年収950万円以上の男性と結婚するには?

女性の皆さんは、結婚相手に何を求めるでしょうか?

性格や外見などいろいろあると思いますが、男性の年収が気になる!という方も多いはず。

こちらでは、どのようにすれば年収950万円以上の男性と結婚できるのか、実際に結婚できた方の婚活体験談、おすすめの婚活方法や、狙うべき高収入な職業、結婚相談所などをご紹介していきます。

年代別にみる年収950万円の男性の割合

まずは、年収950万円の男性がそれぞれの年代でどれくらいいるかを確認してみましょう。

年齢 年収950万円の割合 年収1000万円の割合
20代 1%未満 1%未満
30代 約1% 約1%
40代 約5% 約8%
50代 約8% 約25%

こちらは既婚者を含む一般的な会社員の方に限定されたデータですが、年収950万円以上の男性は20~30代にはほとんどいないとわかります。

しかし、こちらはあくまで医師や弁護士などの専門職を含めない場合の数字にすぎません。

年収950万円以上の高年収な男性が利用する婚活サービスを見極めれば、セレブ男性との結婚は意外に現実感が出てきます。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

年収950万円以上を稼ぐ男性の職業

業種 年収950万円の割合
メディカル 5%
金融 3%
メーカー 3%
IT・通信・インターネット 2%
建築・不動産 1%
商社・流通 1%
メディア 1%
サービス 1%
小売・外食 1%

業種別で見てみた場合には、一般的に高所得のイメージがあるメディカル(医師を除く)が、最も高いで5%です。

それに次いで、メーカーと金融が並んでいます。

(参照:転職サービスDODA 2014年)

年収950万円の男性と結婚する方法

年収950万円の男性と出会うには

これまでのデータから、お医者さんや弁護士などの専門職も含めると、40~50代を対象にするなら頑張りしだいで年収950万円以上の独身男性と出会えそうな感じがしますね。

しかし年収950万円越えの20~30代独身男性とは、そう簡単に会えないこともわかってしました。

合コンや知人の紹介などでの婚活に限界を感じた方も少なくないのではないでしょうか。

とはいっても、マッチングアプリや婚活サイトなどは、周囲の目が気になり権威ある高年収の男性は利用しづらいという特徴もあります。

中には女性を釣りたくて年収を詐称するケースや、高年収の既婚男性が遊び相手欲しさで登録するケースなどもあり注意が必要です。

結婚願望の高い高年収の独身男性とより確実に出会うなら、婚活方法は独身証明や収入確認審査がある結婚相談所に限られます。

年収950万円の男性と出会うのに結婚相談所がおすすめな理由

結婚相談所のメリットに下記などがあげられます。

  • 入会時に身元証明の他、独身証明や収入の確認などが行われるため、プロフィールの詐称がない
  • 会員プロフィールで年収は把握できるので、相手に探りを入れる必要はない
  • 年収950万円以上の男性のみを紹介してもらうこともできる
  • 年収950万円以上の男性に仲人を通じて自分をアピールすることもできる

いずれも高収入な男性との結婚を考えている女性にとって重要なポイントです。

実際に結婚相談所で年収950万円の男性と出会えた方の婚活体験談

最後の恋愛は結婚相談所で(31歳/東京都)

お相手は年収1000万円以上の30代男性実業家

学生時代はどちらかと言うと絶え間なく彼氏がいたタイプですが、どこかで恋愛と結婚を分けて考えていたところがありました。お付き合いする人の事をもちろん大好きになり恋愛していたのですが、恋愛=結婚にはどうしても結び付けられずにいる性格でした。そんな恋愛を繰り返しているうちに段々と月日を重ね、親兄弟からは将来を心配されるようになりました。以前はばりばり働いていましたが、婚活を考え出した当時は無職で家事手伝いという形で親と同居をしていたので、段々と良い相手がいたら結婚したいなと思うようになりました。 そんな頃に、ネットでオーネットの事を知りました。 結婚相談所に登録している人は結婚を望む人ばかりだと思うので、もしかしたら結婚できるかもという気持ちで入会をしました。

» つづきを読む

40代にして、弁護士と初婚を迎えることができました(40歳/東京都)

お相手は年収1000万円以上の50代男性弁護士

私は自分自身とにかく地味だと思います。昔交際していた男性にもそれを指摘されたあげく、「もっと華やかな女性の方が良い」とふられた経験もあります。そのため男女関係に対してはとても臆病で、あまり恋愛をしてきませんでした。 そんな私も40になり、母親からいい加減将来のことを考えろといわれてしまい、とりあえず親を納得させなくてはという思いがあり、結婚相談所に入会を決めました。 どうせ結婚はできないだろうと思っていたので、入会して弁護士さんから指名があった時にはとても驚きました。

» つづきを読む

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚相談所を安く利用できる賢い方法

「仕事を始めて期間が浅い」「所得が平均より少ない地域に住んでいる」…など、さまざまな理由で婚活費用はなるべくリーズナブルにしたい方もいらっしゃるでしょう。
そこで、そういった方々におすすめの方法をご紹介します。

20代なら迷わず大手の割引プラン!

仕事を始めたばかりで、まだ貯蓄が少ない20代にとって心強いのが「20代割」のプランです。 20代は積極的に相手を探したい男女も多いですし、20代女性と出会いたい男性も一定数いるため、大手の結婚相談所ではそうした利用者をターゲットに割引プランを用意しているところもあります。 ただし、サービス内容は各社大きく異なるため、じっくり検討する必要はあります。

地域限定プランをチェック!

地域限定で料金が割安になることもあります。
平均より所得が少ない地域や、会員数が他店舗より少ない地域を対象に、入会費や月会費が安くなるプランを適用しているところがあるのです。

大手の結婚相談所以外にも、特定のエリアに強く料金も割安にしているなど特色が分かれるため、相談所を探すときはお住まいの地域で独自に展開しているところも併せて候補に入れておくとよいでしょう。

最新のキャンペーン情報をチェック!

結婚相談所の入会金はキャンペーンなどで大幅値下げの対象になることもあります。
普段から、なるべく公式の最新情報を確認し、お得なキャンペーンが打ち出されていないかチェックするようにしましょう!

婚活支援金が受けられるところを経由して入会!

また、当サイトでは「より多くの方にお役立ていただきたい」、そんな想いから婚活支援金を用意しています。

当サイト経由で資料を請求し、結婚相談所に入会した方を対象に、毎月・支援金申込み先着10名様に3万円をプレゼントしています。ささやかではありますが、婚活をスタートするにあたって費用面でお悩みの方はぜひご利用ください!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚相談所選び、最初の一歩に迷ったら一括資料請求

ここまで読んでみて、

  • 年収950万円の男性はけっして多くないが、探せば出会えること。
  • 結婚相談所を通じて、実際に高年収の男性と結婚できた方がいること。
  • 20代だけでなく30代以上にもチャンスはあること。

──は、ご理解いただけたでしょうか。

無理だからと諦める前に、一度周囲にも内緒で本気の婚活を始めてみましょう。

どの結婚紹介所を選んだらいいのかわかないという方は、まずはあなたに合った結婚相談所の資料をまとめてお取り寄せください。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

年収別の婚活情報一覧に戻る