みんなの婚活体験談

みなさん気になる「他の人はどんな婚活をしているか」ここでちょっとだけご紹介します。

2015.10.28 更新

グローバルな出会い系サイトで地元の会社員とゴールイン!

30歳
職業女性事務職
年収~300万
40代前半
職業会社員
年収〜650万

わたし、結婚したかったんだ

30歳になって恋愛に振り回されるのはもうコリゴリだと思うようなことを経験し、今まではバカにしていた結婚をするためだけの出会いを求めようと決意しました。

それまでの私は、結婚をするために男性と出会うなんて絶対に嫌だと思っていました。若いときも、周囲の方からよい条件の男性はお見合いでみつけるのよなんて言われると、時代錯誤もよいところだとおもっていました。

ところが、20代の後半から好きになる男性にはいつも振り回されてばかり。自分がダメな男性に惹かれる典型的なタイプだと気づいた時には、30歳になっていました。胸を焦がすような思いもしましたが、年齢とともに、穏やかだけれどお互いを思いやることのできる、温かな関係を求めるようになりました。

そして、気が付きました。私、結婚したいと思っているんだと。

結婚相談所には向いていなかった私

そうとわかれば、早く行動したほうがいいと思いました。

両親には、いまさら恥ずかしくていい人を紹介してほしいと言い出せませんでした。自力でなんとかしようと考えました。同じような生活では、また同じような人を好きになって同じ後悔を繰り返すだけだと、全くいままでであったことのないタイプの男性と出会いたいと思いました。

お金をだして、結婚相手を探すことに大変抵抗がありましたが、他に方法が思いつかずとにかく入会してみようと、結婚相談所の話を聞きに行きました。
そしていくつかの中から、会員数が最も多いところを選んで入会しました。それが今から10年ほど前です。その頃には『婚活』という言葉はなく、結婚相談所に行く人は自分で結婚相手も見つけられないようなタイプというのが一般的な印象でした。

勇気とお金をふりしぼって結婚相談所に入会しましたが、その努力は無駄に終わりました。

他に、どんな出会い方があるだろう

結婚相談所に入会して1年は、またたくまに過ぎました。もちろん、その間にお見合いパーティーやお見合いピクニックなど、さまざまな行事がありました。

何人かの男性とも実際に2人で会いました。けれど、どの行事でもなんだか自分だけ浮いているような違和感があったり、雑談以上に親しくお話することができませんでした。

実際に2人で会うお見合いデートの時も条件などのお話がでてきて、まるで仕事の交渉をしているみたいだと、冷静すぎる自分がいました。

結婚相談所には結局1年半いましたが、これといった出会いもないまま退会しました。お金をだしても、お付き合いの相手とも出会えないなんて、自分はやはりどこか女性としての魅力に欠けるのかしら、もっと言えば好きになってもらえない人間性なのかしらと悩みました。

いったい他にどんな出会い方があるのだろうと途方にくれました。

思い切ったら、ゴールイン!

結婚相談所を退会してから、気が付いたらまた誕生日がきました。これではいけないと、新しい出会いの方法をさがしていたところ、WEBメールのサイトにグローバルな出会い系サイトの広告がでていました。

私にとっては、出会い系サイト(今でいう婚活サイトですね)に登録するなんて、なんだか悪いことをしているような後ろめたさがありました。でも、そのグローバルサイトでは、身分証などを提示し利用するのに課金されるというものでした。それならば、とにかく突破口として利用してみようと、登録しました。

それからは、仕事がおわってパソコンを見るのが楽しみになりました。国籍を問わず、さまざまな人とサイト内のメールアドレスでやり取りができる仕組みでした。色々な地域の方とメールでお話しましたが、その中でもっとも楽しく気兼ねなく話せたのが今の主人です。

主人は最初、私をそのサイトが男性客を逃がさないためのサクラだと思っていたようです。ですから、気取る必要もなく”好きになってもらいたい”女性としてあまり意識する必要もなく、友人感覚で話をしていたようです。しかし、私は、出会いを求めるサイトなのに、何ヶ月も毎日メールしているにも関わらず本名さえも教えてくれない主人にイライラしていました。
「男性から名乗ったり、アドレスを交換しようと言ったりするものじゃないの。会ってみたいとも思わないのかしら。」と腹立たしくさえ思えてきました。

そこである日、思い切ってその怒りをぶつけてみました。なぜ毎日メールしてくるのに、本名も名乗らず会おうともしないのかと。そして、自分の本名と連絡先を添えて、本当に私に興味があるなら個人アドレスにメールしてきてほしい。興味がないなら、この情報は破棄してほしいと書きました。

すると、すぐに携帯電話が鳴りました。それは主人からでした。サクラだと思っていたこと、まったく進展させず申し訳なかったと言われました。そして、実際に会う約束をしました。その最初のデートから1年足らずで私の独身生活は終わりました。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

人気の婚活体験談

東京の殿方ってスゴイ!

26歳
職業その他
年収~200万
40代前半
職業その他
年収未回答

東京で開催される合コンに誘われる

京都に住みながらも大阪勤務、時々東京出張という仕事についていた私。東京の女友達に、京オンナに憧れを抱く東京の男性たちと合コンをして欲しい!と頼まれ、当時周りの結婚ラッシュも重なって結婚願望が高まっていたのもあって快諾しました。東京に住みたいという願望もあり、どうせ結婚するなら東京のイケてるお金持ちの男性がいいという理想もあったので、東京出張が終わった後に合コンに合流することにしました。東京に住む京都出身の女友達と私、最近上京したという女友達の友達と3人に対し、広告代理店勤務の男性、歯科医師、経営コンサルタントの男性3人というメンバー。名刺交換の時点で田舎者の私は鼻血が出そうでした。合コン会場もパーティールームみたいなホテルのスイートルームのようなインテリア。今まで居酒屋か、ちょっとこじゃれたダイニングバーみたいな所で合コンをしていた私には夢心地な空間でした。

続きを読む


実は、結婚相談所に興味ナシ!でした。

27歳
職業その他
年収~250万
年齢 未回答
職業その他
年収未回答

同僚が結婚相談所で出会った男性と結婚!

結婚相談所にはまったく興味のなかった私。ところが、会社の同僚が結婚が決まったことで徐々に興味が湧いてきました。仕事のあとでお茶をしながらいろいろ聞いたところ、なんと出会いは結婚相談所だったんです!正直なところ、結婚相談所ってモテない男女が利用するところだと思っていたので、カワイイ同僚がまさか…というのが率直な感想でした。

続きを読む


高級な婚活パーティーに参加した結果むなしさを感じる事に

27歳
職業会社員
年収~500万
30代後半
職業男性医師
年収〜1000万

初めて高級な婚活パーティーへ

今まで3回ほど婚活パーティーに参加してきたのですが、なかなか自分の希望する条件の男性と出会う事ができませんでした。年収も私より低い方が多いですし、そこで男性の年収を限定した婚活パーティーに参加してみることにしたんです。そのパーティーでは、年収が800万円以上の男性ばかり。それが参加できる最低条件でした。女性の場合は20代までで、他には特に条件はありません。お金持ちと出会いたい女性と、若い女性と出会いたいお金持ち男性のためのパーティーという感じですね。

続きを読む


40代にして、弁護士と初婚を迎えることができました

40歳
職業女性事務職
年収~400万
50代後半
職業男性弁護士
年収1000万〜

まさかの弁護士さんからの指名でした

私は自分自身とにかく地味だと思います。昔交際していた男性にもそれを指摘されたあげく、「もっと華やかな女性の方が良い」とふられた経験もあります。そのため男女関係に対してはとても臆病で、あまり恋愛をしてきませんでした。そんな私も40になり、母親からいい加減将来のことを考えろといわれてしまい、とりあえず親を納得させなくてはという思いがあり、結婚相談所に入会を決めました。どうせ結婚はできないだろうと思っていたので、入会して弁護士さんから指名があった時にはとても驚きました。

続きを読む


奇跡の1ヶ月婚への道のり

38歳
職業OL
年収~550万
30代後半
職業男性公務員
年収〜650万

私のガチ婚活は婚活パーティーから

長く付き合った彼と別れて、ちょっとこれは結婚できないかもしれない、と焦った私は新聞に載っていた婚活パーティーに参加をすることにしました。とはいえ当時37歳も終わりがけ、これで出会いはあるのか心配にはなりましたが、30歳の頃に行った婚活パーティーでは常に人気上位だったし、それにいまもわりとイケてない?と自分を自分で励まし参加をすることにしました。そこでまずはいくつか婚活パーティーがある中でふたつに参加することに決めました。

続きを読む