婚活成功の秘訣!男性から好意を抱かれる女性の特徴

婚活成功した女性は何が違う?出会った瞬間に好意を抱かれる女性の特徴とは?

出会いを求める場所として浮かぶのは、お見合い・合コン・婚活パーティーなどですが、そのような場所ではなかなか相手に深く印象づけることは難しいですよね。

そこで今回は、出会った瞬間に好意を抱かれる女性の特徴について、取り上げてみたいと思います。

清潔感のある身だしなみ

一般的にも言われていることですが、実は男性の視点と女性の視点とでは、違う部分の清潔感を求めていることがしばしばあるようです。

たとえばふんわりとした柔らかい印象を与える「ゆるふわ系」の格好ですが、全身ゆるふわコーディネイトの女性に対しては、あまり清潔感を感じられないとか。

ふわっとした柔らかい素材のスカートにきちんとアイロンのかかった襟のブラウスというように、どこかしら「きちんと」した部分があるコーディネイトに清潔感を持つようです。

また、意外と見落としがちなのがバッグの中。ハンカチや携帯を取り出すときに、ふと開けているところを目にしてしまい、ゴチャついた中身を見てガッカリされる方も多いのです。

目に見えないところも気を遣えると、雰囲気にも男性が好意を抱きやすい清潔感が表れるのかもしれません。

欧米では「バッグの中身で、その女性の性格がわかる」とも言われるくらいですから、素敵なファッションとともにバッグに中も整えてみてはいかがでしょうか。

指先がシンプル

指先が美しいと、とてもおしゃれな印象を与えると思いがちですが、男性からすればゴテゴテと色んな模様が施された指先よりも、きちんと切りそろえられナチュラルな色の爪のほうが意外と印象に残るようです。

結婚を考える相手となれば生活をイメージするでしょうから、キッチンに立った時にあまりにも懲りすぎたネイルで料理をする姿は生活感を想像しにくいかもしれません。

シンプルに整えられた指先で、なおかつ字が綺麗であれば完璧でしょう。近頃はパソコンやスマホなどでやりとりすることが多く、手書きの文字を見せる機会が減ってきました。

だからこそ、好印象を持たれるチャンスにつながりやすいのかもしれません。

清潔感のある身だしなみも手入れの行き届いた指先も、お金をかけずにできることです。出会いを待つあいだに、じっくり時間をかけてみてはいかがでしょうか?

雰囲気が変わり、いままでと違った相手との出会いがあるかもしれませんね。

愛される女性になるための婚活テクニック4選

女性なら誰もが好きな男性から愛されたいと願います。未来の彼氏から愛されるために、どんな婚活を進めていけばいいのかをご紹介いたします。

【1】友達との関係をより良くする

自分がこの人いいなと思った人がいたら、知り合いを探して「あの人ってどんな人?」と聞いてしまう事はありませんか?

どんな人でもその人が周りからどのような評価をされているのか気になるものです。無理して知り合い全ての人に良い顔をする必要はありませんが、未来の彼氏がどのような知り合いとつながるか予想できません。

出会った人とはなるべく高評価される関係性を作っておきましょう。

【2】笑顔で過ごす

あなたの周りにいつもニコニコ元気な笑顔で過ごしている人はいませんか?

笑顔でいる人の周りは、にぎやかなで前向きな雰囲気に包まれることが多いです。嫌なことがあった時こそ笑顔を作る事を忘れずに、毎日どこでもスマイル美人を目指してみましょう。

【3】ストレッチで身も心もほぐす

ストレッチをすると身体がほぐれ、精神的にも心が落ち着きます。

デスクワークが多かったり長時間同じ姿勢をする場合は、毎日お風呂上りにでもストレッチをして心も体も健康を保ちましょう。

【4】三秒待つ

人と話をしていて自分が何かいいたくなったら三秒待ち、相手を立てる心がけをしましょう。

人は自分を理解してもらいたいために話をします。その話を「うん。それで」などと聞き出してくれる人に好意を持ちます。話している内容を知っていたとしても、なるべく話を割って入らないよう三秒ルールを取り入れてみましょう。

話を引き出して聞ける女性は重宝されます♪

まずはお試し!

あなたに合う結婚相談所を診断

婚活を成功させるために必要な4つの対策

【1】人として好かれよう

男性は男女関係になる前に一人の人間として好きになれるかどうかを判断します。例えば、男性からディナーに誘われ、「ジャンルは何がいい?」と聞かれたのに「何でもいい」と返してしまう事はありませんか?

男性から食事の質問をされて、いつも同じ返事をしてしまうと奥行きを感じてもらえず、人としても魅力がないと受け止められてしまうのです。どのような質問でも自分が思っていることを素直に伝えるように努めましょう。

【2】面倒な人と思われないようにしよう

時として男性は女性が傷つけないような受け答えをすることがあります。例えば、「男性は女性のどんな所を好きになる?」という答えは、だいたい「性格が明るい」「気が効く」「やさしい」などを挙げます。これは万人に好かれる人の条件でもあるのです。

これをまじめに答えて「面倒でない人」と本音を明かしたりはしません。しかし、基本的に男性は女性を面倒な生き物と思っていますのでその面倒さをどれだけ取り除いて付き合えるかが奥行きの作り方にも繋がります。面倒だなと思われない言動を心がけましょう。

【3】ギャップをつくる(会話編)

奥行きが感じられない理由の1つに、男性から見てギャップを感じないことが挙げられます。

ギャップの作り方で簡単なのは会話です。例えば、性格は消極的なのにアニメの話になると人が変わったように生き生きと話しはじめるなどです。まずは熱く語れる何かを見つけることからはじめてみませんか?

【4】ギャップをつくる(ファッション編)

会話だけではなく他にも手軽にギャップを作る方法があります。それはファッションです。

例えば、いつも地味なファッションで料理が得意だとしたら少し服装のジャンルを冒険をして、派手でセクシーな服を着て料理が得意とアピールできると見た目からは想像できないギャップができます。

着るものは1アイテムかえるだけで印象がガラリと変わるので試してみてください。

料理の注文で見えてくる婚活を成功させるヒント

合コンの料理はどういうイメージですか?若い人が多い場合は、居酒屋などの飲み放題付のコース料理が多いですよね。お値段もお得で、飲み物を決めればすぐに料理が出てきますから、効率的。一からメニューを見て決めると、遠慮からなかなか決まらなかったり、人数分頼むのも面倒ですし、時間も手間もかかってしまいます。

やっぱりコース料理が良いのかというと、婚活のための合コンという点では実はオススメできません。コース料理よりも個別に単品を注文した合コンの方が、明らかに成功率が高いからです。 いったいなぜでしょう?

どうしてコース料理を選びがち?

仲良しの友人と食事に行くなら、一緒にメニューから選びますが、会社の打ち上げなどはコース料理を選びがちですよね。理由は面倒くさい作業は仲良しの相手となら楽しいからです。距離があったり気を遣う相手だと自然と時間がかかることを避ける心理だと思います。

合コンもほぼ初対面の相手ですから、コース料理に行きがちです。しかし、自己紹介後に一気に距離を縮めるためには、一緒にメニューを見ながら注文することが大切なんです。

メニュー選びでその人が見えてくる?

メニュー表を近くの人と一緒に見ることで距離感も近くなりますし、お互いの好みや頼み方、聞き方、気の使い方などもある程度わかってしまいます。みんなで相談しながら決めることで、一体感や料理が出てきた時のワクワク感を共感できます。もちろん笑顔も増えますよね。

また、コース料理はすぐ出せるようにほぼ出来上がったものや、揚げ物などの茶色系のものが多い印象があります。味の感想だけでなく、料理の色味や盛り付け、食べる温度も会話の一つになりますから、出来立てを食べられる単品注文はメリットが大きいです。

こんな成功例も…

合コンのメニュー選びで男性が、「○○注文したいんだけど、他に食べたい人いないよね?」と自分の食べたいちょっと変わり種を聞いたら、「私、食べたいです」と、1人だけ同じ好みの女性がいることが発覚。そしてそれがきっかけで交際・結婚したカップルもいます。

単品注文だったからこその出逢いですよね。メニュー選びは距離が縮まるだけじゃなく、メンバーの人となりも垣間見れるチャンスですから、ぜひ実行してみてくださいね。

接客のプロから学ぶ婚活を成功させるための3つのポイント

いざ婚活してみたものの、いままで初対面の男性と話をする機会がなかったからどうしていいかわからない…。そんな悩みを抱えていませんか?

今回は世の様々な男性が集う人気クラブのホステスさんにお話を伺いました。男性相手の接客のプロから聞く、アナタが見落としていた婚活成功の鍵になる3つのポイントをご紹介しましょう。

自分から会話を切り開く

初対面の方と話をするのは相手がどんな方であれ緊張するものです。できれば、会話の始まりは相手から話しかけて欲しいと思いますよね。実はこの場面こそ成功するために押さえておきたい重要なポイントだとか。

受け身でいた場合、相手からどんな話題を振られるかドキドキしませんか?せっかく話しかけられても、緊張のあまり的外れな返事をしてしまったり…。

接客のプロであるホステスの方々は。男性が気を遣わないで済むように自分から会話の糸口を探します。なにも堅苦しい話題である必要はありません。天気の話だったり、待ち合わせの場所に行く途中であったささいな出来事でいいのです。

自分から話しかけることで、相手にはきさくな印象を与えますからアナタの好感度はグンと上がります。相手だけでなく自分にとっても話しやすい雰囲気になり、スムーズに会話が進むでしょう。

過剰に気を利かせてみる

過剰なくらい気を利かせてみることも大切。と言っても神経質さを出すということではありません。普段ならレディーファーストを望みたい場面でも時には自分からドアを開けてみたり、テーブルの上の乱れを整えてみたり。

女性からすれば過剰に見えることでも、男性にしてみれば「なんて気の利く女性なんだろう」と好印象として残るのです。コツとしては自分が男性にやってもらえたら嬉しいと思うことをしてあげることです。

苦手だと感じる男性ほど目を見て会話する

最初に苦手だと感じたり、タイプじゃないと思った時ほど相手の目を見て話をしてみましょう。結婚した人たちの中には「最初はゼッタイ合わない相手だと思った」という人とゴールインした例がたくさんあります。

きっかけは最初が全てではありません。苦手な人でもきちんと会話してみると意外な一面があらわれて、案外うまく行きそうな相手になる可能性は大いにあるのです。そのためにもうつむいたりよそ見するのではなく、しっかりと相手の目を見てじっくりとその男性の人柄を観察してみましょう。

ナンバーワンになるホステスの中には、このような接客で何人もの上顧客の心を掴んだ方がたくさんいらっしゃるとか。

まずはお試し!

あなたに合う結婚相談所を診断

婚活成功をさせる秘訣!甘え上手になる3つの方法

『草食系男子』が急増したおかげで女性は『肉食系』に進化し、男性は少し頼りがいがなくなってきたように思われがちですが、まだまだ男性だって頼られたいと思っている人は多いのです。

ですが、肉食系とうたわれてしまった女性たちは、実のところ甘え方が分からないと悩む姿も…

今回は、いまさら照れくさくてどう甘えていいか分からない女性たちが甘え上手になる3つの方法をご紹介します!

まず、男性をたてる

甘え方がわからないということは、何でも自分で解決してきたケースが多いのではないでしょうか?男性に甘えたり頼ったりするくらいなら自分で全部やりとげてしまうほうがラクチン…

そんなアナタは、きっと物事を解決していく経過をたくさん知っているのではありませんか?言うのは簡単だけど、やってみると難しいことは色々あります。そのことを分かっているのであれば、男性が何かをしてくれた時には「すごいね!」というようなシンプルな言葉で相手をたててみましょう。

アナタのほうがスキルが高いことでも、まずはしてくれたことを褒め称えてみるのはいかがでしょうか?

尊敬する

頼られたいはずの男性たちに「頼りがい」がない原因は、先に述べたように何でもこなせる女性の存在があるからかもしれませんが、では女性が男性の「頼りがい」失わせてしまってるとしたらどうでしょう。

そもそも男性は生まれつき「頼りがい」が備わっているわけではありません。男として成長していく中で、はじめは母親からそして周囲の人から頼られることになって徐々に「頼りがい」が身についてくるのです。

順調に身につけられた男性であれば問題はありませんが、まだまだ発展途中であれば今から育むしかありません。相手を尊敬してあげることで、ジワジワと頼りにされていることを自覚するでしょうし、女性においても甘えるのは難しいと感じても尊敬してみることのほうが案外簡単にできるのではないでしょうか。

まずは尊敬することから始めて、相手に「頼りがい」の芽が現れはじめた頃に小さなお願いを1つしてみるといいかもしれませんね。

意中の人の前で見せる顔をもつ

誰かれ構わず甘えるのではなく、もしもアナタに好きな人やお付き合いしている人がいるのであれば、その人の前だけでしか見せない顔を持つのはどうでしょう。

疲れてイライラした素の自分を見せればいいということではなく、「ちょっと疲れちゃった」と弱音を吐いてみせてみるのです。なんでもかんでも自分で頑張ろうとしてムキになっている姿を見せるよりも、か弱い姿を相手の前でさらけ出してみるのです。

婚活成功に役立つ心理テクニック

婚活という場において「いかに相手に好意を持たれるか」が大きなカギとなります。有利に婚活を進めるにあたって、心理テクニックは非常に有効な手段であると言えます。

実践しているいないで大きく結果が変わりますよ。ぜひ明日から実行してみてください。

3回の対面で自分の評価が決まる!?

婚活中の方にはぜひ覚えておいていただきたいのが「スリーセット理論」です。 これは、初対面を含む3回の対面のうちに相手からの評価が決まってしまう、というものです。

1回目の対面は第一印象の形成、次は第一印象が正しいか再判定を行います。そして3回目の対面で印象を確認するのです。

ですから、気になる相手へのアプローチは3回目までが勝負と思ってくださいね。

第一印象が大切です

先のスリーセット理論で3回目までが勝負とお話ししました。しかし3回目は「確認」です。2回目の判定は第一印象が根本にあるため、とにかく第一印象が大事なのです。

そしてその第一印象は出会ってから約6秒間のうちに決まってしまうと言われています。これを心理学の言葉で「初頭効果」と言います。

たった6秒では何もできないと思われるかもしれません。しかし、対策はあります。人は相手の容姿はもちろん、表情やファッション、体型や姿勢、話し方や声色などを総合的に判断して評価していますので、これらを意識し準備しておけばいいのです。

ラベリングで彼を「理想の相手」に近づける

自分が相手に好意を持たれる目的以外のテクニックもひとつご紹介しておきますね。

心理学の用語に「ラベリング理論」というものがあります。ラベリングとは簡単に言えば「レッテルを貼る]ことです。普通「レッテルを貼る」というと、マイナスイメージが強いですが、ここではプラスの方向に利用します。

普段はしてくれないのにたまたま荷物を持ってくれた彼に「ありがとう、○○くんってやさしいんだね」などということで、彼自身に「自分はやさしい」というイメージを与えるのです。

「やさしい人」というラベリングをされ、周囲からもそのように扱われることで、彼はよりやさしい人になっていくでしょう。

チェック方式を変えて婚活力アップさせる方法

あなたの恋は、マイナスチェック式ではありませんか?恋のタイミングを逃しがちな女性は、マイナスチェック方式で相手を見てしまいがちです。

マイナスチェック式について

「あの人見た目はいいけど、お金の使い方が派手そう」「話はおもしろいけど、自分の好みじゃないな…」など、人の悪い分に注目してしまうのが、マイナスチェック式です。

マイナスチェック式を使う人とは?

相手を見る際にマイナスチェック式で判断してしまう人は、最初良い所を見つけているのですが、それを最初に伝えててその後悪い点を言ってしまうため、悪い面を主張してしまう形になるのです。

プラスチェック式を採用しよう!

では、どうすればいいのかと言うと、プラスチェック式を採用してみましょう。

やり方はとっても簡単です。マイナスチェック式では良い面から悪い面を伝えましたが、プラス方式では悪い面から良い面と伝えるのです。例えば先ほどの例だと「お金の使い方が派手そうだけど、見た目はいいね!」「自分好みじゃないけど、話は面白いね」などです。

順番が逆にするだけですので、試してみてください。

全ての人が良い面と悪い面を持っています

どんな人間でも、良い点もあれば悪い点もあります。

もちろんそれは自分自身にも当てはまる事です。自分の悪い面や良い面を受け入れることができた時、相手の嫌な面なども全部受け入れられるようになるのです。これができるようになるとどんな相手でもとりあえず受け入れることができるので、良い出会いが増えることでしょう。

良い恋愛をスタートするために…

人は自分にないものを持っている人をうらやましく思ってしまう傾向にあります。それがエスカレートすると相手の嫌な部分探しになるのです。

良い恋愛をスタートするためには相手の素晴らしい点を認め、プラスチェック方式で悪い面から良い面を伝えて婚活力をアップしていきましょう!

確実に「出会い」が増える心のあり方とは?

理想の恋人はいつ現れるの!?いつ結婚できるの!?

女性は、いつまでも自分だけの王子様を求める生き物。しかし、いくら待っても素敵な男性は現れない!「どうして自分だけ出会いがないの?」と、悩んでいる方はいませんか?

なかなか恋愛関係にいたらない訳は?

男性となかなか恋愛関係にならないと、悩んでいる女性は結構います。

そんな時、「私は女として魅力がないのか?」と、自分を疑ってしまいますよね。

実は、魅力というよりも、男性との出会いに「気づいていない」のが理由です。恋愛に発展する考え方や生活パターンになっておらずに、知らずにチャンスが垂れ流しになっている可能性があります。

男性との出会い方を決めつけていませんか?

なかなかいい出会いがないと、思っている方は、大抵、「出会い方」を決めています。理想の出会い方があるので、その出会い方じゃない出会いは、自然と気づきにくくなっています。

人との出会いは、「人からの紹介」がほとんどです。

もし、出会いを望むなら、今の自分がフリーだということをきちんと周りに伝えることは大切です。恋愛がしたいことを、言っておくのもいいですね。人から紹介される利点は、あなたを知っている友人は、あなたのいい部分、悪い部分を全部見てくれています。なので、あなたに合う人と出会える確率が高くなるのです。

人付き合いを面倒くさがっていませんか?

出会いがないという人程、人付き合いを面倒だと思っている傾向があります。 出会いがないと嘆いているにもか関わらず、人と交流する場を避けることはないでしょうか?

無理にいく必要はありませんが、誘われたイベントや興味があるイベントなどは、参加してみましょう。

とはいえば、人が多い場所が苦手だと思っているなら、一つ提案があります。それは「趣味」から出会いの場を作ることです。

自然体でいられる「趣味」からの出会いとは?

趣味はありますか?趣味を通しての出会いは、合コンや婚活パーティーのように、ギラギラしたものではありません。

趣味という共通テーマがあるので、共感を得やすく自然と心と心触れ合いを楽しめる場になります。不特定多数の場が苦手な人の場合、こうした心の交流が得られる「趣味」や「サークル」の場がとてもお勧めなんです。

そして、趣味を始めることであなたの生活も楽しくなりますから、自然と異性との関係性も楽しく感じるはずです。少しずつ種まきするように、あなたの生活を楽しいものにしていきましょう。

結婚前提に出会いを求めているなら

あなたが、恋愛ではなく結婚前提で出会いを求めているならやはり、婚活パーティーやお見合いパーティーなど「結婚目的で集まる場」に行ってみることをお勧めします。

婚活パーティーは、主催者によって様々な形態があります。気楽に参加できるものもありますから、気負いせずに、参加してみましょう。

あなたと同じように結婚相手を探しに集まったメンバーですから、思った以上に楽しかったという結果もあり得ます。何事も、枠を外して楽しんで参加してみましょう。

タイミングが大事

出会いを求めている人に向けてお伝えしましたが、結局は「タイミング」です。

恋人ができずに何年も悩んでいた子が、自分磨きをしていた時は、友達も協力してくれて男性にあったりしていたのですが、結局実らず…。

しかし、その後に、趣味を通じて、素敵な男性に出会ったということもあります。

焦っている最中は、なかなか出会いがあったとしても続かない傾向にあります。うまく行く時は、自分らしい生活を楽しんでいる時だったりします。

なので、今現在、フリーでも落ち込んだり焦る必要はありません! あなたにとってのベストパートナーは必ずいますから、目の前の人間関係や出会いを楽しんでくださいね。

まずはお試し!

あなたに合う結婚相談所を診断

新しい出会いをモノにする、婚活マル秘テクニック

男性は女性に対し、一度「いいな」と思ったらその印象を修正するのは難しいといわれています。一方、女性の場合は相手を知ることで柔軟に印象を修正していけるのだそうです。

新しい出会いの場では、一歩引いている人よりも自然体な人のほうが当然成婚率が高いです。女性自身のやる気が有無が、男性が受ける印象の良し悪しを左右しますので気を付けていただきたいところです。

小物にまで気を配ってモチベーションアップ!

大勢での婚活パーティで、これといったアピールポイントもないしやる気が出ないな…ということはありませんか。

もっと自分に自信を持ちたい、といった場合には小物や下着に至るまでとことん気を配ってみましょう。「こんなに準備したんだ」という気持ちが心の余裕につながり、自分の魅力を発揮できるはずです。

自分へ好意を持っている人に興味をもつ 異性の好みのタイプや結婚の条件などはこれまでの経験から作られています。世界にはまだ自分が出会ったことのないタイプの、考えている条件よりも素晴らしい相手がいるかもしれないのです。

付き合ってみればわかります。期待を込めて、告白してくれた人にはとりあえず「YES」と言ってみましょう。

その「場」の熱を下げない会話を心掛けて

お互いの目的が「婚活」とはっきりしている出会いの場では、たとえ謙遜のつもりでも、自分の価値を下げるような発言は避けましょう。

「モテるでしょ?」と聞かれたら、「全然!」ときっぱり否定してはもったいないのです。これから恋愛を始めようという雰囲気をダメにしてしまいます。そんなときは「さあ、どうでしょう?」と明言せず、「アナタから好かれたい」という雰囲気を醸し出してみてください。

お互いにとって明るい未来を感じられる時間にしたいものですね。

好意には好意で返す

ある程度親しくなったら、八方美人はやめて一人に絞ってみましょう。そして相手の好意からの申し出には「素直に受け入れる」ということをしてみてください。

例えば立食パーティで「あちらの椅子に座りましょうか?」などと気遣われたときには、「座って何をするんだろう?」と深く考えず、その思いやりを育てるつもりで従ってみるのです。2人がうまくいったとき、相手はきっといつまでも妻想いのいい人でいてくれるでしょう。

好意には好意で返す、そのやりとりで互いの結束が強まること間違いなしです。

出会いを無駄にしないための初デート3つのポイント

婚活女子にありがちなのは、出会いはあるのにそこから発展しないパターンです。連絡先を交換し、メールが始まりドキドキワクワク…しかし、いざデートとなるとどうも緊張してしまいますよね。

お互いよく相手のことを知らないからこそ、デートの時間帯やお店選び、食事?飲み?と考えすぎてしまいます。

ここでは、せっかくの初デートで失敗しないためのポイントを3つご紹介します。ぜひ参考にされてくださいね。

①初デートは早めにセッティング

よく「初対面から2週間以内に初デートのお誘いがなければ、その恋の芽は育ちにくい」と言われています。

どういう形で出会ったとしても、そこで盛り上がりお互い感じるものがあったからこそ連絡先を交換したのです。時間が経てば経つほど、盛り上がった熱は冷めてしまいます。

婚活にピリオドを打つためにも、遅くても2週間以内には初デートをセッティングした方がいいでしょう。

②初デートの場所

よっぽどの運命の相手でなければ、仕事も生活時間も違う二人です。どちらかがまず相手に合わせることが大事です。「週末だから飲み!」「初デートでカラオケはナシ!」という先入観はNGです。

第一希望や第二希望を伝えつつ、上手く相手に合わせる気遣いが必要になってきます。

③お酒には気を付けて!

初デートでの失敗で最も多いのが「お酒」です。緊張のせいでついつい飲みすぎて悪酔いし…というよくないパターンです。

初デートは名残惜しいくらいがちょうどいいのです。自分を小出しにしていくのが成功ための王道と言えます。

婚活がなかなか進展しないときの打開策!3パターン

婚活はしようと思えばいつでもできますが、恋は違います。しようと思ってできるものではありません。しかし、結婚という「結果」にたどり着くためには、恋という「過程」が必要不可欠なのです。

では、なかなか恋ができない場合は一体どうしたらいいのでしょうか。

恋のアンテナを張る

婚活を始めたいけれど、恋なんて久しぶりで何をどうしていいかわからないという方は、まずは自分が恋のチャンスをキャッチできるように準備しましょう。友人や同僚の恋バナをしっかり聞いて、自分を「恋愛モード」に切り替えてください。

恋バナを聞いて、「恋したい!」という気持ちで常にいるようにすれば、意外と近くにチャンスが転がっているかもしれません。

打算的な恋は、もはや恋ではない!

年収などの条件が合わず、なかなかいいお相手に巡り会えずに恋ができないという方の話をよく聞きます。そういう方は、年収など関係なかった学生時代のことを思い出してみてください。

損得勘定しながら相手を見ているうちは、恋などできません。もちろん年収が高いに越したことはありませんが、結婚はそれだけではないということです。

条件を気にしすぎて、素敵な男性の横を素通りしているかもしれません。絶対に譲れない条件以外はこまめに見直しを行い、選択の幅を狭めないようにすることが必要です。

自分を追い込んでみる

それでも自分の意識を変えられない、という方はご自分の数十年後を想像してみてください。 もしこのままシングルであれば、どういう生活が待っていると思いますか。

ある政府筋の調査では、シングル女性の半数は老後「貧困層」になってしまうんだそうです。つまり、年金を含む年収が300万円以下ということになります。

そうはならなかったとしても、老後も孤独に過ごしていくことを思えば、このままではまずいという意識が高まるのではないでしょうか。

婚活成功の最短ルートは「互いを知ること」!

婚活ブームの今、婚活をサポートするイベントが盛んに行われ、婚活サイトも数え切れないほどあります。

そういったツールを利用し多くの男性と出会うことは可能になりました。しかし、その出会いを恋愛に発展させるという点においてはどうでしょうか。

相手と自分、お互いを知ることなくして婚活の成功はありえません。

自分を知り、効果的にアピール

男性が初対面で重視するのは、やはり女性の見た目なのだそうです。といっても、美人でなければいけないということではありません。

男性は女性の顔だけでなく、姿勢やファッションなどトータルで見ています。 好みは人それぞれです。派手すぎず、地味すぎず、清潔感を意識した格好をしていれば大丈夫です。その中で、自分に似合ったもの自分をよりよく見せるものを選びましょう。

ファッションやメイクは「好きな色」ではなく、「あなたの魅力を際立たせる色」のアイテムを選ぶことです。表情や姿勢も鏡を見てチェックしましょう。

自分のことを知れば、より効果的に相手にアピールすることができますよね。

失敗は次への糧に

たとえ一度うまくいかなかったからと言って、気に病むことはありません。その男性とは縁がなかった、それだけのことです。

過去の失敗は反省し、次に生かせばいいのです。メディアで頻繁に話題になる男性像よりも、よっぽどあなたの糧となることでしょう。

そうしてより素敵になったあなたに見合う男性がきっとあらわれるはずです。

お互いを知ってハッピーな婚活を

男性と女性とでは恋愛に対する考え方が根本から違います。

世の中には「男性は○○だ」という偏見や誤解があふれていて、間違った情報に惑わされてしまうことがあるかもしれません。そうならないために、目の前も相手をしっかりと見る必要があります。

そして相手が求めるものに対して、自分がそれに応えられるかを見極めましょう。 それと同時に自分が相手に求めるものを明確にし、相手が応えてくれるかも確かめなくてはいけません。

あなたの「理想」が、婚活成功を邪魔しているかも!?本当の幸せとは

「ドラマのような出会いはとっくに諦めたし、容姿や経済面などの条件も妥協してる。なのに、なかなかいいお相手に巡り会えないのはどうして?」―もしこのように思っているのであれば、あなたは一番大事なことを忘れているのかもしれません。

あなたの婚活を邪魔するもの

人はどうしても自分と周りを比べてしまいがちです。結婚相手にしてもそう。容姿や経済力など自分では条件を引き下げたつもりでも、心のどこかにある「うらやましがられたい」という気持ちが相手を選ぶ基準を作っているのです。

結果として、せっかく婚活パーティに参加しても 「いい人いなかったな」 で終わってしまいます。

他人と比べることで本当に大切なことが見えなくなっているのではないでしょうか。

あなたにとっての幸せとは?

周りから「あなたの旦那さんって素敵ね」と言われることがあなたにとっての幸せですか。

もちろん、周りからうらやましがられればうれしいでしょう。でもそれは幸せとは違うのではないでしょうか。

あなたにとっての、あなた自身の「幸せ」をもう一度考えてみてください。周りからどう思われようと関係ないはずです。

大事なのは自分の気持ち

他人の評価を気にしていては、本当の幸せなどありえません。あなたの人生はあなただけのものであり、それを評価するのは他でもない、あなたなのですから。

自分が心から愛し、敬える相手を探しましょう。その相手と互いに想い合い、支え合っている姿を見れば、周りはおのずと「あの二人って素敵よね」、「あの二人みたいになりたいわ」と思うはずです。

それは逆もまた然りで、たとえ周りがうらやむような相手であっても、あなた自身がその人と一緒にいて幸せを感じられなければ、周囲にはわかってしまうのです。

自分の心に耳を傾け、もう一度アクションを起こしてみてください。きっと素敵な出会いが待っていますよ。

時には妥協も必要!?婚活を成功に導く、見直しポイント

婚活で相手に求める条件において、優先すべきものとそうでないものがあります。ご自分にとって決して譲れないもの以外は率先して見直すことで、より短期間で婚活を終わらせることが可能になります。

ここではその見直しポイントについてお話ししたいと思います。

相手の勤務地

共働き希望であれば、互いの職場が近いほうがいい、中間地点あたりに居を構えて同じくらいの通勤時間になるといい、などと考える方は多いでしょう。またそうでなくても、実家までの距離を考えて特定の都道府県内の方がいいという場合もあるでしょう。

しかし隣接する都道府県まで対象を広げると、お相手となる人の数は格段に増えます。比較的移動の時間や費用は少なく済みますし、今の時代であれば問題も多くないでしょう。

ぜひ見直していただきたいポイントです。

相手のルックス

実際、結婚生活を送る上で重要なのは外見ではなく内面です。

多少タイプでなくても、外見は髪形など少し変えるだけでずいぶん印象が変わります。しかし内面はそうはいきません。

外見の条件は「○○でなければいい」くらいにとどめて選択の幅を広げることで、きっといい人に巡り会えるでしょう。

経済面

もちろん収入が多いに越したことはありませんが、「収入は多くなくても倹約家」と「収入は多いが浪費家」を比べてみてください。

収入は協力してある程度増やせます。しかし浪費には上限がないため、額面だけでは一概に言えないということを心にとめておいてください。

自分も見直し

ヘアスタイルやネイル、ファッションなどご自分の普段のおしゃれも見直してみてください。もし結婚や家庭というイメージにそぐわないようなら、ぜひ見直してみてください。

あまりおしゃれすぎるのは印象が強すぎて、婚活には向きません。今だけ、と割り切って女性らしい万人受けするものを選ぶのも賢い方法です。

過去の恋愛を上手に活かして婚活成功

ある程度年齢を重ねれば、いくつかの恋愛経験もしてきたと思います。男性は過去の恋愛を「名前を付けて保存」するのに対し、女性は「上書き保存」すると言われることがあります。女性は思いきりがいいということを示すようですが、女性だって名前を付けて個別に保存したい大切な恋の思い出があるのではないでしょうか?

そこで今回は過去の恋愛を上手に活かす3つのコツをご紹介します。

自分のタイプを確認する

相手に夢中だった頃には客観的に見ることができなかったけれど、一体カレのどこに惹かれたのか?別れてからわかるカレに惹かれた理由を再び確認することで、自分のタイプが見えてきます。

婚活を行っていく上で、自分は一体どんなタイプの男性を求めているのかをハッキリさせるのはとても大切です。

過去の恋愛を振り返っていくうちに、もしかすると好きだった部分よりイヤな部分のほうが思い出されてくるかもしれません。ですが、イヤな部分の裏返しにあらわれることが自分の求めているタイプということが分かります。

どちらの面があらわれても、自分のタイプを確認する意味でしっかり向き合ってみましょう。

実はとても大切にされていたと気づく

別れの理由はどんなことであれ恋愛関係があったということは、お互いを大切にしていた部分があったのでは?

近すぎて当たり前だと思っていたことも、実はカレなりにアナタを思って大切にしてくれていたのかもしれません。

過去の恋愛に感謝できた時こそ、スッキリとした気持ちで新しい出会いに向けて本格的に歩み出せるのではないでしょうか。

好きな人が見つかるまでのイメージトレーニングに

カレと別れてから、もうずっと好きな人がいない…そんな悩みを抱える女性はたくさんいます。願わくば復縁をと思いたくなることもあるかもしれませんが、男性は女性ほど相手に対して再び愛情が蘇ることはないそうです。

好きな人というのは、そう簡単に見つからないかもしれないと思うのであれば、好きだったカレとの思い出をヒントに理想の男性との交際をスタートした場合に備えて、イメージトレーニングに利用してはどうでしょう。

具体的に思い描けばえがくほど、不思議なことに実現するパワーが出てきます。恋をしてワクワクする感覚を取り戻すことで、出会いの予兆が訪れるかもしれません。

自分の婚活方法に限界を感じたら…

もし自分のやり方に限界を感じたら、新しい出会いのシチュエーションを検討されてみるのもいいかもしれません。

年齢別モテやすい婚活方法

年齢によってモテやすい、ということがままありえます。 こちらではその目安をご紹介します。

もちろん、年齢を感じさせないほど魅力的な方であればこの限りではありませんので、あくまでご参考程度にご覧ください。

年代 婚活アプリ 婚活パーティー 結婚相談所
20代前半
20代後半
30代前半 ×
30代後半 × ×
40代前半 × ×
40代後半 × ×

3ヶ月以内に素敵な人と出会いたいなら結婚相談所がおすすめ

3ヶ月以内に素敵な男性と出会って結婚したい、と思う方には結婚相談所がおすすめです。

周囲に内緒で婚活でき、気軽に始められるリーズナブルなプランも多くあります。

まずはお試し!

あなたに合う結婚相談所を診断

結婚相談所選び、最初の一歩に迷ったら一括資料請求

どの結婚紹介所を選んだらいいのかわかないという方は、まずは結婚相談所の資料を取り寄せるところから始めてはいかがでしょうか。

年齢やご職業などからあなたに合う結婚相談所を自動でピックアップし、お取り寄せの手配をまとめて行えます。

資料のお取り寄せに費用はいっさいかかりませんので、お気軽にご利用ください。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料