当サイト経由の入会で毎月先着10名に婚活支援金3万プレゼント!

2022.07.20 更新

独身男性が既婚女性を本気で好きになってしまったら?辛い思いをしないための解決策

独身男性が既婚女性を本気で好きになってしまったら?辛い思いをしないための解決策

独身男性が既婚女性のことを本気で好きになってしまうケースは決して少なくありません。既婚者と恋愛をするのはいけないことだとわかりつつも、本気で好きになってしまうのはなぜなのでしょうか。

本記事では、独身男性が既婚女性に惹かれる理由や、既婚女性を本気で好きになってしまった独身男性が辛い思いをしないための解決策などを紹介します。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

独身男性が既婚女性を本気で好きになる理由

独身男性が既婚女性を本気で好きになる理由

独身男性が既婚女性を本気で好きになるのには、いくつかの理由があります。

ここでは、独身男性が既婚女性に惹かれる理由やシチュエーションを解説します。

余裕のある態度が魅力的に感じる

既婚女性の余裕のある態度に魅力を感じる男性は少なくありません。

既婚女性は「結婚」という人生経験を積んでいる分、独身女性とは違った視点での考え方や価値観を持っている傾向があります。だからこそ、仕事やプライベートの相談をした際に「頼りになる」と感じる場合も多いでしょう。

また、パートナー以外の男性を男性として意識しすぎていない分、男性を扱うのが上手かったり、ほどよい距離感で接することができたりする既婚女性が多いです。

そんな既婚女性の態度が「余裕のある大人の女性」として魅力的に感じられ、惹かれてしまう独身男性がいます。

年上ならではの魅力に惹かれる男性も多い!年上女性の魅力はこちらの記事もチェック>>

家庭的な一面に惹かれる

家庭的な女性に惹かれる男性は少なくありません。日頃から家事や育児に勤しんでいる既婚女性を、家庭的な女性として魅力的に感じる独身男性もいます。

家族のために仕事や家事、育児などさまざまなことをテキパキとこなす既婚女性を見て「こんな女性と結婚できたら幸せなんだろうな」「この人となら明るい家庭を築けるんだろうな」などと、将来の家庭を想像するケースも。

また、「食生活を心配して身体によい食品を分けてくれた」「ボタンが外れて困ったときにすぐに助けてくれた」などと、既婚女性の家庭的な一面に触れて、恋心を抱いてしまうこともあるでしょう。

スリルや背徳感にハマってしまう

既婚女性に恋をするのはよくないことである……という前提があるからこそ、スリルや背徳感に恋心が燃え上がってしまう場合もあります。

また、なかには人のものだからこそ魅力を感じてしまうタイプの男性もいます。自分では特別意識をしたことがなくても、「今までの恋愛を振り返ってみたら、恋人がいる女性や誰かが恋心を寄せている女性に惹かれた経験が多い」という人もいるでしょう。

恋愛にスリルや背徳感を求める男性にとって、既婚女性は手を伸ばしたらいけないからこそ魅力的な女性に感じられ、ますますハマってしまうのです。

多くを求められないので気持ちが楽

家庭のある既婚女性と恋愛をすれば、結婚を求められることがありません。特に、独身主義の男性は「未婚女性と付き合うと結婚を期待されて面倒くさいから、既婚者のほうが気が楽」と感じてしまう人がいます。

また、結婚だけでなく、高価なプレゼントや気合いの入ったデートなどを求められないために、楽に恋愛できる相手と感じることも。

なかには、体だけの割り切った関係を求めて、あえて結婚や感情的な交流が必要なさそうな既婚女性を選ぶような男性もいます。

相手がたまたま既婚者だった

既婚女性だから好きになったのではなく、好きになった相手がたまたま既婚者だったという独身男性もいます。

よくあるのが「昔すごく好きだった相手と再会したら、相手は既婚者だったけど、知らずに好きになってしまった」というケースです。ほかにも「出会ったときは未婚だった相手に片思いをしていたら、相手が結婚してしまって既婚女性に片思いする形になってしまった」ということもあるでしょう。

好きになった相手がたまたま既婚者だった場合には、恋愛感情を抱くべきではないとわかりながらも、気持ちが止められずに悩んでしまう独身男性が少なくありません。

独身男性と既婚女性の恋愛に潜む5つのリスク

独身男性と既婚女性の恋愛に潜む5つのリスク

どのような理由があったとしても、 独身男性と既婚女性の恋愛にはリスクがつきものです。

ここでは、既婚女性との恋愛に潜む5つのリスクを紹介します。既婚女性と恋愛をしている人や既婚女性との恋愛に憧れている人は、以下のようなリスクがあることをきちんと理解しておきましょう。

1.恋が実らない可能性のほうが高い

既婚女性を好きになっても、その思いが報われないケースのほうが圧倒的に多いです。

単に相手から好きになってもらいづらく、交際に至らないだけでなく、好意やアプローチ自体を既婚女性から迷惑がられる可能性もあります。

また、既婚女性との恋愛は周りに話しづらいものです。既婚者に恋をしているというだけで嫌悪感を感じたり、よく思わなかったりする人がたくさんいるからこそ、既婚女性への恋心を周りにも相談できず、ひとりで抱え込んでしまいやすいです。

悩みをひとりで抱え込んだ結果、精神的に不安定になってしまったり実らない恋に傷ついたりと、苦しい思いをしてしまいがちです。

2.相手のパートナーから慰謝料を請求される

既婚女性と恋愛関係になった場合、それはどんな理由があっても「不倫」になります。不倫は法律に触れる行為であるため、相手のパートナーから慰謝料を請求されることもあるでしょう。

不倫の慰謝料の相場は50~300万円程度と幅が広く、交際期間や相手夫婦の事情などによって決められます。裁判になることも多いので、慰謝料以外に弁護士費用も必要になり、多額の金銭が必要になるケースが多いです。

自分だけでは慰謝料や弁護士費用を支払いきれず、親や親戚に迷惑をかけることもあるでしょう。

さらに、金銭的な部分だけでなく、相手や弁護士とのやりとりで精神的にも疲弊してしまうことになりかねません。

3.社会的な信用を失う

既婚女性と不倫していることが周囲に明らかになれば、社会的な信用も失います。

会社から降格や減給処分を言い渡されたり、周りからの冷たい目線に耐えかねて職場を退職せざるをえない状況になったりすることもあるでしょう。

不倫に対して良くないイメージを持っている人が大半なので、場合によっては友人さえ失うこともあります。

「不倫だけでそこまでの状況になるの?」と思う人もいるかもしれませんが、不倫は法に触れる行為でもあり「不倫を絶対に許せない」という価値観の人が多いのです。

芸能人やタレントなどを見てもわかるように、社会的な信用を大きく失い、仕事が続けられなくなったり周囲から距離を置かれたりと辛い状況に陥る可能性が高いです。

4.時間を浪費してしまう可能性がある

既婚女性との恋愛によって、時間を浪費してしまうリスクもあります。

ここまでに解説した通り、既婚女性との恋愛では、そもそも交際に進める可能性が低く、万が一交際に発展したとしても同棲や結婚などといった将来はあまり考えられません。そのうえ、仕事や周囲からの信頼を失うリスクもあります。

どれだけ真剣に愛していても、結果的に既婚女性との恋愛に費やしていた時間が無駄になってしまう可能性は否めません。

何年も経ってから、ふと我に返ったとき「あのとき不倫なんかに時間を使っていなければ……」と思っても、時間は返ってこないのです。

5.「既婚女性を好きになる人」として見られ続ける

既婚女性との恋愛が周囲に公になれば、露骨に避けられるようなことはなくとも「既婚女性を好きになる人」としてのレッテルを貼られるケースが少なくありません。

次に好きな女性ができたときも、「あの人は既婚女性を好きになる人だから……」とネガティブなイメージを抱かれる可能性もあります。

「誰にも言わなければ周りにはバレないはず」と思っていても、意外と行動や態度ににじみ出ていて、周りに気付かれてしまいやすいものです。

ひょんなことから噂になったり、社内やご近所などに伝わってしまったりすることは多いので、どんなに注意していたとしても、レッテルを貼られてしまうリスクはゼロになりません。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

独身男性が既婚女性を本気で好きになってしまったときの対処法

独身男性が既婚女性を本気で好きになってしまったときの対処法

既婚女性との恋愛はリスクが多いので、辛い思いをしないためには深みにハマらないうちに既婚女性への思いを断ち切るのがベストです。

しかし、既婚者に恋をしている最中はどうやって対処したらいいのか分からなくなることもあるでしょう。

ここでは、独身男性が既婚女性を本気で好きになってしまったときの対処法を紹介します。

相手との関係を徹底的に断ち切る

まずは、相手との関係を徹底的に断ち切って、距離を置くことが大切です。

関係を断ち切ったら同時に思いが消えるわけではありませんが、相手と関係を持ち続けているうちはズルズルと思いを持ち続けてしまいます。

連絡を取っているのであれば、もう連絡を取るのはやめて、連絡先も削除するくらい徹底するべきです。

もし「職場で関わらなければならない」「近所に住んでいるからどうしても遭遇してしまう」という場合には、いっそのこと転職や引っ越しをするくらいの転機があると気持ちを新たにできます。

大げさなようですが、既婚者との恋愛はそれだけ断ち切るのが難しく、また続けるにはリスクもあることなのです。

転職や引っ越しまでするのが難しいようであれば、プライベートな関係は持たないようにしっかり線引きをして交流をしていきましょう。

恋愛以外に熱中できることを見つける

仕事や趣味など、恋愛以外のことに興味を持つのも、既婚女性を本気で好きになってしまったときの対処法として有効な手段です。

恋愛以外に熱中できるものがないと、ついつい恋愛にのめり込んでしまいがちです。

仕事や趣味などに打ち込んでいるうちに、気づいたら既婚女性への興味がなくなっていた……というようなケースもあります。

「なかなか熱中できるものが見つからない」という人も多いかもしれませんが、とりあえずいろんなことに挑戦してみるのが大切です。

ジムや料理教室、英会話教室といったように人との関わりや行動範囲も広げられるものにチャレンジしてみると、新しい交友関係も広がり、より気持ちを切り替えやすいはずです。

積極的に恋活や婚活に取り組む

積極的に恋活や婚活に取り組み、新たな出会いを見つけることで既婚女性への想いを断ち切れる可能性もあります。

「新しい恋を探そうと思っても、日常生活で女性との出会いがない」という独身男性は、マッチングアプリや結婚相談所といった婚活サービスを利用してみましょう。

婚活サービスを利用することで、たくさんの女性との出会いを得られて、「他にも素敵な女性はたくさんいる」と思えるようになるはずです。

ただし、「寂しさを埋められるなら誰でもいい」といったような投げやりな気持ちで出会いを探しても、いい出会いは見つかりづらいです。前向きな気持ちで恋活・婚活に取り組むようにしてくださいね。

男性におすすめの結婚相談所はこちらの記事をチェック>>

「この既婚女性以外に理想の女性はいない」と感じている独身男性には結婚相談所がおすすめ

「この既婚女性以外に理想の女性はいない」と感じている独身男性には結婚相談所がおすすめ

新たな一歩を踏み出そうと思っても、どうしても「この既婚女性以上に素敵な人はいない!」と想いが断ち切れない独身男性もいるはずです。

そんな男性にこそ、結婚相談所で婚活を始めてみることをおすすめします。

結婚相談所では、婚活のプロであるアドバイザーがその人の理想の結婚像を紐解いて、希望の条件や性格などから相性のいい女性を紹介してくれます。また、「価値観マッチング」や「AIマッチング」などといった方法で、相性のいい女性を探せる結婚相談所も多いです。

さらに、結婚相談所では、お相手探し以外の部分でも手厚いサポートが受けられる点もポイントです。結婚相談所によっては、自分磨きや婚活力アップに役立つセミナーを開催しており、セミナーを通じて新たな趣味や興味、価値観を見いだせる可能性も十分に考えられます。

多くの結婚相談所では、入会前にカウンセリングやサービスの無料体験を実施しています。「既婚女性への想いを断ち切るための一歩が踏み出したいのに、なかなか踏み出せていない」という独身男性は、まずは無料体験に足を運んで、一歩を踏み出してみましょう。

結婚相談所の無料体験については詳しく知りたい人はこちらの記事をチェック>>

あなたに合う結婚相談所を診断

結婚相談所によってサービス内容や価格帯はさまざまです。
どの結婚紹介所が自分にあっているのか見極めるために、まずは結婚相談所の資料を取り寄せるところから始めてはいかがでしょうか。

年齢やご職業などからあなたに合う結婚相談所を自動でピックアップし、お取り寄せの手配をまとめて行えます。 資料のお取り寄せに費用はいっさいかかりませんので、お気軽にご利用ください。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

関連記事ピックアップ

2022年秋の最新キャンペーン

パートナーエージェント

シングルマザー応援プラン

初期費用50%OFF 月会費最大8,000円OFF!

子育てや仕事で忙しいシングルマザー向けのプランです。
いつでも頑張るママを、婚活までひとりで頑張らせたくない、
ママとお子さんにとって素敵なお相手を一緒に見つけたいという願いのもと、
私たちはシングルマザーの方のための料金プランをつくりました。

★初期費用50%OFF★
★月会費最大8,000円OFF★

シングルマザー応援プラン初期費用月会費登録料成婚料
コンシェルジュコース52,250円
(通常104,500円)
9,900円
(通常18,700円)
33,000円55,000円
コンシェルジュライトコース33,000円
(通常33,000円)
8,800円
(通常12,100円)
33,000円55,000円

※上記は全て税込み金額です。
※お子さんの年齢が20歳までのシングルマザーが対象。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
女性
地域
全国
その他
シングルマザーのみ
詳しく見る
閉じる
パートナーエージェント

U29プラン

初期費用最大約50%OFF 月会費最大3,000円OFF!

20代の婚活を応援するプランです。
安い費用で20代にぴったりの婚活ができます。

★初期費用最大約50%OFF★
★月会費最大3,000円OFF★

U29プラン初期費用月会費登録料成婚料
コンシェルジュコース
(エリアⅠ)
52,250円
(通常104,500円)
16,500円
(通常18,700円)
33,000円55,000円
コンシェルジュコース
(エリアⅡ)
52,250円
(通常104,500円)
13,200円
(通常15,400円)
33,000円55,000円
コンシェルジュライトコース
(エリアⅠ)
33,000円
(通常33,000円)
12,100円
(通常14,300円)
33,000円55,000円
コンシェルジュライトコース
(エリアⅡ)
33,000円
(通常33,000円)
8,800円
(通常12,100円)
33,000円55,000円

※上記は全て税込み金額です。
※エリアやプランにより異なります。
※~29歳まで(~29歳にご入会で、満31歳の誕生日を迎えるまで継続可能です。)

エリアⅠ 該当店舗エリアⅡ 該当店舗
東京エリア
新宿店 西新宿店 銀座店 池袋店 上野店 丸の内店
関東エリア
横浜店 大宮店 船橋店
中部エリア
名古屋店 豊田店
関西エリア
大阪店 京都店 神戸店 姫路店
北海道エリア
札幌店
東北エリア
仙台店
関東エリア
高崎店
中部エリア
静岡店 浜松店
中国エリア
広島店
九州エリア
福岡店 北九州店
キャンペーン対象
年齢
20〜29歳まで
性別
共通
地域
全国
詳しく見る
閉じる
サンマリエ

ひとり親特別プラン

初期費用が187,000円→55,000円、月会費が17,600円→11,000円に!

おひとりで子育てをされている方向けの割引プランです。

初期費用が55,000円、月会費が11,000円となる割引が適用されます。

費用ひとり親特別プラン
初期費用55,000円
(通常187,000円)
月会費11,000円
(通常17,600円)
成婚料220,000円
(通常220,000円)

※18歳未満のお子さんと同居しているひとり親の方が対象

店舗によってプランを利用できない場合もあります。
詳細はお問い合わせください。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
全国
その他
シングルマザーのみ
詳しく見る
閉じる

都道府県から結婚相談所を探す

結婚相談所一覧から結婚相談所を探す