結婚したいウェディングプランナーさんへ

男性人気は高いのに結婚していない女性が多いウェディングプランナー

幸せに彩られた新郎新婦の微笑み。祝福する参列者――特別な輝きが誰の目にも見えるその日・その場所は、主役のカップルと二人三脚で当日まで歩んできたウェディングプランナーにとって、結晶というべきものでしょう。

現在ウェディングプランナーは人気職といわれています。結婚するカップルの幸せを誰よりも喜べる、まっすぐであたたかい気持ちを持つ方が多い女性ウェディングプランナーには、職業というよりその人柄に魅力を感じる男性も多いそうです。 ところが、意外なのは、「そういえばウェディングプランナーさんは未婚だったなあ…」という話が案外よく聞かれること。

結婚式を挙げるカップルといえば、多くは20~30代。一方、ウェディングプランナーに携わる方の年齢層に特定の偏りはないものの、「同世代のほうが話しやすい」「カップルの希望をつかんでもらいやすい」といったニーズから、若年で活躍する方が多数となっています。
つまり、女性ウェディングプランナーさんその人も、いわゆる結婚適齢期なことが多いのです。
それでいて、独身の方の割合が多いという印象があるのは、どういうことでしょうか。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

ウェディングプランナーなどブライダル業界の女性が結婚できない理由

理由1:気づけば人のことばかり(自分のことは後回しにしがち)

ウェディングプランナーは、結婚する両人とともに、結婚式を総合的にプロデュースする存在です。ある人たちの人生のもっとも晴れやかな日、そして重要な日を演出するのは、責任の重い大変な仕事には違いありません。しかし、プランニングした1日を紛れもなく「今までで一番幸せな日」にできたときの充足感はほかには変えられないでしょう。

ただここで気になるのは、良くも悪くも「人の喜びは自分の喜び」になってしまっていないか、ということ。
特に女性ウェディングプランナーさんは「結婚する2人の最高の日にしてあげたい」という動機からプランナーになる方が少なくありません。このためか、人を喜ばせるという仕事で自身も満たされてしまい、気づくと自分の恋愛や結婚は後回しということに。
誰かのことばかりでなく、どうか自分自身の幸せも顧みて!そう呼びかけたい気がします。

理由2:結婚に夢を持つより、どちらかというと冷静で現実的

ウェディングプランナーは、カップルの結婚に向けて様々な調整を行う立場にいます。 そのなかで、時にはいろいろな障害にも遭遇することでしょう。たとえば両家の意見が合わなくてもめている、絶対的な立場の方がいて結婚する本人たちの意見が通りにくい…などなど。キラキラした結婚式の一枚下にある、現実的な部分にも接することが多い立場です。

女性なら結婚に夢を描く方は多いですが、上記のような「現実」に向き合う女性ウェディングプランナーは、自分の結婚に対しては冷静になってしまうということもあるでしょう。年齢が若ければ若いほど、現実的で面倒な部分に直面して、結婚の夢がくじかれやすいのではないでしょうか。

「早く結婚したい」「私もドレスを着たい」というような気持ちより、たとえば「彼や親族をきちんと見きわめなきゃ!」というような冷静な視点が強くなれば、結婚に慎重になって当然。
確かに、結婚を焦ってもいいことはありません。ですが、たまには勢いまかせというのも必要なのかもしれません。

理由3:スケジュール調整が難しい

ウエディングプランナーの休日は、日数でいえば一般企業とそう変わるわけではありません。しかし、土日に重要な仕事が入ることが多いこと、休日が不定期なこと、また、担当の結婚式が近づけば近づくほど打ち合わせが多くなることなどからスケジュールが定まりにくく、恋人や友人とはすれ違いがちに…。転勤がある職場も多く、なかには「それがネックで恋愛が続かない」という女性ウェディングプランナーさんもいらっしゃいます。
加えて、式当日は大変です。体調不良でも休むことはできません。また、人生に一度の晴れの日にミスはご法度。うまくいけば最大の感謝の言葉がきけるやりがいのある仕事であっても、気力や体力を消耗することは間違いなく、しだいに休日の過ごし方が「誰かと会うより、まずゆっくり」という路線に偏っていくことも。

以上のようなさまざまな理由から、恋人との仲を深めたり、あるいは出会いのある場に行ったりということが少なくなり、結果的に結婚も後ろにずれ込んでいく――女性ウェディングプランナーさんは、こうした現実に出会いやすいようです。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

ウェディングプランナーなどブライダル業界で働く女性の婚活体験談

人の幸せを見るだけだったけれど(38歳/東京都)

結婚相談所で出会った幸せそうな2人をみて

仕事柄(ウエディングプランナー)周りからはとても出会いが多いと勘違いされがちですが、はっきり言ってまったくと言っていい程に職場では出会いがないまま十年以上が経過していました。 35歳くらいまでは仕事に必死で、彼氏がまったくできなかったわけではありませんが、結婚にはご縁なくきてしまいました。 そんな中、社内でも寿退社や子育てに一段落をした方のパートさんが多くなり、自分の人生を少し意識するようになっていきました。 あるカップルを担当させていただいた時に、お2人が結婚相談所で出会ったというお話を伺いまして、幸せそうなお2人を見ていたら、それもありだなと思えたのが入会のきっかけになりました。

» つづきを読む

結婚相談所で運命の出会いがあるなんて!(32歳/神奈川県)

友人の結婚に感化されて婚活開始

ウェディングプランナーという職業上、色々なご夫婦を見てきました。しかし、見ているだけで満足してしまっていたように感じます。気づいたら30代に突入し、周りもみんな子持ちという状況。それでも仕事ばかり熱心にしていたのですが、正直「こいつは一生結婚しなさそうだな」と思っていた友人が結婚することになったのです。 彼も仕事熱心な男だったのですが、運命的な出会いがあったからということでスピード結婚をしていました。なんと、出会ってから3ヶ月でのゴールインです。

» つづきを読む

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

私も幸せな夢を見たい…そんなとき、どうしますか?

人の結婚には一生懸命なのに、自分の結婚のことは深く考えていなかったり、またはちょっと冷めていたりする女性ウェディングプランナーさん。結婚式を最高の幸せの場と思う半面、そこに夢ばかりがあるわけではないということを、女性ウェディングプランナーさんは誰よりもわかっています。 でも、この業界に入ったのは、やっぱり結婚・そして結婚式に少なからず憧れを抱いていたからのはず。どうせなら、自分自身も最高の日を迎えたいですよね。

結婚に慎重な自分でも夢中になれる男性、安心できるバックグラウンドを持ったステキな男性…。 そんな人に出会えたら、人生が変わる。そう思いませんか?

まだ見ぬステキな人!探しにいきましょう

女性ウェディングプランナーさんたちにおすすめしたい出会い方。それは、結婚相談所を通じた出会いです。 これまでにプランニングしたお客様たちにも、「結婚相談所での出会い」だとおっしゃる方がいたのではないでしょうか。

ウェディングプランナーに「結婚相談所」がおすすめな理由

身分証明がしっかりしている

世の中にはいろいろな婚活・恋活方法があります。合コン、お見合いパーティー、インターネットの出会いサイトなど。 どれも一長一短ありますが、これらと比べて結婚相談所が優れているのは、身分証明がしっかりしているということです。他の婚活方法では、お相手が話すプロフィール――年齢、職業、家族構成などが本当なのか、確かめる方法はありません。出会いサイトでは各種証明の提出を推奨するところもありますが、「絶対」ではなく「任意」のこともあるため、確実ではありません。

その点、結婚相談所は独身証明、収入証明などの証明を求めるところが大半ですので、登録されたプロフィールを信頼することができます。

また、結婚相談所にはそれなりの会費がかかります。きちんとした会費を支払うということは、その人の結婚への真剣度が高いということの証明でもあるでしょう。お相手のバックグラウンドをつい冷静に見きわめたくなる…そんな女性ウェディングプランナーさんにはぴったりといえます。

土日が仕事でもお相手探しができる

ウェディングプランナーさんの場合、土日が仕事になることが多いのはもちろん、休日も不定期ですれ違いが起こりやすい、ということは前述のとおりです。今からお相手を探す場合でも、この「すれ違いの起こりやすさ」は障害になりやすいかもしれません。

しかし、結婚相談所に登録している場合は大丈夫。お相手のプロフィール検索は空いた時間にいつでもできるシステムになっていることが多いですし、また、そのプロフィールから、スケジュールやライフスタイルがフィットする方を選び出すことも可能だからです。

プロフィールを眺めることで、結婚に「夢」が描ける?

これは現実的なメリットとはいえないかもしれませんが、試しに結婚相談所に登録して、好みにぴったり合う男性のプロフィールに遭遇した、と想像してみてください。イメージしにくかったら、使い慣れているSNS上などでたまたまステキな人と交流が生まれた、というように考えてくださっても結構です。

…ドキドキしてきませんか?
もしかしたら、この人と結婚できるかもしれないと思ったら、夢が広がってこないでしょうか。

結婚に対してきわめて現実的になりがちな女性ウェディングプランナーさんには、結婚相談所のプロフィール検索で、ぜひ「真の理想のお相手を探す」というドキドキ感を味わっていただきたいと思います。

お客様の感動の一日を作るすばらしい仕事、ウェディングプランナー。 今度は「あなたの番」です。 結婚相談所を、ぜひ、あなた自身の最高の日を迎えるきっかけにしてください。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚相談所を安く利用できる賢い方法

「仕事を始めて期間が浅い」「所得が平均より少ない地域に住んでいる」「派遣や契約社員で正社員よりもお給料が少ない」…さまざまな理由で、婚活費用はなるべくリーズナブルにしたい方もいらっしゃるでしょう。
そこで、そういった方々におすすめの3つの方法をご紹介します。

20代なら迷わず大手の割引プラン!

仕事を始めたばかりで、まだ貯蓄が少ない20代にとって心強いのが「20代割」のプランです。 20代は積極的に相手を探したい男女も多いですし、20代女性と出会いたい男性も一定数いるため、大手の結婚相談所ではそうした利用者をターゲットに割引プランを用意しているところもあります。 ただし、サービス内容は各社大きく異なるため、じっくり検討する必要はあります。

地域限定プランをチェック!

地域限定で料金が割安になることもあります。
平均より所得が少ない地域や、会員数が他店舗より少ない地域を対象に、入会費や月会費が安くなるプランを適用しているところがあるのです。

大手の結婚相談所以外にも、特定のエリアに強く料金も割安にしているなど特色が分かれるため、相談所を探すときはお住まいの地域で独自に展開しているところも併せて候補に入れておくとよいでしょう。

最新のキャンペーン情報をチェック!

結婚相談所の入会金はキャンペーンなどで大幅値下げの対象になることもあります。
普段から、なるべく公式の最新情報を確認し、お得なキャンペーンが打ち出されていないかチェックするようにしましょう!

婚活支援金が受けられるところを経由して入会!

また、当サイトでは「より多くの方にお役立ていただきたい」、そんな想いから婚活支援金を用意しています。

当サイト経由で資料を請求し、結婚相談所に入会した方を対象に、毎月・支援金申込み先着10名様に3万円をプレゼントしています。ささやかではありますが、婚活をスタートするにあたって費用面でお悩みの方はぜひご利用ください!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

ウェディングプランナーとの婚活体験談

結婚相談所で運命の出会いがあるなんて!

32歳
職業ウェディングプランナー
年収~500万
20代後半
職業女性エンジニア
年収〜300万

友人の結婚に感化されて婚活開始

ウェディングプランナーという職業上、色々なご夫婦を見てきました。しかし、見ているだけで満足してしまっていたように感じます。気づいたら30代に突入し、周りもみんな子持ちという状況。それでも仕事ばかり熱心にしていたのですが、正直「こいつは一生結婚しなさそうだな」と思っていた友人が結婚することになったのです。 彼も仕事熱心な男だったのですが、運命的な出会いがあったからということでスピード結婚をしていました。なんと、出会ってから3ヶ月でのゴールインです。

続きを読む


人の幸せを見るだけだったけれど

38歳
職業ウェディングプランナー
年収~400万
40代前半
職業商社
年収〜900万

結婚相談所で出会った幸せそうな2人をみて

仕事柄(ウエディングプランナー)周りからはとても出会いが多いと勘違いされがちですが、はっきり言ってまったくと言っていい程に職場では出会いがないまま十年以上が経過していました。 35歳くらいまでは仕事に必死で、彼氏がまったくできなかったわけではありませんが、結婚にはご縁なくきてしまいました。 そんな中、社内でも寿退社や子育てに一段落をした方のパートさんが多くなり、自分の人生を少し意識するようになっていきました。 あるカップルを担当させていただいた時に、お2人が結婚相談所で出会ったというお話を伺いまして、幸せそうなお2人を見ていたら、それもありだなと思えたのが入会のきっかけになりました。

続きを読む