結婚したい歯医者さんへ

歯科医師が結婚できない理由

「モテるはずなのに…」歯科医師の生涯未婚率は高い。

2012年の総務省「就業構造基本調査」によると、職業別では医師を除く医療関係者の生涯未婚率は15.9%で、医師の2.8%のおよそ7倍もの数値となっています。

難しい国家資格に合格し、学歴も高く専門的な職業なのにもかかわらず、なぜ歯科医師は未婚率が高いのでしょうか。

歯医者さんが増えてきているのが原因!?

近年、経済誌の特集で町の歯科医院はコンビニより多いという報道がされてから、歯医者さんは大変、開業しても患者さんが集まらずに赤字が多い、歯科医師の数が過剰であるという認識が世間で広がりました。 その報道から、歯医者=年収が高いという認識がなくなってきて、合コンなどにいっても思ったよりもてないとなげいている歯医者さんが多くいます。 免許を取るために、通常の人よりも多い6年間勉強し、社会に出ればすぐに先生と呼ばれる立場に立つ割には、生活が安定するまで多少時間がかかるのも要因です。

国家資格に合格し、新たに歯科医師となる人は毎年かなりの数がいて、このままでは歯科医師過剰と言われるほど、将来的にもさらに競争がはげしくなる世界なのです。
そのため、結婚相手に歯医者さんを選んだら、安泰ではないというイメージも結婚相手が見つかりにくい原因になってしまいました。
学生時代に高い学費を払えるという点では、一般家庭よりは裕福な家柄の人が多く、国家資格を得ているので結婚相手としては大変魅力的な職業なのですが、同じ医療関係者では医師のほうが圧倒的に人気があるのも確かなのです。
また、大企業と違い、同期入社の女性が多くいるわけではありませんので、仕事をしながら結婚相手を探すということができません。

当然ながら、町のコンビニのオーナーと歯医者さんでは、経営のやり方も異なりますし、評判がよく腕のいい歯医者さんは患者数が安定していて、決して経営難になることはありません。 歯医者さんは、一人ひとりの患者さんと丁寧に向き合うことで、信頼を得られるやりがいのある職業です。
少子高齢化がすすみ、必然的に高齢者は歯科医院に通わなければならない時が来るので、堅実に頑張っていけば、開業しても赤字で苦しい生活とは言い切れないでしょう。
毎日の努力が、将来の家族、自分自身にも跳ね返ってきて、老後は余裕を持った金融資産を築くことができることでしょう。
理解あるパートナーと巡り合いたいものですね。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

歯医者さんの結婚相手には、同業者で仕事に理解のある女性がおすすめ

歯医者さんが開業を成功させるためには、同業である女性歯科医、歯科衛生士保有者や、事務や受付ができる気配りができる女性がおすすめです。
歯医者として腕を磨くためには、仕事に理解がある女性を選ぶことが何より重要です。
なぜなら、キャリアを積むために、歯科医師になったばかりのときには、夜が遅く、日曜も講習会など熱心な人のほうが、より歯医者としての実力がつくからです。

そんなとき、家庭を任せる奥様が、あまり仕事ばかりにならないでほしい、休みの日には子供の相手をしてほしいというタイプの方ですと、仕事に集中ができませんよね。
仕事を優先してもいいと理解ある女性と結婚したほうが、厳しい競争を勝ち抜いていけるようになるのです。

女性歯科医の未婚率も、男性同様に高いです。

女性歯科医は、大学院まで出るとすでに妊娠適齢期とよばれる年齢に差し掛かっています。
せっかく、長い学生生活を国家資格を取得するために勉強してきたのに、すぐに結婚、出産では、理想のキャリアがつめないと悩む女性歯科医さんも多くいます。
キャリアをとって、結婚適齢期を逃してしまった、いまさら、周りに結婚願望を伝えることができない、そう思っている女性歯科医も多くいます。

歯科医師はより多くのキャリアを身に着けるために、家庭を多少犠牲にしてでも、仕事に打ち込まなければならない時が必ずあります。 ライバルと差をつけるには、より仕事に打ち込んだほうがいい時があるのです。
奥様に合わせたがばっかりに、せっかく開業した歯科が全然患者さんがきてくれない。近所の歯医者さんはとても腕がよく評判がいいことが耳に入ってしまったなんてことのなりかねません。 奥様には子供が小さいころには家庭に専念してもらい、手が離れたら一緒に働くという予定を立てれば、仕事も家庭も両方うまくいき、現代らしい勝ち組となれるでしょう。

歯科衛生士、歯科助手、受付ができる女性もおすすめ

同業者である、歯科衛生士さん、歯科助手さんなども結婚相手としてお勧めできる女性です。 女性歯科医師さんたちだけではなく、助手として仕事をお手伝いしている、歯科衛生士さん、歯科助手さんなども比較的職場での出会いが少なく独身の方が多くいらっしゃいます。
それは、一人の歯医者さんに対して、女性数名という構造が歯医者の男女比となっていいるからです。
仕事に理解があり、こちらの職種の女性と結婚しても幸せに暮らすことができそうです。

歯科医が理解のある人と出会うには結婚相談所がおすすめ

今まで避けて通ってきた方、そもそも「結婚相談所」という手段を知らなかった方、いろいろいらっしゃると思います。 しかしながら、結婚相談所という出会い方は、「条件が合う女性がなかなかいない」「そもそも出会いがない」「大変そうと思われている」歯科医さんには、ぴったりなんです。

男性歯科医師に結婚相談所がおすすめな理由

お互いの条件に見合う女性を探せる。

将来開業を目指す歯医者さんは、開業の支えとなる女性と結婚すれば、二人三脚で経営が安定します。
歯医者さんだという理由だけで、経営のことも、仕事もあまりよくわからないただ容姿堪能の女性と結婚してしまっては、家庭を任せるのもちょっと不安ですよね。
結婚相談所に相談すれば、そんな条件にぴったり合う素敵な女性を紹介してくれます。

効率がいい

いわゆる合コンや街コンと大きく異なる点はあらかじめ記載したプロフィールをもとにお話しをはじめたのち、ゆっくり話をしたいお相手とは個室でゆっくりとお話することができる点です。
大人数がただただ集まり、雑多な雰囲気の中、話をするわけではないのも魅力です。

真剣に結婚を考える方だけが集まっているので、真剣なお話も可能です。

いつでも会える

やっと取得できた休みに、わくわくしながら挑んだ合コン。
しかし、なんだか相手の反応がいまいち、こちらもそんなに乗り気になる相手ではない。
そんな繰り返しをいったい何回行えば、理想の相手と出会えるでしょうか。

月に1回、男女2対2の合コンを行ったとしても、ひと月に2人ずつしか会話ができません。 女性の中にも、合コンで積極的に結婚までしたいと思っている人がすべてではありませんよね。

また、気に入った相手と付き合うことになっても、実は相手の女性は歯医者さんと付き合ってみたかった
だけの結婚願望があまりない人かもしれません。

日々の業務に忙しいから、効率よく指定した時間に出会いたい。 そんなあなたの願いをかなえてくれるのが結婚相談所なんです。

結婚相談所によってはネットを通して24時間いつでもお相手を探すこともできます。日々の忙しさのなかで、あまり女性との出会いを求めなくなってしまっているかもしれませんが、少し空いた時間に確認することができますので、利用してみるのも良いのではないでしょうか。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚相談所を安く利用できる賢い方法

「仕事を始めて期間が浅い」「所得が平均より少ない地域に住んでいる」「派遣や契約社員で正社員よりもお給料が少ない」…さまざまな理由で、婚活費用はなるべくリーズナブルにしたい方もいらっしゃるでしょう。
そこで、そういった方々におすすめの3つの方法をご紹介します。

地域限定プランをチェック!

地域限定で料金が割安になることもあります。
平均より所得が少ない地域や、会員数が他店舗より少ない地域を対象に、入会費や月会費が安くなるプランを適用しているところがあるのです。

大手の結婚相談所以外にも、特定のエリアに強く料金も割安にしているなど特色が分かれるため、相談所を探すときはお住まいの地域で独自に展開しているところも併せて候補に入れておくとよいでしょう。

最新のキャンペーン情報をチェック!

結婚相談所の入会金はキャンペーンなどで大幅値下げの対象になることもあります。
普段から、なるべく公式の最新情報を確認し、お得なキャンペーンが打ち出されていないかチェックするようにしましょう!

婚活支援金が受けられるところを経由して入会!

また、当サイトでは「より多くの方にお役立ていただきたい」、そんな想いから婚活支援金を用意しています。

当サイト経由で資料を請求し、結婚相談所に入会した方を対象に、毎月・支援金申込み先着10名様に3万円をプレゼントしています。ささやかではありますが、婚活をスタートするにあたって費用面でお悩みの方はぜひご利用ください!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

歯医者との婚活体験談

とっても交友関係の広い友人主催の合コンへ。

29歳
職業会社員
年収~350万
20代後半
職業男性医師
年収〜600万

毎回いろいろな職業の方との合コンを設定してくれる友人が誘ってくれた合コンは。

高校時代からの友人はとても交友関係が広く、いろいろな業界の方とお付き合いがあるのですが、以前からちょくちょく合コンを企画しては誘ってくれるのです。 過去にもラガーマンの方たちとの合コン、商社にお勤めの方のとの合コンをセッテングしてくれたので、参加させてもらったことがあるのですが、どちらの合コンもとても盛り上がり、楽しい飲み会だったので、今回の合コンもとても楽しみにしていました。 しかも今度の合コンの相手はお医者さん。期待も高まりました。

続きを読む


誠実な人?年収1000万以上の方ばかりの婚活パーティ

26歳
職業会社員
年収~300万
40代前半
職業男性歯科医
年収〜1000万

婚活パーティには、常連さんが潜んでいるかも!

そろそろ結婚を意識し始めたお年頃に、合コンも毎週のように参加していましたが、結婚につながるような良い出会いがありませんでした。そこで思い切って、独身の友人と二人で婚活パーティに参加してみることに。 初めてなので、どこの婚活パーティに行っていいのやら・・・不安でしたが、有名な婚活パーティー会社主催の婚活パーティがあると聞き、ちゃんとした会社がやっているという安心感でやっと出向く勇気が出ました。 そこで友人と都合が合う日に開催される数件のパーティを見つけ、「年収1000万以上の男性のみ」というキャッチフレーズに惹かれ、予約をしました。初めての婚活パーティはお金持ちの方がお相手に・・・!

続きを読む




自分の職業一覧に戻る