取引先との恋愛は見極めが大切!結婚に繋げる婚活テク

取引先の相手と仲良くなるには急ぎすぎないことが大切です。素敵な人を見つけた!という嬉しさから慌ててアプローチしすぎると相手も引いてしまうかもしれないので落ち着いて進めていきましょう。 取引先の相手であるということで行動に移すことを躊躇する人もいるかもしれません。どちらにしても焦らずに仲良くなれるようにしていきたいですね。

取引先の人との恋愛は見極め第一

さりげなく相手との距離を縮めるには

取引先の相手ということで一番話す内容としては仕事のことですよね。 初対面の時こそ仕事の話をするだけでいっぱいいっぱいかもしれませんが、少しずつ慣れれば「今日は暑いですね。」などの当たり障りのない会話もでてきますよね。

気にならない相手であればそのくらいの会話でもいいかもしれませんが、婚活を前提に彼に近づきたいとしたら世間話の内容を膨らませていくようにしていかなければなりません。

プライベートな話も話せるようになる

そのためには誰とでも話せるような内容ではなく彼のプライベートなところがのぞけるような会話をします。 身長が高い彼であれば「学生時代に何かスポーツをされていたんですか?」といった質問をすることで、少しプライベートが分かりますよね。おしゃれに気を使っていそうな彼なら、身につけているものを褒めるのも喜ばれると思います。

プライベートな話をしていくうちに趣味の話なども出てきて、そのうち書籍などを貸してもらえる機会もあるかもしれません。

相手が乗り気でなければ早めに諦める

取引先の相手と恋愛するときの注意点としては相手が乗り気ではないと感じたら早めに諦めることです。そんなに簡単に恋愛に持ち込めるわけでないのも現実です。

社内恋愛とは違い、会社の担当者同士である以上、彼もあからさまにあなたに冷たい態度もとれないので通常の恋愛よりも相手の気持ちに敏感になることを求められます。自分に興味がないと感じたらアタックするのをやめ、元通りのビジネスの付き合いに戻していくことも必要です。

悩んでいるあなたへ

取引先の彼と付き合うのにはデメリットもありますがメリットももちろんあります。

社内恋愛のようにあまりにも距離が近いということもないので過去の異性関係や上司に注意されたことなどをお互い目にすることはありません。 取引先の相手であるということから仕事の内容や周囲からの彼の評判などもわかっているので安心できますね。結婚をしたいと考えている女性にとって出会いの場に制限をしてしまうことはチャンスを逃してしまうことにつながりかねません。

取引先の彼と付き合うメリットとデメリット

あなたの頑張りで付き合いがスタートしたら、相手が取引先の人ということで気を付けるべきこともあります。メリットとデメリットをあげてみます。

メリット

お互いが仕事に対しての理解をしあえるという点。

デメリット

取引先の相手ということで付き合っていることを隠さなければならない場合があるという点。

2人の間で結婚を前提にした付き合いであっても一般的には取引先との恋愛はタブーとされているところも多いようです。いつか公にしようとしている場合でも、それまではばれないように行動しなければなりません。

この恋愛にはリスクがある

取引先の相手と恋愛するということ…それにはリスクがついてきます。相手がおしゃべりであれば、あなたのことが会社に漏れてしまい、信用にかかわってくるかもしれません。 付き合い始めのころは特に慎重にお付き合いをすることが大事です。

リスクある分、「好き」なのか、「憧れ」なのかしっかり見極めて!

気になる存在ができたときに、それが単なる「憧れ」なのか、「好き」なのかがわからないときはありませんか。

確認する方法として2つの気持ちに当てはまるか考えてみてください。 ○彼と話すとドキドキする もちろん会社のかなり偉い人と話すときのドキドキとは違います。他にも、変にハイテンションになったり、ついいつもと違う行動をとってしまったりという場合は、彼のことが好きである可能性が高いです。

○ヤキモチを妬いてしまう ほかの男性が女性と接触しても何とも思わないのに、彼のときにはたとえ仕事上の関係だとわかっていてもガマンができないのであれば、間違いなく彼のことが好きなのです。

仕事も恋も充実させるためには

取引先の男性との付き合いには慎重に行動しなければならないこともあります。リスクを最小限に抑えるには信頼のおける上司に相談をすることです。2人の真剣な思いに対して温かく見守ってくれる上司を味方にしておくことで、安心して付き合うことが可能だと思います。 婚活中のあなたにもチャンスはすぐそこにあるかもしれないですね!

取引先の男性との出会いを広げるテクニック

オフィスラブと言っても様々。 同じ会社の相手だけとは限りませんよね。

取引先の男性とだって素敵な出会いに違いありません。婚活中の女性だったら、わずかなチャンスでも広げて行きたいところです。

接触回数を増やす

まず彼があなたのオフィスに来る場合、必ず顔を合わせるようにしましょう。 笑顔でのあいさつは基本中の基本。

会う回数をコツコツ重ねて、彼の印象に残るようにすることが大事です。 「あの子、いつも感じがいいな」と思わせることができたらしめたもの。

また、彼の会社に出向くようなことがあれば率先して行きましょう。あくまでもさりげなく、真面目に仕事をしている姿勢を忘れずに。

会話の中で自然なリサーチを

既婚者かどうかは指輪で判断できる場合もありますが、決まった相手がいるかどうかはわかりませんよね。

打ち合わせなどの合間や場がほぐれた時に、さりげなくプライベートな話題を振ってみたり、本人じゃなくとも彼と親しい人を見つけて軽く聞いてみるのもひとつの手です。

接待を上手に利用しよう

もし接待などに彼が来る場合、あなたも絶対に参加しましょう。 なるべく彼の近くに座るように心がければ、周囲の人との会話「彼女はいるの?」等で、ある程度彼のプライベートがわかるかもしれません。

実際にアプローチするのは、彼がフリーかどうかわかってからでも遅くはありませんよ。

余裕を持って構えることが大事

会社絡み、特に取引先の相手ともなれば、女性よりも相手の男性の方がより慎重になりがちですよね。 もし何かもめごとがあった場合、仕事に支障をきたすからです。

仕事を大事にするのは魅力的な男性の一要素です。仕事絡みの相手との恋愛に慎重になる男性のことを理解し、焦って距離を縮めようとせずゆったり待つスタンスを保ちましょう。

それが取引先の男性に意識してもらうためのもっとも大事なポイントです。

取引先の気になる彼を振り向かせる方法

気になる男性が取引先にいるというパターンは意外に多いものです。婚活中であれば、どんな出会いも逃したくないですよね。 でも、仕事の相手というのがネックになることがあります。

行き過ぎたアプローチは社会人としての信用も失いかねないので度が過ぎない程度にしておきましょう。そこを理解したうえで彼との幸せをゲットする方法をご紹介します。

商談後のちょっとした合間に質問!

距離を縮める第一歩といえばコレ。 なかなか取引先の人以上の関係にはなれないっていうことが多いかもしれないですね。距離を縮めるためにはあなたの少しの勇気が必要です。

タイミングを見計らうことが多少必要ですがちょっとした仕事の待ち時間や作業の合間に「この後は直帰ですか?」や「○○さんのプライベートって想像できないなぁ」というような差支えのない質問を投げかけてみるといいですね。 意外な一面を発見できることもあるかもしれないですよ。

質問された男性側も「自分に興味でもあるのかな?」とあなたの気持ちに気付いてもらえるきっかけになります。もちろん仕事があっての関係なのでいきなり急接近は難しいですが、いろんなことを知るきっかけになるので大事なポイントです!

「仕事の場」をフルに利用する

取引先相手ということで当然、なんらかの商談があります。商談はお互いが情報を共有する場のはずです。

その場面のシチュエーションに合わせ「この件について確認したいのですが」や「何か必要な資料はございますか」と積極的に連絡を取りあいましょう。誠実な仕事相手に悪い印象を抱く人はいないはずです。

社会的な面を守り、相手にアピールする

これだけは外せない!という点があります。それは社会的な面をしっかりと守るということです。 取引先の相手であるということを忘れてはいけないのです。 そして相手に良い印象を与えるコツとしては、はっきりした声と明るい笑顔で挨拶をすることです。女性の武器は”愛嬌”ですよね!

どんなに美人な人であっても表情が暗かったり硬かったりすると悪い印象になって「声をかけにくい相手」と思われてしまいます。せっかくですから自分のとびっきりの笑顔の練習をしてみてはどうですか。

婚活中であることを同性にいってみる

取引先で同性の友達を作り、会話の中で婚活中であることを話しておくのも1つのアピール方法です。 女同士であれば、ある程度仲良くなったあとで自然と意中のお相手がいるといった話をする機会もあるはずです。 仲良くなれているのであれば取引先の彼が気になっていることをその女性に伝えて協力してもらうこともお願いできるかもしれないですよね!

取引先の相手との恋愛アドバイス

ビジネスの相手だからと意識しすぎて固くなると隙がないので、たとえ相手があなたに好意をよせていても近寄りにくく感じられてしまいます。

男性としては女性にちょっと隙があると誘いやすいそうです。ちょっとおっちょこちょいな一面を見せたり、相手がちょっと面白いことを言ったらそれに大げさにリアクションをしてみたりするのもいいかもしれないですね。 隙をみせるということは婚活女性にとってのテクニックの1つなのでオススメです!

プライベートなお誘いをする前に好意を伝える

ある程度、良好な関係になれば「お食事でも」と誘いたくなりますがここで誘うと「これは接待?」と捉えられかねません。

お誘いの前に仕事だけでなく、1人の人間として興味を持っていることをアピールします。 商談の中であっても相手を気遣い、趣味の話がでたら熱心に聞き出してみる…「仕事は大切、だけど、あなた個人との関係も大切にしたい」という気持ちが相手に伝われば、おのずと恋愛への発展につながることもあるでしょう。

その相手が好きなタイプなら積極的に!

取引先の相手であっても、ルールは守りつつ積極的に行動してみましょう。それが婚活中の女性には必要だと思います。 相手のことを考えながらであれば、何も後ろめたいことはないので、自信を持って行動してみませんか。

シチュエーション別!取引先の彼の好感度をあげるポイント

取引先の男性が来社した場合

一番大切なのは、彼の目を見て明るい笑顔でしっかり挨拶をすることです。 「いらっしゃいませ。」と明るく元気に声掛けをし、夏の暑い日には「お暑い中ありがとうございます。」と付け加え、冬であれば「お寒い中大変でしたでしょう。」と一言付け加えると印象に残りやすいはずです。

もしも可能であれば、お茶出しの女の子に代わってもらい、あなたが「どうぞ。」と一言添えてお茶を出しにいくことができれば更に印象がアップします。 勇気のいる行動ですが彼へのアプローチのきっかけになりますよ。 最初の第一印象で今後、成功するかどうかの8割が決まるので、ここは頑張りどころです!

こちらが取引先を訪ねる場合

さっきもいいましたがどんな時もやはり明るく元気に笑顔で彼に挨拶をすることが大事です。 彼に「いつも気持ちのいい挨拶をしてくれる子だな。」と思ってもらえれば第一ステップはクリアです!

往訪したときに会議の席であなたはお茶を頂くと思います。そのお茶を出してくださった女子社員に対して「ありがとうございます。いただきます。」と明るくはっきりとお礼を伝えます。 その時に「お忙しいのに恐縮です。」と付け加え、相手をねぎらう一言があるとさらに印象が良くなります。

会議後の5秒間

次にすべきこと、それは「日常会話」です。会議後に彼が立ち去るときに声をかけます。ただ挨拶をして別れるのではなく「今日はありがとうございました。勉強になることがたくさんありました。ありがとうございます。」など、徐々に「会話」をひろげるようにしましょう。

意中の男性があなたを意識するようになったら「業務内容だけ」から「楽しい会話」に変化してくれるはず。 男子が意識してくれたなら、あと一歩です。

声をかけやすい雰囲気を作ろう

確実に彼が好意を持ってくれている!誘って大丈夫!と確信できるまでプライベートでのお誘いは焦らず我慢します。欲を言えば、彼から誘ってもらえるようにしたいものです。誘ってもらうためにも女性には多少、誘いやすいスキが必要です。

自分に彼氏がいないことや行きたい場所があるということを会話にさりげなく盛り込むことで彼が自然と誘いやすいようにしていきましょう。

時間を無駄にしない!脈なし男性の見分け方

婚活中の女性にとって、脈がない男性に時間を費やすのは非常にもったいないことです。そういう時間があれば、少しでも自分磨きやほかのお相手探しに使いたいですよね。

目の前の男性が自分に対して好意を持ってくれているかどうかがわかればその後の展開も早く、時間を無駄にしないで済みます。婚活をスムーズに進めるため、冷静に相手のサインを読み取って見分けられるようになりたいものです。

男性の「脈あり」「脈なし」サインについてまとめましたので、ぜひ参考にされてくださいね。

わかりやすい、男性の「脈あり」サイン

男性の「脈あり」サインはとてもわかりやすいです。積極的な男性であれば自分から女性にどんどん話しかけますし、デートにだって誘います。

自分からは積極的に行かないタイプであっても、こちらが声をかければすぐに応えてくれます。予定が合わないときには「○日なら空いてるよ」と提案してくれるでしょう。

あいまいな表現は「脈なし」サイン

こちらから誘ったときに「いずれ」や「近いうちに」などあいまいな返答をするようであれば、「脈なし」と判断しても構わないでしょう。

また、「『今度』、『みんなで』食事でも~」というような答えも同様です。真に受けて食事会をセッティングしようものなら、友達を紹介しただけで終わってしまいます。

判断が難しい「とりあえず」、「八方美人」タイプ

婚活パーティや合コンに参加する男性の中には「とりあえず連絡先を聞いておこう」などという不届き者がいます。そうして連絡先をゲットした女性と、また合コンをするのです。本気で婚活をしている女性にとっては迷惑極まりないタイプですから、連絡先を聞かれたというだけで「脈あり」と判断しないほうが賢明です。

また、愛想がよすぎて相手に合わせてしまうような男性にも気を付けましょう。本人に悪気はないのでしょうが、結果としては時間の無駄です。

結婚相談所でも恋活できる!出会いの候補に結婚相談所はいかが?

近年、雑誌やテレビなど様々なメディアを通して「恋活」という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。 恋活とは、恋愛をするために様々な活動をすることを指します。

現在恋活をしているという方は世の中にたくさんいます。そのような方が最も利用しやすいのが合コンや街コンではないでしょうか。確かに誰でも参加することができるため、気軽に恋活に取り組むことができます。 しかし、合コンや街コンでの恋活よりも結婚相談所で恋活を行った方がより良い相手に出会うことができることをご存知でしょうか。

現在恋活中の方もそうでない方も参考にし、今後の恋活に活かしてください!

合コンや街コンでは良い恋活が行えない?

合コンや街コンなどではどうして良い恋活を行うことができないのでしょうか。

恋愛をしたいと思っても職場には男性ばかりだったり女性ばかりだったりすると、出会いのチャンスがなかなかありません。その上、残業や仕事が忙しいとより出会いの場に行くこともできなくなり、ますます恋異性との出会いが遠のいていきます。

合コンや街コンは気軽に参加しやすいため、恋活初心者の方でも安心して相手を探すことができます。 しかし、合コンや街コンに参加している人の中には恋人がいるのに参加をしていたり実は恋愛に興味がない人がいたりもします。

そのため、恋活を真剣に行たいという方は誠実な相手を見つけるためにも結婚相談所を利用することがおすすめです!

恋活中の人がどうして結婚相談所を利用すると良いのでしょう?

では、どうして結婚相談所に恋活中の人が入会をすると良い相手に出会うことができるのでしょうか。

1番の理由は、結婚相談所にいる会員の方には誠実な人がたくさん入会しているからです。結婚相談所に入会するためには、様々な身分証明書の提出やある程度の審査が必要になります。

そのため、その審査をクリアした人しか会員にはなれないため結婚相談所で出会った人とは安心して恋に落ちることができるのです。 恋活中の方には結婚相談所の利用が大変おすすめです!

恋活中の方が結婚相談所で良い相手に出会うためには

恋活中の方が結婚相談所を利用することで、良い相手を見つけることができるということをお分かりいただけたでしょう。 では、結婚相談所で恋活を成功させるためにはどのようなことに気を付けると良いのでしょうか。

せっかく恋活をするために結婚相談所に入会をしたのであれば、より良い出会いを手に入れたいですよね!

結婚相談所での恋活を成功させるための秘訣①

恋活を成功させるためにまず大切なのは、できる限り積極的に異性の方と会話をし交流をどんどん楽しむことです。 どうしても初対面では緊張してしまって上手く思っていることを相手に話すことができないという方もいるかもしれません。しかし、それは相手も同じで、お互い初対面で緊張しながらその場にいまるのです。 そのため、緊張しすぎることなくできるだけありのままの姿を相手に見てもらうことが大事になってきます。

そうすることで恋活への成功がぐんと近づきます!

結婚相談所での恋活を成功させるための秘訣②

結婚相談所には、結婚に対して前向きな方がたくさん登録をしています。そのため、多くの方が結婚を見据えた恋愛をしたいと感じています。

もしかすると、この記事を読んでいる方の中には恋活中であっても婚活中ではないという方もいるかもしれません。しかし、結婚はする気がないということを前面に出しすぎていると相手の恋愛対象から外されてしまう可能性があります。

恋活を成功させるためには

結婚はまだいいかなと思っている方でも少しは結婚を視野に入れながら恋活に励むことで、よりよい出会いを手に入れることができます! 結婚相談所に入会をし、充実した恋活に挑戦してみてはいかがでしょうか。きっと良い出会いが待っています。

まずはお試し!

あなたに合う結婚相談所を診断