結婚相談所の成婚料っていつ払うの?成婚の定義と退会のタイミング

結婚相談所を利用するとき、よく耳にする「成婚料」。
ひとくちに成婚料といっても、各社ごとに金額や支払いのタイミングが異なっていたり、そもそも「成婚」の定義が結婚相談所ごとにバラバラだったりします。
こちらでは、成婚料にまつわるさまざまな疑問をまとめているので、入会前にしっかり理解しておきましょう。

成婚料とは?

成婚料とは、会員同士が互いに結婚を決めたときに結婚相談所へ支払う料金のことです。
成果報酬として成婚料をもらうことで、結婚相談所の利益の一部となります。
ただし、必ずしもすべての相談所で支払いが生じるわけではなく、成婚料の支払いが不要なところもあります。

成婚料が発生するタイミング

成婚料が発生するのは、会員同士が成婚し結婚相談所を退会するときですが、具体的にどのタイミングで支払う必要があるのかは相談所ごとに異なります。

  • 結婚の意思を固め双方の親に挨拶をしたあと
  • 結婚指輪を購入したとき
  • 婚約の日取りが決まったとき
  • 成婚してから指定の期間以内に

など、各社で支払いのタイミングを定めています。必ずしも退会直前に支払うわけではないので、利用する結婚相談所の規約などで事前に確認しておきましょう。

相談所により成婚の定義は異なるので注意

どのような状況をもって「成婚」と見なすかは、結婚相談所ごとで異なります。必ずしも「婚約したとき=成婚」というわけではなく、なかには「真剣交際を始めたら成婚」と定めているところもあります。
認識のズレが生じないように、入会前に必ず確認しましょう。

<成婚の定義の例>

  • 互いに結婚の意思が固まる
  • プロポーズされる
  • 両親のところに挨拶に行く
  • 同棲を始める
  • 2人きりで泊りがけの旅行に行く
  • 婚前交渉をした
  • 真剣交際を始めた

結婚相談所が成婚料を設ける理由とは

では、なぜ結婚相談所を利用するにあたって成婚料を払う必要があるのでしょうか。結婚相談所が成婚料を設ける理由についてご説明します。

成功報酬型の結婚相談所

結婚相談所では、より成婚にコミットするために成婚料を設けて、会員に対して手厚いサポートを提供しています。
責任をもって会員を成婚に導く代わりに、成婚後に報酬として成婚料をいただくのです。
このようなシステムから、成婚料を設けている結婚相談所は「成功報酬型」とも呼ばれます。

成婚料のメリット

成婚料を設けている結婚相談所は、入会金や月会費が比較的安いといった金額面でのメリットがあります。
さらに、成婚料ありの結婚相談所に入るということは、「高額な成婚料を払ってでも成婚したい」という意思があるということになりますので、結婚に対して真剣で質の高い会員が集まるメリットも生まれます。

成婚料のデメリット

成婚料がない結婚相談所と比べると、やはり金額の大きさがデメリットになるでしょう。
「短期間で成婚したい」「本気で結婚したいからたくさんサポート受けたい」という方であれば納得できるかもしれませんが、「自分のペースでゆるく婚活を進めたい」「費用はできるだけ抑えたい」という方にとっては、金銭面でのネックになり得ます。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

成婚料の相場

成婚料の相場は結婚相談所ごとに幅が広いですが、大まかな目安としては5~30万円です。

結婚相談所のタイプが、データマッチング型なのか仲人型なのかによっても変わります。データマッチング型の相談所は0~5万円、仲人型の場合は10~30万円ほどかかります。
仲人型は、専任スタッフによる成婚までのサポートが充実している分、成婚料は高めに設定されているところが多いです。

大手結婚相談所の成婚料を比較

こちらでは、大手結婚相談所11社の成婚料を比べてみましょう。
成婚料を設けている相談所の中でも、コースによって支払いが発生したり不要だったりすることもあります。

結婚相談所 コース名 成婚料
パートナーエージェント 全コース 50,000円
ノッツェ. お見合いアシストコース 100,000円
IBJメンバーズ 全コース 200,000円
サンマリエ 全コース 200,000円
仲人協会連合会 全コース 200,000円(※)
マリックス 全コース 50,000円
WeBCon プリンセスコース(女性コース) 200,000円
オーネット 全コース 0円
ツヴァイ 全コース 0円
エン婚活エージェント 全コース 0円
ゼクシィ縁結びエージェント 全コース 0円

(※)婿養子の場合は、女性のみ成婚料が300,000円となります

大手11社の中では、成婚料を設けている結婚相談所が多いようです。
仲人協会連合会は月会費が、WeBConは初期費用と月会費がかからない料金システムなので、成婚料を含めてもトータルでかかる金額は25万円以内と比較的安価です。

成婚料と成婚率のバランス

結婚相談所 成婚料 成婚率 成婚率の算出方法
パートナーエージェント 50,000円 27.20% 年間成婚退会者÷年間平均在籍会員数×100で算出
(2017年4月〜2018年3月の実績)
IBJメンバーズ 200,000円 51.7% 一定期間内における全退会者のうち成婚退会者の割合
(2018年1月~6月の主要コース実績)
サンマリエ 200,000円 94.4% 成婚退会した会員の中で1年以内に成婚した割合
(2017年度実績)
ノッツェ. 100,000円(※) 非公開 非公開
仲人協会連合会 200,000円 非公開 非公開
マリックス 50,000円 非公開 非公開
WeBCon 200,000円 非公開 非公開

(※)「お見合いアシストコース」「DNAマッチングコース」で設定されている成婚料です。

上記の表のように、成婚率の算出方法は各社で異なるため、結婚相談所ごとの数値だけで良し悪しを判断するのは早計です。

たとえば、パートナーエージェントは成婚退会者数を在籍会員数で割っているのに対し、IBJメンバーズは総退会者数で割っているため、算出方法にこだわるのであればパートナーエージェントのほうが成婚退会する確率が高い可能性があります。
また、サンマリエの成婚率は90%超えですが、成婚退会者の中で1年以内に成婚した割合を出しているので、パートナーエージェントやIBJメンバーズとはまた違った成婚率になるのです。

ちなみに、経済産業省が2006年に発表している成婚率は約10%ですが、これは「全会員のうち1年間で成婚した会員の割合」で、パートナーエージェントの算出方法に近いです。
こうして考えると、成婚料5万円で30%近い成婚率を挙げているパートナーエージェントはかなりのハイパフォーマンスと言ってよいでしょう。

成婚料がある結婚相談所と、ない結婚相談所の違い

成婚料があるのとないのでは、具体的に何が違ってくるのでしょうか。それぞれ特徴をまとめてみました。

成婚料がある結婚相談所の特徴

成婚にコミットするために、専任のアドバイザーが付き成婚まできめ細やかなサポートを行ってくれます。

会員同士の仲介役として、双方の意見や気持ちを汲み取りながら、会員にとってベストな相手を探してくれます。交際までや交際が始まってからの不安や悩みに対しても、的確なアドバイスをもらえるでしょう。

また、デートやプロポーズにいたるまでの服装やスケジュール、演出などの相談にのってくれるところもあります。面談や電話での相談も定期的に実施することが多く、会員と二人三脚で成婚を目指すスタイルが特徴です。

成婚料がかからない結婚相談所の特徴

成婚料がない分、安価に婚活を行えることが大きな特徴です。

また、成婚料がない結婚相談所はデータマッチング型のところが多く、そうした機能をどのように使えば精力的な婚活ができるのかアドバイスがもらえます。

成婚料がある結婚相談所では、同棲や婚前交渉に至ると「成婚」とみなされてしまうこともありますが、成婚料がないとそうした縛りが緩くなります。
一方で、婚前交渉を含め会員間でトラブルがあったとき、対応が自己責任になる場合もある点を留意しておきましょう。

どちらがおすすめ?

成婚料のありなし こんな人におすすめ
あり ・自分だけで成婚できるか不安
・自分に合った相手を見つけられる自信がない
・分からないことだらけだから、アドバイスやサポートが欲しい
・多少はお金がかかっても、効率的に婚活をしたい
なし ・相手を探せる環境があれば、自分で積極的に行動できる
・婚活に際して、他者からの干渉はできるだけ受けたくない
・婚活のコストを抑えたい

活動スタイルによって、どちらがおすすめなのか異なります。

自分から精力的に活動できる方、結婚に対する条件がそれほど多くなく比較的スムーズに相手を探せる方は、成婚料のかからない結婚相談所が向いているでしょう。
細かなアドバイスやサポートなしでも、相手を探せる環境があれば自分のペースで活動できる方なら、コストを抑えて婚活を進められるためおすすめです。

「初めての婚活でどうすればいいか分からない」「結婚できる自信がない」「結婚の障壁が高く、人より結婚が難しいかも」という方なら、成婚料ありの結婚相談所が適しています。
結婚のプロであるアドバイザーのサポートを受けることで、時間をムダにすることなく効率的に成婚を目指すことができるでしょう。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

成婚料がある結婚相談所のうち、コスパの良いところ2選

成婚料があると費用が高くなる…と思われますが、成婚料込みでも比較的リーズナブルな結婚相談所をご紹介します。

パートナーエージェント

パートナーエージェントは、東京都品川区に本社を構える株式会社パートナーエージェントが運営する結婚相談所です。
大手結婚相談所の中でも成婚率の高さを誇り、また会員が安心・安全に活動できるようセキュリティやサービス品質に関するさまざまな認証を取得しています。

パートナーエージェントは成婚料を設けていますが、金額が5万円と他社に比べて安い点が特徴です。また、成婚料を設けている大手結婚相談所の中では、初期費用も比較的安価であるため、トータル費用を抑えることができます。

ノッツェ.

ノッツェ.は、東京都新宿区に本社を置く株式会社 結婚情報センターの運営する結婚相談所です。全国に支店やサテライト店を展開しているため、お住まいの地域で気軽に利用することができます。

ノッツェ.の成婚料は10万円でパートナーエージェントより高いものの、他社では20万円で設定しているところもあるため、そうした結婚相談所と比べると半額にまで下がります。

また、初期費用が登録料込みでおよそ8万円と安めなのも嬉しいポイント。
ただし、コースによって情報登録料やお見合い料が加算されるので、トータルでかかる料金は加入前にしっかりシュミレーションしておきましょう。

スタンダードなコースで1年間活動した場合にかかる費用

  パートナーエージェント
(コンシェルジュコース)
ノッツェ.
(お見合いアシストコース)
サンマリエ
(プレミアム10プラン)
IBJメンバーズ
(アシストプラスコース)
成婚料 50,000円 100,000円 200,000円 200,000円
初期費用 125,000円 77,500円 200,000円 269,500円
月会費×12 192,000円 234,000円 192,000円 186,000円
合計 367,000円 411,500円 592,000円 655,500円

成婚料0円でも安心できる結婚相談所2選

「成婚料0円だと、サービスが不十分になるのでは…」と不安な方もいらっしゃるかもしれません。ここでは、成婚料が不要でも充実したサービスを提供している結婚相談所をご紹介します。

オーネット

東京都中央区に本社を構える株式会社オーネットが運営する結婚相談所です。業界最大級の自社会員数を誇り、会員同士の成婚退会者が多いのも特徴です。

成婚料がかからず、上記の成婚料がある結婚相談所と比べて1年間活動しても30万円以下の出費で済ませることができます。 また、

  • データマッチングやパーティーへの参加など出会い方のスタイルが多い
  • 専任のアドバイザーが付き婚活計画やイメージアップなどのサポートをしてくれる

など、成婚料なしに充実のサービスを受けられるため、「しっかりサポートしてほしいけどコストはできるだけ抑えたい」という方におすすめです。

ツヴァイ

ツヴァイは、東京都中央区に本社を置く株式会社ツヴァイが運営する結婚相談所です。イオングループに所属し、法人会員向け・地方自治体向けといった団体ごとの婚活も支援しています。

成婚料なしで年間の活動費を25万円以下に抑えながら、婚活計画の設計や出会い準備講座(デートでの振舞い方や服装などを学べる)、お見合いのセッティングなど、婚活が初めての方でも安心して活動できるよう充実のサポートを提供しています。

もっと費用を抑えて婚活したい場合は、コースを変えて年間20万円以内で婚活を行うことも可能。「安さもサービスも妥協したくない」という方におすすめの結婚相談所です。

成婚を内緒にすれば成婚料を払わなくてすむ?

結論を言えば、お相手と口裏を合わせて「成婚できなかった」と嘘をついて退会することは可能です。

ですが、「なぜ成婚料があるのか。成婚料があるメリットとは何か」といったことを理解・評価したうえで成婚料のある結婚相談所に入会するはず。にもかかわらず、嘘をついて成婚料を払わない行為は、受けたサービスの対価を踏み倒す無銭飲食と同じです。

その行為を、お相手からどのように見られるでしょうか。逆に、お相手からそれを勧められたとして、そうした人と結婚したいでしょうか。
無事成婚できたら、きちんと成婚料を支払って「立つ鳥跡を濁さず」退会しましょう。

成婚退会後に破局した場合、返金される?

まったくないとは言い切れませんが、ほとんどの場合は返金されません。

たとえば、パートナーエージェントでは成婚退会後のフォローアップを1年間無料で行ってくれるなど、退会後のサポートまで手厚いところもあります。

多くの結婚相談所では成婚退会後の返金には対応していませんので、「成婚後も上手くやっていけるか不安」という方は、退会後のサポートまで充実しているところを探すのもありですよ。

会員同士で成婚退会した場合、成婚料は2倍?

結婚相談所のシステムによります。
男女一律で成婚料を設けている場合は、成婚料が2倍になりますし、「男性は利用料だけ、女性は成婚料だけ」という料金システムで運営しているところだと倍になることはありません。

婚活支援金が受けられるところを経由して入会するとお得!

当サイトでは「より多くの方にお役立ていただきたい」、そんな想いから婚活支援金を用意しています。
当サイト経由で資料請求し、結婚相談所に入会した方を対象に、先着10名様に3万円の婚活支援金をプレゼントしています。ささやかではありますが、婚活をスタートするにあたって費用面でお悩みの方はぜひご利用ください!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料