結婚したい銀行員さんへ

忙しい銀行員は婚期を逃しがち

一般的に銀行員は忙しいと言われています。ある種サービス業のような側面もあるため、お客様の希望する時間に合わせてお伺いをしたり、土日には各種ローン相談会を開いていたり。そういう担当ではなくても、決算時は午前様なんていう人もいるようですね。

また、常に新しい経済情報を身に着けておくための資料収集時間も必要ですし、出世に必要ないろいろな資格取得のための勉強時間も必要です。

しかし、「忙しい」を理由に婚活をサボってたら、結婚を逃してしまうこともあります。事実、忙しすぎて結婚どころではないという職場では、約4割の男性が未婚という調査結果があります。

婚期を逃して生涯独身という人も多い

結婚したいと思っているならば、早めに動かないといけません。それは、年齢が上がれば上がるほど、生涯結婚しない確率が増えるからです。

2010年の国勢調査(総務省)で、年齢別未婚率の推移(男性)を見てみると、25-29歳では71.8%、30-34歳では47.3%、35-39歳では35.6%となっています。20代後半ではまだ3割しか結婚していなかったのが、30代前半には一気に半数以上が結婚しています。一方で、35歳以上になっても結婚率はわずか1割程度しか増えていません。ということは、35歳を過ぎると、一気に結婚できる確率が減るという事です。

さらに驚くことに、2005年の調査で35~40歳だった男性の未婚率は30.9%、その次の同調査(5年後)で、40~44歳の未婚率は27.9%だったそうです。つまり、35歳以上の男性がその5年間で結婚した確率はわずか3%だったということです。

20代、30代のカップルの場合だとお付き合いしてから1年以上2年未満で結婚されることが多いようです。少なくともお付き合いしてから1年間は結婚しないと考えると、少しでも早く本格的な婚活を始めた方が良さそうですね。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

銀行員が結婚できない理由

理由1:忙しいから、相手は手近な相手を選びがち。

平日は午前様、土日もどちらかは休日出勤なんていうと、いつ休んでいるの?!と心配になってきます。そんな忙しい中で結婚相手を探すとなると、どうしても身近な存在である同じ銀行で働く女性社員ということになります。
実際に、約半数が社内結婚という銀行もあるようです。社内結婚であればお互いに仕事の忙しさを理解しているため、うまくいくケースが多いのかもしれません。
また、お付き合いしていることが周囲に知られてしまうと別れづらいということも理由の1つでしょう。

理由2:相手より仕事を優先させてしまう。

決算などの繁忙期は午前様が多いという話を聞きます。そうすると、プライベート時間は土日中心。しかも、銀行員はさまざまな資格取得が昇級条件になっていることも多いため、昇級のために資格取得の勉強時間も必要になります。 ようやく作ったデートタイムでも、急な取引相手からの電話で強制終了となることも…。 このような仕事を優先してしまう姿に理解がない相手なら、あなたから離れて行ってしまうでしょう。

結婚までが遠かった! 銀行員の婚活体験談

転勤、別れを経てとても良いご縁に恵まれました(33歳/滋賀県)

銀行に就職、同期の彼女と順調でしたが…

経済学科を卒業後、親の希望でもあった銀行に就職しました。職場はかなり大変で、毎日忙しく過ごしていました。 同期に入った女性とおつきあいしていて、とても順調に交際しお互い結婚を意識していくようになっていました。 しかし、このまま結婚しようかと思っていた矢先、僕の転勤が決まってしまいました。最初は地元勤務で、彼女も僕も実家から通っていましたが、僕の転勤先は都会で、彼女との交際は遠距離恋愛となってしまいました。

» つづきを読む

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

銀行員が結婚するならどんな女性がおすすめ?

女性も仕事をする代わり、男性も家事・育児をしましょうという風潮の世の中ですが、銀行員のような激務ですとしたくてもなかなか家事育児に関われないという人が多いのではないでしょうか?

そんなあなたにピッタリなのは、銀行員という忙しい職業に理解を示し、家の事は私にまかせて!とどーんと大きく構えてくれる肝っ玉母さんのような女性です。

同業者なら、つらいことも分かってもらえます。

銀行員という同じ職業の女性なら、あなたの忙しさや仕事を優先しても仕方ないという姿に理解があるでしょう。仕事の愚痴を理解してくれるのは、同業者ならではのメリットですね。

ただ、同業者ということは、女性もそれなりに忙しい時があるということを忘れてはいけません。忙しい時期がどうしても重なってしまう場合、将来的にお子さんを望んでいるのならそれぞれの実家に頼れるかという事も考えておかなくてはいけないですね。

まったく別の職種でも、あなたの働き方に理解があれば大丈夫です!

同業者以外の結婚相手を望むのならば、あなたの働き方に理解を示してくれる女性を探さなければなりません。間違っても、「仕事と私、どっちが大事なの?!」と聞くような女性はNGです。

仕事は忙しいけれどある程度の収入を保証できるということならば、専業主婦を希望している女性を結婚相手に選ぶのも選択肢の1つ。家事・子育てを相手に安心して任せることができれば、自分は仕事に打ち込むことができるようになります。ただし、あんまりほったらかしにしすぎると、父の存在感が薄れてしまいますのでご注意くださいね。

転勤の可能性があるなら、そのことも伝えて!
相手も仕事を持っている場合、引っ越しを伴う転勤の可能性があるというのは、女性が仕事を続けるうえで大きな障害になる可能性があります。

相手がずっと同じ会社で仕事をしていたいと思うのならば、転勤の可能性も事前に話し合っておく必要があります。フリーランスで仕事しているような女性や、場所を選ばない仕事をしている女性であれば、転勤があっても障害になりにくい場合が多いでしょう。

銀行員が結婚相手を探すなら結婚相談所がおすすめ!

相手のプロフィールや結婚相手に望む条件を事前に知れる

結婚相手探しにあまり時間を割けないという方にとって、相手のプロフィールや結婚相手に望む条件を事前に知ることができるメリットはとても大きなものです。

友人の紹介だったり、普通の婚活パーティで知り合った女性の場合、一般的なプロフィールはすぐに把握することができたとしても、突っ込んだ話や結婚相手に望む条件はなかなかすぐに聞き出すことは難しいです。それに、あまりしつこく聞きすぎると、結婚を焦っている人というレッテルを貼られ、せっかくうまくいきそうな相手でも腰が引けてしまうことが多いでしょう。

その点、結婚相談所を使った婚活なら、事前に相手のプロフィール等を知ることは当然のことなので、相手に嫌悪感を与える危険性を避けることができます。

日常生活では出会えない相手と出会える

日々の生活が忙しいと、ついつい手近な相手を結婚相手に選びがちです。しかし、自分の銀行以外の女性と結婚したいと思うのなら、結婚相談所へ入会しましょう。

なぜなら、忙しいあなたが無理をしなくても、自行以外の女性と出会える場所だからです。やみくもに相手を探し回る時間を結婚相手になりそうな女性を理解するための時間に替えましょう。

また、銀行員と結婚したいと思っている女性を紹介してもらえるので、仕事に対しての理解がある女性にめぐりあえる可能性もアップしますよ。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚相談所を安く利用できる賢い方法

「仕事を始めて期間が浅い」「所得が平均より少ない地域に住んでいる」…さまざまな理由で、婚活費用はなるべくリーズナブルにしたい方もいらっしゃるでしょう。
そこで、そういった方々におすすめの3つの方法をご紹介します。

地域限定プランをチェック!

地域限定で料金が割安になることもあります。
平均より所得が少ない地域や、会員数が他店舗より少ない地域を対象に、入会費や月会費が安くなるプランを適用しているところがあるのです。

大手の結婚相談所以外にも、特定のエリアに強く料金も割安にしているなど特色が分かれるため、相談所を探すときはお住まいの地域で独自に展開しているところも併せて候補に入れておくとよいでしょう。

最新のキャンペーン情報をチェック!

結婚相談所の入会金はキャンペーンなどで大幅値下げの対象になることもあります。
普段から、なるべく公式の最新情報を確認し、お得なキャンペーンが打ち出されていないかチェックするようにしましょう!

婚活支援金が受けられるところを経由して入会!

また、当サイトでは「より多くの方にお役立ていただきたい」、そんな想いから婚活支援金を用意しています。

当サイト経由で資料を請求し、結婚相談所に入会した方を対象に、毎月・支援金申込み先着10名様に3万円をプレゼントしています。ささやかではありますが、婚活をスタートするにあたって費用面でお悩みの方はぜひご利用ください!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

銀行員との婚活体験談

憧れの?銀行員さんとのデート

28歳
職業会社員
年収~250万
30代後半
職業銀行員
年収〜700万

今回のパーティーは…

男性35~40才、女性29才まで参加可能なパーティーでした。 そんな中で35才の銀行員さんが気になりました。メガネが似合う優しそうな男性で明るくて良く笑う方でした。 フリートークで意中の銀行員さんを見ていると、1回目は残念ながら別の女性とお話しに…。ですが、2回目のフリートークの時には、私のところまで来てくださいました! 再度お話ししても、やっぱり楽しい!関西弁もツボでした。 余談ですが、ちょうど半沢直樹の放送中で銀行員さんは…まさに旬!(私の中で) 今回のパーティーでは、銀行員さんに投票しました。

続きを読む


転勤、別れを経てとても良いご縁に恵まれました

33歳
職業銀行員
年収~400万
20代後半
職業看護師
年収〜400万

銀行に就職、同期の彼女と順調でしたが…

経済学科を卒業後、親の希望でもあった銀行に就職しました。職場はかなり大変で、毎日忙しく過ごしていました。 同期に入った女性とおつきあいしていて、とても順調に交際しお互い結婚を意識していくようになっていました。 しかし、このまま結婚しようかと思っていた矢先、僕の転勤が決まってしまいました。最初は地元勤務で、彼女も僕も実家から通っていましたが、僕の転勤先は都会で、彼女との交際は遠距離恋愛となってしまいました。

続きを読む


自分の職業一覧に戻る