リアルな本音を覗き見!結婚相談所の利用者の理想と現実

結婚相談所を利用して結婚まで実現するカップルは、10%程度と言われています。

結婚相談所に登録する男性や女性は誰もが「結婚したい!」と思っているのに、なぜこんなにも低いのでしょう…。

原因としては、理想の高さにあると考えられます。結婚相談所を利用する男性と女性の本音を覗いてみて、これからの婚活に役立ててみてください。

男性が希望する条件① ~若い女性~

結婚相談所を利用する男性が指定する一番多い条件で、20歳以上も年の差がある女性を希望される方が多いです。最近は年の差婚もそこまで珍しくないので、そこには「あわよくば…」という男性の本音があるようです。

例えば40代の男性が20代女性を希望する場合、20代女性の結婚相談所登録者は5%ほどしかないと言われているので、他の男性にはない魅力がなければお見合いさえ実現しない可能性も…。

現実的な相手の年齢も考えておく必要がありそうですね。

男性が希望する条件② ~カワイイ、キレイな女性、容姿がタイプ~

やはり結婚するならという男性の本音が見える条件ですね。結婚すれば生涯一緒に過ごす相手ですから、容姿も大事なのは納得です。

人によって好みも違うので、いつかはタイプの女性に出会うことはできるかもしれません。でも、一般的にカワイイ・キレイな女性であれば結婚相談所を利用する方も少ないのではないでしょうか。

また、例えいたとしてもそういう方は何をしなくても次から次にアプローチされているので、条件を厳しくしていることが多いようです。

容姿より性格を重視した条件にした方が、結婚相談所を利用するメリットにもなるでしょう。

女性が希望する条件① ~年収が高く、安定している~

女性が結婚相手に求める条件はやはり収入面がダントツです。実際に言葉にしない方でも、心の中では考えているのではないでしょうか。

好きな気持ちよりも結婚後には養ってもらいたい、楽な生活を送りたいというのが本音のようです。結婚相談所での婚活は恋愛結婚とは違うので、このようなことがあらわになってしまうのかもしれませんね。

女性が希望する条件② ~清潔感がある~

清潔感は生まれ持った才能とかではないので、男性の努力次第で改善できます。

でもあえて女性が条件として挙げるということは、清潔感のない男性が結婚相談所にはいると思っているという女性の本音が垣間見えます。

少しでも意識してみるとライバルとの差をつけることができるでしょう。

結婚相談所の相談員が語る「結婚できる人」と「結婚できない人」

男性と女性の本音を踏まえ、結婚相談所で結婚まで実現できる人とそうでない人についてお話します。

さて、両者にはどんな違いがあるのでしょうか。ご参考にどうぞ。

結婚できる人って?

結婚相談所での婚活で結婚できるのは、柔軟な考えを持っている方です。

1.相手の話を聞く 2.相手の話を受け入れる 3.否定しない 4.相手を理解する

この4点をしっかり行動に移せる、柔軟な対応ができる方が結婚まで実現しやすいです。早い方であれば数ヶ月で相手を見つけて退会していくようです。

結婚できない人って?

逆に結婚できないのは、頑固な方です。

結婚できる人の4つのポイントが行動に移せず、自分主体で物事を考えてしまう方は要注意です。自分の意見は変えれない、自分の話ばかりする、条件にこだわり過ぎるなど思い当たることはありませんか?

結婚相談所の相談員もこのような方々ばかりが残ってしまい大変だというのが本音のようです。

まとめ

結婚相談所に登録している男性と女性の本音を知ってみていかがでしたか?

本音とは違う現状もあるということもお分かりいただけたかと思います。結婚できる人の行動をお手本に、今後の婚活を充実したものにしてくださいね。

まずはお試し!

あなたに合う結婚相談所を診断