婚活支援金プレゼント!当サイト経由で3ヶ月以内に入会した方全員に30,000円

2024.01.11 更新

youbride(ユーブライド)は無料でどこまで使える?課金するベストタイミングも

この記事はプロモーションを含む場合があります。
youbride(ユーブライド)は無料でどこまで使える?課金するベストタイミングも
「ユーブライドは無料のままでも使える?」「課金するのはいつがベスト?」
そんな疑問を持っている方も少なくないと思います。本記事ではyoubride(ユーブライド)の無料会員がどこまでできるか、また課金するとしたらタイミングはいつがベストなのかを解説していきます。

【結論】youbride(ユーブライド)は無料で出会うのは難しい

youbride(ユーブライド)は、男女共に有料・同額のマッチングアプリです。仕組み上、無課金でも出会えなくはないですが、実際は難しくおすすめできません。おすすめできない理由や、できるだけ安くユーブライドを使う方法はのちほど解説します。

youbride(ユーブライド)とは?

ユーブライド
youbride(ユーブライド)は、結婚を真剣に考えている30代以上の人に人気のマッチングアプリ。安全性が高く成婚実績も豊富なので、まじめに婚活をしたい人に最適です。

項目内容
登録者数250万人以上
主な年齢層30代~50代
月額費用(男女別)男性:基本無料、有料会員は月額2,400円~
女性:基本無料、有料会員は月額2,400円~
利用目的婚活
本人確認方法公的証明書による本人確認
運営会社株式会社IBJ

youbride(ユーブライド)の特徴や口コミ・評判を知りたい方はこちら>>

youbride(ユーブライド)の料金プラン

youbride(ユーブライド)の料金プラン基本的にyoubride(ユーブライド)で出会うためには、男女共に有料プランに入る必要があります。決済方法や期間ごとにまとめた有料プランの料金は以下の通りです。
クレジットカード
Google Play決済
Apple ID決済
1ヶ月プラン4,300円4,500円
3ヶ月プラン10,800円(3,600円/月)11,800円(3,933円/月)
6ヶ月プラン17,800円(2,967円/月)20,800円(3,467円/月)
12ヶ月プラン28,800円(2,400円/月)34,800円(2,900円/月)

またユーブライドには、通常の有料プランに+月2,980円上乗せすると使えるプレミアムオプションも存在します。使える機能がさらに拡張されて、よりマッチングしやすくなるオプションなので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

\ 無料 /

ユーブライドへの登録はこちら

無料会員で使える機能

基本は有料のユーブライドでも、無料のままでマッチングの流れを体験できます。具体的に使える機能は以下の通りです。

  • プロフィール作成・閲覧
  • いいねの送信
  • マッチング
  • メッセージの送信(条件付き)

順番に説明していきます。

プロフィールの作成・閲覧

アプリをダウンロードしたら、マッチングの鍵とも言えるプロフィール作成を行えます。自己紹介文も写真も、異性が受ける最初の印象となるので、手を抜かずに丁寧に作成していきましょう。

また無料会員のままでも、異性のプロフィールを検索可能です。ただ自分のプロフィールや写真を「有料会員のみに公開する」に設定している会員もいるため、無課金だと閲覧できない場合もあります。

いいねの送信

無料会員のままでも、1日5回まではいいねを送れます。しかし有料会員になると、送れるいいねの数は50回まで増えます。マッチングはお互いにいいねを送り合うことで成立するので、この10倍の差がある回数はとても大きな違いと言えるでしょう。

マッチング

いいね!を送った相手に「いいね!ありがとう」を返されたり、逆に返したりすることでマッチング成立となります。ここから専用の画面でメッセージのやり取りをするわけですが、基本的には有料会員でないとメッセージのやりとりはできません。ただ条件付きでできる場合があるので、そのケースを紹介していきます。

【条件付き】メッセージの送信

マッチングした両者がどちらも無料会員であった場合、お互いに送れるメッセージは1通目のみ。それ以降は有料会員にならないと続けられません。

ただ相手が有料会員であった場合、自分が無料会員であってもメッセージの返信が可能です。これはユーブライド特有の仕組みとも言えますが、返信のみとなっているので続けて2通送ることは不可能となっています。

\ 無料 /

ユーブライドへの登録はこちら

youbride(ユーブライド)で無料で出会うのが難しい理由

youbride(ユーブライド)は無料でも出会える仕組みになってはいますが、実際は難しい理由がいくつかあります。

  • 使える機能が少ない
  • 自分からメッセージを送れない
  • 真剣じゃないと思われる可能性が高い

先述したいいね!の数や、メッセージは返信しかできないなど、無料会員のままでは制約が多いのが実情です。絞り込み検索もできなかったりと、アクティブに活動できないのは大きなデメリットと言えるでしょう。

またユーブライドの有料会員は、相手の加入しているプランがわかる仕様になっています。そのため、無料会員のままだと「有料会員じゃないから真剣に婚活をしているわけではない」と思われる可能性が高いです。有料会員は自分と同じような有料会員にアプローチする場合が多いのが、ユーブライドの実情です。

youbride(ユーブライド)に課金するベストタイミングは?

youbride(ユーブライド)に課金するベストタイミングは?課金が必要であるyoubride(ユーブライド)ですが、コストパフォーマンスで考えた場合、マッチング後に課金するのがベストと言えるでしょう。女性の場合は特に、無料会員のまま待っていても有料会員の男性からアプローチされる場合も多いので、マッチング後の課金でも遅くはありません。

ただ男性の場合は、自分からアクションを起こして積極的にアプローチすることでマッチング率を上げられるので、アピールしたい相手が見つかったら課金し始めるのもよいでしょう。

まとめ

この記事では、youbride(ユーブライド)の無料利用の範囲、課金のメリットやタイミングなどについて詳しく解説してきました。ユーブライドを利用する際の参考として、また、よりよいマッチング経験を得るためのガイドとしてぜひ活用してみてください。

\ 無料 /

ユーブライドへの登録はこちら