結婚したいプログラマーさんへ

専門知識が豊富で仕事に困らないはずなのに未婚率45.5%

プログラマーは、誰もがなれる職業ではなく専門知識を生かして、システム開発をするお仕事です。
近年では、企業向けだけではなく、スマートフォンの普及により携帯電話のアプリ開発や家電、自動車など多岐にわたり、とても専門的でかっこいい職業です。
集中力・問題解決能力を身に着けることができ、キャリアを積むのにはもってこいの職業でしょう。
しかしながらパートナーエージェントが調べた男性の未婚率が高い職業ランキングでは5位という結果で、45.5%の男性が未婚だということが分かったのです。
実力があるプログラマーは、年収も高く、独立開業も夢ではありません。
仕事が好きで打ち込めば打ち込むほど、収入も得やすい職業です。
一歩間違えれば失業してしまう不安定な世の中、年金がいつまでもつかわからない世の中、老後も働かなくてはいけない世の中、プログラマーのお仕事は、んな不安を一掃してくれる職業なんです。

魅力的な職業であるはずなのに、未婚率が高い。その理由は何なのでしょうか。

プログラマーが結婚できない3つの理由

理由1:出会いがない

プログラマー職場の男性比率が高い職業の一つです。
そのため、結婚適齢期に過ごす職場での出会いが期待できません。

しかし、職場には男性が多く、女性がいたとしても同じ仕事を通じて分かり合い恋愛に発展することが難しいのです。
女性プログラマーも同様に仕事が忙しいので、職場内で恋愛が長く続かないことがおおいです。
通勤途中、町で見かける女性に声をかけるほど、心に余裕はありません。

理由2: まじめな人が多い

専門的な仕事ということもあり、時間を忘れるほど仕事に打ち込み、まじめで誠実な人が多いです。
また、いざ彼女ができても趣味などの会話が合わず、女性からしたら少し変わった人とみられてしまうこともあります。
出会いの機会があったとしても、声をかけられない遠慮しがちな人がとても多いのです。

デートに行ったのに、付き合ってほしいと全然言ってくれないという不満を持っている女性もいます。
プログラマーのようなまじめな職業についている人は、できれば女性のほうからお付き合いを申しこんでほしいと思っているような人もいるのではないでしょうか。

理由3:時間が不規則

残業が全くないプログラマーはほとんどいないと言ってもいいでしょう。
納期に間に合わなかったり、プログラムに意図しない不具合があったりした場合には残業をせざるを得ない状況になります。
明日できればいいという仕事はなく、すぐにでもやってほしい仕事が常に舞い込んできます。

いまや、公共施設、金融機関のATM、企業のシステム、病院のシステム、どこへ行っても、どんなものでもIT化が進んでいて、おまけに数秒でもシステムに不具合が起こるとパニックになり、クレームやトラブルのもとになります。

そんな、時間に追われた世界で働いているので、気を抜くことはなく、心はいつも張りつめた状態です。 あまりに便利な世の中にみんなが慣れてしまって、不具合なく稼働するのが日本のIT技術では必然となっています。

常に忙しい仕事に追われているプログラマーは、仕事に打ち込みやすい性格の人が多いので、つい仕事を優先し、デートの時間を取れなくなってしまいがちです。パートナーへの仕事への理解が必須ですが、なかなか理解してくれる女性が見つかりにくく、すれ違いから破局にいたるケースもあります。 うまくいかないなら、初めから1人でいるほうがいいと振り出しに戻ってしまうこともあるでしょう。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

プラグラマーが結婚するならどんな女性が理想?

プログラマーの人は、仕事が不規則でストレスがたまりがち。
「次はいつ会える、いつ会っても疲れた顔だね、いつも仕事におわれているの?会えなくてさみしいな」そんなことを言われたら、仕事が大切なプログラマーさんにとっては1人でいたほうが気楽だなと思ってしまうでしょう。

疲れて帰ってきたときに、「おつかれさま、いつも頑張ってくれてありがとう」とその感謝の気持ちを素直に言える優しい穏やかな女性は、日々の殺伐とした職場からあなたを解放してくれることでしょう。

近年、女性が働く社会、育児仕事をこなしていく女性がかっこいいそんな風潮になっていますが、実は専業主婦やパートとして夫の仕事にストレスを与えないように支えていきたい。そう思っている女性もまだまだたくさんいるのです。

出会いがないプログラマーは結婚相談所での婚活がおすすめ

今まで避けて通ってきた方、そもそも「結婚相談所」という手段を知らなかった方、いろいろいらっしゃると思います。

しかしながら、結婚相談所という出会い方は、「出会いがない」「時間が合わない」「仕事を理解してくれる人と会いたい」プログラマーには、ぴったりなんです。

プログラマーに結婚相談所がおすすめな理由

いつでも出会える

深夜勤務、睡眠時間がない、休日出勤。プログラマーの方はいったいいつ女性とである機会があるのでしょう。
結婚相談所を活用すれば、ネットでのやり取りもできますので心配はいりません。

出会う前に相手を厳選できる

仕事に理解のあるかつ家庭的な女性と出会うために、結婚相談所で厳選してくれます。とても簡単にご希望の女性と出会うことができます。

仕事の忙しいプログラマーさんにとって、効率的に女性と出会えるのはとてもうれしいですよね!はじめから希望の条件に沿った女性と会うことができるので、時間を無駄にすることがありません。

時間のなさに対して、お金がある

プログラマーの仕事に毎日追われているなか、いつの間にかお金ばかり貯まっていた、なんてことはありませんか。預金通帳を見たら、あれこんなに使っていないお金があるんだ、そうか自分のためにも、女性のためにも使っていないからだ…とふと感じる方もきっといるはず。

女性にとって男性の経済力は当然重視するポイントです。さらに、仕事に打ち込む男性も尊敬されます。
プログラマーのあなたは結婚市場では実はとても高い価値があるんです。

合コンに行っても、出会える女性の数は限られてきます。
月に1日なんとか時間を捻出して合コンをやったけれども、まったく盛り上がりもしなかった。
相手の女性の連絡先を教えてもらっても、メールも来ない…。

もし連絡がとれたとしても、その女性が結婚まで考えて合コンに参加していたかを確認するのもなかなか難しいですよね。

結婚相談所に相談すれば、時間がないけれどもよい出会いを求めているプログラマーさんにとてもいい出会いを提供することができます。

いままで、あなたが遠慮して逃してきた出会いの数々、いまこそ取り返すチャンスです。
結婚相談所であれば、いままで全く関わってこなかったような女性と出会うこともできます。
仕事で一生懸命稼いだお金を使って、新しい出会いを求めてみるのも良いのではないでしょうか?

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚相談所を安く利用できる賢い方法

「仕事を始めて期間が浅い」「所得が平均より少ない地域に住んでいる」「派遣や契約社員で正社員よりもお給料が少ない」…さまざまな理由で、婚活費用はなるべくリーズナブルにしたい方もいらっしゃるでしょう。
そこで、そういった方々におすすめの3つの方法をご紹介します。

地域限定プランをチェック!

地域限定で料金が割安になることもあります。
平均より所得が少ない地域や、会員数が他店舗より少ない地域を対象に、入会費や月会費が安くなるプランを適用しているところがあるのです。

大手の結婚相談所以外にも、特定のエリアに強く料金も割安にしているなど特色が分かれるため、相談所を探すときはお住まいの地域で独自に展開しているところも併せて候補に入れておくとよいでしょう。

最新のキャンペーン情報をチェック!

結婚相談所の入会金はキャンペーンなどで大幅値下げの対象になることもあります。
普段から、なるべく公式の最新情報を確認し、お得なキャンペーンが打ち出されていないかチェックするようにしましょう!

婚活支援金が受けられるところを経由して入会!

また、当サイトでは「より多くの方にお役立ていただきたい」、そんな想いから婚活支援金を用意しています。

当サイト経由で資料を請求し、結婚相談所に入会した方を対象に、毎月・支援金申込み先着10名様に3万円をプレゼントしています。ささやかではありますが、婚活をスタートするにあたって費用面でお悩みの方はぜひご利用ください!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

プログラマーとの婚活体験談

幸せそうな旧友との再会がきっかけで婚活始めました!

35歳
職業男性エンジニア
年収~400万
30代前半
職業女性 事務職
年収〜300万

本当に結婚できるのか心配でした。

いつかは自分も結婚すると思い過ごしてきましたが、いつの間にか30歳を過ぎ、周りの友達や会社の同僚もどんどん結婚が決まり、かなり焦っていました。しかし何をしていいのかもわからず、落ち込むばかりの日々でした。 このまま誰とも出会わず独身のままのような気がして、自分に自信もなく不安な気持ちでいっぱいでした。そんなある日、高校の友達にばったり会い、結婚の報告を受け、その結婚のきっかけを聞く機会がありました。

続きを読む


自分の職業一覧に戻る