結婚したい消防士さんへ

女性が憧れる消防士の結婚率は?

燃え盛る炎の中に立ち向かい、消火活動と人命救助をする消防士さん。 自分の命をかけて、人の命を救う消防士さんはやはり女性からは「男らしく頼もしい!」と大人気だそうです。合コンの機会も多く、合コンでも「消防士」というだけでモテモテだとか。

「パートナーエージェント」が婚活女性に聞いた「結婚相手職業ランキング」の1位は、消防士を含む公務員だそうです。さらに、消防士・警察官・自衛官は医師に次ぐ人気の職業であるため、その職業の人たちだけを集めた婚活パーティーも開催されているほどです。
女性から大人気の消防士。女性と出会う機会も多くあり基本的に肉食であるため、消防士の方は若くして結婚する方がやはり多いようです。
仕事での精神的な負担もかなり大きいでしょうし、日々死と隣り合わせと言っても過言ではありません。伴侶を経て、安心して仕事に望みたいと思う方も多いのではないでしょうか。

一方で、出会いは多いものの先輩の付き合いで仕方なく合コンに行くということもあり、自分の出会いにはなかなか繋がらないという人やハードな仕事に没頭していたらまだ独身だった…なんていう人も少なくはないようです。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

消防士が結婚できない3つの理由

理由1:仕事がハードすぎる

消防士はとてもハードな仕事です。炎が燃え盛る中から人命を救助しなければなりません。消火活動の際に着用する防火服や酸素ボンベなどの重量は20キロを超えますし、時には助けられなかった方の姿を見ることもあります。心身共にかなりタフでないとやっていられない仕事です。

交代制なので土日が休みというわけでもなく、呼び出しがあれば食事中や仮眠中であってもすぐに現場に直行しなければなりません。勤務日ではなくても人手が足りなければ、呼び出されて仕事に向かわなければならない時もあるのです。常に緊張感とも隣り合わせと言えます。

災害が発生していない時でも災害時に備えて厳しい訓練をしたり、また試験や資格取得の必要もあります。

そんな肉体的にも精神的にも相当負荷が高く、疲れる仕事をしている中でさらに出会い活動をしたり恋愛をしたりデートをしたりというのは、切り替えがうまくしたり体力がないとなかなかできることではないかと思います。

理由2:生活リズムが合う女性が少ない

1.で書いた通り不規則な勤務ですし、緊急の呼び出しも当たり前の仕事です。昼夜逆転して働く場合もあり、デート中に呼び出しがある場合もあるでしょう。

消防士はそういう仕事だから仕方ないとは思っていてもなかなか完全に理解して受け入れるということは、女性にとっても難しく覚悟がいることです。生活リズムは恋愛を進めるにあたって重要なポイントにもなります。

恋愛をこまめにとるといこともできない場合もありますし、仕事への理解がある女性でないとなかなか難しいと言えるのではないでしょうか。

理由3:男性の縦社会で上下関係が厳しすぎる

消防士は完全に男社会で体育会系な職場であり、上下関係がかなり厳しく閉鎖的な環境です。特に下っ端のうちは先輩のいうことは絶対という雰囲気さえもあり、仕事のストレスに加えてこの人間関係のストレスにも耐えなければなりません。

若手は雑用もかなりこなさなければならない状態も多く、災害はそんなに1日に何回もあるわけではないのでそれよりも人間関係の方がツライ…と言う人もいる位です。

飲み会などの付き合いや合コンなども既婚者でも行く人も多く、先輩と行く場合は出会いよりも先輩をたてて場を盛り上げるということに徹しなければなりません。
カワイイ子と自分だけ連絡先交換なんてしてしまえば、抜け駆けとして許されない…なんてこともあります。

こんな状況ではなかなか真剣な自分のお相手を見つけることはなかなか難しいのではないでしょうか。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

消防士が結婚するならどんな女性が理想?

消防士という職業は死とも隣り合わせですし、仕事もハードです。特に若手のうちは付き合いも断れないですし、家に帰ってきたら心身ともに疲れてヘトヘト…。

こんな消防士の妻に向いているのは、消防士という職業を理解し、自立していてメンタルが強い人なのではないでしょうか。

実は、消防士と看護師は接点も多くあり、また共通点も多いため、カップルになったり結婚する確率も高いと言います。看護師さんも患者さんの死と隣り合わせであったり、不規則な勤務という共通点があるため、仕事への理解もあるでしょうし、旦那さんが不在の間もどーんと構えてくれそうですよね。

「でも、なかなか真剣な交際に繋がる出会いがない」という場合や「看護師さんと付き合ったことがない」という場合は、おすすめな方法があります。

消防士が結婚相手を探すなら結婚紹介所!

合コンなどの出会いやあらゆる場所でモテモテである消防士にとって、「結婚紹介所」というのはあまり自分とは関係ない場所という感覚もあるかもしれません。肉食な方も多いでしょうし、「自分には必要ない」と思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、忙しくてハード、またそんな仕事をするために支えてくれる妻をきちんと選ぶ必要がある消防士の方こそ、「結婚紹介所」のメリットもあるのです。

消防士に結婚相談所がおすすめな理由

理由1:自分のペースに合わせて出会いを探すことができる

仕事がハードで不規則な消防士の方にとって、自分のひまな時間に好きなようにお相手を探せるというのはとても嬉しいことですよね。 せっかくのお休みの日は体力を回復したいですし、お休みの日まで気を遣って合コンに行くというのもなかなか疲れるものです。

結婚紹介所であれば実際の出会いの場所に赴くことなく、希望のお相手をお手軽に探すことができるのです。

理由2:理想の条件で事前にお相手を選べる

結婚紹介所の一番の強みは、出会う前にプロフィールを見ることができることです。

お相手がどんな仕事をしているのか、自分の仕事に理解をしめしてくれそうか、見た目は好みか…など、こだわりのポイントは人それぞれあるかと思います。 合コンなどでは趣味や休日の過ごし方など、「いつもと同じ会話」「表面的な会話」で終わってしまったりするのですが、結婚紹介所ではベースの情報を知った上でお相手と会うことができるのです。

例えば看護師の方と出会いたいという場合は、職業から選んで会うことも可能なのです。

理由3:結婚紹介所でも消防士さんは大人気

消防士の方がモテモテで人気であることはお伝えしましたが、それは結婚紹介所であっても同様です。

やはり婚活している女性にとって公務員という安定性、男らしさや頼もしさというのはとても強いアピールポイントになります。消防士の方は売り手市場ですから、多数の女性のプロフィールの中から選びたい放題…なんてことも夢ではありません。

実際に多くの人と会わなくても多数の女性をプロフィールからじっくりと選ぶことができ、最終的には自分の希望に合致する方とだけ会えばいいのです。 仕事がハードで時間が貴重である消防士の方にとっては、効率的なこのシステムはかなりマッチしていると言えるのではないでしょうか。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

人にばれない?だまされない?…心配ご無用です!

プライバシーマークをご存知でしょうか?
ここでは詳しく説明しないのですが、国の基準のプライバシー保護をしっかりやっている団体にだけ渡されるマークです。2年ごとに更新なので、マークをとった時はよかったんだけど現状は管理できていません、ともなりません。

私どもはプライバシーマークをとっている結婚相談所だけ紹介します。
また、郵送物なども、結婚相談所と分からない封筒で届くので、安心いただけます。

業界全体で悪いことをしていないかチェックしあっています

次に、だまされないの?と思う方、ご安心下さい。
結婚相談所は、「怪しいと心配される」ことを自覚して、結婚相談所業界自体をブラッシュアップし続けています。
お互い悪いことをしていないか、見張りあう組織としてMISA(結婚相手紹介サービス協会)という組織を作っています。

その業界基準を満たしている結婚相談所だけご紹介します。

結婚相談所を安く利用できる賢い方法

「仕事を始めて期間が浅い」「所得が平均より少ない地域に住んでいる」「派遣や契約社員で正社員よりもお給料が少ない」…さまざまな理由で、婚活費用はなるべくリーズナブルにしたい方もいらっしゃるでしょう。
そこで、そういった方々におすすめの3つの方法をご紹介します。

地域限定プランをチェック!

地域限定で料金が割安になることもあります。
平均より所得が少ない地域や、会員数が他店舗より少ない地域を対象に、入会費や月会費が安くなるプランを適用しているところがあるのです。

大手の結婚相談所以外にも、特定のエリアに強く料金も割安にしているなど特色が分かれるため、相談所を探すときはお住まいの地域で独自に展開しているところも併せて候補に入れておくとよいでしょう。

最新のキャンペーン情報をチェック!

結婚相談所の入会金はキャンペーンなどで大幅値下げの対象になることもあります。
普段から、なるべく公式の最新情報を確認し、お得なキャンペーンが打ち出されていないかチェックするようにしましょう!

婚活支援金が受けられるところを経由して入会!

また、当サイトでは「より多くの方にお役立ていただきたい」、そんな想いから婚活支援金を用意しています。

当サイト経由で資料を請求し、結婚相談所に入会した方を対象に、毎月・支援金申込み先着10名様に3万円をプレゼントしています。ささやかではありますが、婚活をスタートするにあたって費用面でお悩みの方はぜひご利用ください!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

消防士との婚活体験談

男性の少ない職場で婚期を逃し婚活を始めて

33歳
職業看護師
年収~500万
30代前半
職業消防士
年収〜700万

20代から結婚願望は強かったのに

私は、もともと結婚願望が強く、子どものころから結婚だけが夢でした。でも、看護師という仕事を選んだためか、男性と出会う機会も少なくなかなか彼もできませんでした。 友達の紹介で付き合った男性もいましたが、わたしと休日が合わず、なんとなく疎遠になることが多かったです。

続きを読む




恋愛と結婚は大違い!婚活サイトを利用しての感想

32歳
職業その他
年収~300万
40代前半
職業消防士
年収〜400万

婚活サイトに登録して出会った男性

2015年11月。クリスマス目前。寂しさと焦りから、その頃の私の口癖は、「クリスマスまでに彼氏をつくりたい」「結婚して、寿退社したい!」というものでした。年齢と出産への焦りがひどかったのです。 ということで、誰にも内緒で婚活サイトに登録しました。3か月間だけ、やってみよう!と思い、初めは消化器内科のドクターとお食事デートをしてみました。彼は私のことを「可愛い可愛い」と気に入ってくれ、ご馳走もしてもらえるし、デート相手としては特に不満はありませんでしたが、ドクターの日々の愚痴を聞くのに少々ストレスを感じることもありました。 そんな折、消防士のカレからメッセージが届きました。初めはピンと来ず、会うことはないかな~と思っていたのですが、それから数日後「映画にでも行きませんか?」とメッセージが再度来ましたので、なんとなく会ってみることを決めました。

続きを読む


実は、結婚相談所に興味ナシ!でした。

27歳
職業その他
年収~250万
年齢 未回答
職業その他
年収未回答

同僚が結婚相談所で出会った男性と結婚!

結婚相談所にはまったく興味のなかった私。 ところが、会社の同僚が結婚が決まったことで徐々に興味が湧いてきました。仕事のあとでお茶をしながらいろいろ聞いたところ、なんと出会いは結婚相談所だったんです!正直なところ、結婚相談所ってモテない男女が利用するところだと思っていたので、カワイイ同僚がまさか…というのが率直な感想でした。

続きを読む


自分の職業一覧に戻る