当サイト経由の入会で毎月先着10名に婚活支援金3万プレゼント!

2021.05.10 更新

『婚活サービス利用状況アンケート調査』2020年7月(結婚相談所比較ネット調べ)

結婚相談所へ関心がある男女450人を対象に、婚活サービスの利用状況や、相手に求める条件、結婚相談所にかける婚活予算、コロナ禍における婚活意識変化などを調査しました。

結婚相談所に関心がある男女に聞いた婚活サービス利用状況

結婚相談所に関心がある男女450人に利用したことがある婚活サービスを聞いたところ、女性はマッチングアプリ、婚活パーティーを利用している人が多く、男性はマッチングアプリや婚活サイトなどネットで完結する手軽な婚活を利用している人が比較的多いことがわかりました。

いずれも結婚相談所に関心があり、婚活に対し積極的な層といえますが、婚活パーティーだけ男女であきらかに利用率に差が出る結果となりました。

※複数回答可。※男女比率、男性約35%(159人)、女性約65%(291人)。

結婚相談所に関心がある男女450人に聞いた婚活サービス利用状況結婚相談所に関心がある男女450人に聞いた婚活サービス利用状況100%積み上げグラフ

結婚相手に求める条件:1位は人柄

同アンケート調査によると、男女ともにもっとも重視しているのは「人柄」、次に「自分との相性」ということがわかりました。

見た目の好みや経済力よりも、理想的な結婚生活を迎えるためには何より性格や相性が重要と考える人が多いといえるでしょう。

男性と女性とで傾向が分かれたのは「年収や資産」で、女性の場合は「年齢」や「容姿」より上の3位となっていますが、男性は気にしない人が多数でした。

結婚相談所に関心がある男女450人に聞いた結婚相手に求める条件_※複数回答可(結婚相談所比較ネット調べ)

予算別にみる結婚相手に求める条件

同アンケート調査をした450人のうち、予算20万円以内という人が約66%と多数でした。にもかかわらず、結婚相手に求める条件はそうでない人の方が数が圧倒的に多い結果に。

より結婚に対する本気度が高い人ほど、いくつもこだわり条件があるというのがよくわかります。

しかし、20万円以下の低予算の人と、20万円以上の予算感をもつ人とでは、条件の順位に違いはなく、ともに「人柄」が1位、次いで「自分との相性」、「年齢」となっています。

予算別_結婚相談所に関心がある男女450人に聞いた結婚相手に求める条件_※複数回答可(結婚相談所比較ネット調べ) (1)

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

結婚相談所での婚活予算や、実際にかかった費用

結婚相談所比較ネットでは、結婚相談所の費用について独自のアンケート調査を行いました。(2020年7月)
結婚相談所に入会する前の婚活予算の相場や、実際に入会した人が結婚相談所での婚活にかけた費用をご紹介します。

結婚相談所入会前の婚活予算

結婚相談所に関心がある男女450人を対象にしたアンケートで、結婚相談所入会前の婚活予算がどれくらいか聞いたところ(入会から成婚退会までにかかる総額の予算感)、10万円以下が45.5%、11~20万円が21.1%と、20万円以内に抑えたいと考える人が6割を超えました。

これは大手結婚相談所であれば約半年間の活動費用に相当します。1年以内でなるべくコスパ良く婚活を終了したいと考える層が多いことがうかがえます。

一方、年齢別に結婚相談所の婚活予算を見ていくと、40代以降は予算20万円以下と予算21万円以上の差が減っています。収入が増えたことによりゆとりがあるからとも考えられますが、よりサービスの質を重視したり、婚活期間が長引くことを想定しているなども理由にあげられるでしょう。

結婚相談所に関心がある男女450人に聞いた結婚相談所入会前の婚活予算結婚相談所に関心がある男女450人に聞いた年齢別の結婚相談所入会前の婚活予算

結婚相談所入会後にかかった費用

実際に結婚相談所に入会した約100人に結婚相談所での婚活にかかった費用について聞いてみたところ、30~34歳の11~20万円が最も多く7.29%、次いで同じく30~34歳の31~40万円が6.25%となりました。

前者は大手結婚相談所の半年間の活動費用、後者は1年間の活動費用、または料金グレードがワンランク高いプラン&相談所で半年活動した費用に相当します。
結婚相談所で婚活している同じ年齢の人でも婚活スタイルによって費用感にばらつきが出ることがうかがえる結果となりました。

また、30~34歳は10万円以下で活動している人が少ない特徴なのに対し、35~49歳では10万円以下の割合がぐっと増えます。

35代後半以降は年齢による焦りがなくなりお手軽な婚活スタイルの需要が高くなる、30代前半までマッチングアプリなど安価な婚活サービスを長期利用したため婚活にあまりお金をかけたがらないなど、さまざまな要因が推測されます。

結婚相談所入会後に実際にかかった費用

コロナ禍においての婚活意識の変化

同アンケート調査において、2020年2月から猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症による、婚活意識変化についても質問したところ、コロナをきっかけに変化したと返答した人が約52%ほどいました。

意識変化した人のうち、積極的になった人が約26%、消極的になった人も約26%と同程度に二極化する結果となりました。

積極的になったと答えた人があげる理由としては、パートナーの必要性を強く感じた、仕事面や経済力に変化があり不安を感じた、飲み会やイベントがなくなり自然に出会える機会が減ったなどがあがりました。

一方、消極的になったと答えた人があげる理由には、対面への不安、マッチングしても会えないなど、外出減少を要因とするものが多くあがります。

また、積極的になった人、消極的になった人、いずれもマッチングアプリなどのオンラインを中心とする婚活サービスを頼るようになったという声が目立ちました。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

2022年夏の最新キャンペーン

2022/07/31まで
京都婚活サロンNepisu

婚活応援キャンペーン

活動サポート費0円!

6月1日(水)から7月31日(日)に入会された方、限定!
活動サポート費22000円(税込)が無料となるキャンペーンを実施しています。

★活動サポート費が無料!

通常価格22,000円(税込)→ 特別価格0円(無料)

※期間中のご入会の方全員対象となります
※本キャンペーンは他のキャンペーンと重複可能です

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
京都府
詳しく見る
閉じる
サンマリエ

ひとり親家庭特別プラン

初期費用が187,000円→55,000円、月会費が17,600円→11,000円に!

おひとりで子育てをされている方向けの割引プランです。

初期費用が55,000円、月会費が11,000円となる割引が適用されます。

費用ひとり親家庭特別プラン
初期費用55,000円
(通常187,000円)
月会費11,000円
(通常17,600円)
成婚料220,000円
(通常220,000円)

※18歳未満のお子さんと同居しているひとり親の方が対象

店舗によってプランを利用できない場合もあります。
詳細はお問い合わせください。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
全国
その他
シングルマザーのみ
詳しく見る
閉じる
ツヴァイ

のりかえ割プラン

入会初期費用33,000円OFF!

他社からののりかえでお得に婚活を始められるキャンペーンです。
入会初期費用が33,000円割引きされます。

★入会初期費用33,000円OFF★

費用婚活応援キャンペーン
入会初期費用82,500円
(通常115,500円)

※上記は全て税込み金額です。
※日本結婚相談所連盟のIBJSシステムを利用している方は対象外です。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
全国
その他
他社乗換のみ
詳しく見る
閉じる