2020.07.16 更新

結婚相談所では複数交際が当たり前?仮交際と真剣交際の違い

厳選大手13社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

結婚相談所における「仮交際」と「真剣交際」は、一般的な”交際”とは意味が大きく異なります。曖昧な認識のままで登録をすると、思わぬトラブルを招いてしまうので注意しなければなりません。

婚活をスムーズに進めるためにも、本記事で仮交際・真剣交際の違いをチェックしていきましょう。

結婚相談所では複数交際が当たり前って本当?

たしかに結婚相談所の登録者が、複数交際をするケースは珍しくありません。ただし、俗に言う「浮気」や「二股」と全く異なる交際であることは、事前にしっかりと理解しておきたいポイントです。

結婚相談所で複数人と交際ができるのは、基本的には「仮交際」と呼ばれる期間のみ。普通の交際期間にあたる「真剣交際」まで発展すると、相手を1人に絞って交際を進める形が主流となります。
つまり、結婚相談所における複数交際は、相手を1人に絞るためのステップなので、あまり悪いイメージを抱く必要はないでしょう。

結婚相談所の仮交際と真剣交際の違い

一般的な結婚相談所の交際は、「仮交際」と「真剣交際」の2つのステップにわけられています。どちらのステップに該当するのかによって、相手との関係性や付き合い方が大きく変わってくるので、以下で仮交際・真剣交際の違いをしっかりと理解しておきましょう。

仮交際とは

結婚相談所の仮交際とは、いわゆる「お試し期間」のこと。"交際"とは呼ばれているものの、お互いの相性を見極めるための期間なので、仮交際の相手は恋人ではなく、あくまでも「お友達」に該当します。

本格的な交際に発展させるために、デートや食事を通して親交を深める期間と認識しておくと良いでしょう。

なお、一般的な結婚相談所では、お見合いの後に「もう少し相手のことを知りたい」と感じた場合に、仮交際に発展するケースが主流です。

真剣交際とは

結婚相談所における真剣交際は、仮交際の次に用意されているステップです。仮交際との大きな違いとしては、主に以下の2点が挙げられます。

  • 相手を1人に絞る必要がある
  • 結婚を前提とした交際になる

つまり、真剣交際まで発展した相手は、単なるお友達ではありません。一般的な"恋人"と同じ関係性となります。
なかには真剣交際開始から半年ほど経過したら成婚退会の条件にあてはまる相談所もあるので、担当者にも定義や関連ルールの確認をしましょう。

厳選大手13社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

結婚相談所で複数交際のメリット・デメリット

結婚相談所のシステムをうまく活用するには、複数交際のメリット・デメリットの両方を理解しておくことが大切です。

メリット① 効率よく理想的な結婚相手を探せる

婚活の効率をぐっと高められる点は、複数交際の最大のメリットとも言えるポイント。複数交際をすると、同時進行でさまざまな異性との相性を判断できるので、短い期間でも理想的なパートナーを探しやすくなるでしょう。

仮に交際相手を1人に絞っていると、その交際がうまくいかなかった時に多くの時間を無駄にしてしまいます。少しの時間も無駄にしたくない方にとって、この時間のロスは致命的なダメージになりかねません。

その点、複数交際では常にパートナーの候補を残せるため、ひとつの出会いがうまくいかなかったとしても、大きなダメージを受けることはないでしょう。

メリット② 希望条件を見直すきっかけを作れる

複数交際では、さまざまな異性の価値観や結婚観に触れられます。このことがきっかけとなり、自分の希望条件を見直す方は珍しくありません。

婚活では最初に設定した希望条件に固執しがちですが、仮にその方向性が間違っていると、理想のパートナーと出会うことは難しくなります。したがって、その時の状況に応じて希望条件を見直すことは、婚活において非常に重要なポイントになるでしょう。

複数交際はそのきっかけを与えてくれるため、うまく活用すれば「本当に理想とするパートナー」と出会いやすくなります。

メリット③ 客観的に見た自分の評価がわかる

タイプの異なる複数の異性から、自分の客観的な評価を聞ける点も複数交際ならではのメリット。客観的な評価と冷静に向き合い、正しい方向性で自分を磨くことができれば、より理想的なパートナーと出会える確率が高まります。

普段の私生活において、自覚していなかった長所や短所に気づける機会はそれほど多くありません。仮にあまり良くない評価を受けたとしても、反省や改善をすれば幸せな結婚に着実に近づけるため、相手からの評価は真摯に受け止めるようにしましょう。

デメリット① 複数交際が悪印象につながる恐れがある

複数交際をしている事実は、基本的に自ら伝える必要はありません。しかし、何気ない言動から複数交際をしていることが判明すると、相手からの印象が悪くなってしまう恐れがあります。

結婚相談所のルールとしては問題がなくても、相手が複数交際をどう受け止めるのかは話が別です。人によっては「自分は大勢の中の1人でしかない」と感じかねないので、複数交際はオープンにしておくか極力相手に知られないように注意しておきたいところでしょう。

デメリット② スケジュール管理が大変になり、婚活疲れしてしまうことも

複数交際では、多くの異性と同時進行でデートを重ねることになるので、どうしてもスケジュール管理が大変になります。人によってはこの忙しい状況にストレスが溜まり、「婚活疲れ」の状態になることもあるでしょう。

また、相手のスペックをほかの異性と混同したり、各相手との関係性を把握しきれなくなったりなど、致命的なミスが生じやすくなる点も複数交際のデメリット。特に普段から仕事が忙しい方は、自分のスケジュールを強く意識して交際人数を設定する必要があります。

このような婚活疲れに大きな不安を感じている方は、結婚相談所のサポートに目を向けてみましょう。結婚相談所の中には、丁寧なカウンセリングを心がけているところや、交際中のフォローが手厚い相談所などが見受けられます。

サポート内容はサービスごとに異なるので、資料請求を活用しながら自分にぴったりな結婚相談所を探す方法がおすすめです。

厳選大手13社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

結婚相談所で複数交際するのに向いている人は?

複数交際に向いている人の特徴としては、主に以下の点が挙げられます。

  • 自分自身のスケジュール管理が上手
  • 交際人数や交際期間を、うまくコントロールできる

婚活疲れを防ぐには、仕事なども意識しながら無理のないスケジュールを組む必要があります。特に交際人数や交際期間については、無理のない範囲でしっかりとラインを引き、肉体的・精神的に負担をかけ過ぎないようにしましょう。

こんな人は向いていない!

一方で、以下の特徴に該当する方は、複数交際に向いていない可能性があります。

  • 仕事が忙しく、婚活に費やせる時間が少ない
  • ひとつの交際をダラダラと続けてしまう

ここまでご紹介した通り、複数交際をすると少なからず負担やストレスが溜まるため、普段から忙しすぎる方はそもそも複数交際ができません。無理をしてスケジュールを組むと、婚活疲れのリスクが急激に高まるので注意しておきましょう。

さらに、ひとつの交際をダラダラと続けてしまうような方も複数交際には要注意。相手への配慮を欠いたり、真剣交際の相手を絞れなかったりします。

厳選大手13社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

結婚相談所で複数交際するときの注意点

結婚相談所で複数交際をするときには、いくつか注意点を意識する必要があります。

安易に交際人数を増やすと、思わぬトラブルを招いてしまう恐れがあるので、特に意識しておきたい注意点を以下でチェックしておきましょう。

注意点① 婚活費用が足りなくなるケースもある

複数交際によって交際する相手を増やすと、その人数に応じて「婚活費用」がかさんでいきます。食事代や娯楽費はもちろん、交際人数が多いと交通費も意外と大きな出費になるので、闇雲に交際相手を増やすべきではありません。

ただでさえ結婚相談所は、マッチングアプリなどに比べると費用が高くなりやすい婚活サービスです。また、結婚式や新婚旅行、新居の準備などにも大きなコストがかかってくるため、複数交際を希望する方は婚活費用を常に意識しておきましょう。

注意点② 交際相手によって態度を変えてはいけない

交際相手によって態度を変えないことは、複数交際をするうえで最低限守っておきたいマナーです。結婚相談所に登録している会員は、そのほとんどが真剣に結婚を考えているため、軽い気持ちで交際人数を増やすべきではありません。

あまりにも言動がひどいと、結婚相談所によっては会員規約に抵触し、ペナルティを受けてしまう恐れも。深刻なトラブルに発展しかねないので、複数交際をする以上はどの相手とも真摯に向き合うようにしましょう。

厳選大手13社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

結婚相談所に入会する前に

相談所によって料金メニューや婚活スタイルはさまざまです。
どの結婚紹介所が自分にあっているのか見極めるために、まずは結婚相談所の資料を取り寄せるところから始めてはいかがでしょうか。

年齢やご職業などからあなたに合う結婚相談所を自動でピックアップし、お取り寄せの手配をまとめて行えます。 資料のお取り寄せに費用はいっさいかかりませんので、お気軽にご利用ください。

厳選大手13社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

関連記事PICK UP

≫ 結婚相談所で相手に求める最低条件とは?年収600万円は高望み?
≫ 【入会前に知る】賢い結婚相談所の選び方│種類、特徴、違いなど
≫ 結婚相談所の成婚料っていつ払うの?成婚の定義と退会のタイミング
≫ 【2020年】料金が安い結婚相談所おすすめランキング
≫ 無料の結婚相談所ってどんな感じ?利用前にチェックすべきポイント
≫ 成婚率の高い結婚相談所はどこ? 結婚相談所の成婚率は参考になるの?
≫ 【大手11社】結婚相談所の料金体系を比較!入会金など費用の相場は?
≫ 【必読】結婚相談所のトラブル事例まとめ!結婚相談所の見極め方
≫ 結婚相談所でもうまくいかない⁉︎ お見合いが成立しない訳とは
≫ 結婚相談所のメリットとは?大手と個人経営の違いや仲介型の特徴

2020年秋の最新キャンペーン

2020/10/29まで
ツヴァイ

婚活応援キャンペーン

初期費用15,000円OFF!

お得な費用で婚活を始められる期間限定のキャンペーンです。
10月29日(木)までの期間限定で、初期費用が15,000円割引きされます。

★初期費用15,000円OFF★

費用 婚活応援キャンペーン
登録料 30,000円
(通常30,000円)
初期費用 53,000円
(通常68,000円)
月会費 10,000円
(通常13,800円)
成婚料 0円

※上記は全て税抜き金額です。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
全国
詳しく見る
閉じる
2020/10/31まで
一般社団法人仲人協会連合会

創業20周年記念 感謝キャンペーン

入会金20,000円→0円 登録料6,000円→0円!

お得な費用で婚活を始められる10月限定のキャンペーンです。
入会金・登録料無料で入会できます。

★入会金20,000円→0円★
★登録料6,000円→0円★

費用 夏の婚活応援キャンペーン
入会金 0円
(通常20,000円)
登録料 0円
(通常6,000円)
月会費 6,000円
(通常6,000円)

※上記は全て税抜き金額です。
※入会後、6ヶ月以上の活動の継続が必要です。
※入会月の月会費は無料、翌月からのお支払いとなります。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
全国
詳しく見る
閉じる
オーネット

20代女子プラン

活動初期費用56,000円OFF 月会費3,600円OFF!

20代女性向けの婚活プランです。
初期費用・月会費を抑え、20代でも婚活を始めやすくなっています。
お互いの希望に合ったお相手候補の紹介は毎月2名(年間24名)。プロフィール検索は通常プランと同じく毎月8名(年間96名)に申し込みが可能で、お相手候補からの申し込み数には制限がありません。

★活動初期費用56,000円OFF★ ★月会費3,600円OFF★

費用 20代女子プラン
入会金 30,000円
(通常30,000円)
活動初期費用 20,000円
(通常76,000円)
月会費 10,300円
(通常13,900円)

※上記は全て税抜き金額です。

キャンペーン対象
年齢
20〜29歳まで
性別
女性
地域
全国
詳しく見る
閉じる