婚活を始めたいけど出会いを増やすにはどうしたらいいのか分からない人へ

「婚活しよう!」と思ったらまず実践!出会いを増やす4つの方法

婚活と言っても何から手を付けていいのか分からない人も多いと思います。そんな時はまず以下の4つの方法で出会いを増やしていきましょう。

【1】飲み会や合コンなど、誘われたら参加する

飲み会や合コンでは新しい出会いが期待できます。

もし同じメンバーで行ったとしても、たまたま隣のテーブルの人達と意気投合するパターンもあるからです。ですから、飲み会や合コンなど人が集まるパーティ系に誘われたらとりあえず参加して出会いを増やしてみましょう。

【2】趣味を増やす

一人で出来る趣味ではなく、大勢の人と出会える趣味を持ってみましょう。趣味と言えなくても興味がある物について一つずつ活動を広げていくイメージです。自分に合うと思った場合、それを続けて新しい出会いを増やしていきましょう。

【3】婚活パーティや街コンに参加する

婚活という言葉が生まれ、結婚を意識した人たちが集まるパーティや飲み会が年々増えています。

婚活と言うとかしこまったイメージがありますが、どちらかというと気軽に誰でも楽しく飲んでパートナーを見つけましょうといった婚活パーティが多いようです。街コンなどもカップル成立までサポートしてくれるのでオススメです。

【4】知人や家族に宣言する

婚活をしようと決めたらまず知人や友人、家族に話をしましょう。

自分から宣言することで周りの人たちがあなたと合いそうな良い人を紹介してくれる傾向にあります。知り合いからの紹介だったら不安も少なくて済みます。

自分が信頼できる人には婚活していることを伝えることからはじめてみましょう。

出会いを増やすために…

婚活は今までと違う方法でどれだけ出会いを増やせるかポイントです。

出会いを増やすことによって今まで出会ったことがない人とめぐり逢い、さまざまな交流が増え、縁ができ、最終的には自分も結婚する相手と引き合されるのです。まずは出会いを増やしてみてください。

幸せな結婚への道~婚活はスタート前の準備期間と心得て~

1日も早く幸せな結婚報告をして、たくさんの人に祝福してもらいたいと願っているあなたに、今回は特別なアドバイスをご用意しました。

スタート前の準備期間

よく言われるように、結婚はゴールではなくスタートです。パートナーと2人で新しい家族を作り、これから先の長い人生を歩んでいくためには、スタートする前の準備がとても大切です。

婚活とは、そのスタート前の準備期間ということをお忘れなく。結婚してから後悔することのないよう、回り道と思えるようでも、しっかりと準備することが大切です。

長い年月を共にする男性探し

結婚生活に大切なのはコミュニケーションです。2人で生活を営んでいくのですから、今まで出会うことのなかったような好条件の男性が笑顔で気さくに話しかけてきたからといって、すぐにのめり込んでしまうことのないようにしましょう。

これからの人生をどう生きたいか、どういう人生なら幸せと言えるのか、というところまで掘り下げて、じっくりと相手を選んで行きましょう。

時間を有効に使う

できれば短期間で理想の相手とめぐり会い、交際を経て結婚へと歩みを進めていきたいですよね。 時間を有効に使うためにも、出会うすべての男性を見定めるのではなく、次にあげるような点に注意して、時間をかける相手を選ぶようにしましょう。

パートナー探しの注意点

誰でも知り合ったばかりの相手には、自分の良いところを見せたいと思うものです。婚活イベントに参加する際には、第一印象に重点を置きすぎないようにしましょう。最初の印象がすべてだと思い込んでしまうと、視野が狭くなってしまいます。

最初の印象が良い悪いに限らず、2回目や3回目と回を重ねていき、できるだけ普段の雰囲気を感じ取るようにしましょう。

その際に、こちらからの簡単な質問をはぐらかしてなかなか答えようとしない人や、身の丈に合わない生活をしているような人などは、隠れダメ男の素質ありと判断して、深追いするのはやめましょう。

効率的に婚活できる3つの方法

婚活というと非効率なイメージがありますが、ここではどのように効率的に結婚に向けて活動していけばいいのかをご紹介いたします。

今まで違う事を試す

婚活を効率的にするためには今までやっていたことを繰り返していては、同じ結果になってしまうのでとても非効率です。ですので、今まで行ったことがない所や取り組んだことがないことを試す必要があります。

また結婚したいと思っている人と出会うことが条件ですので、以下の3つの中でまだ試したことがない物を実践してみてください。

【1】お見合いをする

自分が信頼できる人から紹介してもらえる「お見合い」は、最初からどういう人を知ることができるため安心できる婚活方法の一つです。

具体的に、第三者から相手がどういう事をしてきた人なのか聞いたりできるため自分から手探りしてどういう人かを調べる必要がない事は普通の出会いと比べ比較的効率よい部分です。

【2】結婚相談所に登録する

近年、結婚相談所を利用する婚活も増えており、登録している人の身分証明確認などもあるので普通に出会うよりは安心して相手を選ぶ事ができます。

年齢や収入などの条件で選んだりカウンセラーのインタービューで導き出された価値観などを元に登録している人の中から合いそうな方を紹介してくれるサービスもあります。そのため、希望条件などあれば割と効率的に探すことができます。

相談所によっては婚活パーティやイベントを開催しているので、料金はやや高いですがその分本気になって探すことができます。

【3】合コンに参加する

若い世代に人気なのが合コンで出会う方法です。その中でも最近人気が高いのは街コンと呼ばれる地域密着型の婚活です。商店街活性化の目的もあって助成金などがでるため、比較的リーズナブルな料金でその街の美味しい物を食べることができ、さらには異性にも出会えるため利用する人が多いのです。

真剣に結婚を考えている出会いが欲しい人向けや友達が欲しい人向けなど、年代や結婚に対する本気度で開催日を分けている場合もあります。どんな対象の街コンなのか調べて参加してみてくださいね。

まだ試したことが無い婚活方法を試してみよう!

婚活では効率的に活動しているつもりでもなかなか成果がでないこともあります。そんな時は今までやったことがない方法を試し、新しい出会いを増やしてください。

知っておきたい婚活男子に対する傾向と対策

恋愛と婚活を比べると、結婚を最初から意識している点で、相手を選ぶ判断基準に独自の要素が加わるものです。

花嫁修業という言葉があるように、昔、女性は学業はそこそこに、実家で新しい家庭を築くための準備をし、婿を切望するようなスタイルが主流で、あくまで縁談は待つものという考えでした。

つまり、ただ待っていただけでも結婚相手を探している男性に「この女性いいな。」と思ってもらえるポイントがあるということ。 そんな結婚したいと思われる女性になるため、婚活男子に対する傾向と対策を覚えておきましょう。

喧嘩から始まるラブストーリーは漫画と恋愛のみ有効

第一印象は最悪だった彼とゴールイン!というようなお話しを耳にしたことありませんか?

確かに恋愛において、こういうこともあるかもしれません。 しかし、婚活は別です。最初から一緒に暮らすようになることを目標に相手を探しているわけですから、すぐに喧嘩になるような相手を好き好んで選びに来る男性はいません。

最初から最後まで、和やかな雰囲気で、「この人と自分の相性はいいな。」と感じるような女性を探しているのです。 目的を持って、男性も女性を探している点で、火遊びもある恋愛にない要素と言えるでしょう。

女性の煙草は賛否両論

最近では、煙草を吸う女性を当たり前のように見かけるようになりましたが、その一方で、自分のパートナーとなる女性には吸ってほしくないと考える男性が意外と多いのをご存知ですか?

せっかく「良縁かもしれない」と期待をしても、お相手の男性がそのタイプの男性だったとき、「この女性は煙草を吸う人だから」と、先入観で判断されてしまい、結婚について前向きに考えてもらえなくなることもあるということです。

相手がどういった方なのか分かるまで、最初のうちは煙草は我慢して相手に合わせるというのが、婚活をしていく上で意外と効果的です。

女性の武器は「涙」ではなく「笑顔」

第一印象が大事というのは恋愛や婚活に限ったことではありませんが、それでもやはり重要なポイントとして押さえておきたい要素です。

初めて会った時に清楚で身だしなみのきちんとした女性に、にっこりとほほ笑みながら挨拶されて、警戒心や嫌悪感を抱く男性はそうはいません。むしろ、この「清楚で笑顔が素敵な女性」という印象は、男性が結婚生活を思い描く上で、とてもプラスに働きます。

誰でも外から疲れて帰ってきたとき、家の中でも気を使いたくはないですよね。 そんなとき、笑顔で「おかえりなさい」と言ってくれるような女性が奥さんならと、男性が思うのは、ごく自然なことでしょう。

女性の魅力は色気だけではないですよ!

最初から「色気で勝負」と考えている方がいらっしゃるとしたら、それは婚活においてはマイナスポイントかもしれません。

スタイルは見てわかる情報です。スタイルが良いのは問題ありませんが、その見せ方を一歩間違えると、保守的な男性陣から敬遠されてしまうことも。 色気のみで勝負するのは軽い女性に見られかねないので注意が必要ということです。

遊び相手ではなく、人生のパートナーを探しに来ている婚活市場では「色気勝負」の女性より、色気抜きで魅力的な女性の方が男性心を掴むのでしょうね。 あくまで魅力の一つという魅せ方ができれば、とても素敵な武器になると思いますよ。

婚活で良い相手と巡り合ったら確認しておきたい4項目

婚活の最終目的は結婚です。幸せな結婚生活を送るためにも気になる人ができた時、または付き合っている人がいる場合に確認しておきたい4つの項目をご紹介します。「この人なら結婚していいかも」と思ったらさりげなく徐々に確認してみてください。

【1】収入

結婚してこれから生活していくにあたり、相手がどのくらいの年収なのか把握しておきたいところです。

もし子供が生まれ家族が増えた時にその人の収入だけで生活できるのかを知っておく必要があります。確認しにくい事ではありますが、結婚を前提に付き合うのであれば早めに聞いておくことが大切です。

【2】金銭感覚

結婚をするとほとんどの家庭では財布が一緒になります。

自分の収入も含まれるので、どのような使い方をされるのか気になる所です。毎日の買い物はどのくらいで済ませるのか、大きな買い物はどのようにして決めて購入するのかなどは付き合っている間に観察しておきましょう。

また彼の部屋や持っているもので高価そうなものがあれば、さりげなく金額を聞くのもオススメです。

【3】結婚願望

婚活パーティやお見合いなど結婚を前提にした出会いでも、結婚願望があるかないかを直接聞いておくことは大事です。

またどのくらいで結婚したいか、結婚できそうかを聞いておきましょう。もし仕事が忙しいので先延ばししたいなどの話があれば、タイミングが合わなかったと諦めることもできます。

【4】家族との関係

結婚は家と家の繋がりが増えるものでもあります。どのくらいの親戚が近くに住んでいるのか、親戚同士のつきあいの深さなど彼と家族の仲の良さなども確認しておきましょう。

彼と結婚した後をイメージしよう 結婚は二人だけの問題ではありません。そのため、結婚した後の事も考える必要があります。

結婚するにあたり知っておきたい重要な4項目は必ずチェックして、自分と合いそうだと思えたら結婚しましょう。

婚活をこれから始める方は必読! あなたを幸せにしてくれる男性の見つけ方

婚活において重要なことはなんでしょうか?

それは、「あなたを幸せにしてくれる男性を見つけること」です。 ただ男性との会話を楽しんでいるだけでは本質をみいだすことができず、結婚に失敗…なんてこともあるかもしれません。

それでは、あなたを幸せにしてくれる男性を見つける会話を3つご紹介します。

実は苦労人?!苦労話もさらけだせる男性

人は誰もがさまざまな経験をしてきています。 お年寄りならば苦労話の一つや二つ・・・といったところですが、若い人で苦労をしている人、苦労話をさらけだすことができる人はあなたを幸せにしてくれる可能性が高いといえます。

失敗で学んだことは一生忘れることなくその人の礎となります。逆に、失敗を経験せず自慢話ばかりをする人は生きていくうちに失敗をし、またその失敗を超えられない可能性もあります。 失敗を経験している人はその先の人生で不幸になるリスクをより多く消している男性といえます。

「モテない」ことを自覚している男性

モテて女性に苦労していない男性はあきらめることを知りません。そのためモテないこと=恥ずかしいことと捉えるため虚勢を張る傾向にあります。 あきらめることを知らない男性は何かにつけてワガママです。 その点、モテないことを自覚し、あきらめる方法も知っている男性は将来女性を幸せにしてくれるのです。

物事を客観的にとらえることのできる男性

会話をしていると、不満や愚痴をこぼすこともあるかもしれません。 そのようなときに「それはダメだね」「君の言っていることは正しいよ」と同意してくれるのはうれしいものです。

ですが、客観的にとらえ「そういうものだから仕方ないよ」と言ってくれる男性の方がパートナーとしては適しています。 なぜなら、事実を事実として認めることができる男性は気に入ったことだけが事実ではないことを知っているからです。

一瞬イラっとしてしまうこともあるかもしれませんが、将来を共にする相手としては物事を客観的にとらえることができる男性がオススメです。

まずはお試し!

あなたに合う結婚相談所を診断

婚活初心者がおさえておきたい5つのポイント

ひと口に「婚活する」と言っても、ただ待っているだけでは何も始まりません。自分から積極的に行動しないと結果はついてこないのです。

では具体的にどうすればいいのでしょうか。

今回は、婚活初心者にぜひとも押さえておいていただきたいポイントをまとめました。参考にされてくださいね。

周りに宣言する

婚活を始めたら、まず周囲の人たちに「婚活宣言」をしましょう。言葉にすることで、自分も再度確認できます。また、周りから紹介や情報という形で協力が得られるかもしれません。

婚活宣言は決して恥ずかしいことではありません。成功するためにはとても大事なことなのです。

協力を仰ぐ

婚活宣言のついでに「いい人がいたらよろしく!」と軽くお願いしておきましょう。あくまでも軽く、がポイントです。

友人、知人の紹介であれば相手の人となりもある程度信頼できます。どこにチャンスが転がっているかわかりません。チャンスは一回でも多いほうが有利です。

婚活イベントへ参加しよう

お見合いパーティや合コンといった婚活イベントにはなるべく参加しましょう。紹介よりも多くの男性と、しかも一度に話すことができるというメリットがあります。

その場で素敵な相手に出会えなくても、人脈が広がります。そのあとの紹介につながるかもしれませんよね。

団体行動はNG

お見合いパーティや合コンではできるだけ一人でいる方が好ましいです。

心細いから、と女性同士で固まっていると、男性たちにとっては話しかけづらいものです。敬遠されてしまうかもしれません。

逆に一人でいると、男性の方から話しかけてくれるでしょう。

婚活は計画的に

ただ漫然と婚活をするのではなく、具体的な計画を立てましょう。たとえば「○○までに」という期限を設定するのです。

そうすることによって、結婚という最終目標から逆算して「今自分がすべきこと」がはっきり見えてくるでしょう。

婚活をスムーズに実践する4つのステップ

婚活を始める理由は人それぞれですが、出会いを求めて活動している事は変わりません。婚活するにあたってどのようなステップで進めば上手くいくかを4つのステップでご紹介いたします。

【1】自分の気持ちを確かめる

誰かに言われたから婚活を始めたなどでない限り、自分の意志で婚活を始めた方がほとんどだと思います。

婚活では結婚したいと強く願っている事が婚活を進める原動力になります。改めて自分自身に問いただして気持ちを確かめてみてください。また何歳までに結婚したいかなど、具体的な目標を考えてみましょう。

【2】婚活する方法を決める

婚活には色々な方法があります。

結婚相談所へ行くのかお見合いにするのか、知り合いに紹介してもらうのかなどです。自分が取り組みやすいものから試してみましょう。全部試してみるのも一つの方法です。

【3】気になれば会ってみる

最初は自分が掲げる条件を全部満たしていない人と会うのはちょっと嫌だなと思ってしまうかもしれません。

例えば、お見合い写真を見たら自分のタイプでは無かったなどあると思います。しかし、婚活では出会う数を増やすのも大事です。生理的に受け付けられないと思う場合以外はなるべく会って話をしてみましょう。

【4】一定期間続ける

何事も続けなければ結果が出ることはありせん。婚活も同じです。

ですので、結果が出るまで続けることが大事です。婚活でいう結果は結婚できる彼と出会う事を指しますが、最初は気になった彼とデートするなどの目標を持ってみましょう。また、毎週週末は全然人に会っていなかった人が急に毎週人が集まるパーティなどに参加するとなると自分に負担が掛かってしまいます。

初めはスローペースで進め、一定期間は婚活を最優先に行動してみましょう。そして疲れてきたと感じたら一時休んで気持ちの切り替えをしてみましょう。

婚活をはじめるための一歩を踏み出そう

どんな事でも頭の中で考えているだけでは結果は残りません。この4ステップを試して良い出会いを見つけてください。

年齢別モテやすい婚活方法

年齢によってモテやすい、ということがままありえます。 こちらではその目安をご紹介します。

もちろん、年齢を感じさせないほど魅力的な方であればこの限りではありませんので、あくまでご参考程度にご覧ください。

年代 婚活アプリ 婚活パーティー 結婚相談所
20代前半
20代後半
30代前半 ×
30代後半 × ×
40代前半 × ×
40代後半 × ×

3ヶ月以内に素敵な人と出会いたいなら結婚相談所がおすすめ

3ヶ月以内に素敵な男性と出会って結婚したい、と思う方には結婚相談所がおすすめです。

周囲に内緒で婚活でき、気軽に始められるリーズナブルなプランも多くあります。

まずはお試し!

あなたに合う結婚相談所を診断

結婚相談所選び、最初の一歩に迷ったら一括資料請求

どの結婚紹介所を選んだらいいのかわかないという方は、まずは結婚相談所の資料を取り寄せるところから始めてはいかがでしょうか。

年齢やご職業などからあなたに合う結婚相談所を自動でピックアップし、お取り寄せの手配をまとめて行えます。

資料のお取り寄せに費用はいっさいかかりませんので、お気軽にご利用ください。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

特集ページ一覧に戻る