結婚したい男性エンジニアさんへ

彼女がいる独身システムエンジニアは5人に1人だけ?

国勢調査によると男女ともにどの年代でも未婚率が上昇していますが、特に男性の30歳代の未婚率が増加しているようです。
Tech総研のアンケートによりますと、30代独身男性システムエンジニアの8割が彼女がいないという結果でした。

薄れる結婚への意識

彼女がいる人は具体的に結婚を考えている人がほとんどですが、パートナーがいない人はやはり結婚のイメージがわかないようです。

『結婚したくないから相手を探さないのか、相手がいないから結婚を考えないのか?』

14%の人は恋愛に興味がないと答えているものの、いずれは彼女が欲しいと答える人が半数以上を占めていることから、将来的には結婚を考えている人が多い事がわかります。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

エンジニアの男性が結婚できない4つの理由

理由1:出会いのチャンスがない

何といっても「出会いがない!」
これが第1位の理由です。
結婚している人に出会いの場所を聞いてみると、学生時代に知り合って交際がはじまり、そのまま結婚したケースが目立ち、それ以外では社内恋愛が8割を占めています。

たとえば男子校から理系に進んでそのまま就職した場合、女性との出会いが本当に限られてしまいます。話をするチャンスだってあまりなかったかもしれません。
「女性とどんな話をしたらよいのだろう?仕事の話ならともかく、相手に喜んでもらえるような会話なんてよくわからない!なんだか面倒だな。」という気持ちになっても不思議はありません。

では、社内恋愛はどうでしょうか?
システムエンジニアの職場は男性がほとんどで女性はパートの既婚者、という環境が多いので職場結婚は無理な話になります。
それならば職場以外の場所で出会いがあるかというと、

残業が多く勤務時間が長いので時間がない。
休みの日も新しい技術の勉強をしなくてはならない。

これでは相手を探す時間がありません。
これらは仕事に対して熱心で、向上心も強いシステムエンジニアならではの悩みです。

理由2:経済的な問題

昨今ではかなり景気が上向いてきているようなのですが、実感として生活が上向いていると感じられる人は一般的にまだまだ少ないようです。

結婚の時にかかる費用や今後の生活費、子供の教育費など考えてしまうと、「今の自分の年収も安いし貯金が少ないから踏み出せない」と考えている人も少なくありません。
経済的な理由で結婚を先延ばしに考えているのも、自分が家族を養わなくてはいけないという責任感の強さの表れからでしょう。

今は専業主婦を希望する女性が少なくなってきていますから、2人で働いて家計を支えているご家庭が多くなってきています。
お互いによく話し合い協力し合えば、解決できる問題です。

理由3:結婚に対しての魅力がない

結婚している先輩は「小遣いは少ないし、家庭サービスは大変だし、自分の自由な時間がない!」と嘆いている。
そんなぼやきを聞いていると「なんだか結婚って大変そうだな、今の生活の方が気楽だし、一人暮らしにも慣れているからこのままの方がいいのかも…。」
そんな気持ちになってしまうのも一理あると思います。

でもそれって結婚生活のごく一部にすぎません。それを上回るような様々な喜びや楽しみ、心の支えなど、もっと素晴らしい事があることにも目を向けてみてはどうでしょう。
結婚の素晴らしさが見えてきませんか?

理由4:恋愛が面倒くさいと感じる

理系の人にありがちですが、推し量れない感情に左右され翻弄されたくない、時間とムダと感じてしまうという人もいます。 なかには結婚はしたいけど、恋愛はイヤという人もいるほど…。

しかし、普通は交際をした後に結婚が待っているものです。 恋愛を敬遠しすぎた結果、30代、40代と年をとってから後悔するケースが多いのです。

結婚相手との恋愛は別物です!

結婚したいと思えるような女性との恋愛は、その他の女性との恋愛とまったく感覚が違うことをご存知でしょうか。

女性にもさまざまなタイプがいて、相性がいい女性となら一緒にいてプラスに感じられることの多いのです。

エンジニアの場合なら、仕事を理解してくれる女性などがおすすめでしょう。 交際しても振り回されることはありませんし、むしろ支えてくれる大切な存在になりえます。

また料理上手な方や面倒見がいい性格の女性の場合、「食事をきちんと取るようになり、規則的で健康的な生活を送るようになった」などの声も。

仕事が忙しいシステムエンジニアとっては自分の健康管理はおざなりになりがちですが、家庭を守って健康管理もしてくれる奥さんがいれば安心して仕事に集中できますね。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚するのは大変!エンジニアの婚活体験談

奥手な私でも楽しく会話できる女性と結婚へ(27歳/東京都)

30歳彼氏なしの焦る私

自分に自信が持てないため早めに婚活を 私が婚活を意識したのは、まだ大学在学中の21歳の時です。というのも、奥手すぎるというか人と話すのがとっても苦手だったんです。大学内では同じようなタイプの友人が数人いましたが、集まっても特に面白い話をするでもなく、それぞれ作業をしているような関係でした。 そんな私を心配して、当時結婚したばかりだった姉が早めに婚活をした方が良いと勧めてくれました。結局、これが良い結果につながったので姉には感謝しています。

» つづきを読む

幸せそうな旧友との再会がきっかけで婚活始めました!(35歳/兵庫県)

本当に結婚できるのか心配でした。

いつかは自分も結婚すると思い過ごしてきましたが、いつの間にか30歳を過ぎ、周りの友達や会社の同僚もどんどん結婚が決まり、かなり焦っていました。しかし何をしていいのかもわからず、落ち込むばかりの日々でした。 このまま誰とも出会わず独身のままのような気がして、自分に自信もなく不安な気持ちでいっぱいでした。そんなある日、高校の友達にばったり会い、結婚の報告を受け、その結婚のきっかけを聞く機会がありました。

» つづきを読む

一人でお見合いパーティに参戦!(27歳/千葉県)

初お見合いパーティで調子にのり、2回目のお見合いパーティへ。

初めて参加したお見合いパーティは一人ではハードルが高いと思い、友達と参加しましたが、見事カップルになり終了。 以外と楽しいと思い、2回目は一人でこっそりと参加しちゃいました。

» つづきを読む

当てにならない!若い頃の結婚願望(22歳/千葉県)

昔からあった結婚願望

私は小さい頃から結婚願望がとても強くありました。大学生の頃も、もちろんお付き合いする方とは結婚を夢見ていました。 学生結婚はさすがに望んでいませんでしたが、卒業したらすぐにでも結婚したいと思っておりました。働きたくないというのもありましたが。 とはいえ一応大手の会社に就職が決まっていましたし、卒業してすぐに結婚なんて無理というのが現実でした。

» つづきを読む

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

エンジニアの男性が結婚相手を探すなら結婚相談所がおすすめ!

最初から自分の希望条件の人と出会えるから効率がよい

例えば結婚相談所ではなく、友人等に紹介を頼んだ場合、自分の希望はこんな顔でこういう性格で、年齢は○○才、身長はこのくらいで…なんて言ってたら、「そんなにうるさい事を言うなら自分で勝手に探せ!」みたいな事になりかねません。

また、せっかく紹介してもらったので断りにくいし、人間関係を壊したくないから気を使う。 紹介してくれるお相手もそんなに多くはないはずです。 それならば、最初から自分の希望に合う条件の人と会った方がスムーズに交際へ発展していきます。

自分の都合のよい時間に活動をする事ができる

友人の紹介や合コンなどで知り合って、交際がスタートしたとします。
忙しいシステムエンジニアですから、平日は仕事が遅く、休日にも勉強や仕事が入ることもあります。交際が長ければそうした事情もお相手に分かってもらえると思いますが、交際が始まったばかりですと、都合のよい断り文句と受け取られかねません。

相談所では自分のスケジュールに合わせてお相手と会う事ができるので、時間の余裕がない人には好都合です。

交際の相談に乗ってくれる

システムエンジニアの方は、仕事上、独身の女性と関わることも少ないのではないでしょうか?
相談所の中には、交際の相談に乗ってくれるところもあるので、様々な情報を入手することができます。
デートプランや服装、会話等について細かい事まで親身になって教えてくれます。友人には照れくさくて聞けない事でも、第三者の他人だから相談しやすい事だってありますよね。
せっかくですから相談所のシステムをフルに活用して、婚活を成功させましょう。

まだ早い!なんて言っているとあっという間ですよ。
結婚は交際をした後からです。
まずはお相手と出会って…、交際期間を経て…、それからご結婚です。
まずは、お相手と出会ってみませんか?

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚相談所を安く利用できる賢い方法

「仕事を始めて期間が浅い」「所得が平均より少ない地域に住んでいる」「派遣や契約社員で正社員よりもお給料が少ない」…さまざまな理由で、婚活費用はなるべくリーズナブルにしたい方もいらっしゃるでしょう。
そこで、そういった方々におすすめの3つの方法をご紹介します。

地域限定プランをチェック!

地域限定で料金が割安になることもあります。
平均より所得が少ない地域や、会員数が他店舗より少ない地域を対象に、入会費や月会費が安くなるプランを適用しているところがあるのです。

大手の結婚相談所以外にも、特定のエリアに強く料金も割安にしているなど特色が分かれるため、相談所を探すときはお住まいの地域で独自に展開しているところも併せて候補に入れておくとよいでしょう。

最新のキャンペーン情報をチェック!

結婚相談所の入会金はキャンペーンなどで大幅値下げの対象になることもあります。
普段から、なるべく公式の最新情報を確認し、お得なキャンペーンが打ち出されていないかチェックするようにしましょう!

婚活支援金が受けられるところを経由して入会!

また、当サイトでは「より多くの方にお役立ていただきたい」、そんな想いから婚活支援金を用意しています。

当サイト経由で資料を請求し、結婚相談所に入会した方を対象に、毎月・支援金申込み先着10名様に3万円をプレゼントしています。ささやかではありますが、婚活をスタートするにあたって費用面でお悩みの方はぜひご利用ください!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

男性エンジニアとの婚活体験談

自分の職業一覧に戻る