あなたの職業にあった婚活

出会いが期待できない、忙しくて恋人探しする余裕がない…など、職業によっては結婚・恋愛がしづらいケースもあります。
こちらでは職業ごとに異なるお悩みに対し、おすすめの婚活方法を紹介いたします。

看護師

モテるはずなのに…30代後半でも看護師の未婚率は50%以上! 男性の結婚したい女性の職業といえば、必ず「看護師さん」「ナース」は上がります。 覚えがあると思いますが、学生時代から、サークルや合コンでも看護の女性は大人気です。 資格持ちであるため、結婚や出産のあとも再就職しやすく、しかも高収入。 結婚相手として、大変魅力的です。 しかし、リクルートの看護師求人・転職パートナー「ナースフル」のアンケートによると、30代前半の看護師の未婚率はなんと50.4%! 一般的な女性が33.4%です。一般だと3人に1人しか未婚の方はいないのに、ナースだと2人に1人が未婚ということになります。

続きを読む

CA

かつては女性憧れの仕事。でも今は? かつてCAといえば、常にお嫁さんにしたい職業の上位にランキングされる人気の仕事でした。 特に国際線に乗っているCAさんは、語学力はもとより、おもてなし意識が強い、立ち居振る舞いがキレイ、華やかな雰囲気があるなど、男性が好むポイントが多くありました。 それに、昔は寿退社が当たり前。いくら高学歴だから、専門職だからといっても、結婚後に仕事を続ける女性は少なく、華やかな女性が妻として家にいてくれるというのも、男性の憧れの一つでした。 CAをモデルにしたテレビドラマなどの影響で、CAという職業は単に華やかなだけの仕事ではないという事に、ようやく男性も気付き始めました。早出出勤や遅い帰宅、時差との戦い、乾燥した機内での肉体労働…。

続きを読む

女性研究職

一生懸命研究に明け暮れて、気付けば婚期を逃してた!? リケジョという言葉が流行し、女性の研究職への進出は日々、向上しています。 一昔前までは、研究というと男性がするものという堅いイメージがあり、またとても忙しいという印象から、女性にはなかなか大変な職業でした。 どうしても女性というだけで男性より仕事ができないと見られがちで、仕事での成功は正直難しいこともありました。 しかし、時代の流れも含め、女性の社会進出が進み、自立した女性の住みやすい社会に日々なってきています。 さらに、国も、文部科学省内に女子中高生のために理系進路選択支援事業を展開するなど、理系の学問、職業への女性進出を

続きを読む

家事手伝い

職業欄に「家事手伝い」、「無職」はやっぱり婚活不利? 女性に仕事や収入は関係ないと言いながらも、婚活パーティで「家事手伝い」、「無職」の女性というのは、男性が積極的には話しかけにくい職業のようです。 婚活パーティへ参加する男性の収入レベルにもよると思いますが、今の世の中は女性も仕事をもって働く、男性も家事・子育てを手伝うという家庭が多いです。 仕事をしていない女性=収入のない自立していない女性というレッテルを貼られやすいのでしょう。 定年までの雇用が保障されない世の中だからこそ、女性にも仕事を持ってほしい。 これまで終身雇用が一般的な世の中では、年齢とともに収入もアップし、雇用も保障されていたため、女性は仕事をせずに家で家事や子育てをしていても一生涯暮らしていけるものでした。しかし、現在では非正規社員はもとより、正社員であって

続きを読む

デザイナー

恋愛してる時間(ヒマ)がない! 大好きな趣味を仕事に。だから、残業&休日出勤も嫌じゃない! ファッションデザイナーを仕事にする女性は、洋服が好きで、洋服に興味があるという人が多いでしょう。つまり、趣味を仕事にできた人たちです。 そんなあなたは、残業で帰宅時間が遅くなろうとも、休日出勤の日が続こうとも頑張れてしまうんですね。毎日の仕事が充実していて、仕事してることが楽しいと思える事はとても幸せなことです。 しか

続きを読む

女医

結婚したい女医さんへ 女医は生涯未婚率が高い 女性医師といえば、品があり、勉強熱心でしっかりした女性が多い印象です。 しかも働く女性の中で高収入であり、結婚相手には理想的。 今は働く女性も多く、共働きな夫婦も多いのが現状でもあります。 結婚したら、将来を共に生活していくわけですから、お互い収入があるのは理想的でもありますよね。 男性にとって、お互い稼いでいる相手を選ぶ事は将来の不安を軽減することにもつながります。 しかし、そんな理想的な職業にも関わらず、女性の生涯未婚率がかなり高い職業でもあるのです。 @cta 女医が結婚できない3つの理由 女医が結婚できない理由は、ズバリこの3つ。 思い当たるふしが多い方ばかりではないでしょうか。 - 理由1:相手に時間をあわせる事ができない - 理由2:恋愛が続かない - 理由3:お金に対する価値観がなかなかあわない 理由1:相手に時間をあわせる事ができない 女医さんは高収入という印象がありますが、初めからそうではありません。 医者になって間もない

続きを読む

女性弁護士

女性弁護士さんの未婚率は男性弁護士の倍! 弁護士という職業の女性は仕事ができる!高収入!という結婚相手には理想的な印象です。 勉強熱心でしっかりとした人が多く、仕事柄普段の生活も規則正しくされている方が多いのではないでしょうか? 男性にとって普段の生活を改めたいという方もいると考えられるので結婚相手にはもってこいですね。 また、収入も高収入のため、安定した生活を送れるように思えます。現在は共働きする夫婦も増えてきています。 結婚するにあたって、将来を共にし、生活していくわけですから、お互いに稼いでいる夫婦は割と生活に余裕があり、安定しているので男性にとっては将来の不安が和らぐでしょう。 しか

続きを読む

保育士

結婚したい保育士さんへ 保育士が結婚できないって本当? 保育士の婚活事情 子どもが好きという理由で目指す方が多い保育士。 職業柄、家庭的で優しい性格の方が多いという特徴があります。 しかし、婚活に苦戦する保育士は少なくないのです。 保育士は結婚したい職業ランキング上位 保育士は温かな家庭を夢見る男性にとってとてもイメージが良い職業です。 子どもが好きで、面倒見が良く、優しい性格の保育士なら、結婚して子供が産まれても子育てを任せられますし、出産や子育てなどの理由で退職したとしても再就職がしやすいというメリットもあります。 どの地域にも保育園はあるので、転勤が多いの男性や田舎に戻りたいと考えている男性にとってはとくに理想的な職業といえるでしょう。 モテるはずなのに結婚できない保育士 保育士は男性からみてとても印象がいいのですが、日々子どもと接する仕事のためネイルやお化粧、アクセサリーなどを楽しむことはできません。 また、生活圏が生徒やその保護者とかぶっている場合には、休日も人目が気になり派手な格好

続きを読む

女性エンジニア

男性が多い職場でパワフルの仕事をこなす女性が多い! システムエンジニアと聞いて男性の仕事?とイメージする方も多いかと思います。 今では多くの女性が活躍している職場でもあるのです。男性の割合が高いのも事実ですから、出会いの場は職場がある!と思っていてもなかなか恋愛に発展できない人も多くいます。 忙しい職業で専門的技術や知識がいるのはもちろん、コミュニケーション能力もいるため体力と忍耐力もかかわってくるため、恋愛する暇がない人も多く居るのが現実かもしれませんね。

続きを読む

OL

CAや看護師、保育士と比べて専門性がなく目立ちませんが、OL(女性会社員)は結婚したい職業ランキングで上位にあがるほど、男性から人気があります。 男性顔負けにバリバリ働く女性もいれば、アシストや窓口業務などサポーター的存在の女性もいて、一概にどのようなタイプと語ることはできませんが、共働きで家庭を支えられるほど自立している点が人気の理由でしょう。

続きを読む

IT関係

集中してパソコンに向かい、高いスキルを擁してきびきびと仕事をこなす。IT関係の女性は、一言で言えば「かっこいい」、そんなふうにみられていることが多いようです。 実際に、IT関係の女性の方には情熱的で向上心が高い方がたくさん。 そんな方が仕事に打ち込む姿は、とても輝いているかもしれません。 ところで、どんなに好きなお仕事でも、忙しすぎればどうしてもプライベートが侵食されてしまうもの。 特に恋愛については、パートナーと予定をあわせることができなくなることもあり、深刻なことになりがちです。

続きを読む

女性美容師

憧れる男性が多い職業・女性美容師!でも本当は、「出会い」についての悩みが多い…? 「ファッションセンスが良くて、いつもキレイ!」 「会話が上手で気疲れしなさそう」 男性が挙げた、「美容師の女性を彼女にしたい理由」を大きくまとめると、このような感じになります。 確かにサロンに行くと、女性の美容師さんのステキさについつい目を見張ってしまうことがあります。笑顔とトークはいつも明るく、ヘアスタイルもメイクも服もどれをとってもスタイリッシュ。女性美容師に憧れる男性がたくさんいるのも頷けます。 しかし実際のところ、女性美容師の方は少なからず恋愛・結婚に苦戦した経験をお持ちのようです。仕事柄、恋愛が続けにくいと感じていたり、お付き合いする人がいても結婚・出産後には仕事を続けられないという考えからプロポーズにOKと言えなかったり…。

続きを読む

ウェディングプランナー

夢いっぱいの結婚式を演出する女性ウェディングプランナー。ところが、自分は…!? 幸せに彩られた新郎新婦の微笑み。祝福する参列者――特別な輝きが誰の目にも見えるその日・その場所は、主役のカップルと二人三脚で当日まで歩んできたウェディングプランナーにとって、結晶というべきものでしょう。 現在ウェディングプランナーは人気職といわれています。結婚するカップルの幸せを誰よりも喜べる、まっすぐであたたかい気持ちを持つ方が多い女性ウェディングプランナーには、職業というよりその人柄に魅力を感じる男性も多いそうです。 ところが、意外なのは、「そういえばウェディングプランナーさんは未婚だったなあ…」という話が案外よく聞かれること。

続きを読む

女性公務員

女性公務員といえば役所や学校など職場と自宅の往復といった人が多く、職場も地元に根付いた場所に位置することが多いのでおのずと仕事後にどこかに寄って帰る…といったことが少なくなります。 つまり、直行直帰の可能性が高いということです。 そのためもあって出会いは決して多くはなく、職場結婚の夫婦も多いのが現状です。また、『公務員=地域の奉仕者である』という思いから、常に市民(保護者)の目にさらされているという意識が非常に高く、「派手な身なりで上司に叱られたり、市民や保護者からクレームが入ったりしたら嫌だ…」と地味な服装や見た目になる傾向にあります。

続きを読む

女性薬剤師

引く手あまたな筈なのに…30代薬剤師の未婚率は予想以上に高い!? 近年めきめきと男性人気を伸ばしてきた薬剤師。 有資格者で安定した収入があり、出産後も続けられることから薬剤師は看護師に次いで人気の医療系職業です。 そのため、婚活男性の人気も高く、引く手あまたの状態が続いています。 男性から人気が高い薬剤師なのに、何故未婚なのでしょう? 実際に職場を見回してみると辺りは女性ばかり。入局して仕事に慣れるまでは時間も余裕もなく、恋人を作る余裕もないままあっという間に30代、という薬剤師が増えています。

続きを読む

女性教諭

男性教師と比べるとかなり高めの未婚率!女性教師の結婚は大変!? 教師と一言で言っても、小学校、中学、高校でかなり仕事内容や就業時間は違ってきます。 また、教師の中では、特に小学校教師は男性に人気です。保育士と同様、子供好きのイメージがある為です。 また、教師は男女差で給与面の格差が殆ど無く、30代になると年収は500万台になる為、収入はとても安定しています。 公立の教師の場合は公務員である為、福利厚生が充実していて出産後も続けられることから教師は男性に人気の職業です。

続きを読む

管理栄養士

「食事の管理をしっかりしてくれて心強いパートナー」であるはずなのにもかかわらず管理栄養士の未婚率は36%以上 管理栄養士さんのお仕事は毎日の健康管理、食生活を支えてくれるとてもやりがいのあるお仕事です。 管理栄養士は国家資格であり、就職先には、病床数の多い病院、老人ホーム、保育園、小学校などさざまあります。 みっちり勉強して取得した国家資格で、就職先に困ることはありません。 また、地域差もありますが、女性の割にはお給料がしっかりしているところは、先の見えない不安な時代を生きているからこそパートナーにとって心強いです。 結婚、出産、育児中にも求人は多く、結婚相手として大変魅力的な職業です。

続きを読む

歯科衛生士

清潔感がありモテるはずなのに…歯科衛生士の未婚率は10年目までで約43% 白い服を着てマスクをし、キレイな目で話されると思わずどきっとしてしまう歯科衛生士さん。 町の歯科医院の数は多く、歯科衛生士の資格習得後就職先には全く困りません。 さらに若い女性は結婚したら退職する傾向にあり、慢性的に人手不足の状況で、出産のあとも再就職しやすく結婚相手として、大変魅力的です。 しかし、歯科衛生士さんが結婚するのは容易ではありません。 日本歯科大学新潟歯学部口腔衛生学教室が、17都府県に在住する歯科衛生士1,712人を対象として「歯科衛生士の業務従事状況調査」を実施したところ、749人の回答者のうち、歯科衛生士免許取得後の既婚率は6〜10年目で57%だということがわかりました。

続きを読む

女性販売員

接客業・営業職の女性セールスの意外な結婚事情。実は未婚率が高かった?! 販売員の女性と言えば、明るい性格と細やかな心遣いで、同性のみならず男性の心を掴むのも上手そう。 豊かなコミュニケーション能力があるので、恋愛でも不自由していないんじゃないかな…。 そんなイメージがありますよね。 実際に、販売員の方たちはその高いコミュニケーション能力と豊富な専門知識で、プロ意識高くお仕事されている方が多いです。お店や商品も好きだけど、あの店員さんがいるからお買い物に行く、ということもありますよね。 そんな風に人を惹きつける魅力をもつ販売員さんたちの結婚事情を調べてみると、意外にも未婚率が高いことがわかりました。 どうしてでしょうか? その理由は、販売員の女性を輝かせているお仕事にも深く関わっていました。

続きを読む

アパレル関係

アパレル業界で働く女性と言えば、華やかで明るく、コミュニケーション能力が高い、というイメージがありますよね。 そんな彼女たちは、男性からも人気が高く、恋愛に苦労することなく、順調にお付き合いしてトントンと結婚までいくのでは…?と思われる方も多いかもしれません。でも、実は意外にも、アパレル業界で働く30代女性の未婚率は高いんです。 男性にモテそうなイメージがあるのに、どうしてでしょうか? その理由は、アパレル業界特有の事情にあるようです。

続きを読む

事務職

事務職女性の未婚率が実は高かった! 事務職の女性―いわゆるOLと呼ばれる、一般企業に勤める女性たちは、月曜日から金曜日までの規則的な勤務で、社内でも出会いがあり、仕事もアフター5も充実していて、結婚に困るなんてこと、ないのでは…? そんなイメージを持たれる方も少なくないのではないでしょうか。 もしかすると、ひと昔前までは、そんなことも多かったかもしれません。 でも、今はそうではないことが多く、事務職の女性の未婚率が、実は高まっているんです。 いったいなぜなのでしょうか? その原因には、社会的な変化にも影響された事情がありました。

続きを読む

女性介護士

介護士女性の未婚率―意外にも高かった?! 介護職の女性と言えば、優しくて面倒見がいい。 穏やかなんだけど、専門知識も実務経験も豊富なしっかり者。 そのように、看護師さんがよく言われる「白衣の天使」のイメージに近しいものがあるのではないでしょうか。 優しさと安心感を持ち合わせた女性に、男性は弱いですよね。介護士の方はいいお付き合いをして順調に結婚していくように思われるので、昨今話題になっている未婚率には無縁じゃないの?と考えている方もいらっしゃるかもしれません。 ですが、介護職の女性の未婚率は、意外にも高いんです。 それはなぜなのでしょうか?

続きを読む

女性秘書

意外と不人気!?未婚率高めの秘書さん 秘書と言えば、色々な業界の方がいるかと思います。企業の役員などについている秘書、弁護士事務所の秘書、医局秘書など…。 どの方もテキパキとアシスタント業務をこなし、上司を立てながら仕事してくれる見た目も華やかというイメージです。 男性にとって自分を立ててくれ、かつ影ではしっかりと根回ししてくれるというのはかなりの安心感があるのではないでしょうか。 しかし、男性に聞いた女性の理想の職業ランキングでは以外にも秘書は上位にランクインしていません。保育士や看護師、公務員、栄養士など近年では収入の安定や実際に子育てや食事などの家事をしっかりとしてくれそうなイメージの職業の方が好まれるようです。 実際に偉い人や仕事ができる人、収入が高い人について間近で見てきており、会食などで美味しいレストランに行ったりすることも多いことから理想やプライドが高くなってしまい、30代後半や40代になってもなかなか結婚できない…という秘書の方も多いようです。

続きを読む

あなたにおすすめな結婚相談所を探すには



結婚相談所比較ネットでは、年齢や性別、お住まいの地域などから、あなたにおすすめな結婚相談所を診断できます。
診断後は結婚相談所のパンフレットをまとめてお取り寄せすることも可能です。
費用はいっさいかかりませんので、安心してご利用ください。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

建築士

大変華々しく、モノを作り上げる素晴らしいクリエイティブなお仕事の建築士。 学歴があり、まじめで、芸術家肌の多い魅力的な男性建築士。 結婚相手として、大変魅力的で憧れです。 しかし、そんな華々しく憧れの職業、建築士の男性に対して、女性は実は結婚に踏み切るのにいくつかの懸念があると考えることが多いのだそう。 その理由は一体どんな理由なのでしょうか。 先ほどもお伝えしたように、建築士というのは大変魅力あるお仕事のはずなのに。 …その大きな理由をお伝えします。

続きを読む

獣医師

獣医になるまでには、それはそれは大変な苦労と時間を要してきたはずです。 大切なペット、動物の命を扱うというお仕事に対して、誇りを持ち、責任感のある方ばかりでしょう。 でも、そのような大変なお仕事がゆえ、適齢期と言われる20代~30代にかけて、自分が一番元気に若々しく仕事ができる年齢のうちはバリバリ、仕事をこなす方が多いようです。 資格を取り、様々な実習や経験を経て、初めて1人前の獣医となれるこの世界。 なかなか自分の未来を考える余裕がなく、仕事に邁進する方が多いのです。 それに、せっかくお付き合いする相手が見つかっても、バリバリ仕事をこなすあまり、お相手の女性と時間が合わずにうまくいかなかったなんて経験もあったりするのでは? 結婚にたどり着くまでの道のりが人より長くかかってしまうのです。

続きを読む

商社マン

収入面でも将来、家庭を支えるに申し分ないやりがいのあるお仕事と思われている商社勤務。 結婚相手として申し分ない、とても魅力あるご職業です。 でも、実際はなかなか理想の方と巡り合えない、実は仕事に打ち込みすぎて気付けば適齢期を逃してしまった?と思っている方も少なくないのです。 出会いは多いはずなのに、なぜ理想の方と巡り合えないのか。 結婚相手として申し分ないはずなのに。 また、お付き合いするだけならいいけれど、結婚となるとまた話が違う。 そんな思いをご自分もお相手も抱いていたこともあるかもしれません。 やはり結婚相手として魅力的なはずなのに。 なぜ、モテモテのはずの商社マンの男性なのに、結婚していない方も少なくないのでしょうか。 …大きな理由をいくつかお伝えします。

続きを読む

旅行業界

お客様のために激務をこなしていたら、自分の幸せは後回し!? 旅行会社勤務の方は、たくさんの知識を持ち、臨機応変に対応する力を発揮しながら、日々、お客様のために働いている方ばかりです。 扱うものが「旅行」というずっと決められたものでなく、日々変化する場所、状況をみながら、お客様が安全に、かつ思い出のに残る旅行ができるために、様々な尽力をされていることでしょう。 もしかしたら、イレギュラーの対応に追われ、自分の時間を犠牲にしてまでもお仕事に邁進されているかもしれません。 世界各地の旅行地にも精通されており、女性から見ると、とても責任感のある、アクティブで知識も豊富、結婚相手として大変魅力的です。 しかし、実際の旅行会社勤務の男性の結婚率はどうでしょうか。

続きを読む

銀行員

一般的に銀行員は忙しいと言われています。ある種サービス業のような側面もあるため、お客様の希望する時間に合わせてお伺いをしたり、土日には各種ローン相談会を開いていたり。そういう担当ではなくても、決算時は午前様なんていう人もいるようですね。 また、常に新しい経済情報を身に着けておくための資料収集時間も必要ですし、出世に必要ないろいろな資格取得のための勉強時間も必要です。 しかし、「忙しい」を理由に婚活をサボってたら、結婚を逃してしまうこともあります。事実、忙しすぎて結婚どころではないという職場では、約4割の男性が未婚という調査結果があります。

続きを読む

調理師

とある企業の調査によると、料理人100人(平均年齢31.2歳)の結婚率はなんとたったの39%でした。 厚生労働省の平成21年発表のデータによると、一般男性の結婚平均年齢は30.4歳ですので、料理の世界にいる男性は平均的な男性よりも晩婚傾向にあるといえるでしょう。 10年くらい修行を積んでから、次のステップとして婚活・結婚を考えるという人が多い業界かもしれませんね。調理師という独特の世界を理解してもらえないと、付き合うのは難しいです。

続きを読む

男性アパレル系

アパレル業界の男性が結婚できないのは、なぜ? 恋愛対象ではなく、あくまでも仕事仲間。 店頭での販売員の場合はそれぞれの販売ノルマがあります。 商品についての知識を広げる勉強や自分なりの着こなしの工夫をするために、日々移り変わっていくファッション情報にアンテナを張り巡らしている事でしょう。 接客スキルやコミュニケーション能力も必要になってきます。 本社勤務でもデザイナーやバイヤー、企画など様々な職種がありますが、それぞれ男性も女性も同等に仕事をこなしています。

続きを読む

男性エンジニア

女がいる独身システムエンジニアは5人に1人だけ? 国勢調査によると男女ともにどの年代でも未婚率が上昇していますが、特に男性の30歳代の未婚率が増加しているようです。 Tech総研のアンケートによりますと、30代独身男性システムエンジニアの8割が彼女がいないという結果でした。 彼女がいる人は具体的に結婚を考えている人がほとんどですが、パートナーがいない人はやはり結婚のイメージがわかないようです。 『結婚したくないから相手を探さないのか、相手がいないから結婚を考えないのか?』

続きを読む

男性公務員

安定している職業で人気なのに未婚率は高い! 公務員と聞いて安定職と思われる方が多いではないでしょうか。 様々な職業があり、業績や利益によって会社がどうなるか決まりますが、公務員は政府及び独立行政法人に属する国家公務員と地方公共団体に属する地方公務員に大きく分類され、国や地域のために働いている職種が多いので、そのようなイメージを持たれる事が多いと考えられます。 女性にとって、安定した職業の男性は魅力的で人気があります。 女性から人気な職業なのに、なぜ未婚率が高いのでしょうか。それには理由があるようです。 なぜ、女性に人気な職業であるのに、未婚率が高いのでしょうか?

続きを読む

会社員

35歳過ぎたら結婚できる率が3%という結果が出ています! 年齢を重ねるごとに難しくなる結婚率を調査してみました。 2010年の国勢調査で、2005年に35~39歳だった男性の未婚率は30.9%。5年後の調査で、40~44歳になったときの未婚率は27.9%という結果がでました。 計算してみると、35歳を過ぎて結婚できた男性がわずか3%ということがわかりました。 35歳を過ぎて結婚が難しいという実情が現れています。特に、会社員の独身男性が未婚の場合は、生活に困ることがなく1人で生きていることに心配がないということから、結婚願望が薄いという意識もあります。会社員の場合、生活が安定しているので仕事以外の時間では、1人の時間を楽しむ人が多いという声も聞こえています。

続きを読む

トラック運転手

体力勝負のトラック運転手さん! 明治安田生活福祉研究所の2012年の男性の幸せの意識調査によると、仕事よりプライベート優先派が圧倒的だという結果がでました。仕事より夫婦の生活が大事という20代の男性が多いそうです。 そして、「結婚したい」と考えている男性は20代で7割、現在恋人がいるという男性は20代で2割、4割女性との交際経験なしという結果がでました。 20代は仕事よりも家庭を重視する男性が増えています。その一方で、家庭よりも仕事という男性もいます。 特にトラック運転手さんは、長時間の仕事、ハードな仕事内容ということもあり、体力的にも精神的にもタフさが求められます。収入が安定しない場合もあるため、安定を求められる結婚観からはイメージが遠いのも事実です。

続きを読む

海上保安官

海上保安官さんの結婚について、男性の結婚平均年齢を調べてみました。 海上保安官の男性は、強い男性のイメージや安定した収入など結婚がしたい女性にとって、憧れの職業です。 しかしその反面、実際にお付き合いや結婚するとなると、一緒にいる時間があまり取れなかったり、激務な仕事のため家庭よりも仕事が優先となったりすることから、寂しい結婚生活を送ることになるのではと、心配する女性が多いのも事実です。 厚生労働省によると、平成23年の初婚の平均年齢が男性30.7歳・女性29.0歳となっており、初婚での結婚年齢は以前に比べると上がっているようです。 海上保安官の独身男性の場合、女性からもモテる職業なので安心できるところもありますが、晩婚化が進む現代は、結婚に対する価値観も昔に比べ多様化してきているので、一度ご自身の結婚観を見直してみることをおすすめします。 海上保安官が幸せな結婚生活を送るために、今から考えておくことは何でしょう。

続きを読む

男性教諭

結婚したい男性教諭さんへ 教師は結婚したい職業として女性人気が高い 教師は収入が安定しているほか、堅い職業で周囲の印象もいい、という特徴があります。 そのため、結婚したい職業として女性人気はとても高く、ランキングでは上位にランクインしています。 事実、他の職業と比べると未婚率も低めで結婚しやすい職業といえるでしょう。 男性教諭が結婚できない3つの理由 理由1:出会いがない 教えることが好きで生徒に没頭してしまう 教師という仕事柄、人に教えること、人を育てることが好きな人が多いです。 つい、人のお世話に気が行ってしまい、プライベートは全くなしという、男性教師が多いのも事実です。人と接する仕事の場合、自分のことは後回しになることは、結構あります。意識的に、プライベートを充実させるように心がけることが大切です。 理由2 :出会いがない学ぶことが好きなので1人が楽しい 教師は、もともと「学ぶ」ことが好きな人も多いです。 知らないことを知ることが好きなので、1人の時間も孤独を感じずに過ごすことができます。で

続きを読む

男性IT職

「知的な理系男子」好印象なIT関係のお仕事の男性。ところが彼女がいるのは5人にひとり!? IT関係で働く男性には、どんなイメージがあるでしょう。 実際にエンジニアとして働いている方は「きっと変人だと思われてるよ」などと謙遜交じりに言うこともあるようですが、そんなことはありません。よく聞かれる言葉は「専門家」、「生真面目」、「職人的」…などなどで、むしろ集中してひとつのことに取り組む理系男子、といったポジティブなイメージ。 知的でまじめな印象のIT技術者の男性に魅力を感じている女性は、決して少なくないでしょう。 ところが、不思議なことに、男性IT技術者をとりまく恋愛・結婚の状況には控えめなデータが集まっています。

続きを読む

男性美容師

おしゃれなイケメン揃いなのに…なぜか男性美容師には未婚が多い 今よりキレイになれる場所。心地の良いリラックス空間…。 多くの女性にとって、美容院はそんな場所。そして、迎えてくれる美容師さんたちもその空間を演出する一部です。 美容師さんたちはみんな、ヘアスタイルはもとよりファッションもおしゃれ。雰囲気はさわやかで、トークも上手――そう、男性美容師さんにはモテ要素が満載です。 実際にお客様と交際に至ったという美容師さんもいるという話もよく耳にします。 綺麗になりたい女性にとって、美容師さんは魅力的な男性にうつることでしょう。 で

続きを読む

薬剤師

ある調査によると、未婚女性の結婚したい男性の職業は公務員と同率一位で医療関係者(医者/薬剤師)という結果もあり、女性には人気の職業であるといえます。 世間的に良いイメージを持たれやすい薬剤師ですが、「薬剤師は結婚できない」といった反対の意見があるのも実情です。 薬剤向けコミュニティサイト『ココヤク』が実施しアンケート結果によると、男性薬剤師の平均年収は571.5万円(平成23年度調査)と比較的高めであると同時に独身薬剤師の64%が結婚相手に求める年収は301万円~600万円であり、結婚相手にも自分と同程度の収入を求めているといえます。

続きを読む

パイロット

モテモテなはずなのに、なぜ?結婚に結びつかないパイロット 昔から女性の憧れの旦那様として頻繁に名前の出てくるパイロット。パイロットと結婚したいからキャビンアテンダントになる!という女性もいますよね。 一般的なサラリーマンの平均生涯年収の2億円の約2倍、4億円という高額な賃金のため、2014年「女性が選ぶ結婚したい男性の職業」で、1位公務員、2位医師、3位商社系、4位弁護士に次いで5位の人気を誇っています。 30代パイロットの平均年収はなんと900万円台です。(旅客機のパイロット、自衛隊、民間の飛行機のパイロットではまた違ってきます) なぜ結婚相手として人気の高いパイロットなのに未婚なのでしょうか?

続きを読む

実業家

合コンでも人気で、よりどりみどりの実業家さん。ですが、そのせいでかえって恋愛が続かないのです。 そう言った場で積極的に来る女性が実は実業者さんの懐具合を確認しているような人だった…なんて話は良く聞きます。 そんな事を繰り返していたら、「この女性は本当に大丈夫だろうか?」と疑心暗鬼になってしまい、結局破局してしまいます。 また、仕事内容が同業でない場合、女性側の理解が足りず「仕事と私どっちが大切なの!?」なんて言われてうんざりしてしまうなどの話もあります。

続きを読む

大学教授

人気があるのに、何故か結婚できない大学教授。いろいろな人から尊敬されることも多い大学教授は、その収入の多さからも女性に人気のある職業です。 国立大学の教授ですと、みなし公務員であるため、生活はとても安定しています。しかも、一般的な公務員とは違って、副業がOKなのも魅力的です。 教授の中には、スケジュールに余裕がある場合は研究費を稼ぐために非常勤講師として他校で働く人もいます。 また、私立大学ですと国立大学以上にその仕事内容は多種多様ではありますが、全般的に国立大学の教授よりも賃金が高い傾向にあります。 中には週休3日の私立大学もあり、一言で「大学教授」と言ってもその全てを一括りにする事はなかなか難しいです。 どうして人気があるのに、結婚できないのでしょう?その理由をご説明いたします。

続きを読む

男性販売員

35歳以上の結婚できない独身男性の職業が特集されました。その中で、結婚できない職業ワースト10のうち、「アパレルの店舗スタッフ」、「不動産販売」と、販売員に関係ありそうな職業が2つもランクインしていました。それぞれ理由は異なりますが、女性が多い職場だったり、休みが不定期だったりといったことが結婚できない理由として挙げられているようです。 公的な調査結果ではなく週刊誌の調査結果ですので、どれくらい信ぴょう性に欠けるかもしれませんが、この記事を読んだ人からはこういう職業の人は結婚できにくいんだというイメージを持たれてしまいます。あなたが自分の仕事に自信と誇りをもって働いているにも関わらず…です。

続きを読む

介護福祉士

世間で3Kと呼ばれる介護職。そのイメージだけで、結婚相手から敬遠されてしまいます。 超高齢社会となった日本において、介護職は今もこれからも必要不可欠な仕事です。しかし、その仕事内容に見合っただけの報酬が得られない職という事も事実です。 介護業界は、キツイ、汚い、給与が安い、いわゆる3Kと言われる職場です。そのため、「介護職」であるという理由だけで、女性から結婚相手として敬遠されてしまいがちです。この業界で職場結婚や同業者同士の結婚が多いということは、それ以外の女性から理解してもらいにくいという事の表れでしょう。 勤務先に未婚女性が少なかったり、職場内での結婚はちょっと…と思われている場合は、自分でかなり頑張って婚活しないとなかなか結婚相手に巡り合えないというのが現状のようです。

続きを読む

男性研究職

理系研究者の場合、大学院を卒業して就職という場合が多いでしょう。そうすると、修士号の場合は大学で4年間、大学院で2年間の計6年間、博士号の場合、それからさらに3年間追加の9年間を過ごしてからやっと社会に出てくるわけです。そうすると、ストレートに行って24歳や27歳でやっと社会人一年生となります。 社会人一年生でいきなり結婚という人は少ないでしょう。社会に出て、ある程度会社にも慣れてからおつきあいして、2年後くらいに結婚と考えると、あっという間に30代になってしまいます。

続きを読む

歯医者

近年、経済誌の特集で町の歯科医院はコンビニより多いという報道がされてから、歯医者さんは大変、開業しても患者さんが集まらずに赤字が多い、歯科医師の数が過剰であるという認識が世間で広がりました。 その報道から、歯医者=年収が高いという認識がなくなってきて、合コンなどにいっても思ったよりもてないとなげいている歯医者さんが多くいます。 免許を取るために、通常の人よりも多い6年間勉強し、社会に出ればすぐに先生と呼ばれる立場に立つ割には、生活が安定するまで多少時間がかかるのも要因です。 国家資格に合格し、新たに歯科医師となる人は毎年かなりの数がいて、このままでは歯科医師過剰と言われるほど、将来的にもさらに競争がはげしくなる世界なのです。 そのため、結婚相手に歯医者さんを選んだら、安泰ではないというイメージも結婚相手が見つかりにくい原因になってしまいました。

続きを読む

プログラマー

専門知識が豊富で仕事に困らないはずなのに未婚率45.5% プログラマーは、誰もがなれる職業ではなく専門知識を生かして、システム開発をするお仕事です。 近年では、企業向けだけではなく、スマートフォンの普及により携帯電話のアプリ開発や家電、自動車など多岐にわたり、とても専門的でかっこいい職業です。 集中力・問題解決能力を身に着けることができ、キャリアを積むのにはもってこいの職業でしょう。 しかしながらパートナーエージェントが調べた男性の未婚率が高い職業ランキングでは5位という結果で、45.5%の男性が未婚だということが分かったのです。 実力があるプログラマーは、年収も高く、独立開業も夢ではありません。 仕事が好きで打ち込めば打ち込むほど、収入も得やすい職業です。

続きを読む

郵便局員

女性にとって結婚相手の職業は周りからのイメージが華やかで高収入であることは重要です。 近年ドラマの主人公が銀行員などとして取り上げられることが多々ありますが、郵便局員さんが主人公のドラマはなかなか想像がつきません。 男性が女性から職業を聞かれたときに、郵便局で勤めていると言うと必ず持たれてしまうイメージは、地味で年収もそこそこ。 女性は、夫の職業を知人・友人から聞かれたときにできるだけ華やかに聞こえる職業を好むことがあります いつの時代もできるだけ周りよりは少しいい生活をしていると思われたい女性が多いのです。 近年は女性の高学歴化が進み、男性と同様の年収がある女性も少なくありません。そこで、同じく都市部に集まる大手企業の人のほうが合コンで社名を聞かれたときはブランドイメージが高くなってしまいます。仕事にまじめでキャリア志向の女性は自分と同じ、またはそれ以上の年収を求めるひとが大半です。ですからできるだけ華やかな職業を選んでしまうのでしょう。

続きを読む

自衛隊

日本の平和と安全を守るため、厳しい任務に就いている自衛官の皆さん。 東日本大震災などの災害派遣でその活躍がますます知られるようになり、尊敬のまなざしが注がれるとともに、身近な存在にもなってきました。また、女性からは「頼りになる」「守ってもらえそう」などの声が多く上がり、結婚相手の候補として高い人気を得ています。 そんな自衛官の方々はブームにも後押しされて、順調に結婚されているのでしょうか? ―いいえ、意外にも、未婚率が高いんです。それは若い世代だけでなく、幹部層にも言えることなのです。

続きを読む

男性医師

モテモテのイメージの男性医師…その未婚率は!? 男性の人気の職業ナンバーワンと言っても過言ではない、お医者さん。 テレビドラマで患者さんを救うため奮闘するかっこいいイメージもありますし、収入も高く、国家資格で安定しているので、モテモテであることは間違いがないはずです。 合コンなどでも「医者合コン」ともなれば、多くの女性が行きたいと思う人気合コンですし、病院などの職場でも、女性医師に加え、看護師さんと女性も多く働いており、出会いもあります。 このように考えると出会いには困らないように見えます。 総務省統計局のデータによると、50歳までの男性医師の未婚率はなんと2.8%!

続きを読む

弁護士

結婚相手として人気の職業と言えば、医師・弁護士・公務員が挙げられます。資格を持っており、安定していて生涯仕事には困らないであろうという職業が人気のようですね。 特に弁護士は法を扱う職業なだけあり、真面目で誠実、勤勉なイメージも強く、結婚相手としてぴったりと考える女性も多いのではないでしょうか。また、比較的高年収であることも魅力です。 実際、男性弁護士の結婚率は他の職業と比べても高いと言えそうです。 ロースクール制度ができてから女性の弁護士も増え、ロースクール時代の同級生や司法修習では地方で修習することも多いので、そこで出会った人や同じ地域で司法修習をした女性と結婚など、出会いには困らないからでしょう。

続きを読む

警察官

正義の味方である警察官の未婚率は高い?低い? 悪い人から市民を守ってくれる正義の味方である警察官、男らしく頼もしいと女性からの人気も高いはずです。運動能力も高いでしょうし、体を鍛えている方も多いのではないでしょうか。しかも、警察官は公務員なので収入も安定してますし、よほどのことがない限り仕事もなくなることはない職業ですよね。 一般的に男性全体で生涯未婚でいる率は4~5人に1人にも上ると言われています。 警察官の男性はどうでしょうか。 やはり警察官の方は若く結婚する方も多いようです。不規則な勤務ですし、家庭を持って落ち着いて仕事にのぞみたいと思うの方が多いのではないでしょうか。

続きを読む

消防士

消防士はとてもハードな仕事です。炎が燃え盛る中から人命を救助しなければなりません。消火活動の際に着用する防火服や酸素ボンベなどの重量は20キロを超えますし、時には助けられなかった方の姿を見ることもあります。心身共にかなりタフでないとやっていられない仕事です。 交代制なので土日が休みというわけでもなく、呼び出しがあれば食事中や仮眠中であってもすぐに現場に直行しなければなりません。勤務日ではなくても人手が足りなければ、呼び出されて仕事に向かわなければならない時もあるのです。常に緊張感とも隣り合わせと言えます。 災害が発生していない時でも災害時に備えて厳しい訓練をしたり、また試験や資格取得の必要もあります。

続きを読む

あなたにおすすめな結婚相談所を探すには



結婚相談所比較ネットでは、年齢や性別、お住まいの地域などから、あなたにおすすめな結婚相談所を診断できます。
診断後は結婚相談所のパンフレットをまとめてお取り寄せすることも可能です。
費用はいっさいかかりませんので、安心してご利用ください。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料