円
5位:仲人協会連合会 約25万円 

希望する条件にマッチする異性を月に6人紹介してもらえるプランで、6ヶ月間活動した場合のランキングです。

エン婚活エージェントとゼクシィ縁結びエージェントは、マッチンプアプリとデータマッチング型結婚相談所の中間のような位置づけで格安で利用できるという特徴がありますが、これらは出会いに特化しており、成婚までが他の結婚相談所よりやや遠くなりがちです。
20代女性や30代前半の男性など若い年代が中心のマッチングアプリとも利用者層が近いので注意が必要とも言えるでしょう。

また、エン婚活エージェントには会員限定の婚活パーティーやイベントも特に開催していません。出会いのきっかけを広く持ちたい方は、そういったサービスの有無にも留意しておくとよいでしょう。

20代の男女におすすめランキング

1位:エン婚活エージェント 約8万円
2位:ゼクシィ縁結びエージェント 約13万円
3位:ツヴァイ 約13万円
4位:オーネット 約18万円
5位:パートナーエージェント 約18万円(※成婚料5万円も含む)  

希望する条件にマッチする異性を月に6人紹介してもらえるプランで、6ヶ月間活動した場合のランキングです。

成婚料を含まずに考えると、パートナーエージェントはオーネットよりも安く利用でき、ゼクシィ縁結びエージェントやツヴァイと同等の安さとなります。しかも、パートナーエージェントは成婚にこだわったサポート体制を提供していますので、安価なうえに万全のサポートを受けられるというメリットもあります。

結婚相談所を選ぶ際は料金の安さも重要なポイントですが、サービス内容までチェックすることで、より自分に合った結婚相談所を見つけることができるでしょう。

20代女性向けの格安プラン

上記のランキングは20代の男女がスタンダードなコースを利用した場合の料金ですが、オーネットとノッツェ.であれば20代女性会員を対象に、より格安で利用できるライトコースも提供されています。

ただし、格安である分、紹介人数が少なかったり通常プランよりもサービスが限定されていたりという結婚相談所もあります。自分の婚活プランと料金とをしっかり見比べ、よりコスパに優れた結婚相談所を選べるとよいですね。

1年以上のじっくり婚活におすすめランキング 

1位:エン婚活エージェント 約15万円
2位:ゼクシィ縁結びエージェント 約22万円
3位:仲人協会連合会 約25万円
4位:オーネット 約26万円
5位:ツヴァイ 約27万円

希望する条件にマッチする異性を年間72人紹介してもらえるプランで、12ヶ月間活動した場合のランキングです。

どの結婚相談所も成婚料が発生しませんが、エン婚活エージェントは初期費用の負担が少ないため、ツヴァイと2倍近くの差が生じます。

ただし、エン婚活エージェントとゼクシィ縁結びエージェントに関しては検索とデータマッチングによる活動が主流ですが、オーネットやツヴァイは仲介型も婚活方法の1つとして提供しているため、幅広い出会いから相手を探すことができます。

結婚相談所はほかにもたくさん!

こちらでは30代・20代・1年以上の婚活といった基準でランキングを紹介しましたが、上記以外にも結婚相談所は数多くあります。

また、結婚相談所の費用は婚活スタイルによっても大きく変わってきます。「人気の結婚相談所だから」「安いから」という理由だけではなく、複数の結婚相談所のサービスを比較・吟味したうえで自分に合った結婚相談所を選択するようにしてくださいね。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

大手結婚相談所の格安ライトプランの比較

活動計画によっては、各結婚相談所で提供されているライトプランでも十分だという方もいることでしょう。
こちらでは、複数のプランを紹介している大手結婚相談所の中から、特に格安のプランをピックアップしましたので、ぜひ参考にしてみてください。

結婚相談所 費用内でできること(※) 6ヶ月の活動総額-参考
ツヴァイ
※パーソナルサポート スタンダード
・印象による出会い / 年に24人
・価値観による出会い / 年に36人
・条件マッチングでの年間ご紹介保証人数 / 年に12人
・活動中のご相談
・出会い準備講座
約16万円
パートナーエージェント
※コンシェルジュライトコース(エリアⅠ)
・紹介とお相手検索による出会い / 月に16人 約13万円(+成婚料5万円)
IBJメンバーズ
※エントリーコース
・申し込み / 月に10人
・初年度のパーティーの参加 / 年間2回まで無料
・電話やメールでのサポート
約26万円(+成婚料20万円)
サンマリエ
※スタンダード(南日本エリア以外)
・専任コンセイラーからの特別紹介 / 1名 約27万円(+成婚料20万円)
仲人協会連合会
※東京都仲人協会で「0円婚活コース」を利用した場合
・スタッフによる紹介(お見合い成果型)
・仲人協会内で初回のお見合い(お見合い料は男性にのみ発生)
・交際中のアドバイス
約19万円(+成婚料20万円)
※お見合いを月に3回行った場合の目安。
また、婿養子の場合、女性の成婚料が30万円となります
ゼクシィ縁結びエージェント
※シンプルプラン
・自身で検索した方への申し込み / 月に10人
・電話やメールでのサポート
約8万円
マリックス
※i(アイ)セレクトコース
・担当カウンセラーによる紹介 / コース開始時に15人
・カウンセリング / 回数上限なし
・スケジュール調整
・交際時のアドバイス
約19万円(+成婚料5万円)
WeBCon
※プリンセスコース(女性のみ)
・写真撮影
・希望に合った相手探し / 紹介(申し込み時)
・お見合いのセッティング(相手を自ら選ぶ場合は費用が必要)
・お見合いパーティーへの参加
約18万円(+成婚料20万円)
※希望の相手とお見合いを月に3回行った場合

※費用内でできることは一例です。詳しくは各結婚相談所にお問い合わせください。

結婚相談所を安く利用できる賢い方法

「仕事を始めて期間が浅い」「所得が平均より少ない地域に住んでいる」「派遣や契約社員で正社員よりもお給料が少ない」…さまざまな理由で、婚活費用はなるべくリーズナブルにしたい方もいらっしゃるでしょう。
そこで、そういった方々におすすめの3つの方法をご紹介します。

20代なら迷わず大手の割引プラン!

仕事を始めたばかりで、まだ貯蓄が少ない20代にとって心強いのが「20代割」のプランです。
20代は積極的に相手を探したい男女も多いですし、20代女性と出会いたい男性も一定数いるため、大手の結婚相談所ではそうした利用者をターゲットに割引プランを用意しているところもあります。

20代割を利用することで大幅なコストカットも見込めるため、婚活を始める際にはぜひ各社の割引プランをチェックしましょう。

地域限定プランの活用

20代割のほかに、地域限定で料金が割安になることもあります。
平均より所得が少ない地域や、会員数が他店舗より少ない地域を対象に、入会費や月会費が安くなるプランを適用しているところがあるのです。

大手の結婚相談所以外にも、特定のエリアに強く料金も割安にしているなど特色が分かれるため、相談所を探すときはお住まいの地域で独自に展開しているところも併せて候補に入れておくとよいでしょう。

婚活支援金が受けられるところを経由して入会!

また、当サイトでは「より多くの方にお役立ていただきたい」、そんな想いから婚活支援金を用意しています。

当サイト経由で資料を請求し、結婚相談所に入会した方を対象に、毎月・支援金申込み先着10名様に3万円をプレゼントしています。ささやかではありますが、婚活をスタートするにあたって費用面でお悩みの方はぜひご利用ください!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

よくある質問│結婚相談所の料金について

最後に、結婚相談所の料金について、よく寄せられる質問にお答えします。
こちらで解決できない場合は、結婚相談所の資料を見てみるのもおすすめですよ。

Q. 入会金が0円は怪しい結婚相談所ですか?

怪しいかどうかは一概に言えません。

入会金は0円であっても、代わりに月会費や成婚料、お見合い料が高く設定されているところもあります。また、「成婚していないのに高いお金はいただけない」というポリシーのもと入会金を安く提示しているところもありますので、候補として最初から省くのではなく、まずは詳しく調べてみるとよいでしょう。

Q. 成婚料が0円は怪しい結婚相談所ですか?

入会金と同じく、成婚料が0円だからと言って怪しいわけではありません。

多くの方が利用している大手の結婚相談所の中にも成婚料が0円のところがあり、信頼度は高いと言えます。また、この場合は成婚までスムーズにつなげやすいというメリットもあります。成婚の定義も結婚相談所によってさまざまなので、0円だから怪しいと決めつけるのではなく、サポート体制や条件などを見たうえで判断するとよいでしょう。

>>成婚料についてもっと詳しく

Q. 安いプランから高いプランへ変更はできますか?

プランの変更ができるかどうかは、結婚相談所によって異なります。

どのプランが自分に合っているかわからない…というときは、プラン変更が可能か確認したうえで、安いプランから試してみるのもおすすめです。また、結婚相談所によっては格安の「乗り換えプラン」を提供しているところもあります。結婚相談所自体が合わないと感じたときは、別の結婚相談所を検討してみるのもよいですね。

Q. 結婚相談所の相場はいくらですか? いくらなら「安い」ですか?

活動内容や活動期間が人によって異なるため一概には言えませんが、大手のリーズナブルなプランでも1年活動すれば15~30万円ほどかかり、高い結婚相談所ならプランによって50万円以上必要です。
ですが、入会して3ヶ月や半年で成婚退会!という方も珍しくないため、スムーズに半年くらいで成婚退会できた場合、大手の活動費平均の20万円以下であれば安く利用できたと言えるでしょう。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料