当サイト経由の入会で毎月先着10名に婚活支援金3万プレゼント!

2022.02.18 更新

婚活デートの攻略方法|1回目・2回目などデートの回数別のポイントも

婚活デートの攻略方法|1回目・2回目などデートの回数別のポイントも

婚活を成功させるためには、デートの内容やデート中の振る舞い方が非常に重要なポイントとなります。

しかし、「婚活を成功させるには具体的にどのようなデートを重ねればいいの?」「デート中はお相手とどのように接すればいいの?」と悩む方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、婚活デートの攻略方法をデートの回数別に分けて解説します。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

まずは婚活の流れやデートの回数などをチェック!

そもそも婚活ではどのくらいのペースで、どのようなデートをしていくのが理想的なのでしょうか。

デートのプランやポイントなどの具体的な内容を確認する前に、まずは婚活の大まかな流れや交際までのデートの回数などをチェックしておきましょう。

大まかな流れは普通の出会いと変わらない

婚活といっても「気になるお相手と出会ったら即結婚!」というわけではなく、通常の出会いと同じように段階を踏んでお相手と関係を築いていきます。

基本的には、気になるお相手が見つかったら、交際前のデートなどを通じてお相手と交際してみたいかどうかを判断します。その後、無事に交際がスタートすれば、またデートなどを重ねてお相手との仲を深め、結婚について考えていく流れです。

当然、交際前にデートをしてみて「お付き合いはしない」と判断することもありますし、交際後でも「結婚したい相手ではない」と判断して交際終了することもあります。

通常の出会いと同じように、お相手を知ったりお相手に自分を知ってもらったりして、関係を築きあげましょう。

交際までのデート回数は「3回」が目安

交際前のデートでは、お互いに「真剣にお付き合いしたいと思えるお相手かどうか」を考えていきます。多くの人は、3回目のデートまでに「お付き合いしたいお相手であるかどうか」を判断するため、交際前のデート回数は3回を目安にしておきましょう。

ただし、仲よくなるまで時間がかかるタイプの人もいますし、お互いに多忙で短時間のデートしかできないケースもあります。そういった場合、3回で交際について判断するのは難しいと感じるかもしれません。

3回という数字はあくまでも目安なので、お相手や状況によっては3回より多くてもかまいません。

デートのペースは「週1」がベスト

気になるお相手とデートを重ねる場合は、週1回のペースがおすすめです。

なぜなら、1週間以上空いてしまうと、お相手への興味が薄れてしまってデートを面倒に感じたり、その間にほかのお相手とうまくいってしまったりすることがあるからです。

もし、「仕事終わりに軽くご飯に行く」などができる場合は、平日に1回、休日に1回と週2回の頻度でデートを重ねるのもよいでしょう。

ただ、お相手とタイミングが合わず、次のデートまで2週間以上空いてしまうことがあるかもしれません。その場合は、会えない間もメッセージや電話でやりとりをして、コミュニケーションが希薄にならないよう意識することが大切です。

婚活だからといって特別なデートをしなくてOK

婚活で出会ったお相手とデートとなると、「完璧な内容にしなければ」「お相手に嫌われないようにしなければ」と身構えてしまう方が少なくありません。

しかし、婚活だからといって特別な場所やプランでデートをする必要はないです。

あまりにも意識しすぎてしまうと、緊張感が高まり、お互いに本来の人柄や魅力が伝わらない可能性も。また、最初に特別なデートをしたために、交際に発展してから「交際前のデートと印象が違う」とイメージダウンしてしまうこともあります。

デートの詳細については後述しますが、食事に行ったり定番のデートスポットに足を運んでみたりと、ごく一般的な「デート」をしてみましょう。

回数別に理想的な婚活デートのプランや振る舞い方を伝授!

回数別に理想的な婚活デートのプランや振る舞い方を伝授!

婚活のデートでは、デートの回数ごとに意識したいポイントがあります。

ここからは、1回目・2回目・3回目それぞれのデートにおける、理想的なプランや振る舞い方の注意点などをお伝えします。婚活のデートでお悩みの方はぜひ参考にしてください。

1回目のデートは軽くランチやお茶をしよう

初対面となる1回目のデートは、お互いの雰囲気や実際に会って会話をしたときのフィーリングを確かめるつもりで、1~2時間程度の軽い顔合わせに留めておくのがおすすめです。

初対面ではお互いに緊張してしまうもの。そのため、初回から長時間のデートをすると気疲れしてしまったり、必要以上にお互いの嫌な部分が見えてしまったりするケースが少なくありません。

また、ほとんどの人は初対面のお相手には警戒心や不安感を抱きがち。警戒心や不安感を少しでも軽くするために、1回目はカフェでランチやお茶を楽しむのがベストです。

初対面でも話が盛り上がることがあるかもしれませんが、「話足りないな」「もう少し一緒にいたいな」と感じるくらいで解散しましょう。長時間一緒にいるよりも、話足りないくらいで解散したほうが、会いたい気持ちが高まり、次のデートにもつながりやすくなるからです。

馴れ馴れしくなりすぎないように注意

1回目のデートでは、丁寧かつ程よい距離感を保って接することが大切です。

フレンドリーな雰囲気はお互いに打ち解けるために大切ではあるものの、馴れ馴れしくしすぎると「失礼な人」と捉えられてしまうかもしれません。

初対面からいきなりため口を使ったり、プライベートな部分に突っ込みすぎたりすると印象が悪くなってしまうので注意が必要です。

場合によっては、初めてのデートまでにある程度親密になっているかもしれません。しかし、それでも言葉遣いや会話の内容には気をつけて、丁寧に接するようにしましょう。

2回目のデートは夜ご飯に行ってみよう

2回目のデートでは、初回よりも少し長めの2~3時間程度、夜ご飯に行ってみるのがおすすめです。

婚活デートだからといって、無理をして普段は手が届かないような高級なお店に行く必要はありません。お相手が好きなものを食べに行ったり、自分がおすすめしたいお店に行ったりしてみましょう。

お互いにお酒が苦手でなければ、少しお酒を飲んでみると緊張感がほぐれます。1回目のデートや、普段のやり取りでは話せなかったプライベートな話もしやすくなり、親密度がアップするはずです。

ゆっくり会話ができるように、騒がしい大衆居酒屋などではなく、半個室などがある落ち着いたお店を選ぶのがおすすめですよ。

お酒の飲みすぎには注意

お酒は緊張感をほぐしてくれるツールではありますが、飲みすぎには注意が必要です。

酔いすぎるとつい失礼なことをしてしまったり、うっかり終電を逃してしまったりする可能性もあります。そのため、お酒はたしなむ程度に留めておくことが大切です。

お酒の強さには個人差があるため、お相手のペースに合わせて飲む必要はありません。逆に、無理にお酒をすすめることもやめましょう。

お互い少し酔っているからといって、いきなり手をつなぐなどのスキンシップもNGです。

3回目のデートはじっくりデートをしてみよう

3回目は、じっくりデートを楽しみましょう。お昼に待ち合わせをしてご飯を食べたりデートスポットに行ってみたり、半日以上かけてデートをしてみるのがおすすめです。

長時間一緒に過ごすことで、これまで見えていなかった意外な一面が見られるかもしれません。

動物園や水族館など定番のデートスポットを回るのも楽しいですが、お互いに共通の趣味がある場合は一緒に趣味を楽しむのもよいですね。季節によっては広い公園をのんびり散歩したり、イルミネーションを見に行ったりするのも思い出になります。

3回目のデートが終わるまでに交際を考えて!

人によって多少の前後はあるものの、基本的には3回目のデートが終わるまでに交際するかどうかを考えるのがベストです。1回目や2回目のデートも踏まえて、これまで一緒にいてどのように感じたかを考えてみましょう。

「居心地がいい」「一緒にいると楽しい」と思えたなら、きっと交際もうまくいくはずです。反対に「一緒にいると疲れてしまう」「楽しいけれど異性としては見られない」と感じた場合、交際は難しいかもしれません。

デート中にしっかりジャッジをして、「告白するべきか」「もし告白されたらOKするのか、お断りするのか」を考えてみてくださいね。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

告白してこないのに4回目のデートに誘う男性心理とは

告白してこないのに4回目のデートに誘う男性心理とは

ここまで解説したとおり、交際するかしないかは3回目のデートまでにジャッジするのが基本です。そのため、3回目のデートで告白されなかった場合、「もしかしてお相手は自分と付き合いたいと感じていないのかもしれない」と不安になってしまう女性もいるのではないでしょうか。

しかし、3回目のデートで告白されなかったとしても、4回目のデートに誘ってもらえたなら、お相手はあなたに好感を持っていると考えられます。4回目のデートに誘うのは「もう少し時間をかけて相性を確かめたい」「3回目のデートで告白するタイミングを逃してしまった」などの男性心理があるのでしょう。

また、本当は交際したいけれど、奥手で自分からは告白ができないタイプの可能性もあります。そのため、4回目のデートに誘われた場合は、ひとまずデートに行ってみるのがおすすめです。

もしお相手と真剣な交際を始めたいと思うのであれば、女性側から告白をしてもよいでしょう。

覚えておきたい婚活デートの攻略法

覚えておきたい婚活デートの攻略法

婚活のデートを成功させるためには、交際までの基本的な流れやデートプラン以外にも注意すべきポイントがあります。

デート中以外の場面でも、人柄や相性を判断されるポイントがいくつもあるからです。

ここからは、デートを攻略するために大切なポイントを解説します。気になるお相手との仲を進展しやすくするためにも、ポイントをしっかり意識してみましょう。

デート後にはすぐ連絡をしよう!

婚活のデートを成功させるポイントのひとつは、デート後はすぐに連絡をすることです。

これは1回目のデートに限った話ではなく、2回目のデートでも3回目のデートでも同じこと。毎回、デート後には帰りの電車の中か、家に着いたタイミングで連絡をするようにしましょう。

連絡方法は、電話だとお相手に負担がかかる可能性もあるため、メールやLINEがおすすめです。

「今日はありがとうございました。楽しかったです!今度は今日お話していたお店に一緒に行ってみたいです」など、デートのお礼や次のデートに関する連絡をするのがベスト。

すぐに連絡をすることで、お相手へ強い興味があることや、デートが楽しかったという気持ちがより強く伝わります。

デート以外の時間もコミュニケーションを取ろう!

デート中にしっかりコミュニケーションを取るのはもちろん、次のデートまでの「会っていない期間」もコミュニケーションを取ることが大切です。

「今日は天気がいいので、同僚と外でランチを楽しんでます!」「コンビニでおいしそうなスイーツがあったので買ってみました」など、他愛もないことでいいので、1日に数回はメールやLINEをしてみましょう。

お互いのタイミングが合ったときは、電話をしてみるのも新鮮です。特に、次のデートまで1週間以上空いてしまう場合は、電話で会話をしてモチベーションを高めるといいですよ。

振る舞いだけでなく外見にも気をつけよう!

外見は、お相手への印象を変える大きな要素です。どれほど人柄がよく話しやすい人でも、外見によって悪印象を与えてしまうことがあるため、身だしなみには気をつけなければなりません。

万人受けしやすい洋服を選んだり、清潔感のある服装を意識したりするのが大切です。

たとえば、露出の多い奇抜な服装は避ける、服の汚れやシワに注意するなどしてください。足元も意外と目に入りやすい部分なので、出掛ける前に靴の汚れもチェックしておきましょう。

また、高級ブランドで身を固めていると、「自分とは金銭感覚が合わないかもしれない」と思われてしまう可能性があるので注意してください。

>>婚活の服装についてはこちらの記事をチェック

婚活デートに悩むなら結婚相談所がおすすめ

婚活デートに悩むなら結婚相談所がおすすめ

「婚活で気になるお相手と出会っても、いつもデートがうまくいかない」「基本的な知識はあるものの、実際にデートをするとなると悩んでしまう」など、婚活のデートについて悩みや不安がある方は、結婚相談所での婚活がおすすめです。

一般的な結婚相談所ではアドバイザーがつき、デートやお相手とのコミュニケーションに関するアドバイス・サポートをしてくれます。

デートプランやデート中の振る舞い方から、服装に関するアドバイス、デート日程の調整、デート後の気持ちを伝えるサポートまで、アドバイザーはさまざまな面で力になってくれますよ。

これまでたくさんのカップルのサポートをしてきたアドバイザーが、プロならではの目線でサポートをしてくれるので安心してデートに挑めます。

あなたに合う結婚相談所を診断

結婚相談所によってサービス内容や価格帯はさまざまです。
どの結婚紹介所が自分にあっているのか見極めるために、まずは結婚相談所の資料を取り寄せるところから始めてはいかがでしょうか。

年齢やご職業などからあなたに合う結婚相談所を自動でピックアップし、お取り寄せの手配をまとめて行えます。 資料のお取り寄せに費用はいっさいかかりませんので、お気軽にご利用ください。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

関連記事ピックアップ

2022年秋の最新キャンペーン

パートナーエージェント

U29プラン

初期費用最大約50%OFF 月会費最大3,000円OFF!

20代の婚活を応援するプランです。
安い費用で20代にぴったりの婚活ができます。

★初期費用最大約50%OFF★
★月会費最大3,000円OFF★

U29プラン初期費用月会費登録料成婚料
コンシェルジュコース
(エリアⅠ)
52,250円
(通常104,500円)
16,500円
(通常18,700円)
33,000円55,000円
コンシェルジュコース
(エリアⅡ)
52,250円
(通常104,500円)
13,200円
(通常15,400円)
33,000円55,000円
コンシェルジュライトコース
(エリアⅠ)
33,000円
(通常33,000円)
12,100円
(通常14,300円)
33,000円55,000円
コンシェルジュライトコース
(エリアⅡ)
33,000円
(通常33,000円)
8,800円
(通常12,100円)
33,000円55,000円

※上記は全て税込み金額です。
※エリアやプランにより異なります。
※~29歳まで(~29歳にご入会で、満31歳の誕生日を迎えるまで継続可能です。)

エリアⅠ 該当店舗エリアⅡ 該当店舗
東京エリア
新宿店 西新宿店 銀座店 池袋店 上野店 丸の内店
関東エリア
横浜店 大宮店 船橋店
中部エリア
名古屋店
関西エリア
大阪店 京都店 神戸店
北海道エリア
札幌店
東北エリア
仙台店
関東エリア
高崎店
中部エリア
静岡店
九州エリア
福岡店
キャンペーン対象
年齢
20〜29歳まで
性別
共通
地域
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
詳しく見る
閉じる
パートナーエージェント

シングルマザー応援プラン

初期費用50%OFF 月会費最大8,000円OFF!

子育てや仕事で忙しいシングルマザー向けのプランです。
いつでも頑張るママを、婚活までひとりで頑張らせたくない、
ママとお子さんにとって素敵なお相手を一緒に見つけたいという願いのもと、
私たちはシングルマザーの方のための料金プランをつくりました。

★初期費用50%OFF★
★月会費最大8,000円OFF★

シングルマザー応援プラン初期費用月会費登録料成婚料
コンシェルジュコース52,250円
(通常104,500円)
9,900円
(通常18,700円)
33,000円55,000円
コンシェルジュライトコース33,000円
(通常33,000円)
8,800円
(通常12,100円)
33,000円55,000円

※上記は全て税込み金額です。
※お子さんの年齢が20歳までのシングルマザーが対象。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
女性
地域
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
その他
シングルマザーのみ
詳しく見る
閉じる
サンマリエ

ひとり親特別プラン

初期費用が187,000円→55,000円、月会費が17,600円→11,000円に!

おひとりで子育てをされている方向けの割引プランです。

初期費用が55,000円、月会費が11,000円となる割引が適用されます。

費用ひとり親特別プラン
初期費用55,000円
(通常187,000円)
月会費11,000円
(通常17,600円)
成婚料220,000円
(通常220,000円)

※18歳未満のお子さんと同居しているひとり親の方が対象

店舗によってプランを利用できない場合もあります。
詳細はお問い合わせください。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
全国
その他
シングルマザーのみ
詳しく見る
閉じる

都道府県から結婚相談所を探す

結婚相談所一覧から結婚相談所を探す