みんなの婚活体験談

みなさん気になる「他の人はどんな婚活をしているか」ここでちょっとだけご紹介します。

2015.11.02 更新

婚活で初めての出会いはグダグダに

34歳
職業IT関係男性
年収~300万
30代後半
職業OL
年収〜400万

「メールも電話も嫌」

結婚するために婚活サイトを利用していましたが、東京在住の35歳の女性と10月24日に新宿で出会うことになりました。
婚活サイトを利用して3ヶ月目に突入して初めての出来事でして、実はそれまでは他の誰とも会うまでいかないという状態でした。
私も東京在住でしたし近場という点では良かったのですが、メールをしている段階からお互いに違和感があったというのが正直なところです。

というのもお相手はメールも電話も嫌という変わった女性だったんです。
私はメールが好きですが、電話でも別に構いませんでした。しかし、そのように言われてはどちらも手段でもあまり親しくなることができず、「メールのやり取りと現実では実際に違うこともあるだろうし、とりあえず会ってみましょう」という成り行きで会うこととなりました。

「交流するのは嫌だけど交流した前提で物事を考えてほしい」

会う前から何往復かメールのやり取りをしていたうえで「メールも電話も嫌」ということ自体は別に構わなかったものの、お相手の行動と言動が一致しなかったのが致命的に合わなかったと感じた点です。

初対面でお会いするとなると、普通は気合の入った食事となりますからちょっとした店を予約をすると思うんです。
予約をしようとしたら不機嫌になり「みんながみんな予約好きとは限らない。予定は全部決めないと嫌な人ですか?ふらつきながらご飯を食べるのもいいですよ」
と言われてしまいまして。なんというか唖然となりました。

メールや電話での交流を否定して、お互いに情報提供しないことを推奨しておきながら「相性を見てほしい」とか「みんながみんな、一般的な女性にように考えているわけではない」という主旨のメールがきたことに驚きでした。

どうして複数ある待ち合わせ場所を指定してくるのか

待ち合わせ場所は新宿の西口とお相手から指定されたのですが、後から知ったものの西口は3ヶ所あるらしいですね。

こちらの勉強不足というのもあるかと思いますけど、何ヶ所もある紛らわしい待ち合わせ場所を指定するのはどうなんでしょうか。

結局は待ち合わせ場所は分からなかったので「すみません。西口が分からないのでご飯を食べる場所で待ち合わせでも構いませんか?」
と聞いたところ「分かりました。でも当日に変更するのは良くないと思います」と言われました。

ご飯を食べる場所は既に決めていましたので合流できました。個人的には待ち合わせ場所は1つしか存在しないところを指定するのが普通だと思いましたが…。

納得できない部分もありましたがお会いした時点で謝罪し、その後は新宿の駅周辺について案内してもらうことに。
色々と説明してもらいながら歩くことができ、駅周辺の案内を約30分ほどしてもらったところで待ち合わせ場所に指定した蕎麦屋へ再び戻りました。

お互いの常識が通用しない

蕎麦を注文する前後にも色々と喋りましたが、その時は普通に喋ることができました。蕎麦もとてもおいしかったのが印象的でした。

ただメールのやり取りというか文字だけの連絡というのは誤解が生まれやすい、ということも痛感しました。
解散してから色々と考えたのですが、私はまだまだ文章の表現力が足りないということもありますし、お相手の思考を受け止めきれないと感じましたので
「本日はありがとうございました。お互いに良い人が見つかるといいですね」というメールを送りあって、それ以降は特に連絡を取っていません。

お互いにとっての常識が違うというか通用しないというか…本当に婚活は難しいです。
これが初めての出会いでしたので、勉強させてもらったという意味では充分な役割を果たしてくれたと思います。次に繋げていきたいですね。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

人気の婚活体験談

東京の殿方ってスゴイ!

26歳
職業その他
年収~200万
40代前半
職業その他
年収未回答

東京で開催される合コンに誘われる

京都に住みながらも大阪勤務、時々東京出張という仕事についていた私。東京の女友達に、京オンナに憧れを抱く東京の男性たちと合コンをして欲しい!と頼まれ、当時周りの結婚ラッシュも重なって結婚願望が高まっていたのもあって快諾しました。東京に住みたいという願望もあり、どうせ結婚するなら東京のイケてるお金持ちの男性がいいという理想もあったので、東京出張が終わった後に合コンに合流することにしました。東京に住む京都出身の女友達と私、最近上京したという女友達の友達と3人に対し、広告代理店勤務の男性、歯科医師、経営コンサルタントの男性3人というメンバー。名刺交換の時点で田舎者の私は鼻血が出そうでした。合コン会場もパーティールームみたいなホテルのスイートルームのようなインテリア。今まで居酒屋か、ちょっとこじゃれたダイニングバーみたいな所で合コンをしていた私には夢心地な空間でした。

続きを読む


実は、結婚相談所に興味ナシ!でした。

27歳
職業その他
年収~250万
年齢 未回答
職業その他
年収未回答

同僚が結婚相談所で出会った男性と結婚!

結婚相談所にはまったく興味のなかった私。ところが、会社の同僚が結婚が決まったことで徐々に興味が湧いてきました。仕事のあとでお茶をしながらいろいろ聞いたところ、なんと出会いは結婚相談所だったんです!正直なところ、結婚相談所ってモテない男女が利用するところだと思っていたので、カワイイ同僚がまさか…というのが率直な感想でした。

続きを読む


高級な婚活パーティーに参加した結果むなしさを感じる事に

27歳
職業会社員
年収~500万
30代後半
職業男性医師
年収〜1000万

初めて高級な婚活パーティーへ

今まで3回ほど婚活パーティーに参加してきたのですが、なかなか自分の希望する条件の男性と出会う事ができませんでした。年収も私より低い方が多いですし、そこで男性の年収を限定した婚活パーティーに参加してみることにしたんです。そのパーティーでは、年収が800万円以上の男性ばかり。それが参加できる最低条件でした。女性の場合は20代までで、他には特に条件はありません。お金持ちと出会いたい女性と、若い女性と出会いたいお金持ち男性のためのパーティーという感じですね。

続きを読む


40代にして、弁護士と初婚を迎えることができました

40歳
職業女性事務職
年収~400万
50代後半
職業男性弁護士
年収1000万〜

まさかの弁護士さんからの指名でした

私は自分自身とにかく地味だと思います。昔交際していた男性にもそれを指摘されたあげく、「もっと華やかな女性の方が良い」とふられた経験もあります。そのため男女関係に対してはとても臆病で、あまり恋愛をしてきませんでした。そんな私も40になり、母親からいい加減将来のことを考えろといわれてしまい、とりあえず親を納得させなくてはという思いがあり、結婚相談所に入会を決めました。どうせ結婚はできないだろうと思っていたので、入会して弁護士さんから指名があった時にはとても驚きました。

続きを読む


奇跡の1ヶ月婚への道のり

38歳
職業OL
年収~550万
30代後半
職業男性公務員
年収〜650万

私のガチ婚活は婚活パーティーから

長く付き合った彼と別れて、ちょっとこれは結婚できないかもしれない、と焦った私は新聞に載っていた婚活パーティーに参加をすることにしました。とはいえ当時37歳も終わりがけ、これで出会いはあるのか心配にはなりましたが、30歳の頃に行った婚活パーティーでは常に人気上位だったし、それにいまもわりとイケてない?と自分を自分で励まし参加をすることにしました。そこでまずはいくつか婚活パーティーがある中でふたつに参加することに決めました。

続きを読む