2020.05.21 更新

仕事優先主義の男性を振り向かせるとっておきの魔法

彼の優先順位のトップが仕事だと気付いた時、“自分のことを一番に考えてほしい!”と思う女性は少なくありません。

ですが、仕事優先主義ということは安定を求める女性にとって悪い条件ではないのも事実です。

そんな“デキる男”を振り向かせるには押さえておかなければいけないポイントがあるのをご存知でしょうか?

今回は、悩める女性にピッタリのとっておきの魔法をご紹介します。

いま注目のオンライン婚活

仕事優先主義の男性を振り向かせるには

相手を知らなきゃ始まらない!

仕事優先の男性を振り向かせるのに重要なキーワードは“おちゃめな女神”。

“おちゃめな女神”って?と疑問を持たれた人も少しだけ待ってくださいね。まずは、仕事優先主義の男性心理について考えてみましょう。

そもそも、男性は女性より他者からの評価部門が少ないんです。女性は、スタイルなどの外見、恋人、結婚、子供などのさまざまな部門から評価されていると感じています。

一方男性は、自分を評価する部門は仕事や学歴だけと感じている人が多いのではないでしょうか。つまり“仕事=プライド”であり、それが自信へとつながるのです。

男性にとって仕事は自信につながる重要なファクターである以上、それを無理にねじ曲げようとするのは難しいですよね。相手を変えられない以上、自分が変わるしか道はないのです。

自分に置き換えて考えてみると…

想像してみてくださいね。

もしあなたが、仕事で重要な役割を任され、夜中まで仕事に追われているとしましょう。

毎日クタクタで、帰宅したら一秒でも早く眠りたい。

家族のゴタゴタもあり、友人とはケンカ、ペットのゴハンを買いにいくのも一苦労だったとします。

そんな時、彼から着信の嵐…。

「何で連絡くれないの? 週末は会えるって言ってたよね?俺と仕事どっちが大切なの? 浮気してるんじゃないのか?」

こんなメールが送られてきたら、100年の恋も一気に冷めると思いませんか?

そんな時、別の男性から、

「忙しそうだけど体は大丈夫? 僕にできることがあったら言ってね、良かったらワンちゃんのゴハンを買ってポストに入れておくよ。この前、君の好きそうなお店を見つけたから、仕事がひと段落したらおいしいものでも食べに行こう。返事は落ち着いてからでいいからね。」

な~んてメールが届いたら、十中八九こちらの男性に惹かれますよね。

男性も女性も自分のことを一番に理解してくれる相手に弱いものです。

“デキる男”を振り向かせるポイントって?

今までのお話をまとめると、ワガママを言わずに待ってればいいの?と思いがちですが、実はそうではないんです。ただおとなしく待っているだけではダメなんです。

仕事優先タイプの男性は、恋愛至上主義の女性を敬遠しがちですが、全く連絡がなければ自分への気持ちが少ないと感じるのは女性も男性も同じです。

何の音沙汰もないと、仕事がひと段落する頃には、忘れ去られた存在になってしまいます。

ただそばを離れるのではなく、愛の証を感じさせながら距離を保つことが大切です。

そこで、“デキる男”を振り向かせるための押さえておかなければいけないポイントは、“引き寄せるスキルを身につける”ことなんです。

追いかけるのではなく、男性からから寄って来てくれる女性、つまり “おちゃめな女神”になることです。

恋愛至上主義だって良いんです!

そうは言っても、やっぱり寂しいですよね。仕事優先タイプの男性は、おそらくこの先もそのスタンスは変わらないでしょう。

好きになったら仕方がない面もありますが、自分を強制的に変えて我慢して過ごすことばかりが幸せとは限りません。

自分が恋愛至上主義なら同じような相手を選んだ方がストレスは少ないでしょう。恋愛至上主義が悪いわけではなく、そんな自分を可愛いと思ってくれる男性を選んだ方が幸せかもしれません。本来のそのままの素直なあなたを愛してくれますから。

愛され度100%!?の“おちゃめな女神”を目指して、自分自身も彼にも魔法をかけてみませんか?

仕事優先主義の男性が振り向いてくれないときの最終手段

目の前の仕事優先主義の男性が全く振り向いてくれない……、頑張っても報われないという方は、そもそもご縁がなかったときっぱり諦めることも大切です。

仕事ができる男性は、仕事と婚活が両立しやすい結婚相談所などに登録していることも多いので、思い切ってそういう婚活方法にトライしてみるのもいいでしょう。

まずはお試し!

あなたに合う結婚相談所を診断

いま注目のオンライン婚活