みんなの婚活体験談

みなさん気になる「他の人はどんな婚活をしているか」ここでちょっとだけご紹介します。

2015.07.17 更新

強引すぎ!ガテン系男性との婚活コンパ

23歳
職業その他
年収~400万
20代後半
職業その他
年収未回答

10:10で現場系男性とコンパ!

10:10で現場系の職業の方とのコンパでした。期待してなかったコンパで結婚に結びつくこともあるとどこかの雑誌で読んだこともあり、参加しました。

お店に到着すると、男性陣はずらっと座っていました。あまり大人数でコンパをすることが少ないので圧巻されていました。席に座ろうとすると、幹事のAくんと友人のBちゃんが話をしています。

すると、一番上座に座っているCくん(体格も良く、おそらく先輩のような態度でした。)がいきなり大声で「おーい。そこのブルーのシャツ着てる女の子、こっちね。Aくん、あとはよろしく。」と話かけてきました。私は怖くなって小さな声でBちゃんに「いややー。Bちゃんも私の隣にきてよ。」と言いました。Bちゃんは気を遣って私の隣に座ってくれました。

気性が荒い!怖いCくん

10人もいるので、自己紹介をしていると時間がかかりすぎてしまいます。

ということで、とりあえず近くにいる4人ずつくらいでそれぞれで自己紹介をしようということになりました。Cくんは急に仕切りだし、「はい、俺からね。俺は…」と一通り終え、男性陣3人も続けて自己紹介されました。

すると、自己紹介が終わるやいなや、Cくんから「ね、名前なんていうの?」と質問が。答えると「どこに住んでるの?大学どこ?」など質問責めにされました。女の子はまだ自己紹介していないので、お互いに名前も知りません。Cくんが質問するので、次の女性陣の自己紹介にいけないのです。

Bちゃんは本当に気の利く友達です。言いにくいこの雰囲気を打開しようと、Cくんに注意しました。「次は女の子の自己紹介やから、ちょっと待ってくれる?」

すると、Cくんは急に不機嫌になり「はぁ?話したい女の子に話して何が悪いの?ごめんけど、君には興味ないから安心してね~。」と怒りながら言いました。場の空気は凍ってしまい、Bちゃんが再度気を遣いなんとか自己紹介はできました。

怖くてメアドも教えたくない!

強引すぎて話もしたくないし、他の男性とも話をしたいのになかなか離れてくれません。トイレにといって席を立ちました。

携帯でBちゃんを呼び、どうしたらよいか相談しました。経験豊富なBちゃんの助言は、あまり波風たてないように場をやり過ごすこと、そしてアドレスも教えずこの場で関係を終えること。これが最善だということになりました。

強引なCくんにアドレスを教えずにさよならするなんてとても難しい技術です。コンパというよりは、仕事の商談に近い緊張感がありました。

肝心な男性選びは…

席に戻り、Cくんにはどんどんお酒を勧めました。どんどん飲んでもらって酔ってもらいました。

時間になり店を出る時に、トイレに行くといってそのまま先にBちゃんには了承を得て私だけ抜けることに成功しました。あとは駅でBちゃんを待って一緒に帰りました。

本当に災難なコンパでした。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

人気の婚活体験談

実は、結婚相談所に興味ナシ!でした。

27歳
職業その他
年収~250万
年齢 未回答
職業その他
年収未回答

同僚が結婚相談所で出会った男性と結婚!

結婚相談所にはまったく興味のなかった私。ところが、会社の同僚が結婚が決まったことで徐々に興味が湧いてきました。仕事のあとでお茶をしながらいろいろ聞いたところ、なんと出会いは結婚相談所だったんです!正直なところ、結婚相談所ってモテない男女が利用するところだと思っていたので、カワイイ同僚がまさか…というのが率直な感想でした。

続きを読む


東京の殿方ってスゴイ!

26歳
職業その他
年収~200万
40代前半
職業その他
年収未回答

東京で開催される合コンに誘われる

京都に住みながらも大阪勤務、時々東京出張という仕事についていた私。東京の女友達に、京オンナに憧れを抱く東京の男性たちと合コンをして欲しい!と頼まれ、当時周りの結婚ラッシュも重なって結婚願望が高まっていたのもあって快諾しました。東京に住みたいという願望もあり、どうせ結婚するなら東京のイケてるお金持ちの男性がいいという理想もあったので、東京出張が終わった後に合コンに合流することにしました。東京に住む京都出身の女友達と私、最近上京したという女友達の友達と3人に対し、広告代理店勤務の男性、歯科医師、経営コンサルタントの男性3人というメンバー。名刺交換の時点で田舎者の私は鼻血が出そうでした。合コン会場もパーティールームみたいなホテルのスイートルームのようなインテリア。今まで居酒屋か、ちょっとこじゃれたダイニングバーみたいな所で合コンをしていた私には夢心地な空間でした。

続きを読む


高級な婚活パーティーに参加した結果むなしさを感じる事に

27歳
職業会社員
年収~500万
30代後半
職業男性医師
年収〜1000万

初めて高級な婚活パーティーへ

今まで3回ほど婚活パーティーに参加してきたのですが、なかなか自分の希望する条件の男性と出会う事ができませんでした。年収も私より低い方が多いですし、そこで男性の年収を限定した婚活パーティーに参加してみることにしたんです。そのパーティーでは、年収が800万円以上の男性ばかり。それが参加できる最低条件でした。女性の場合は20代までで、他には特に条件はありません。お金持ちと出会いたい女性と、若い女性と出会いたいお金持ち男性のためのパーティーという感じですね。

続きを読む


40代にして、弁護士と初婚を迎えることができました

40歳
職業女性事務職
年収~400万
50代後半
職業男性弁護士
年収1000万〜

まさかの弁護士さんからの指名でした

私は自分自身とにかく地味だと思います。昔交際していた男性にもそれを指摘されたあげく、「もっと華やかな女性の方が良い」とふられた経験もあります。そのため男女関係に対してはとても臆病で、あまり恋愛をしてきませんでした。そんな私も40になり、母親からいい加減将来のことを考えろといわれてしまい、とりあえず親を納得させなくてはという思いがあり、結婚相談所に入会を決めました。どうせ結婚はできないだろうと思っていたので、入会して弁護士さんから指名があった時にはとても驚きました。

続きを読む


奇跡の1ヶ月婚への道のり

38歳
職業OL
年収~550万
30代後半
職業男性公務員
年収〜650万

私のガチ婚活は婚活パーティーから

長く付き合った彼と別れて、ちょっとこれは結婚できないかもしれない、と焦った私は新聞に載っていた婚活パーティーに参加をすることにしました。とはいえ当時37歳も終わりがけ、これで出会いはあるのか心配にはなりましたが、30歳の頃に行った婚活パーティーでは常に人気上位だったし、それにいまもわりとイケてない?と自分を自分で励まし参加をすることにしました。そこでまずはいくつか婚活パーティーがある中でふたつに参加することに決めました。

続きを読む