当サイト経由の入会で毎月先着10名に婚活支援金3万プレゼント!

2022.02.18 更新

婚活に最適なプロフィールとは?|理想的な写真・自己PRも解説

婚活に最適なプロフィールとは?|理想的な写真・自己PRも解説

婚活では、プロフィールを通じて自分をアピールすることが大切です。

基本的な項目はもちろん、自己PR文も大切な要素なので、しっかりお相手に魅力を感じてもらえるようなプロフィールを作成しましょう。

この記事では、婚活に最適なプロフィールの作り方や理想的な写真・自己PRなどを紹介します。自己PRの例文もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

婚活においてプロフィール作りが大切な理由

結婚相談所やマッチングアプリ、婚活パーティーなどの婚活サービスでは、基本的にプロフィール情報からお相手を知ることになります。そのため、プロフィールの内容は第一印象に大きな影響を与える重要なポイントです。

特に、結婚相談所やマッチングアプリは、プロフィールを見て魅力を感じたり、気になったりしたお相手とコンタクトを取っていくシステム。プロフィールで魅力を感じてもらえないと、メッセージのやりとりやお見合いにつながりにくく、婚活が難航する要因にもなりかねません。

反対に、魅力的なプロフィールを作成すれば自分に興味を持ってくれるお相手も増えるため、出会いのチャンスがますます広がります。

素敵なお相手と出会うためにも、婚活ではプロフィール作りに力を入れましょう。

婚活に最適なプロフィールの作り方

婚活に最適なプロフィールの作り方

婚活においてプロフィールが重要であることはわかっていても、「具体的にどのような内容にすればいいの?」と悩む方も多いはず。どの部分をどうやって工夫すればよいのか、考えれば考えるほどわからなくなってしまいますよね。

プロフィールの作り方には、いくつかのコツがあります。ここからは、婚活に最適なプロフィールの作り方を紹介します。

プロフィール項目はすべて埋める

婚活のプロフィール項目は、基本的に年齢・居住地・職業・年収などの基本情報を選択式で埋められる形式となっています。プロフィール項目はお相手に自分の基本情報を伝えるための部分なので、すべて埋めるように心がけましょう。

基本的な情報がわからなければ、人物像の大まかなイメージができませんし、お相手から「素性を明かせない言えない理由があるのかな?」などと思われてしまうことも。

また、ほとんどの結婚相談所やマッチングアプリには「年齢は〇歳~〇歳の人」「年収は〇万円の人」など、プロフィール項目の条件を設定してお相手を検索する機能があります。

婚活サービスには何千、何万という会員が存在するため、多くの方はある程度条件を設定してお相手を探していくものです。ところが、プロフィール項目を設定していないと検索結果に表示されず、自分の存在を知ってもらえません。

出会いを広げるためにも、プロフィール項目はすべて埋めておくことが大切です。

人物像が伝わる自己PR文を作る

婚活のプロフィールの多くは、文章で自分をアピールできる「自己PR文」の欄が設けられています。

選択入力式のプロフィール項目で基本的な情報はわかるものの、詳しい人物像まではわかりません。自由に文章を入力できる自己PR文は、基本的なプロフィール項目だけではわからない人物像を鮮明に伝えられる項目なのです。

婚活をしている男女の多くは、プロフィール項目に条件を設定してある程度お相手を絞り込んだのち、自己PR文を確認して魅力的かどうかを判断しています。

要するに、自己PR文はお相手に選んでもらうための「最終的な判断要素」であるといえるのです。

プロフィール項目からの検索に引っかかっても、自己PR文で「自分と合わなそう」と判断されれば、その後の出会いにはつながりません。一方で、条件的には自分よりも優れたライバルが多くいたとしても、自己PRで興味を持ってもらえれば、出会いにつながる可能性が上がります。

自己PR文の書き方については、具体的な内容や例文を含めて後述するので、ぜひチェックしてみてください。

写真を複数枚設定する

一般的な結婚相談所やマッチングアプリでは、プロフィールに写真を登録できます。「写真を載せるのは恥ずかしい」と感じる方もいるかもしれませんが、写真によってお相手に興味を持ってもらえるかどうかが大きく変わるため、きちんと設定しておくのが大切です。

「どのような人なのか詳しくイメージするために顔や雰囲気を知りたい」と考える方は多く、写真を登録していないと詳しいプロフィールまでチェックしてもらえないケースも少なくありません。

写真のポイントは後述しますが、まずは複数枚の写真をプロフィールに登録するようにしましょう。なぜなら、複数枚登録しておいたほうが全体的な雰囲気を掴んでもらいやすくなるからです。

顔だけでなくスタイルや服装も確認できるほうがより雰囲気が伝わりやすく、お相手に魅力を感じてもらいやすくなります。

婚活の服装で迷ったら下記記事も参考にしてください。

>>婚活の服装は何が正解?|男女別のおすすめファッション

婚活プロフィールにおける自己PR文の作り方

婚活プロフィールにおける自己PR文の作り方

自分のことを知ってもらうためには欠かせない自己PR文ですが、どのような内容を書けば興味を持ってもらえるのか悩みますよね。

ここからは、婚活のプロフィールに記載する自己PR文の作り方を紹介します。

文字数は300~500文字程度で書く

自己PR文の文字数は、300~500文字程度がベストです。

「自己PR文に何を書けばいいのかわからない!」と悩んだ結果、「よろしくお願いします」などの一言で終わらせる方も少なくありません。しかし、短すぎる自己PR文では、お相手に人物像が伝わりません。

逆に、伝えたいことをたくさん詰め込んで文字数が多くなりすぎると、途中で疲れてしまい、最後までしっかり読んでもらえない可能性があります。

300~500文字程度の文章は、ある程度伝えたい内容を含めることができ、読んだ人が読み応えを感じられる長さです。そのうえ、1~3分程度で読み終えられるため、長過ぎる印象もなく、最後までしっかりと目を通してもらいやすいです。

仕事・趣味・休日の過ごし方について書く

自己PR文の内容は、仕事や趣味、休日の過ごし方などを書くのがおすすめです。なぜなら、仕事・趣味・休日の過ごし方がわかれば、「普段どのような生活をしているのか」がダイレクトに伝わるからです。

プロフィール項目に仕事や趣味の選択肢が含まれていることもありますが、プロフィール項目で設定している部分も、自己PR文で掘り下げた内容を書きましょう。

婚活では「自分と共通する部分があるか」「実際にお付き合いや結婚に至ったら、どのように休日を楽しめるか」を重視する人が多い傾向にあります。

特に、趣味や休日の過ごし方から共通点を探したり将来をイメージしたりする人が少なくないため、普段の生活を知ってもらえるような自己PR文にすることが大切です。

具体例をあげて書く

趣味や休日の過ごし方を書く場合、具体例をあげて書くこともポイントです。

単に「休日は趣味の映画鑑賞をして過ごしています」だけよりも、具体例をあげて書くことでより人物像が伝わりやすくなります。

たとえば、「休日はよく自宅で映画を見て過ごしています。特に好きなジャンルは〇〇で、最近は『△△』や『□□』を見ました」など、具体的に書いたほうがイメージしやすいですよね。

音楽が好きな場合は好きなジャンルやアーティスト、ドライブが好きな場合はよく行く場所などを書くのもおすすめです。

「特に趣味はないから書くことがない」という場合は、パートナーができたら一緒にやりたいことや行ってみたい場所を書くのもよいでしょう。

ポイントを押さえた例文をチェック!

ここで、ポイントを押さえた例文をチェックしてみましょう。

「はじめまして。プロフィールをご覧いただきありがとうございます。〇〇関係のメーカーで事務職をしています。結婚願望はあるものの、仕事柄なかなか出会いがないため思い切って入会しました。

勤務中は1日中室内にいるので、休みの日は気分転換にちょっと遠くまでドライブに行くのが好きです。特に△△方面に行くことが多く、帰りながら温泉に入ってくることもあります。パートナーができたら一緒に行きたいなぁと思っています。

ちなみに、県内のおいしいお店もたくさん知っています!ドライブが好きな人や食べることが好きな人と仲よくなれたら嬉しいです。

将来は、明るく笑顔の絶えない家庭を築きたいと考えています。初めての婚活で慣れない部分もありますが、ここで一緒に幸せになれるお相手と出会えたら嬉しいです。よろしくお願いします」

上記のように、婚活サービスに入会したきっかけや思い描いている家庭像なども書いておくと、将来のイメージもしてもらいやすくなります。

また、文章の最初にはプロフィールを見てくれたことに対するお礼の言葉を、最後には締めの挨拶を添えることで、丁寧かつメリハリのある自己PR文になりますよ。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

婚活で好印象を与えるプロフィール写真のポイント

婚活で好印象を与えるプロフィール写真のポイント

前でも解説したとおり、写真はプロフィール項目や自己PR文と同じくらい第一印象に大きな影響を与える要素です。プロフィールが魅力的でも、写真の印象が悪いとお相手に興味を持ってもらえない可能性もあります。

そこで、ここからは婚活で好印象を与えるプロフィール写真のポイントを解説します。

顔・スタイル・服装が鮮明にわかる写真にする

プロフィールに設定する写真では、顔・スタイル・服装がそれぞれ鮮明にわかるものを選ぶことが大切です。

結婚相手は人柄を重視して選ぶ方が多いものの、「中身がよければ外見はどうでもいい!」というわけではありません。ほとんどの方は「中身を重視してはいるけれど、見た目もある程度気にしたい」と考えています。

だからこそ、写真から外見の雰囲気も確認したうえで、お相手が自分の好みかどうかを判断しているのです。

また、お相手をより正確にイメージするためにもスタイルや服装まで知りたいと考える方が少なくありません。なぜなら、写真と現実では印象が少し変わるため、顔だけでなく全体の雰囲気からお相手を判断するからです。

また、気合を入れてドレスアップするよりも、普段よく着ている系統の服装を選んだほうが、より正確な雰囲気が伝わります。女性がメイクをする場合は、濃すぎると雰囲気が変わってしまうことがあるため、ナチュラルな印象になるように意識しましょう。

明るい印象を与える写真にする

画像が暗かったり、笑顔がなかったりすると暗い印象を与えてしまいます。写真を見たお相手に「一緒にいたら楽しそうな人」「実際に会ったときに話しやすそう」と感じてもらえるような明るい印象の写真を設定しましょう。

以下の項目にも注意して、笑顔の写真や野外で撮影した明るい写真を設定するのがおすすめです。

  • 前髪で目が隠れていないか
  • 髪がボサボサに見えないか
  • 男性ならおしゃれで生やしてる髭が無精髭に見えないか
  • 女性ならメイクが過剰でわざとらしい雰囲気になっていないか

加工のしすぎは避ける

より魅力的に見せるため、加工して写真を明るくしたり少しだけ肌を綺麗にしたりすることも大切です。しかし、加工のしすぎはNGです。

体型をスリムにする、目を大きくするなどの加工をすれば、より魅力的な外見に見えるかもしれません。しかし、加工をしすぎてしまうと、写真での第一印象と実際に会ったときの印象に大きな差が生じてしまいます。

写真と実物では多少印象が異なることはわかっていても、明らかに違うとマイナスイメージを与えてしまうものです。写真を加工する際には顔の造形や体型を変えることは避け、実物とかけ離れた印象にならないよう注意しましょう。

婚活のプロフィール作りが難しく感じたら結婚相談所がおすすめ!

婚活のプロフィール作りが難しく感じたら結婚相談所がおすすめ!

婚活のプロフィール作りに難しさを感じるのであれば、結婚相談所で婚活をしてみるのがおすすめです。結婚相談所では経験豊富なアドバイザーがつき、プロフィール作りから成婚までをしっかりサポートしてくれるからです。

特に悩みやすい自己PR文を作成する際には、会員の性格やライフスタイルをよく知ったうえで、会員の魅力がしっかり伝わる文章を作るお手伝いをしてくれます。

「趣味もないし休日は寝て過ごしているから書くことがない!」など悩んでしまった場合でも、適切なアドバイスをしてもらえますよ。また、自分では気がつかなった長所を教えてもらえることもあります。

さらに、結婚相談所では、写真撮影のサポートをしてもらうことも可能です。写真スタジオと提携していたり、プロフィール撮影用の自社カメラマンがいたりする結婚相談所が多いので、プロの手でより魅力的な写真を撮ってもらえます。

あなたに合う結婚相談所を診断

結婚相談所によってサービス内容や価格帯はさまざまです。
どの結婚紹介所が自分にあっているのか見極めるために、まずは結婚相談所の資料を取り寄せるところから始めてはいかがでしょうか。

年齢やご職業などからあなたに合う結婚相談所を自動でピックアップし、お取り寄せの手配をまとめて行えます。 資料のお取り寄せに費用はいっさいかかりませんので、お気軽にご利用ください。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

関連記事ピックアップ

2022年夏の最新キャンペーン

2022/07/31まで
京都婚活サロンNepisu

婚活応援キャンペーン

活動サポート費0円!

6月1日(水)から7月31日(日)に入会された方、限定!
活動サポート費22000円(税込)が無料となるキャンペーンを実施しています。

★活動サポート費が無料!

通常価格22,000円(税込)→ 特別価格0円(無料)

※期間中のご入会の方全員対象となります
※本キャンペーンは他のキャンペーンと重複可能です

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
京都府
詳しく見る
閉じる
サンマリエ

ひとり親家庭特別プラン

初期費用が187,000円→55,000円、月会費が17,600円→11,000円に!

おひとりで子育てをされている方向けの割引プランです。

初期費用が55,000円、月会費が11,000円となる割引が適用されます。

費用ひとり親家庭特別プラン
初期費用55,000円
(通常187,000円)
月会費11,000円
(通常17,600円)
成婚料220,000円
(通常220,000円)

※18歳未満のお子さんと同居しているひとり親の方が対象

店舗によってプランを利用できない場合もあります。
詳細はお問い合わせください。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
全国
その他
シングルマザーのみ
詳しく見る
閉じる
ツヴァイ

のりかえ割プラン

入会初期費用33,000円OFF!

他社からののりかえでお得に婚活を始められるキャンペーンです。
入会初期費用が33,000円割引きされます。

★入会初期費用33,000円OFF★

費用婚活応援キャンペーン
入会初期費用82,500円
(通常115,500円)

※上記は全て税込み金額です。
※日本結婚相談所連盟のIBJSシステムを利用している方は対象外です。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
全国
その他
他社乗換のみ
詳しく見る
閉じる