婚活失敗談から学ぶ合コンの落とし穴

婚活のための合コンに参加はしていても、うまくいかない本当の理由を誰も教えてくれません。友人と合コン談義で盛り上がっても、相手が合わなかったとか適当な理由をつけていつの間にかうやむやになってしまうことも…。

自分の合コンのやり方が正しいかはわからないですから、実際のところ他の人の成功や失敗談は気になりますよね?実際の失敗談を紐解いていくと、合コンに潜む落とし穴が見えてきます。今回は、誰にも知られたくない失敗談を特別にご紹介します。

婚活努力家のCさんが、30歳目前に巡ってきた大チャンス

婚活仲間の同僚女性に誘われ、大手企業の少し年上男性との合コンに参加することになったCさん。勉強してきた様々な婚活テクニックを実践できるチャンスに期待と自信でいっぱいでした。

合コン開始の瞬間、女性陣が固まりました。女性5人対男性4人…。女性全員が「絶対に自分一人が余りたくない」と思わざるを得ない状況で、焦りと不安の開始だったのです。

Cさんは、シャイで誠実そうなFさんと、ノリが良く話が面白いKさんの2人に興味を持ちました。Fさんの優しそうな人柄に好印象だったものの、話が弾まなかったため発展できるか不安に駆られました。積極的なKさんなら連絡先が交換できると判断し、Kさんと会話を増やし連絡先を交換しました。Cさんは成功した自分に満足し、余らなかったことにホッとしていました。

現実を知る瞬間はすぐそばに…

合コン後、何度かメールを送ったもののKさんから返信は一切なく、Kさんは他の合コンにも頻繁に参加し続けていると知りました。Cさんのような結婚がちらつく女性を重たく感じたのかもしれません。

いくら後悔してもFさんとの時間を取り戻せるわけもなく、成功者だと思っていたのは自分だけだった現実を知らされたのです。合コンに潜む5つの落とし穴に全てはまっていたのです。

合コンに潜む5つの落とし穴

  • ①婚活努力家

結婚への思いが強く努力家なのは良いことですが、がんばりすぎると本来の目的を失ってしまいます。今回は、男性を見ることよりも自分の婚活テクニックを実践する場になってしまいました。

  • ②その場で決めたい焦り

早く結婚したい人が婚活をしますので、今日の合コンで絶対に見つけたい気持ちが強くなりがちです。今回は、相手の条件が期待通りだった分、相手がどういう人かよりもこの中で誰かを見つけることに意識が集中してしまいました。

  • ③周りが気になる

男女の比率が合わない時には特に注意が必要です。人間誰しも選ばれる状況になった時には、身近な人には負けたくないものです。今回は周りと比べてしまったことで、自分の理想の相手を見つけることより、1人だけ余らないことに目的が変わってしまいました。

  • ④迷った時の判断

気になる人が複数の場合、その判断は難しく、特に影響を受けやすいのがその場のノリや雰囲気です。相手の人柄よりも成功率を選んでしまいます。何となく引っかかるのは心のサインです。Cさんも直感的にFさんが気になっていたのに、この落とし穴のせいで選ぶ相手を見失ったと言えます。合コンで話し上手な人が理想の相手だと勘違いさせられる大きい落とし穴です。

  • ⑤婚活のモチベーションの温度差

婚活のための合コンと捉えていると、無意識に“合コン=お見合いに近い”イメージになり、相手も結婚を前提とした恋愛をするために参加していると捉えてしまいます。男性の年齢がいくつであっても、合コンはあくまでも出会いの場の一つなのです。つまり、異性と楽しく話したい、遊び感覚の恋愛がしたいというような動機での参加も往々にしてあるのです。

合コンに遅刻してくる女性はどう思われる?

合コンに普通に参加するだけでは印象に残らないと思っていませんか?

遅刻して全員の注目を独り占めするという合コンの王道テクニックを聞いたことがある方も多いかもしれませんが、遅刻や早退をした人がモテているかというとそうでもないんです。

遅刻は確かに目立ちます

合コン開始20分後に途中参加した場合、どう思われるでしょうか?電車が止まったというようなやむを得ない場合は別ですが、他の全員が仕事などを調整して時間を合わせて来ています。明らかに焦って走ってきた様子も悪びれる様子もなく、メイクも髪型も完璧の状態で現れたら、一瞬で裏工作がバレてしまいます。

メニューの注文、自己紹介、乾杯などの最初のイベントは終わり、一品目を食べながらの楽しい会話中に現れるのです。会話を一旦ストップし、遅れてきた人の注文とドリンクが運ばれるのを待って、再び乾杯からの自己紹介が始まります。全員から面倒くさいなと思われてしまいます。最初に距離が縮まるメニュー選びの時間にいないため出遅れてしまいます。

早退のデメリットは意外に大きい?

合コン開始1時間ほどで早退する場合もあります。意中の人がいた場合、強く印象を残すためのテクニックだったり、今日の80点の自分を見られるのは恥ずかしく100点で会いたいから、という理由だったりします。逆にタイプの人がいないから時間がもったいないと帰る女性もいます。

早退のデメリットは場を盛り下げるだけではないんです。男性は楽しく会話できた女性の印象が残ります。ほとんど話していない途中早退の女性の名前を覚えていればいい方です。強く余韻を残すつもりが、ほとんど印象に残らないのが現実です。また、いくら理由をつけて帰っても、表情からタイプの人がいなかったことはすぐに伝わります。男性からも女性からも次の合コンには誘われないでしょう。来るはずだったチャンスを棒に振るのです。

運命の人を見つける時間は3時間ほどしかないのです

女性がチヤホヤされたバブル時代や、有名人や絶世の美女のような場合には効果が得られた場合もあるでしょう。しかしほとんどの場合、遅刻も早退も悪目立ちをするだけです。

結婚を意識しない合コンなら問題ないかもしれません。ですが、婚活のためとなると、自分が目立つために時間を守らない女性とは結婚前提のお付き合いに発展しにくいですよね。

ただでさえ短い出逢いの時間を、より短くするのはもったいないと思いませんか?貴重な3時間をじっくり婚活のために使ってくださいね。

こんな合コンが続くなら要注意!!

割り勘の合コン

合コンと言えば、男性に奢ってもらえるもの。そう思っている女性はいませんか?

「最近の男性ってオトコらしくないよね。割り勘が多い気がする…。」 「そうそう、昔は全部男性がおごってくれたのに!」

友人と話していて、このような会話が自然と出てきていたら要注意です。

男性と女性の常識とは?

ご存知の通り、男性はものすごくプライドの高い生き物。 男として、女性にお金を出させることに抵抗のある方はもちろんいらっしゃいます。合コンのような場で、1円単位まできっちり割り勘することはほとんどないことからもよく分かりますよね。

ですが、ほとんど同額でお支払いをする合コンが存在するのも事実。 そういった場合は、残念ながら相手の男性(達)にとって、「おごってあげたい女の子」ではなかったという可能性が非常に大きいです。男性は合コンに声をかけられたら、たいていの場合は「全部おごる」覚悟で参戦しているといって間違いありません。

ですが、「この合コン、お金がもったいないな…」とつまらなく思わせてしまったときには、「この合コンではいくら出せるか」という考えに至るようです。

どちらも楽しい時間を過ごせるようにすべき

お見合いパーティーなど、男女で金額の差が付いている場合は異なるかもしれませんが、合コンはお互いに良い出会いの場として次につながる工夫が必要ではないでしょうか。

参加者たちに好印象を与えた方が良いとしたら、好みの男性がいなくても楽しい時間をお互いに作る努力は必要ですよね? 1つの合コンで目の前の男性とうまくいかなくても、そこから友人の輪が広がり、これからの出逢いのきっかけはいくらでも作れるはずです。

男性にも楽しい時間だったと感じてもらうことで、お互いの利害が一致するわけなのです。 そこで、女性本位の出会いを一度見直してみませんか?素敵な出会いに繋がるよう、お金にこだわらない合コンを楽しんでみましょう。

合コンでは結婚相手として理想的な男性は見つからない!?

残念ながら、合コンはあくまで出会いの場にすぎません。 既婚者や恋人がすでにいる人、結婚願望がない人も、出会いを求めてまぎれることがあるので、真剣に結婚相手を探したい人には不向きです。

デートを重ねて好きになった人が、遊びだと思われていた、結婚するつもりがなかったというケースは珍しくなく、中には数年間もムダにして婚期をのがしてしまうこともあります。

合コンに限界を感じたら別の婚活を試そう

このまま合コンを続けていても、結婚は遠い…そう感じたら、ぜひ他の婚活方法を試してみてください。

年齢別モテやすい婚活方法

年齢によってモテやすい、ということがままありえます。 こちらではその目安をご紹介します。

もちろん、年齢を感じさせないほど魅力的な方であればこの限りではありませんので、あくまでご参考程度にご覧ください。

年代 婚活アプリ 婚活パーティー 結婚相談所
20代前半
20代後半
30代前半 ×
30代後半 × ×
40代前半 × ×
40代後半 × ×

3ヶ月以内に素敵な人と出会いたいなら結婚相談所がおすすめ

3ヶ月以内に素敵な男性と出会って結婚したい、と思う方には結婚相談所がおすすめです。

周囲に内緒で婚活でき、気軽に始められるリーズナブルなプランも多くあります。

まずはお試し!

あなたに合う結婚相談所を診断

結婚相談所選び、最初の一歩に迷ったら一括資料請求

どの結婚紹介所を選んだらいいのかわかないという方は、まずは結婚相談所の資料を取り寄せるところから始めてはいかがでしょうか。

年齢やご職業などからあなたに合う結婚相談所を自動でピックアップし、お取り寄せの手配をまとめて行えます。

資料のお取り寄せに費用はいっさいかかりませんので、お気軽にご利用ください。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料