あなたの心にズドンッと響く名言集 ~女性芸能人・有名人編~

憧れの女性芸能人・有名人の言葉から学べる、さまざまな恋愛のエッセンスを集めてみました。思いもよらない一言や、あなたの背中を押してくれる言葉に出逢えますように…。

どんな相手を好きになっていいのか悩んでいる女性に… 今までの自分を振り返り、自分磨きをしたくなる名言をお届けします。

憧れのモテモテ女性の名言

『デートの時に、”私ってすごくいい女かもしれない”と思わせてくれる男性はリードが上手。逆に、一緒にいてみじめに思えたり自信を喪失させる男性は、完全に失格ね。』ー杉本彩

『肉体は隠すためじゃなく、見られるためにあるのよ。』ーマリリン・モンロー

―日本と海外のモテ女性の代表と言えるお二人の言葉です。 女性の自信を生み出させるのも失わせるのも、男性の器量次第ということでしょう。 自分自身がハッピーでいられる男性を選ぶことが、幸せへの近道なんですね。

“肉体は見られるためにある”なんて、なかなか言える言葉ではありませんが、いつ見られても問題がないくらい日頃から意識して自分のメンテナンスをしておきたいものです。

つらい恋愛を送っているあなたに…

良くないとわかっていてものめり込んでしまうのが恋愛なのかもしれません。

『いつか結ばれるより、今夜1時間逢いたい』ー宇多田ヒカル

―今の感情に押し流されてしまう恋模様が浮かんできます。でも、どこかもの悲しさがぬぐいきれない恋の言葉です。

『彼が夕食に遅れる時は、浮気しているか道ばたで死んでいるかのどっちかなのよ。道ばたでくたばっているほうがいいといつも思ったわ。』ージェシカ・ダンディ

―自分をすり減らしてまで明るい未来が見えない道を選んでしまう…。 そんな悲しみの先には何が待っているのでしょう。

過去の恋愛を断ち切れない、新しい一歩を踏み出すのが怖い女性に… 前向きになれる一言はいかがでしょうか?

『あなたを振ったその人は、運命の人に会う為の案内人。』ー浜崎あゆみ

―どんなに悲しい別れだとしても、別れがなければ新しい出逢いもチャンスもめぐってはきませんよね。

『だって今の私を誰よりもキレイにするのは、あなたしかいないんでしょう?』ー天野月子

―強く自身に溢れた愛を感じる言葉です。 誰よりも自分をキレイにすることができると確信できるほどの男性に出逢えた幸せ…。 キラキラと輝ける自分でいられる相手こそが「運命の人」と言えるでしょう。 恋愛モードをONにしたくなってきませんか?

最後に、結婚にまつわるステキな言葉をお届けします。

『男が本当に女性に贈り物をしたいと思ったら、結婚するものよ。』ーココ・シャネル

『女性は自立しているべきだし、男性が自分を幸せにしてくれるなんて考えてないわ。』ーキャメロン・ディアス

―男性も結婚が人生の一つのゴールだと認識しているからこその言葉ですね。そんな贈り物をもらえる女性でありたいです。そして、女性はずっと受け身でいる必要はないですよね。プロポーズも「幸せにします」より「僕と一緒に幸せになりましょう」と相手に言わせるぐらい自立していたいですね。

結婚は理想だけでは続かないものです。それを実感させてくれる一言。

『結婚式とは、自由との告別式』『恋愛は夢、結婚は現実。』ー美輪明宏

―男性・女性両方に当てはまる名言です。結婚は幸せの象徴と思われがちですが、本当は「家族としての生活」が始まることなんですね。

『国を支配しているのは男。その男たちを支配しているのは私』ークレオパトラ

―あっぱれ!!としか言いようがない名言です。支配されているようで支配している… 絶妙なやり取りができる女性は、良妻賢母と言えるでしょう。

『縦の糸はあなた、横の糸は私。逢うべき人に出逢えることを、人は仕合わせと呼びます。』 ー中島みゆき

―結婚式でよく使われる名曲ですね。どちらかに寄り掛かることなく、お互いの糸を合わせながら家族という布を作り上げていく…幸せなフレーズです。

凛とした女性であるために ~女性有名人の名言から学ぶエッセンス~

凛とした女性、媚びない女性…。キラキラと輝いて見える人の言葉は、やっぱりパンチが効いていてピリ辛なものばかりです。厳しくて愛のあるグローバルな名言をお届けします。

『愛に値札は付けられないけど、その付属品には全て付けられる』―女優:メラニー・クラーク・プーレン

“男性は必要な存在というよりステータス”だという意識は、多かれ少なかれあるのが女性なのかもしれません。付属品の価値は女性が男性を選ぶ判断材料の一つでしょうね。

『男性は必需品ではなく贅沢品。』―女優:シェール

絶対に必要な存在ではなく、恋人がいることが贅沢なことであると自覚することで、相手のことを大切にすることができそうですよね。女性としてこの名言のように余裕を持っていたいですね。

『夫は火みたいなもので、付き添っていないと消える』―女優:シェール

常に見張っていないと気持ちも移るし、よそ見もするよってことでしょうか。 最初の名言を生んだ女優シェールは、ステータスと引き換えに火が消える不安も抱えていたのかもしれません。

男性の火が消えないように褒めて励まして常に支えなければいけないのだとしたら、キレイな酸素をずっと送り続けられる女性でありたいものです。

受け止めましょう! 切ない現実を…

『二度と合いたくない男にはこうおっしゃい。「愛しています、結婚して下さい。子供が欲しいのです」と。男は車を急発進させて逃げていくでしょう。』―リタ・ラドナー

何て切ない現実でしょう。相手が逃げていくということは、本当に愛されてはいなかったということです。ズバッと聞ける女性になるまではかなりの鍛錬が必要になるでしょう。

『考古学者は女性にとって最高の夫である。歳を重ねるほどに興味を持ってくれる。』―女性推理小説家:アガサ・クリスティ

『恋愛はポタージュの様なものだ。はじめの数口は熱すぎて、最後の数口は冷めすぎている。』―ジャンヌ・モロー

両方ともお見事!と言いたくなるほどシュールな表現ですね。 女性は生涯ずっと“女性”です。出逢った頃のように、私がおばさんになっても変わらず好きでいてほしい!とい願うのは、そうじゃない現実を誰よりも知っているからこそです。それを歌った曲も流行りましたね。

自分を大切にできる恋愛をしていますか?

最後に、ドドーンッと厳しい言葉をご紹介します。

『”愛されたい”ために相手の男性の好みに合わせ、自分自身をゆがめてしまう恋愛においては、女性は決して綺麗になることはできません。』 『まずはあなたの辞書から、”ブス”という言葉を追放することです。』―叶恭子

自分を苦しめる恋愛は、美しさから遠ざかるだけでなく、強く生きることのできる権利を自ら放棄しているのかもしれません。

『自分をブスだと思ってる人は本当の意味で綺麗にはなれないし、周りをブスだと思ってる人は心から綺麗になれることはない。』―希月美衣

誰かと比べなくても自信を持てるような女性はやっぱり輝いています。周囲の短所を探す力を自分磨きに注ぎたいものです。

恋愛の名言集~西洋編~

世の中には時代を超えて語り継がれる様々な名言があります。今回は恋愛にまつわる偉人たち(男性含む)の言葉を集めてみました。

『愛と結婚についての本を読みたいのなら 別々の本を買わなければならない』俳優:アラン・キング

恋愛の楽しみ方、結婚の楽しみ方、それぞれの特徴があるからこそ求めずにいられないのでしょうね。

『多くの女性を愛した人間よりも、たった1人の女性だけを愛した人間のほうがはるかに深く女というものを知っている』ロシアの小説家/思想家:トルストイ

何でもスマートにこなす男性に魅力を感じるものですが、やはりそこに至るまでには数々の経験があったからこそなのかと思うと不安になったりしますよね。結婚に不安要素は困りますから、慣れてなくとも一生懸命尽くしてくれる方のほうが女性をより理解してくれるかもしれません。

『別れることがなければめぐり遭うこともできない』西洋のことわざ

なかなかいい人との出会いがないと嘆いてみたくなったとしても、出会いと別れを繰り返した先に本当の出会いが待っているのでしょう。

『愛情には1つの法則しかない それは愛する人を幸福にすることだ』フランスの小説家:スタンダール

こんな思いを持つ人との出会いが訪れる日が来るかもしれないと、イメージしただけで何だか気分があがってきてしまいませんか?


心に響いた言葉はありましたでしょうか? 少しでも感じる何かがあれば、きっと変わり始めるサインです。

まずはお試し!

あなたに合う結婚相談所を診断