みんなの婚活体験談

みなさん気になる「他の人はどんな婚活をしているか」ここでちょっとだけご紹介します。

2015.07.17 更新

ドキドキの初めてのお見合い

27歳
職業会社員
年収~250万
20代後半
職業消防士
年収〜400万

私だって、玉の輿にのりたいの!

私は、25歳の時に初めて結婚相談所を訪れました。

きっかけは、高校時代の友人が年収1000万以上の相手を紹介されて、玉の輿にのったこと。焦りと、ライバル心を剥き出しになった私。ざっと周りを見回してみても私の周りには年収1000万以上、将来それ以上になりそうな未来の旦那様との出会い、また仲介してくれる知り合いや友達はいませんでした。

人脈の限界を感じて、婚活しないと結婚できない女性と思われても仕方ないと恥を忍びながらも結婚相談所へ行くことを決意しました。ネットでメインで婚活できるサイトと手ごろな値段を探しインターネットで探して来店予約をしました。

勧められるがままに初めてのお見合い

私のお世話になったところは担当者が成婚させたりお付き合いさせるとボーナスが出るようで、早速担当者の枠内で歳が近い消防士さんとお見合いといった形で翌週、支店で会うことになりました。

その日に自分にとって都合のいい支店を毎回選べるので便利です。

ついにご対面

お見合いの前に、担当者の方と再度お話をするお約束してました。写真の通りのイメージに近いほうがいいと思ったので、登録写真と似たようなお洋服にピンクのヒールのサンダルを合わせていきました。そう、このピンクのヒールがいろんなことを教えてくれるとはその時は知りませんでした…!

支店のソファーでお互いを紹介されご挨拶してから10分程度で二人で支店を出て街へ出ました。相手の方は、顔は普通、大人しそうな方ですが周りから愛されて育ってるオーラが出てました。

しかし、街自体に二人とも馴染みがなく特に目的もなく40分ほど歩いてると足が痛くなってきました。目的もなくぶらぶらすると余計に疲労するものですし、なんといっても会話が続きません。
こらえきれなくなった私は、どこかに座って話したいとお伝えしました。週末で混んでいたので、やっと入ったファーストフード店で座って話していてもお互い拙く・・・私も疲れで彼への印象ががっくりと下がってしまいました。

そんなこんなで、初回のお見合いから疲れ切ってしまった私は、早々と帰ってまいりました。

連絡はくるものの…

お相手との感想を、担当者に報告したら「疲れたとか、自分のコンディションは早く伝えたほうがいいですよ」、とアドバイスを頂きました。

お相手からは、メールや電話を頂くものの気持ちが動かず…いきなりお断りするのも気が引けましたが、何度かお電話で話したあとに担当者の方に伝えてもらいました。

気持ちがそぐわず結果はうまくいかなかったものの、断ったりするのは辛い作業となりがちなのですが、そこは担当者に伝えるとすべてしていただけるのでとてもストレスなくて助かりました。自分自身と向き合って次に繋げていけるので心強かったです。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

人気の婚活体験談

実は、結婚相談所に興味ナシ!でした。

27歳
職業その他
年収~250万
年齢 未回答
職業その他
年収未回答

同僚が結婚相談所で出会った男性と結婚!

結婚相談所にはまったく興味のなかった私。ところが、会社の同僚が結婚が決まったことで徐々に興味が湧いてきました。仕事のあとでお茶をしながらいろいろ聞いたところ、なんと出会いは結婚相談所だったんです!正直なところ、結婚相談所ってモテない男女が利用するところだと思っていたので、カワイイ同僚がまさか…というのが率直な感想でした。

続きを読む


東京の殿方ってスゴイ!

26歳
職業その他
年収~200万
40代前半
職業その他
年収未回答

東京で開催される合コンに誘われる

京都に住みながらも大阪勤務、時々東京出張という仕事についていた私。東京の女友達に、京オンナに憧れを抱く東京の男性たちと合コンをして欲しい!と頼まれ、当時周りの結婚ラッシュも重なって結婚願望が高まっていたのもあって快諾しました。東京に住みたいという願望もあり、どうせ結婚するなら東京のイケてるお金持ちの男性がいいという理想もあったので、東京出張が終わった後に合コンに合流することにしました。東京に住む京都出身の女友達と私、最近上京したという女友達の友達と3人に対し、広告代理店勤務の男性、歯科医師、経営コンサルタントの男性3人というメンバー。名刺交換の時点で田舎者の私は鼻血が出そうでした。合コン会場もパーティールームみたいなホテルのスイートルームのようなインテリア。今まで居酒屋か、ちょっとこじゃれたダイニングバーみたいな所で合コンをしていた私には夢心地な空間でした。

続きを読む


高級な婚活パーティーに参加した結果むなしさを感じる事に

27歳
職業会社員
年収~500万
30代後半
職業男性医師
年収〜1000万

初めて高級な婚活パーティーへ

今まで3回ほど婚活パーティーに参加してきたのですが、なかなか自分の希望する条件の男性と出会う事ができませんでした。年収も私より低い方が多いですし、そこで男性の年収を限定した婚活パーティーに参加してみることにしたんです。そのパーティーでは、年収が800万円以上の男性ばかり。それが参加できる最低条件でした。女性の場合は20代までで、他には特に条件はありません。お金持ちと出会いたい女性と、若い女性と出会いたいお金持ち男性のためのパーティーという感じですね。

続きを読む


40代にして、弁護士と初婚を迎えることができました

40歳
職業女性事務職
年収~400万
50代後半
職業男性弁護士
年収1000万〜

まさかの弁護士さんからの指名でした

私は自分自身とにかく地味だと思います。昔交際していた男性にもそれを指摘されたあげく、「もっと華やかな女性の方が良い」とふられた経験もあります。そのため男女関係に対してはとても臆病で、あまり恋愛をしてきませんでした。そんな私も40になり、母親からいい加減将来のことを考えろといわれてしまい、とりあえず親を納得させなくてはという思いがあり、結婚相談所に入会を決めました。どうせ結婚はできないだろうと思っていたので、入会して弁護士さんから指名があった時にはとても驚きました。

続きを読む


奇跡の1ヶ月婚への道のり

38歳
職業OL
年収~550万
30代後半
職業男性公務員
年収〜650万

私のガチ婚活は婚活パーティーから

長く付き合った彼と別れて、ちょっとこれは結婚できないかもしれない、と焦った私は新聞に載っていた婚活パーティーに参加をすることにしました。とはいえ当時37歳も終わりがけ、これで出会いはあるのか心配にはなりましたが、30歳の頃に行った婚活パーティーでは常に人気上位だったし、それにいまもわりとイケてない?と自分を自分で励まし参加をすることにしました。そこでまずはいくつか婚活パーティーがある中でふたつに参加することに決めました。

続きを読む