結婚相談所くらべーるによる男性薬剤師さんが結婚する方法

女性から人気のある職業。でも独身薬剤師の92%は同業者との結婚をアリ!と答えていることが結婚を遠ざけている!?

晩婚、非婚化が進む日本。現在では、「安定した生活」の優先順位が高く、3高が絶対条件と言われた時代は今や昔となっています。
「手に職があり、安定している」「社会的評価が高い」「収入も良い」といったイメージを持たれやすい薬剤師でもその傾向は同じといえます。

しかし、ある調査によると、未婚女性の結婚したい男性の職業は公務員と同率一位で医療関係者(医者/薬剤師)という結果もあり、女性には人気の職業であるといえます。

世間的に良いイメージを持たれやすい薬剤師ですが、「薬剤師は結婚できない」といった反対の意見があるのも実情です。

薬剤向けコミュニティサイト『ココヤク』が実施しアンケート結果によると、男性薬剤師の平均年収は571.5万円(平成23年度調査)と比較的高めであると同時に独身薬剤師の64%が結婚相手に求める年収は301万円~600万円であり、結婚相手にも自分と同程度の収入を求めているといえます。

『自分と似た人』や『同じレベルで生活できる人』を求めるため、結婚から遠ざかっている傾向があるといえます。

結婚相談所の資料を一括でお取り寄せ

世間一般に言われる、『安定した職業』にも関わらず、未婚率も高い理由とは一体??

理系男子のイメージが強い

薬剤師といえば典型的な理系男子。
世間一般に言われている理系男子のイメージとは、「こだわりが強すぎる」「趣味が偏っている」「女心を察知できない」といったように、あまり良いイメージとはいえません。

しかしながら、裏を返せば「男性率が高い境遇で生きてきたので、おつきあいした女性を大事にしてくれる。」「女性のことをあまり知らないので浮気の心配が少ない。」とも言えます。
ある結婚相談所が行ったアンケートによると、女性の約60%が理系男子との結婚を希望しているのだとか。
生涯年収を比べると文系よりも年収が高いことや、実態がマンガ化されたりしていることもあるとのことですので、今この理系男子ブームに便乗しない手はありません!

結婚相手に求める条件が高い

独身薬剤師は結婚相手に自分と同じような人を求めている傾向があります。
独身薬剤師の92%が同業者との結婚はアリというアンケート結果にもあるように、自分と同程度の年収を求めているのだそう。
また、結婚に求めるものとして「安心」「安定」を挙げていることからも安定志向であるといえます。
結婚に安定を求めすぎているため、結婚から遠ざかっているといえるのではないでしょうか。

異性との出会いがない?

厚生労働省のウェブサイトによると、薬剤師の男女比は男性の割合が33%であるのに比べ女性は67%で圧倒的に女性の比率が高いことがわかります。
世代別の構成割合でも全ての年代で女性の割合の方が高いので女性との出会いはたくさんあるのでは?と思われる方も少なくないかと思います。

しかしながら、同業者との結婚はアリ!とは言っていても実際、薬剤師同士の夫婦は少ないのが実情です。
つまり、職場にいくら女性がいても必ずしも結婚に繋がるとは限らないのです。
29歳以下の薬剤師の割合は17.5%であり、女性が多いとはいっても年配の方が多いため、交際や結婚には至らないというのも理由の一つではないかといえます。

休みが合わない?

薬剤師の職場といえば、病院や薬局!と思いがちですが、ほかにもあります。
製薬会社やドラックストアもその一つです。

ドラックストアでの勤務の場合、年中無休で夜中まで営業している…といったことも少なくありません。
スタッフの確保ができない時は休日返上で働いているなんて声もあるほどです。
また、病院勤務といっても病棟担当の場合は週末が休みではないこともあります。そのような職場勤務だと、なかなか女性と予定が合わない…といったこともあります。

結婚相談所の資料を一括でお取り寄せ

結婚相手に「安心」「安定」を求める男性薬剤師、それはつまり…

国家資格を取得している薬剤師は、どちらかというと勉強一筋で国家資格のためにコツコツと努力をしてきたタイプが多いようです。
そのため、いかにもキャリアのありそうな気の強い女性よりも、優しい雰囲気の方が結婚相手としてはおすすめです。
周りにテキパキしていて知的、なおかつ気の強い(?)女性に日々囲まれていることも理由の一つなのかもしてませんね。

聞き上手な女性もおすすめ!

理系男子の特徴として「自分の話に興味を持っている」ことが分かるととても嬉しいという特徴があります。
論理的に話を展開したり、業務上の話をすることが多いようで正直ちょっと話についていけない…と思う人もいるかもしれませんが、自分の話に対して相づちをうったり素直に関心するかわいらしさがある女性だと、結婚生活がイメージしやすいですよね。

結婚相談所の資料を一括でお取り寄せ

職場には女性が多い…でも運命の女性には巡り合えない!という男性薬剤師の方には、結婚相談所がオススメです。

職場の周りは女性ばかり…でも結婚相手には周りの女性にはないタイプの人を探している!という方には結婚相談所がぴったりです。
結婚相談所では、様々なタイプの女性と出会うことができる上、自己啓発にも役立てることができるイベント・サービス内容もあります。
ここでは、結婚相談所『楽天 オーネット』のサービス内容を例に挙げてご紹介します。
結婚相談所の資料を一括でお取り寄せ

男性薬剤師に結婚相談所をオススメする理由

いつでも 好きなときに利用可能

先の文章でも記載したように、薬剤師といえども週末が休みの職業とは限りません。
そのため、いつでも時間があるときに自分の好みとマッチする相手を検索するサービス、「データマッチング」や「イントロG」はぴったりです。
そもそも、理系男子は検索力には長けている人が多いので効率よくお相手探しができ、オススメです!

出会った時のフィーリング重視

雰囲気は重要!という方にオススメしたいサービスがあります。
写真で気になるお相手を探すことができる写真検索「オーネットパス」は、わざわざ結婚相談所に足を運ばなくても相手の見た目や雰囲気を知ることができます。
また、定期的に開催される「パーティー・イベント」では多彩な企画に参加することでお相手を探すことができます。
ご自分の趣向やスタイルに合わせて参加できるので、共通の趣味や嗜好を持つ方と出会う機会があります。ありのままの自分を見せることができるお相手とどこかできっと出会えるはずです!

見た目に自信がない方もOK

国家資格や知識力はあるけれど、見た目や恋愛力には自信がない…という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
オーネットでもですが、結婚相談所のプランなどによっては担当アドバイザーがファッションやコミュニケーションに関してのアドバイスをしてくれるところもあります。

結婚相談所の資料を一括でお取り寄せ

人にばれない?だまされない?…心配ご無用です!

結婚相談所の利点はよーく分かった。
ただ、心配ですよね?

プライバシーマークを持っています

まず、周りの方にばれたくない方、ご安心下さい。
私どもが紹介する結婚相談所の個人情報保護は徹底的になされています。

プライバシーマークってご存知でしょうか?
ここでは詳しく説明しないのですが、国の基準のプライバシー保護をしっかりやっている団体にだけ渡されるマークです。2年ごとに更新なので、マークをとった時はよかったんだけど現状は管理できていません、ともなりません。

私どもはプライバシーマークをとっている結婚相談所だけ紹介します。
また、郵送物なども、結婚相談所と分からない封筒で届くので、安心いただけます。

業界全体で悪いことをしていないかチェックしあっています

次に、だまされないの?と思う方、ご安心下さい。
結婚相談所は、「怪しいと心配される」ことを自覚して、結婚相談所業界自体をブラッシュアップし続けています。
お互い悪いことをしていないか、見張りあう組織としてMISA(結婚相手紹介サービス協会)という組織を作っています。

その業界基準を満たしている結婚相談所だけご紹介します。

結婚相談所の資料を一括でお取り寄せ

まずは、あなたにオススメの結婚相談所を一括資料請求(無料)しませんか?

長いお時間お付き合いいただきましてありがとうございます。
もし、少しでも結婚相談所にご興味のわいた方は、こちらのフォームから、あなたに合う結婚相談所の資料をご請求下さい。

結婚相談所の資料を一括でお取り寄せ
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら