結婚相談所くらべーるによる女性 研究職さんが結婚する方法

一生懸命研究に明け暮れて、気付けば婚期を逃してた!?

リケジョという言葉が流行し、女性の研究職への進出は日々、向上しています。

一昔前までは、研究というと男性がするものという堅いイメージがあり、またとても忙しいという印象から、女性にはなかなか大変な職業でした。
どうしても女性というだけで男性より仕事ができないと見られがちで、仕事での成功は正直難しいこともありました。

しかし、時代の流れも含め、女性の社会進出が進み、自立した女性の住みやすい社会に日々なってきています。
さらに、国も、文部科学省内に女子中高生のために理系進路選択支援事業を展開するなど、理系の学問、職業への女性進出を後押ししています。

そんな華やかで日々発展しつつある女性の研究職。
子供のころから一生懸命勉強し、真面目な才色兼備の女性ばかり!
育ちがよく、学歴があり、自立した女性も多く、結婚相手として大変魅力的です。

しかし、SmartWoman日経生活面のアンケートによると、研究者の女性の未婚率は51.7%に上ります。同じアンケートで、男性の未婚率は30.1%という結果が出ているので、男性の未婚率に対して女性の未婚率はかなり高くなっていることがわかります。

一般の女性に比べて未婚率が高く、2人に1人は未婚という数値です。
結婚年齢も30歳を過ぎてからのことが多く、高齢出産なども目立つようです。

さらにどうしても女性は結婚出産という人生の節目を迎えると、前の職場に戻りづらい、結婚前のようには働いてもらえないと思われてしまうようです。

それではなぜ、華やかで、社会でも少しずつ増えてきている研究職の女性の未婚率が高いのでしょうか?才色兼備でモテるはずの女性なのに…その大きな理由をお伝えします。

結婚相談所の資料を一括でお取り寄せ

研究職の女性が結婚できない3つの理由

1.忙しすぎる!

自分の研究にかける時間が多くかかり、仕事がとにかく忙しいという女性は多いはず。

自分の時間がなかなか取れず、プライベートがほとんどないという声をよく聞きます。
仕事以外での食事の席や飲み会、また自分磨きのための習い事や美容院、エステなどに行く時間もなかなか取れないのではないでしょうか。

また時間が不規則で、男性女性問わず、友人や家族、恋人と時間が合わない経験もあるのではないでしょうか。
一般の男性とはなかなか会う時間が取れず、今までの恋愛が上手くいかなかったという方もいるのでは?

しっかり仕事をすればするほど、時間が取れなくなってしまう事が多いですよね。
でも本来が真面目な女性ばかりなので、ジレンマに悩まされるこもあるでしょう。

2.理系の女性に対する偏見を持たれてしまう

理系の女性は、昔から一生懸命勉強し、たくさんたくさん努力をしてきた方が多いはず。
自分の信念を持ち、大人になっても目標を見失わずに研究、仕事をされてきていますよね。

ただ、そのような女性に対し、男性は自分より頭が良いとバツが悪いとか、隙がないようにうつることがあるようです。
自分より理数系の科目に強いのは、自分がカッコ悪いと思ってしまうのですよね。

でもどんな職業に就いていたとしても一人の女性である事に変わりはないのです。
一生懸命仕事をしてきたことを何も悔やむ必要もありませんし、誇りに思っていいはずなのに、お付き合い、結婚となると男性からするとプライドが許さないのでしょう。

どうしても職業だけを聞くと、パッと自分より優秀で近づきにくいという偏見を持たれてしまいます。

3.男性を見る目が養われている

とても良いことのように思えますが、職場には男性が多く、周りに女性が少ないという場面が多いのが研究者の女性の特徴だと思います。

これがかえって、男性を見る目が養われすぎている、と捉える男性も多いようです。
先ほどの2番の理由でもお伝えしましたが、やはり近づきにくいという印象を持たれてしまいがちのようです。

ただでさえ忙しくて職場以外で出会うことが難しいのに、理解がされないのは残念ですよね。

結婚相談所の資料を一括でお取り寄せ

でも●●のある人と出会えば安心!

このように、華やかで社会進出のできる自立した研究職の女性は、結婚となるとなかなか大変なことも多いよう。

でも、理解のある人と出会えたらどうでしょう?
忙しい仕事も辞めることなく、今までのように研究に邁進し、さらには自分の幸せも手に入れることができるのです!
研究に勤しむあなたとの結婚を望む方がいます。

仕事だけでなく、今までなかなか取れなかったプライベートの時間も結婚を機にとることができるようになるかもしれません!

とはいえ、忙しくて出会いもないし、出会う場所もない。
そんなの無理でしょう…と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

いいえ、あります!出会う方法があります。
しかも、もう以前のように時間が合わなくてうまくいかなかったなんて失敗はもうありません。

結婚相談所の資料を一括でお取り寄せ

研究者の女性が理解のある方と知り合うためには…結婚相談所を利用してみては?

話には聞いていたけれど、実際にはどうなのかな。そもそも結婚相談所って何だろう?
ちゃんと出会えるのかな。
最初はなかなか勇気も出ず、また結婚相談所の事をパッと思いつく方は多くないのかもしれません。

でも、忙しくなかなか自分の時間が取れない、周りの男性の中ではなかなか理解のある人が少ないと考える研究者の女性の皆さんには、結婚相談所での出会いがとても良いのです!
結婚相談所の資料を一括でお取り寄せ

研究者の女性に結婚相談所をおススメする3つの理由

時間を気にせずに出会える

とにかく忙しいという女性、夜型の女性、勤務時間がバラバラ、お休みの日も固定されていない。

そんな研究者の女性にはいつでも出会える結婚相談所がオススメなのです。結婚相談所では、インターネットを利用して自分の好きな時間、空いている時間にお相手のプロフィールを見たり、探したりすることができます。
携帯でも確認することができるので、自宅でなくてもチェックすることができます。

忙しい研究者の女性でもどこでも「出会える」ことができる結婚相談所はとてもオススメです。

相手を厳選できる

一般のお仕事と職種が異なるがゆえ、結婚後の家庭事情(夫婦共働き、主夫、勤務場所に応じての住まいの場所)など一般の女性よりも多くのリクエストがあって当然の研究職。
また、お仕事に関しての理解(時間が不規則であったり、お休みが少ない)も結婚相手には求めたいものですよね。
お付き合いであれば問題なくても、結婚となるとなかなか譲れないポイントも出てくると思います。

出会う前に自分の譲れないポイントをしっかり伝え、厳選して出会うことができる結婚相談所は研究職の女性にとてもオススメです。

相手も選んだ上で出会える

結婚相談所では、お相手の方も色々な条件で選んだ上でマッチングされます。

私で大丈夫なのかな?と心配になるかもしれませんが、その心配は無用です!
お相手があなたの職業、お仕事の形態、様々な事を理解し、合意してから会うことができるので、会ってからお互いに譲れないことがあった、同意できないことがあったという心配がありません。

お互いが選んでから会うことができるので安心ですよ。

結婚相談所の資料を一括でお取り寄せ

人にばれない?だまされない?…心配ご無用です!

結婚相談所の利点はよーく分かった。
ただ、心配ですよね?

プライバシーマークを持っています

まず、周りの方にばれたくない方、ご安心下さい。
私どもが紹介する結婚相談所の個人情報保護は徹底的になされています。

プライバシーマークってご存知でしょうか?
ここでは詳しく説明しないのですが、国の基準のプライバシー保護をしっかりやっている団体にだけ渡されるマークです。2年ごとに更新なので、マークをとった時はよかったんだけど現状は管理できていません、ともなりません。

私どもはプライバシーマークをとっている結婚相談所だけ紹介します。
また、郵送物なども、結婚相談所と分からない封筒で届くので、安心いただけます。

業界全体で悪いことをしていないかチェックしあっています

次に、だまされないの?と思う方、ご安心下さい。
結婚相談所は、「怪しいと心配される」ことを自覚して、結婚相談所業界自体をブラッシュアップし続けています。
お互い悪いことをしていないか、見張りあう組織としてMISA(結婚相手紹介サービス協会)という組織を作っています。

その業界基準を満たしている結婚相談所だけご紹介します。

結婚相談所の資料を一括でお取り寄せ

まずは、あなたにオススメの結婚相談所を一括資料請求(無料)しませんか?

長いお時間お付き合いいただきましてありがとうございます。
もし、少しでも結婚相談所にご興味のわいた方は、こちらのフォームから、あなたに合う結婚相談所の資料をご請求下さい。

結婚相談所の資料を一括でお取り寄せ
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら