結婚したい女性弁護士さんへ

女性弁護士さんの未婚率は男性弁護士の倍!

弁護士という職業の女性は仕事ができる!高収入!という結婚相手には理想的な印象です。
勉強熱心でしっかりとした人が多く、仕事柄普段の生活も規則正しくされている方が多いのではないでしょうか?
男性にとって普段の生活を改めたいという方もいると考えられるので結婚相手にはもってこいですね。

また、収入も高収入のため、安定した生活を送れるように思えます。現在は共働きする夫婦も増えてきています。
結婚するにあたって、将来を共にし、生活していくわけですから、お互いに稼いでいる夫婦は割と生活に余裕があり、安定しているので男性にとっては将来の不安が和らぐでしょう。

しかし 生涯未婚率は男性弁護士の倍!

なぜ、同じ忙しさの職業である男性の方が未婚率が低いのでしょうか。それには理由があるようです。
結婚相手には理想的な相手なのになぜ未婚率が高いのでしょうか…?

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

女性弁護士が結婚できない理由

理由1:出会いの場がない

弁護士になるためには資格が必須で取得するのがとても大変な職業です。弁護士になるため猛勉強をしなくてはなりません。 そのため、学生時代から勉強に明け暮れる方も多いのではないでしょうか。
資格を取れたとしても、すぐに法廷で弁護士として活躍するわけではありません。
弁護士になっても勉強や経験を常に積まなければなりません。
ベテランになるとさまざまな方と出会いがあるのでは?と思いますが、ベテランになっても依頼人の多種多様な内容、人格があるため忙しさは変わりません。そのため、出会いの場が一般の女性より少ないのが現実です。

一番の出会いの場である職場でも、仕事ができる女性が多いため仕事に対して前向きなことが多いです。
男性と同等に立場で扱われるので恋愛に発展しないケースが多いと考えられます。

理由2:固い印象を持たれる事が多い

職業柄、法律や事件などに関わる内容も多く、知識が豊富で常に頭の回転が早く素早い判断を要する弁護士は、一般的な人から見て固い印象を持たれるケースがあるのではないでしょうか。

仕事は仕事と割り切っている人も多いですが、どうしても私生活やプライベートにも影響しているのではないかというイメージを持たれる場合もあります。
そのため、出会いがあってもなかなか恋愛に発展しないケースもあるようです。 ]

理由3:なかなか恋愛が続かない

弁護士は依頼に対して様々な内容や事件などに適応するため、幅広い知識を要します。
そのため、勉強を常にしていないといけない職業のため、仕事以外でも自分の知識を増やさなければなりません。

なかなか自由な時間を作れる事が少なく、良い出会いがあっても回数を重ねる事ができない場合があるので、恋愛が続かないのではないでしょうか?
どうしても仕事が忙しいと自分に余裕がなくなり、相手を気遣う事ができなくなる場合がありますよね。

また、忙しいあなたの仕事が理解できない男性もいるでしょう。
2人のすれ違いで折角出会ったのに恋愛が続かないというケースに繋がると考えられます。

そんな、弁護士さんにあう人は包容力がある人!

弁護士という職業は成り立てでもベテランになっても常に忙しいです。
仕事に中心を置いている弁護士にとって、なかなか相手を気遣う事ができないのが現状です。

良い出会いがあっても恋愛が続かない人も多いので、弁護士にとって結婚相手に向いているのは包容力がある人ではないでしょうか?相手が尽くして欲しい女性を求めている場合は少し厳しいです。
仕事で忙しい弁護士にとって、自分の余裕がなくなる事もあるでしょう。
そんな時包容力があり、自分に尽くしてくれる人ならうまくいくと思いませんか?

包容力がある男性と効率的に出会うには結婚相談所!

「結婚相談所」に相談しなくても?と思っている方も多いのではないでしょうか。
今は結婚願望はあるけれど、なかなか出会いがない!と思っている人は多いのが現状です。
普通に出会う場合もありますが、相手を知るのにたくさんの時間がかかるのも事実です。折角相手の事を知る事ができたのに、うまくいかなかったという結果が出ては時間がもったいないと思いませんか?

結婚に対して前向きな男女が出会った方が効率的に恋愛、結婚へと繋がって行くのではないでしょうか。
初めての方、恋愛に自信がない方にも安心してオススメできる内容だったり、アドバイザーがいたりとあなたをサポートしてくれるでしょう。素敵な出会いがあなたを待っています。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

女性弁護士さんに「結婚相談所」がおすすめな理由

会う前に事前に相手を知る事ができる

「結婚相談所」に相談する事で相手と出会う前にどんな人なのか?
プロフィールや年収など知る事ができる場合が多くあります。そのため、初めから聞けない内容であったり、趣味であったり、自分と比較してあうのかが選定できるメリットがあります。
理想な相手像を自分の中で決める事でより、自分にあった相手と出会う事ができ恋愛に進展するケースがあるようです。

また、アドバイザーが丁寧に恋愛に対してのアドバイスやサポートをしてくれるので、自信がない方でも安心して出会う事ができます。

結婚に対して前向きな人が相談する場所でもあるので、共通な意識を持った相手と効率的に出会う事ができます。
普通に良い出会いがあったとしても、その相手が結婚願望がない人では結婚に繋がるケースは少なく時間がかかります。結婚に対して共通な意識がある相手の方が断然進みやすいのではないでしょうか。

いつでも会う事ができる

仕事が忙しく、なかなか時間が取れない弁護士さん。
そのため、良い出会いがあったとしても相手に時間を合わす事ができない場合も多く、恋愛に進展しないケースも多いようです。友人や知り合いから合コンやパーティーの誘いがあっても急な仕事で行けなくなったり、延期になったりと予定が組みづらい場合もあります。何回もキャンセルや延期をしていては、次第に誘われなくなるケースもあります。
時間を取る事が難しいので、自分から出会いの場を求める事が減ってきてはいませんか?

そんなときでも結婚相談所なら大丈夫です。忙しいあなたにも時間を合わせ、いい出会いを提供してくれます。
アドバイザーがいるので、あなたをサポートしてくれたり、相談にのってくれたり強い味方になってくれます。
折角の出会いを仕事で無駄にするのはもったいないです。
忙しいあなたに効率的に理想な相手と出会う手助けをしてくれる「結婚相談所」をオススメします。

恋愛に対してのアドバイスをもらう事ができる

弁護士になるためには、学生時代から勉強に明け暮れた人も多いのではないでしょうか?
弁護士になる資格を取るのは難しく、なれるのはほんの一握りです。若い頃から勉強を第一に考えてきた人も多いでしょう。 一般な女性が恋愛をしている時期にしていない人も多いのが現状で、恋愛に対して自信がない、不安という声もあります。
そんな人にとって、相談できるアドバイザーがいてくれたり、自分磨きの仕方や服装などのアドバイスを貰う事ができる結婚相談所はあなたをサポートしてくれ、強い味方です。

なかなか友人にも相談できない事もアドバイザーに相談できる環境であるので、恋愛に対して前向きに向き合う事ができるのではないでしょうか?自分に自信を持つ事で、よ、自分の理想な相手と恋愛に発展し、結婚へと進むように考えられます。
初めての方でも安心して任せる事ができる人がいるのは心強いですね。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚相談所を安く利用できる賢い方法

「仕事を始めて期間が浅い」「所得が平均より少ない地域に住んでいる」…など、さまざまな理由で婚活費用はなるべくリーズナブルにしたい方もいらっしゃるでしょう。
そこで、そういった方々におすすめの方法をご紹介します。

地域限定プランをチェック!

地域限定で料金が割安になることもあります。
平均より所得が少ない地域や、会員数が他店舗より少ない地域を対象に、入会費や月会費が安くなるプランを適用しているところがあるのです。

大手の結婚相談所以外にも、特定のエリアに強く料金も割安にしているなど特色が分かれるため、相談所を探すときはお住まいの地域で独自に展開しているところも併せて候補に入れておくとよいでしょう。

最新のキャンペーン情報をチェック!

結婚相談所の入会金はキャンペーンなどで大幅値下げの対象になることもあります。
普段から、なるべく公式の最新情報を確認し、お得なキャンペーンが打ち出されていないかチェックするようにしましょう!

婚活支援金が受けられるところを経由して入会!

また、当サイトでは「より多くの方にお役立ていただきたい」、そんな想いから婚活支援金を用意しています。

当サイト経由で資料を請求し、結婚相談所に入会した方を対象に、毎月・支援金申込み先着10名様に3万円をプレゼントしています。ささやかではありますが、婚活をスタートするにあたって費用面でお悩みの方はぜひご利用ください!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

女性弁護士との婚活体験談

自分の職業一覧に戻る