50代男性が結婚する1番の方法

こちらでは、50代後半の男性に向けた、婚活事情や結婚相談所を使うメリットをご紹介していきます。老後の生活を含め、新しい人生設計を考える一助となれば幸いです。

お金はかかるけど、やっぱり、「安心安全」

50代後半ともなると、それなりの収入を得ている方が多くなります。DODA調べでは、2012年で55歳~59歳の平均的な年収は825万円余りです。一生懸命に稼いだお金、結婚へ向けて大切に使いたいと思いませんか?

ネット婚活は少し危険です

婚活方法は高額な結婚相談所だけではなく、インターネット婚活という安価な手もあります。しかし、これには「詐欺の可能性」という不安が付きまといます。婚活中の女性を装いお金をだまし取ったり、数人がグルになって、難癖をつけお金を巻き上げたりと、様々なケースがあるようです。
その点、結婚相談所は様々な証明書が必要だったり、経費が必要だったりと、お金と手間がかかります。しかし、それでも結婚相談所を使おうと思う方は、それだけ結婚に対して前向きで、真剣な方が多い証拠だと思います。

どこで知り合えばいいのでしょうか?

まだまだ現役世代の50代。
会社にいる時間が長いので、どうしてもプライベートの時間は限られます。その限られたプライベートの時間で、どこで希望の相手と巡り合えるのでしょうか?

若い頃なら、社内恋愛という手もあったでしょう。合コンの誘いも多くあったかもしれません。
しかし、今更社内で婚活もチョット…と考えると、やはり交際相手と自然に出会うというのは難しくなってくると思いませんか?

そろそろ残りの人生設計を考えるタイミングです!

あと30年一緒に過ごそう。

厚生労働省の調査(平成25年)によると、55歳男性の平均余命は27.44歳です。
60歳で退職して、それからの人生まだまだ20年以上あります。

ずっと一人で過ごすか?
それとも一緒に居てくれる女性を探すか?

今後の人生をどう過ごしていくか、そろそろ考える時期にきていると思います。
この先一人で過ごすか、そうでないかによって、退職金や年金といった収入面、生活費や介護施設入所費用といった支出面でのお金の使い方が変わってくるからです。    

結婚したい女性、たくさんいます!

熟年結婚が増えてきています

このご時世、晩婚や熟年離婚は珍しいものではなくなってきました。それゆえ、中高年でも結婚したいという婚活中の女性は多くいると思います。ただ身近にそういう人がいるか、いないかです。これまで身近な女性にはご縁がなかった方は、身の回りに縁のある方がいなかっただけなのです。

50代でも初婚率は高め

ある結婚相談所の調査では、結婚相談所に登録している50代後半の男性会員のうち、52.5%は初婚だそうです。
50代後半でも結婚生活を夢見て活動している方が多い証拠ですね。

相手の職業や家族構成など、あらかじめ知ることができる

また、相手の情報が何もない出会いの場合、相手の職業、年収や家族構成を知るまでにはある程度の時間がかかりますが、そんな時間はもったいないです!定年退職までの時間は限られているんですから。限られた時間の中で、本気で結婚したい女性を効率よく探す方法、それはズバリ「結婚相談所」でしょう。  

資料請求だけでも、お気軽にどうぞ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。これまで、周りの女性にご縁がなかった方、諸事情により独り身になってしまった方。現在婚活中の方にはそれぞれ理由があると思いますが、結婚に前向きになっている今がチャンスです。資料請求や無料相談だけでも結構です。まずは動いてみてはいかがでしょうか。

イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら