当サイト経由の入会で毎月先着10名に婚活支援金3万プレゼント!

2021.05.10 更新

結婚相談所で出会った夫婦のほうが離婚しにくい!? 離婚率が低い理由とは

恋愛結婚をした夫婦と結婚相談所で知り合った夫婦、どちらの方が離婚率が低いのか、何が原因で離婚に陥りやすいのかなどについてまとめてご紹介します。

日本の夫婦の離婚率は30%

結婚することも大切ですが、その後の結婚生活を続けていくことも重要ですよね。そこで気になるのが、世間一般の離婚率についてです。

近年の日本での離婚率は、全国仲人連合会によると30%とされています。これは、3組の夫婦のうち1組は離婚するといった確率です。3分に1組は離婚しているというニュースをテレビなどで聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

お互いに好意を持ち、生涯助け合い支え合いながら共に生きていくと誓ったはずなのに、どうしてこのように多くの夫婦が離婚を迎えてしまうのでしょうか。

圧倒的に多い若年層の離婚

最も離婚率が増加しているのは若年層であり、19歳以下の女性では約60%、20歳~24歳の女性でも40%を超えています。

その理由については下記などの声が多いです。

  • 好きという気持ちだけで結婚した結果、理想した結婚生活との乖離が大きかった長く続かなかった
  • 恋愛に夢中になりすぎて相手の欠点が見えていなかった
  • 相手を受け入れる、我慢をするといったことができない子供だった

50代での熟年離婚も増えた

一方、最近では『熟年離婚』というワードも定着してきたとおり、50歳~59歳の層の離婚率が著しく増加傾向にあります。

結婚生活が20年を超える夫婦においては圧倒的な割合で、妻から離婚を切り出すというパターンが多いというのです。
ここには、夫は外で働き、妻は家を守るといったようなかつて日本に根付いていた考えから抜け出せない夫に妻が愛想を尽かせた、もしくは残りの人生を自由にしたいと思うようになったという時代の変化がうかがえます。

最も多い離婚理由は「性格の不一致」

離婚をする原因は夫婦によってさまざまですが、最も多い離婚理由は「性格の不一致」。

生活習慣が合わない、趣味や会話がかみ合わないといった日常生活において相性が合わず苦しむケース、結婚観が合わない、教育方針の違いといった家庭における価値観の違いで苦しむケースなどがあげられます。

前者は結婚前にお付き合いしていればわかるのではと疑問に思われる方もいますが、恋人の時にはみえていなかった新たな一面や一緒に暮らし始めてようやく気付くこともあるので、結婚後に相性が悪いと知るカップルは意外に多いのです。

後者は恋愛モードに入り客観視できなくなった、焦るあまりに勢いで結婚してしまったなどのカップルによく起こります。

性格の不一致のほかには、暴力や浪費癖、異性関係やモラルハラスメント、経済力がないなど、婚姻関係の継続が困難になる問題が主に挙げられます。

また、本人ではなく両親や親戚との関係が上手く築けずトラブルになり離婚に陥る場合もあります。

結婚相談所で出会った夫婦とそうでない夫婦、離婚しにくいのはどっち?

3組に1組が離婚するという衝撃の事実がわかったところで、次に気になるのがどのような出会い方をした夫婦に離婚が多いのかということです。

結婚相談所で出会った夫婦と恋愛がきっかけで結婚をした夫婦では、一体どちらの方が離婚率が高いのでしょうか?

最も多い離婚理由にあげられるのが「性格の不一致」ですから、結婚までが早い結婚相談所の方が見極めが難しく、離婚率が高いのではと思われるかもしれませんが、実はそうではないのです。

とあるデータによれば、お見合い結婚より恋愛結婚のほうが離婚率が4倍も高いという結果が出ています。なぜ、結婚相談所より自然恋愛の方が離婚率が高いのでしょうか?

結婚相談所で出会った夫婦の方が離婚しにくい理由

恋愛結婚の場合、日常的な出会い(誰と出会えるか)はコントロールできず、目の前に現れた異性のうち最も魅力的な相手を結婚相手として意識します。これでは、自分の結婚観を深く考えずに消去法で相手を選んでいるため、結婚後に「何かが違う」と違和感をもったり、自分自身でも知らなかった「ゆずれない結婚観」に気づいたりするのは自然の流れです。

一方、結婚相談所は「条件」や「こだわり」に重きをおいてから相手を探すため、離婚理由にあげられる性格の不一致となりそうなものや、暴力性、ギャンブル、借金などを除外して、外見なりでお好みの異性を探すことができます。

結婚相談所で出会った夫婦はこうしてお互いをしっかりと見極めながら結婚相手を決めるため、結婚までが早い上に離婚率が低くなるのです。

アドバイザーの後押しもポイント

さらに、結婚相談所にはプロのアドバイザーがいます。彼らが男女の間に立つことで、本人同士では気づきづらい相性の良さ悪さを指摘してくれます。恋愛がうまくいかない方や、恋愛経験が少なくお相手選びに自信がないという方にとって、第3者の目からも相手を見極めてもらえるというのは重要ですね。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

離婚しないために! 結婚相談所でのお相手選びで気を付けること

親よりも長い時間を過ごすともいわれる人生のパートナー選びでは、目先の気持ちに流されず、時として冷静に結婚相手として理想的かどうか向き合い考える必要があります。
ここからは、結婚相談所を利用する際のコツについてお話します。

結婚の目的や条件を明確にしておく

結婚相談所での婚活を成功させるには、最初に決めた方向性からブレずに婚活を進めることが大切です。しかし、実際に婚活を始めたときに、「つい焦ってしまう…」と悩んでいる方は多くいらっしゃるでしょう。

そのような方には、"結婚の目的"と"相手への希望条件"を明確にしておく方法がおすすめ。相手と会う前に目的と条件を明確にし、相手に求める最低ラインを決めておけば、必要以上に妥協することがありません。

ただし、特に相手への希望条件については、あまりにも多くの条件を求めすぎないように注意しましょう。どのような方にも長所と短所があり、すべての面において完璧な人間はほとんどいないので、「譲れない条件」と「妥協できる条件」の2つに分けて考えることが重要です。

なかでも経済的条件は離婚につながりやすい要素と言えるため、できるだけ細かく条件を考えておきましょう。

自分のライフスタイルをしっかりと伝える

離婚率が上昇している原因に『女性の社会進出』がよくあげられます。

男性に頼らなくても自分の力で生きていけるため、自分自身を犠牲にして結婚生活を維持しなくてもよくなりましたし、外で仕事をしている場合、炊事・洗濯・子育てが夫婦間でバランスよく分担されないことに対し不満を感じやすくなりました。

そのため、結婚相談所でお相手を探す段階で自分のライフスタイルを伝えることが重要です。
『家事をこなせる人』や、『共働きであることを十分に理解し、助け合うことができる人』といったような条件を提示し、すれ違いやストレスによる離婚を未然に防ぐことができます。

仲人と積極的にコミュニケーションを取る

「相手と自分を引き合わせた理由」については、会う前に仲人の真意を確認しましょう。
「相手がどのような人物像なのか?」や「どういった部分の相性が良いか?」などをある程度把握した上で、お相手を見極められます。

結婚相手は自分で選ぶものですが、人によっては第三者の視点から判断してもらうことで、より相性の良い相手と出会える可能性があります。特に結婚相談所における仲人は、これまで数多くのカップルを結婚に導いてきた実績があるので、理想のパートナーを見つけるためにうまく利用することを意識しましょう。

結婚相談所に入会する前に

相談所によって料金メニューや婚活スタイルはさまざまです。 どの結婚紹介所が自分にあっているのか見極めるために、まずは結婚相談所の資料を取り寄せるところから始めてはいかがでしょうか。

年齢やご職業などからあなたに合う結婚相談所を自動でピックアップし、お取り寄せの手配をまとめて行えます。 資料のお取り寄せに費用はいっさいかかりませんので、お気軽にご利用ください。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

2022年夏の最新キャンペーン

2022/07/31まで
京都婚活サロンNepisu

婚活応援キャンペーン

活動サポート費0円!

6月1日(水)から7月31日(日)に入会された方、限定!
活動サポート費22000円(税込)が無料となるキャンペーンを実施しています。

★活動サポート費が無料!

通常価格22,000円(税込)→ 特別価格0円(無料)

※期間中のご入会の方全員対象となります
※本キャンペーンは他のキャンペーンと重複可能です

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
京都府
詳しく見る
閉じる
サンマリエ

ひとり親家庭特別プラン

初期費用が187,000円→55,000円、月会費が17,600円→11,000円に!

おひとりで子育てをされている方向けの割引プランです。

初期費用が55,000円、月会費が11,000円となる割引が適用されます。

費用ひとり親家庭特別プラン
初期費用55,000円
(通常187,000円)
月会費11,000円
(通常17,600円)
成婚料220,000円
(通常220,000円)

※18歳未満のお子さんと同居しているひとり親の方が対象

店舗によってプランを利用できない場合もあります。
詳細はお問い合わせください。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
全国
その他
シングルマザーのみ
詳しく見る
閉じる
ツヴァイ

のりかえ割プラン

入会初期費用33,000円OFF!

他社からののりかえでお得に婚活を始められるキャンペーンです。
入会初期費用が33,000円割引きされます。

★入会初期費用33,000円OFF★

費用婚活応援キャンペーン
入会初期費用82,500円
(通常115,500円)

※上記は全て税込み金額です。
※日本結婚相談所連盟のIBJSシステムを利用している方は対象外です。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
全国
その他
他社乗換のみ
詳しく見る
閉じる