当サイト経由の入会で毎月先着10名に婚活支援金3万プレゼント!

2021.05.10 更新

結婚相談所での詐欺や嘘の見分け方と回避方法

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

婚活サービスを利用する際に、悪徳業者や結婚詐欺師の存在が不安になる方も多いはず。
そこで今回は、結婚相談所の詐欺被害についてや、詐欺・嘘の見極め方などをまとめました。

詐欺の回避方法・対処方法なども解説しているので、不安な方はぜひ最後までチェックしていきましょう。

結婚相談所にも詐欺はある

結婚相談所に対して、「安心できる」「しっかりしている」などの良いイメージをもっている方は多いはず。確かに、ほとんどの結婚相談所は信頼できるサービスですが、残念ながら「結婚相談所関連で詐欺被害に遭った…」という方は少なからず存在します。

また、相場よりも高額な料金を請求したり、十分な婚活サービスを提供しなかったりなど、グレーゾーンにあたる悪徳業者がいることも事実です。これらのような詐欺や業者にひっかかってしまうと、貴重なお金や時間を無駄にしてしまうリスクがあるので、結婚相談所選びは慎重に進めなくてはなりません。

あくどい結婚相談所の詐欺まがいの手口とは

あくどい結婚相談所を避けるには、具体的な詐欺手口を把握しておく必要があります。
そこでまずは、悪徳業者が使っている主な手口をまとめました。

入会後に不当な料金を請求される

悪質な結婚相談所に入会すると、入会後に不当な追加料金を請求されることがあります。また、特に事前の料金説明が不十分な結婚相談所では、退会手続きにおいて高額な違約金を請求される恐れも。

このように業者から料金を請求されると、それが不当なものだと分かっていても「トラブルは避けたい…」と強く不安を感じ、つい支払ってしまう方もいらっしゃいます。

相手を紹介してもらえない

入会金などの初期費用を支払ったにも関わらず、お見合い相手を紹介しない手口もよく聞かれるものです。結婚相談所での婚活に慣れていない方であれば、違和感を覚えながらも「結婚相談所はこういうサービスか…」と自分を納得させてしまうこともあるでしょう。

一方で優良な結婚相談所は、お金を支払った会員に対して粗末なサービスを提供することはありません。そのため、事前に説明されたサービスをきちんと受けられない場合は、悪徳業者であることを疑いましょう。

退会・休会したいにも関わらず、担当者との連絡がつかない

悪徳業者のなかには、会員を退会・休会させない目的で問い合わせに応じない業者も存在します。もちろん、タイミングによっては連絡がつかない可能性もありますが、いつ問い合わせてもスタッフからの返答がない場合は、詐欺の可能性を疑うことが大切です。

また、退会・休会手続きをしたにも関わらず、通常の会費が引き落とされるようなケースも存在するため、退会後・休会後には引き落とし用の口座などもしっかりとチェックしておきましょう。

無料体験などで強引に勧誘される

基本的に悪徳業者の勧誘は強引であり、無料体験などのイベントを利用して執拗に入会を勧めてきます。一方で、優良な結婚相談所は無理に勧誘することはないので、勧誘をしつこく迫ってくる業者に対しては疑いの目を向けることが大切です。

また、場合によっては自宅などで勧誘される可能性も考えられるので、強引な勧誘に対してはきちんと断る姿勢を貫きましょう。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

詐欺まがいのあくどい結婚相談所の見分け方

詐欺まがいのあくどい結婚相談所を避けるには、優良なサービスとの「見分け方」を理解しておくことが必要です。悪徳業者の特徴としては、主に以下の5点が挙げられます。

  • 公式サイトや無料体験時の料金説明が十分でない
  • 公式サイトのサービス内容が曖昧
  • 高いオプション料金
  • サービスの強みや魅力を大げさに表現する
  • 大切な事柄が契約書に書かれていない

多くの悪徳業者は、相談者の「絶対に結婚したい!」という気持ちにつけこんで強引な営業をかけてきます。つまり、相談者にとって魅力的なポイントだけを伝えてくる傾向があるので、都合の悪い部分を少しでも隠しているサービスは信用しないようにしましょう。

また、信用性の高い結婚相談所は、基本的には大きな連盟に加入しています。例えば、日本結婚相談所連盟や良縁ネット、日本仲人協会、日本ブライダル連盟、日本結婚相談教会などに加入しているサービスは、安全性が比較的高いと言えます。すべての業者が該当するわけではありませんが、自社で集客していないにも関わらず連盟に加入していない結婚相談所は何かしらの問題を抱えている可能性があるので、入会前には安全性・信用性をしっかりとチェックすることが大切です。

詐欺のような結婚相談所の回避方法・対処方法

次は、詐欺のような手口を使う結婚相談所の回避方法・対処方法をご紹介していきます。

悪徳業者の回避方法

悪徳業者を避ける方法としては、「安心できる大手結婚相談所」を選ぶ方法が効果的です。特に以下に該当する結構相談所は、どのような方でも安心して入会できるでしょう。

  • 上場企業が運営している
  • 一般的な結婚相談所に比べて成婚実績が多い
  • JMICやCMS、IMSに加盟している

上記のなかでも「CMS(マル適マーク)」は、婚活サービスの信用性を判断する際によく用いられます。マル適マークは健全な運営体制であることを示す印なので、公式サイトなどにマル適マークがあるかどうかは事前にチェックしておきましょう。

入会してしまったときの対象方法

もし悪質な結婚相談所に入会してしまった場合は、まず「クーリングオフ」の有無を確認することが重要です。

クーリングオフとは、契約を交わした日から8日以内であれば無条件で契約を解消できる制度のこと。クーリングオフは法律上で定められた制度なので、適用条件を満たしていれば業者側が勝手に断ることはできません。

仮にクーリングオフの利用を不当に断られたり、適用期間を過ぎてしまったりした場合は、すぐに国民生活センターに連絡をしましょう。国民生活センターは、消費生活に関するさまざまなトラブルに対応してくれる独立行政法人です。悪質行為が認められた場合は、業者側に適切な指導を行ってくれることがあるので、被害に気づいたら早めに相談することをおすすめします。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

結婚相談所に潜む結婚詐欺師の手口

結婚相談所の入会先を選ぶ際には、「結婚詐欺師」にも注意する必要があります。
結婚詐欺師とは、結婚の意志がないにも関わらず結婚相談所に登録をし、真剣に活動する会員をさまざまな手口で騙してくる偽会員のこと。基本的に結婚相談所には少ないと言われますが、結婚詐欺師は個人で活動することもあるので遭遇しないとは限りません。

安全で効率的な婚活を実現するために、結婚詐欺師の主な手口についても以下でチェックしていきましょう。

デートの度に金銭を要求してくる

ほとんどの結婚詐欺師は、真剣な会員から「お金をだまし取ること」を目的にしています。そのため、デートの度に「お金を貸してほしい」と言われたり、高額な食事代を払わされたりする場合には、疑いの目をもつことが大切です。

そのほか、結婚詐欺師によってはキスなどのスキンシップをとった後に、高額な金銭を要求してくることも。特にスキンシップに関する結婚相談所のルールを破ると、不当な請求を断れない状況に追い込まれてしまうので、各サービスの規則は必ずチェックしておきましょう。

高額な品物を買わされる

デートの度に高額な品物を買わされる「デート商法」も、特に注意しておきたい手口です。高額なブランドものをはじめ、なかには結婚後の住まいとして不動産を購入させられた事例も存在しています。

真剣に結婚を考えている会員であれば、デートをする相手に高額な品物を要求することはありません。男性側が食事代などを負担することはありますが、高額なプレゼントをねだる行為は明らかに不自然なので、もし求められた場合は細心の注意を払うようにしましょう。

投資案件や宗教勧誘など、お金をつかう話を持ちかけてくる

結婚詐欺師のなかには、間接的に金銭を要求してくる詐欺師も存在しています。例えば、「こんなおいしい話がある」と投資案件を持ちかけられたり、「どんな人でも幸せになれる」と宗教に勧誘されたりした場合は、強い警戒心をもつことが大切です。

このような話に騙されてお金を渡すと、渡した直後から連絡がつかなくなってしまう恐れがあります。結婚詐欺師は巧みな話術を用いて騙してくるので、お金に関する話を少しでも持ちかけられたら、その時点で疑いの目を向けるようにしましょう。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

結婚相談所に潜む結婚詐欺師の見分け方

では、結婚相談所に潜む結婚詐欺師を見極めるには、どのようなポイントをチェックすれば良いのでしょうか。結婚詐欺師の見分け方としては、主に以下の点が挙げられます。

  • 距離をいきなり近づけようとする相手は避ける
  • どんな理由であっても、お金の話を持ちかけられたら信用しない
  • 可能であれば、免許証など簡単には偽造できない身分証を見せてもらう

上記のなかでも、いきなり急接近しようとする相手には要注意。本来であれば、信頼関係を築くにはじっくりと時間をかける必要があるので、婚活市場において「すぐに真剣交際しよう」「少しでも早く結婚したい」のように急接近してくる行動は不自然です。

また、身分証として「社員証」や「名刺」を見せてくる人物にも細心の注意を払いましょう。これらの身分証は公的なものではないため、会社名や本名を簡単に偽れます。結婚詐欺師は自分の個人情報が知られることを嫌うため、身分証については公的なものを見せてもらう方法がベストです。

相手に「身分証を見せてほしい」と伝えづらい場合は、入会時に各種証明書の提出が義務づけられている結婚相談所を選ぶ方法も効果的。そのようなサービスに入会すれば、すべての会員の身元がはっきりとしているため、どのような方でも安心して婚活に取り組めます。

結婚相談所に潜む結婚詐欺師にあったときの対処方法

もし結婚詐欺師の被害に遭った場合は、以下でご紹介する3つの対処を進めることが重要です。少しでも遅れると、詐欺師の足取りをつかむことが難しくなる恐れがあるので、できるだけ早めに行動を始めましょう。

相手に関する情報を残しておく

最初に起こすべき行動は、「相手に関する情報を残すこと」です。例えば、相手から届いたメッセージや写真、電話番号などを記録しておくと、重要な証拠として取り扱われる可能性があります。

どんな情報が証拠につながるのかは分からないので、相手に関する情報はすべて何らかの方法で記録しておきましょう。

結婚相談所のスタッフに相談をする

良心的な結婚相談所であれば、会員のさまざまなトラブルに対応してくれます。サービスの質を高めることにもつながるので、結婚詐欺師の被害に遭ったら気軽に相談してみましょう。

なお、結婚相談所のスタッフに相談をする際には、発生した被害や流れをできるだけ具体的に伝えることが重要です。

実被害がある場合は警察に相談を

実被害がある場合は、警察への連絡もすみやかに行いましょう。警察へ相談するスピードによって、結婚詐欺師の足取りのつかみやすさは大きく変わってきます。

なお、警察に対しても被害状況や流れを細かく伝える必要があるので、話の経緯は事前にしっかりとまとめておくことが重要です。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

安心して利用できる結婚相談所を探すなら

結婚相談所によってサービス内容や価格帯はさまざまです。

どの結婚紹介所が自分にあっているのか見極めるために、まずは結婚相談所の資料を取り寄せるところから始めてはいかがでしょうか。

年齢やご職業などからあなたに合う結婚相談所を自動でピックアップし、お取り寄せの手配をまとめて行えます。 資料のお取り寄せに費用はいっさいかかりませんので、お気軽にご利用ください。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

関連記事ピックアップ

【入会前に知る】賢い結婚相談所の選び方>>
結婚相談所の選び方のコツ>>

2021年春の最新キャンペーン

2021/05/31まで
パートナーエージェント

婚活応援キャンペーン

カフェチケット3,000円分プレゼント 登録料50%OFF!

5月限定でお得に婚活が始められる、特典付きのキャンペーンです。

【来店特典】
・カフェチケット3,000円分プレゼント!
※抽選で5人に1人

【入会特典】
・登録料33,000円が半額!
※入会者全員

さらに、他社からの乗り換えや友達と一緒に入会する場合は、登録料33,000円が無料になるお得なキャンペーンです。

★カフェチケット3,000分プレゼント★
★登録料50%OFF★

婚活応援キャンペーン(乗り換え) 初期費用 月会費 登録料 成婚料
コンシェルジュコース
(エリアⅠ)
104,500円
(通常104,500円)
18,700円
(通常18,700円)
16,500円
(通常33,000円)
55,000円
コンシェルジュコース
(エリアⅡ)
104,500円
(通常104,500円)
15,400円
(通常15,400円)
16,500円
(通常33,000円)
55,000円
コンシェルジュライトコース
(エリアⅠ)
33,000円
(通常33,000円)
14,3000円
(通常14,300円)
16,500円
(通常33,000円)
55,000円
コンシェルジュライトコース
(エリアⅡ)
33,000円
(通常33,000円)
12,100円
(通常12,100円)
16,500円
(通常33,000円)
55,000円

※上記は全て税込み金額です。
※乗り換え割・いっしょに入会割は、コンシェルジュコース・コンシェルジュライトコースが対象です。

エリアⅠ 該当店舗 エリアⅡ 該当店舗
東京エリア
新宿店 西新宿店 銀座店 銀座数寄屋橋店 池袋店 上野店 丸の内店
関東エリア
横浜店 大宮店 船橋店
中部エリア
名古屋店 岡崎店
関西エリア
大阪店 なんば店 京都店 神戸店 姫路店
北海道エリア
札幌店
東北エリア
仙台店
関東エリア
高崎店 水戸店
中部エリア
静岡店 浜松店
中国エリア
広島店
九州エリア
福岡店 北九州店
キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
全国
詳しく見る
閉じる
2021/05/09まで
マリッジクラブ ウィッシュ

春の婚活キャンペーン

入会金50%OFF 来店でスタバドリンク無料券プレゼント!

GW期間限定のお得なキャンペーンです。
5月9日(日)までの来店でスタバドリンク1杯無料券をプレゼント。
入会すると、入会金が50%OFFとなります。

★入会金50%OFF★

プラン名 入会金 活動サポート費用 月会費 成婚料
ウィッシュコース 16,500円
(通常33,000円)
162,800円
(通常162,800円)
16,500円
(通常16,500円)
0円
セレブリティコース 16,500円
(通常33,000円)
217,800円
(通常217,800円)
22,000円
(通常22,000円)
0円

※上記は全て税込み金額です。
※女性は20~45歳、男性は25~55歳までが対象です。
※それぞれ、1~6ヶ月の間の料金です。

キャンペーン対象
年齢
20〜55歳まで
性別
共通
地域
全国
詳しく見る
閉じる
2021/05/31まで
一般社団法人仲人協会連合会

入会金無料キャンペーン

入会金22,000円→0円 入会月の月会費6,600円→0円!

お得な費用で婚活を始められる5月限定のキャンペーンです。
入会金・入会月の月会費が無料、登録料のみで入会できます。

★入会金22,000円→0円★
★入会月の月会費6,600円→0円★

費用 入会金無料キャンペーン
入会金 0円
(通常22,000円)
登録料 6,600円
(通常6,600円)
月会費 0円
(通常6,600円)

※上記は全て税込み金額です。
※入会後、6ヶ月以上の活動の継続が必要です。
※入会月の月会費は無料、翌月から6,600円のお支払いとなります。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
全国
詳しく見る
閉じる