遠距離恋愛を応援!あなたを励ます名言集│成功の秘訣とは

遠距離恋愛を応援!あなたを励ます名言集

遠距離恋愛中は会いたくてもなかなか会えず、不安になったり、寂しくなったり…心が折れそうになることもありますよね。

今回はそんな遠距離恋愛をしている人たちに贈る、みんなが実際に励まされた言葉たちです。

さあ、あなたの心に響く言葉はどれ?

「せーの!」で再生ボタンを押して、一緒に映画を見よう。(コピー裁判所)

遠距離恋愛だからこそできる、とても素敵な距離の埋め方ですよね。

遠距離恋愛で、物理的な距離感に耐えられなくなるのが男性。心理的な距離感に耐えられなくなるのが女性。

まず男性が物理的な距離感に負けて心が離れ、それを女性が察知して終わる。 地球の裏側でも、気持ちが繋がっていれば女性は平気なんだよ。(DJあおい)

プラス思考で行こう!

「辛い」のは、「幸せ」になる途中ですよ。(筆談ホステスこと斉藤理恵)

「辛」という字に一本棒を足すと「幸」という字になります。今は辛くても、もう少しで幸せになれるはずです。

会えなければ募り、会えばもっと深まるのが恋心。(ベンジャミン・フランクリン)

会えないことはマイナスではなく、むしろ恋愛の醍醐味なのかもしれません。

遠距離で会えない時間は、決して「欠けた時間」ではない。2人の大きな財産になる時間。(ももカフェ)

実際に遠恋の末に結婚したカップルは「あの時期があったからこそ」とよく言います。2人にしかわからない、2人で乗り越えた時間は何にも代えがたい財産となるでしょう。

これぞ真理!

会えない愛って、風の前の炎のようだね。小さいと消えちゃうけど、強いともっと燃え上がるじゃない。(ロジェ・ド・ビュシー=ラビュタン)

会えない時間こそがもっと2人の愛を燃え上がらせるんですね。

距離って本当に2人を離れ離れにするかな?もし愛する人と「一緒にいたい」と思い合ったら、もうその時点で2人の間に距離なんかないよね。(リチャード・バック)

大切なのは距離に関係なく、2人の心がどれだけ寄り添っているかです。

信じるということは、相手への期待ではない。自分への決意。(大手小町)

グッとくる言葉ですね。信じることは遠距離恋愛においてとても大事です。

実体験から学ぶ、遠距離恋愛を続けるコツ!

大好きな人が遠くに行ってしまった、または好きになった人が遠くに住んでいる人だった。

など、それぞれの事情でたくさんの遠距離恋愛が始まりますが、遠距離恋愛から無事結婚まで発展したカップルってやっぱり少ないのです。

寂しさや不安が募る遠距離恋愛を続けるにはどうしたらいいのでしょうか。 遠距離恋愛をしているカップルにとって切実な悩み、これは自身の心持ちで解消できるかもしれません。実体験からまとめた「遠恋必勝法」です!

愚痴は言わない!

仕事や人間関係の愚痴など、ついパートナーにこぼしてしまったりしますよね。

近くにいるときはあまり問題ありませんが、遠恋中に愚痴を聞かされると、だんだんと電話をするのが億劫になり、心が離れてしまうことにつながります。

限られた一緒の時間は楽しい話題を!これが鉄則です。

スカイプやLINEを活用!

便利な時代です。メールや通話が無料でできるツールを使わない手はありません。顔が見れるテレビ電話機能を利用し、休みの日に乾杯!や通話したまま同じテレビ番組やDVDを見て感想を言い合ったりと、使い方は様々です。

実際「そんなに会ってない気がしない」「遠恋って感覚じゃなくなる」などと励まされたカップルも多くいます。

会ってるとき、別れ際は笑顔で

やっと会えたときに、今までの寂しさからついメソメソと泣いてばかりで時間が過ぎてしまう…こんな経験はありませんか。 これは絶対にNGです。

涙の再会はいいのですが、そのあとは目いっぱい楽しく笑顔で過ごしましょう。特に別れの時間になったらできるだけ明るく別れるように心がけましょう。

寂しいのは当たり前です。相手もちゃんとわかっています。でもあまり泣いてばかりだと「このまま続けていけるかな?」と相手に不安を与えてしまいます。 「私たちだったら大丈夫!」と愛情が距離で揺らがないことを伝えていきましょう。

それが結婚につながります。

成功者に学ぶ、遠距離恋愛から結婚へ発展させるコツ

「遠距離恋愛は長続きしない―」そんなイメージがありますよね。会いたいときに会えず、そばにいて欲しいときにいない。そんな寂しさから浮気をしてしまったり、不安感からつい相手を疑ってしまったり…。

そんな辛い遠距離恋愛ですが、楽しんで無事ゴールインしたカップルもたくさんいます。 今回はそんな先人たちから学ぶ、遠距離恋愛から結婚へとつ揚げるための大事な秘訣をまとめました。

連絡はマメに!

これは男性にも意識して欲しいのですが、「こまめな連絡」はとても大事です。距離が離れていると、不安にならないことのほうが難しいかと思います。

例えば朝起きたらメール、帰ってきたら電話などタイミングを決めておくようにしましょう。顔が見えなくてもいつもそばに寄り添っていれば、2人の心の距離が離れることはありません。

「次」を決める

「いつ会えるかもわからない=いつもそばにいない」と感じてしまいがちです。

でも次にいつ会うかが決まっていれば、その日を楽しみに頑張れるのではないでしょうか。「次」を意識してきちんと決めていくことで、お互いのモチベーションが保たれます。

疑わない

遠距離恋愛が破綻する一番の原因が、相手を疑うことです。離れていると不安で、つい疑う気持ちがだんだんと湧いてしまうときがあるかもしれません。

でも遠距離恋愛で最も大切なのは相手を信じること、そしてお互いに疑われるような行動はしないことです。

例えば地下などで飲むときに 「これから○○で飲むから電波が悪いかもしれないけど、終わったらちゃんと連絡するね」 などひと言先に行っておく心遣いが重要になります。これを面倒だと思わずに、信頼関係を作るためだと意識しましょう。

そうすれば自然と信用し合える関係になります。

1人の時間を楽しむ

彼と会えないときには、彼と一緒だとできないようなことをしましょう。ジムに通う、習い事をする、たくさん小説を読むなどです。

中には「頻繁に会えるように、新しいバイトを始めた」なんて猛者もいるようです。時間をつぶせてお金も貯まる、これが究極の「遠恋エンジョイ法」かもしれませんね。

結婚が遠くを感じられたら…

もし結婚が遠くを感じられたら、新しい出会いのシチュエーションを検討されてみるのもいいかもしれません。

年齢別モテやすい婚活方法

年齢によってモテやすい、ということがままありえます。 こちらではその目安をご紹介します。

もちろん、年齢を感じさせないほど魅力的な方であればこの限りではありませんので、あくまでご参考程度にご覧ください。

年代 婚活アプリ 婚活パーティー 結婚相談所
20代前半
20代後半
30代前半 ×
30代後半 × ×
40代前半 × ×
40代後半 × ×

3ヶ月以内に素敵な人と出会いたいなら結婚相談所がおすすめ

3ヶ月以内に素敵な男性と出会って結婚したい、と思う方には結婚相談所がおすすめです。

周囲に内緒で婚活でき、気軽に始められるリーズナブルなプランも多くあります。

まずはお試し!

あなたに合う結婚相談所を診断

結婚相談所選び、最初の一歩に迷ったら一括資料請求

どの結婚紹介所を選んだらいいのかわかないという方は、まずは結婚相談所の資料を取り寄せるところから始めてはいかがでしょうか。

年齢やご職業などからあなたに合う結婚相談所を自動でピックアップし、お取り寄せの手配をまとめて行えます。

資料のお取り寄せに費用はいっさいかかりませんので、お気軽にご利用ください。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

特集ページ一覧に戻る