失恋直後に絶対やってはいけないこと、立ち直る方法

失恋直後に陥りやすい悪循環

失恋直後に「原因究明」していませんか?女性は必ずと言っていいほど、振られたことに対して「私のどこが悪かったのだろう?」「どうしてこうなったんだろう?」と分析してしまいがちです。

あの時冷たくしたからかな、意地を張ってたからかな、スキンシップが減ったから?それとも、私の性格が悪いから…あれでもないこれでもないと粗探しをして、過去を振り返っているうちに自然と自分を追い詰め、悪い方へ悪い方へと向かっていってしまいます。

ですがそのままでは、次の恋愛への一歩を踏み出せません。

振られたことに対して"納得"できていない!?

何がいけなくて気持ちが離れたのか、どうして振られたのか…知りたいと躍起になっていませんか?納得できる原因がわかるまで、失恋を受け入れることは容易ではありません。しかし、無理に納得する必要はないのです。

実際は何がいけなかったのか振り返ってみたところで「これだ」と断定できるような理由は見つかりません。その理由は、相手にしかわからないことだからです。もし相手に理由を言われたとしても、それは別れるための口実である場合もあるでしょう。

理由を知りたい――だけど、それは注意すべき"自己防衛"

好きな人に振られた。それだけでもじゅうぶんに傷ついているのに、「私が悪いせいだ」と自分を自分で追い詰めないであげてください。 私たちは、「原因がわからないと次にまた同じ失敗をする」と無意識的に思い込み、抵抗なく自分を傷つけてしまいます。ですがその無意識を逆に意識することで、自分を許すことができる糸口が見つかるでしょう。

例え、相手の男性に"私"を認めてもらえなくても、全く関係ありません。あなたが悪いわけではなく、ただ「価値観が合わなかった」だけなのです。ですから、自分を責める必要なんて最初からないのです。

でも、もし「私が悪かった」という心当たりがあるならば、それはチャンスと受け取りましょう。自分と真っ直ぐに対峙して、直す努力ができるからです。加えて、自分の「長所」を伸ばして補うことができれば、あなたはステップアップできるでしょう。

失恋の傷を広げる行為は今日で終わりです! そして過去の男性のためではなく、自分のために自分を磨きましょう。

失恋から立ち直る方法

"焦り"は禁物! 今のあなたがすべきこと、あなたに必要なこと。

想いを募らせていた男性に告白して玉砕した、交際していた彼氏と別れた。その想いが本気であるほど、失恋の傷は深くなります。結婚を視野に考えていたとしたら尚のことですよね。

「失恋から立ち直るのが早い人」と「いつまでも忘れられずに引きずってしまう人」の二者がいるとしたら、やはり前者の方が良いです。

そこで、失恋からなかなか立ち直れない…と感じている人は、どうしたら良いでしょうか?

悲しさをごまかさないで、素直に吐き出す

失恋して落ち込むなんて品位が下がる、自分はこんなことで傷つかない。むしろダメ男を振ってやったんだから!と、そんなふうに強がったりして、失恋したという現実から逃げようとしていませんか?そうしているうちは失恋から立ち直ることができません。

悲しいなら悲しい、辛いなら辛い…と素直な感情を受け止め、たくさん泣いて発散しましょう。泣くことでストレスも流されていきます。例えベタでも、海や山で叫んでも良いのです。難しければ一人カラオケも良いですね。

思い出の品をスパッと断捨離する!

あなたは元彼との思い出のアイテムを処分できますか?取っておいて辛くはありませんか?

彼にもらったプレゼント、彼と行ったイベントや旅行のお土産、などなどそういったモノを見て辛く感じるのなら、もったいないけど思い切って処分してしまった方が良いかもしれません。実家に送って封印しておくでも良いし、とにかく自分から遠ざけることが今もっともすべきことかもしれません。

全てを捨てる必要はないです。彼との楽しい思い出があるならば、それだけは残しておくという選択も良いでしょう。

一度、深呼吸をしましょう。焦りは禁物!

別れた彼のことや、振られたことを引きずることを、悪いことだと思い込んでしまう女性はとても多いです。

「忘れたいのに忘れられない」「新しい恋愛に踏み込めない」もう半年経つのに、もう1年も経つのに…そんな風に焦ってはいけません。その焦りや寂しさを埋めようとして、自分が望んでいない相手との付き合いに発展してしまう、なんてことも…。

他の誰かに打ち明けてスッキリする

失恋すると、世界で自分だけひとりぼっちのような、みんなから置いていかれるような、錯覚を起こすことがあります。ですが、友達や家族など、あなたを理解してくれ見守ってくれる人の存在を忘れてはいけません。あなたはひとりぼっちではないのです。

本当に心細い時は、誰かの助けを借りても良いでしょう。距離が近い相手にはどうも言いにくい…そんな時は、SNSに愚痴を吐き出して楽になるのも手です。顔の見えない相手ならば言えることもあるかもしれません。

しかし、あまり相手に依存してしまうのはよくありません。単なるかまってちゃんになってしまうと、誰も同調してくれなくなってしまうので注意です。


完全に想いを消し去ることは難しいものです。急いですべてを忘れ去る必要はありません。

少しずつ"忘れることに固執しない"ことから始めてみてください。いつのまにか違うことに興味を持つようになった、なんてこともあるかもしれません。

まずはお試し!

あなたに合う結婚相談所を診断

けんか別れを防ぐ行動4ステップ

付き合っている相手と別れるのは、男女共にとてもエネルギーのいること。 ですが、自分の明るい幸せな未来のためにはこれはとても大切な過程です。自分には合ってないなと思った相手には、早めに別れを切り出しましょう。

しかし、ここで覚えておいてほしいのは突然別れを切り出すのはとても危険だということ。少しずつステップを踏んで別れるのがベストなので、そのステップをここでは4段階に分けて説明しています。 時間をかけて、今の恋に終止符を打ってみてはどうでしょうか。

1.生活リズム、行動リズムをずらす

今まで同じような生活リズムで過ごしていたカップルが異なる生活リズムになると、驚くほど2人の一体感は薄れていきます。 単純に朝型生活と夜型生活を逆転するだけで連絡を取り合う時間も一気に減る上、デートに行く時間さえなくなっていきます。 数日の時間はかかりますが、これはとても簡単なのでまず始めに実践してみて下さい。

2.欲求を手放す

今まで彼と一緒に過ごしていた時間を自分の趣味に没頭したり友達と一緒に過ごしたりしてみてください。 彼と一緒に行っていたショッピングモールにどうしても行きたくなったら友達を誘ってください。自分の欲求を手放すのが難しければ、ほかのものに転換すればいいのです。

3.興味を示さない

少し心苦しいかもしれませんが、彼の話に一切興味を示さないのも効果的な方法です。 もしかすると、あなたの異変に気付いて一生懸命色んな話をしてきたり、様々な内容の話を広げたりしてくるかもしれませんが、それに負けてはいけません。 彼がいつまでも色々な話をしてきて返答に困ってきたら、話をそらすということも一つの手かもしれませんね。

4.全く注目をしない

簡単に言うと、「無関心」になるということです。男性はやはり自分のことを大事にしてくれる女性のことを好意的に思います。無関心になられると寂しい男性は、自分に興味を抱いてくれるような他の女性を探し始めるでしょう。


せっかく好きになった相手なのでけんか別れになるのは避けたいものです。

この4ステップを用いて、よりよい別れができるといいですね。

自分の婚活方法に限界を感じたら…

もし自分のやり方に限界を感じたら、新しい出会いのシチュエーションを検討されてみるのもいいかもしれません。

年齢別モテやすい婚活方法

年齢によってモテやすい、ということがままありえます。 こちらではその目安をご紹介します。

もちろん、年齢を感じさせないほど魅力的な方であればこの限りではありませんので、あくまでご参考程度にご覧ください。

年代 婚活アプリ 婚活パーティー 結婚相談所
20代前半
20代後半
30代前半 ×
30代後半 × ×
40代前半 × ×
40代後半 × ×

3ヶ月以内に素敵な人と出会いたいなら結婚相談所がおすすめ

3ヶ月以内に素敵な男性と出会って結婚したい、と思う方には結婚相談所がおすすめです。

周囲に内緒で婚活でき、気軽に始められるリーズナブルなプランも多くあります。

まずはお試し!

あなたに合う結婚相談所を診断

結婚相談所選び、最初の一歩に迷ったら一括資料請求

どの結婚紹介所を選んだらいいのかわかないという方は、まずは結婚相談所の資料を取り寄せるところから始めてはいかがでしょうか。

年齢やご職業などからあなたに合う結婚相談所を自動でピックアップし、お取り寄せの手配をまとめて行えます。

資料のお取り寄せに費用はいっさいかかりませんので、お気軽にご利用ください。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料