当サイト経由の入会で毎月先着10名に婚活支援金3万プレゼント!

2022.02.18 更新

婚活中の「お相手を好きになれない問題」を解決!原因や対処法など

婚活中の「お相手を好きになれない問題」を解決!原因や対処法など

婚活で出会ったお相手のことをなんだか好きになれない……と悩む方は少なくありません。

そこで今回は、婚活でお相手を好きになれない原因や対処法、お相手を好きになれずに悩んでいる方におすすめの婚活方法などを紹介します。

「お相手を好きになれない問題」にお悩み中の方は、ぜひ参考にしてくださいね。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

婚活でお相手を好きになれないのはなぜ?原因をチェック

実は、婚活で出会ったお相手をなかなか好きになれないという方には、考え方などに特有の傾向があります。

意識して考え方などを直していかないと、どんなお相手と出会っても、好きになれないまま終わってしまう可能性が高いです。

まずは、婚活でお相手を好きになれない方にありがちな考え方などを紹介していきますので、自分にも当てはまる部分がないかチェックしてみましょう。

恋愛と結婚を同じものだと考えている

婚活では、恋愛と結婚を同じものだと考えていると、なかなか好きになれるお相手が見つかりづらいです。

恋愛と結婚は似て非なるもの。恋愛はときめきやスリルを重視するケースが多いですが、結婚は「生活」なので居心地のよさや安定感のほうが大切です。

一緒に暮らしている結婚相手にドキドキしたりハラハラしたりしてばかりだと、疲れてしまうと思いませんか?結婚相手に対してときめきやスリルは必須条件ではありません。

お相手にドキドキしないことを理由に、「好きになれない」と判断しているのであれば、考え方を見直す必要があります。

結婚相手としてお相手を判断する際には、ときめきよりも安心感を重視して判断するようにしましょう。

お相手の悪いところに引いてしまいがち

お相手に少しでも悪いところがあると、すぐに「この人は無理!」と判断していませんか。お相手の悪いところばかりに目を向けていると、なかなか素敵なお相手には巡り会えません。

結婚相手を探すうえで大切なのは、悪いところを見つけたときにマイナス評価するのではなく、いいところを見つけたときにプラス評価することです。

もちろん、決定的な価値観の違いや生理的に受け付けないものを無理に受け入れる必要はありません。

しかし、たとえば「服が好みじゃない」「髪型に不満を感じる」など今後変えられるようなことや、「女心・男心をわかってくれない」というような、恋愛や結婚においてよくある問題だけでお相手を判断するのは好ましくありません。

なかなか好きになれるお相手が見つからない場合、お相手の悪いところに目を向けるのではなく、いいところに目を向けるように意識を変えていきましょう。

すぐにお相手を判断しようとしている

婚活において直感も大事な判断要素ではありますが、1回のデートで「アリ」「ナシ」を判断するのはおすすめしません。

真面目な人ほど、「早く結果をださないと相手に失礼」「ダラダラ交際するのは良くない」と思いがち。しかし、回数を重ねるごとに相手のいい部分が見えてきて、好きになるケースも多いです。

特に、1回目のデートはお互いに緊張して、普段どおりに振る舞えないことが多いです。何度かデートを重ねることで、最初は見えていなかった魅力を発見していけます。

結婚相手に大切な「安心感」や「価値観の一致」などは1回目のデートですぐに判断できるようなものではないので、よほどの場合を除いて、何度かデートをしてみましょう。

実はお相手に対する理想が高い

自分では気付いていないけれど、実はお相手に対する理想が高すぎて理想にマッチするお相手が見つかっていないケースもあります。

「自分は外見に自信がないけど、お相手の外見は優れていてほしい」「自分は年収200万円だけど、お相手の年収は800万円を超えていてほしい」など、自分とお相手の条件が釣り合っていないことも。

理想が高すぎたり条件が釣り合わなかったりすると、マッチングがうまくいきづらいです。マッチングするお相手の数が減れば、当然「好きになれるお相手を見つけられる可能性」も低くなってしまいます。

また、人柄や価値観など、結婚するにあたって大切な部分は条件だけでは見えてきません。条件だけでお相手を判断していると、お相手の本当の魅力に気づかないまま終わってしまいます。

本当に相性のいいお相手との出会いのチャンスを逃さないよう、お相手に対する条件を見直してみましょう。

自分に自信がなくて消極的

婚活で出会ったお相手をなかなか好きになれない方のなかには、自分に自信がなくて消極的であることが大きな原因になっている方も少なくありません。

お相手からアプローチを受けても「自分なんかを本当に好きになってくれるはずがない」と不信感を抱いて、せっかくの「お相手を好きになれるチャンス」を逃してしまうのです。

また、自信のなさや消極的な気持ちがお相手に伝わり、「魅力的な異性」として見られづらくなっている可能性も考えられます。

好きになれるお相手がいないのではなく、好きになろうとすることや好きになってもらうことを放棄してはいないか、改めて自分を見つめ直すのも大切です。

婚活でお相手を好きになれないときの対処法6選

婚活でお相手を好きになれないときの対処法6選

婚活で出会ったお相手をなかなか好きになれない原因がわかっても、「具体的にどうしていけばお相手を好きになれるのかわからない」という方も多いでしょう。

そこで、ここからは具体的な対処法を6つ紹介します。一気にすべて実践する必要はないので、無理せずにできることから試してみましょう。

1.譲れる条件・譲れない条件をリストアップしてみる

自分が理想とするお相手の条件をリストアップすると、高すぎる条件や不釣り合いな条件を排除していけます。

なお、リストアップする際には「譲れる条件」「絶対に譲れない条件」を分けてリスト化するのが大切。

もし「絶対に譲れない条件」が10個も20個もあるのなら、条件が厳しすぎる可能性があります。譲れないものの中から優先順位を決めて、優先順位が低いものは「譲れる条件」として扱ってみるのがおすすめです。

自分では高望みかどうかを判断できない場合は、家族や友達など第三者にリストを見せて判断してもらうといいでしょう。

客観的な意見を聞き「そんな人いないよ」「理想が高すぎる!」などと言われたら、周りの意見も参考にして条件を改めてみてください。

2.スコアをつけて「会う」「会わない」を判断してみる

客観的にお相手を判断するために、お相手が自分の理想の条件をどのくらい満たしているか、点数をつけてみるのも1つの手です。

たとえば、絶対に譲れない条件がトータルで100点満点になるように点数を割り振ります。

  • 趣味が合う:10点満点
  • 食べ方がきれい:8点満点
  • 見た目が好み:5点満点

といったように、譲れない条件のなかでも優先度が高い順に配点を増やすといいでしょう。

実際にお相手に会ったあとは、

  • 趣味が合う:6点
  • 食べ方がきれい:6点
  • 見た目が好み:3点

などと点数をつけていきます。こうして点数化することで、お相手の魅力を客観的に判断しやすいです。

さらに「100点満点中60点以上だった場合は、自分的にはピンときていなくてもとりあえず何回か会ってみる」など基準を設けると、好きになれる可能性があるお相手と関係を継続していけます。

3.とりあえずお付き合いをしてみる

婚活をしていると「いい人だけど、なんとなく好きになれないお相手から告白された」なんてケースもあるはずです。そういった場合には、とりあえずお付き合いをしてみるのもいいでしょう。

良くも悪くも、交際してみないとわからない部分はお互いにたくさんあるので、決して相手に申し訳ないと思う必要はありません。とはいえ、ダラダラとお試し交際を続けるのはお互いにとってよくないので、1〜2ヶ月程度に期間を決めて交際するのがベストです。

お付き合いをするなかで、お相手のいい部分が見えてきて好きになれる可能性もあります。その一方で、自分と合わない部分が見えてきて、潔く次に進めるケースもあるはずです。

婚活で一番良くないのは、停滞し続けること。ぜひ、勇気を出して交際に進んでみてくださいね。
結婚相談所での仮交際と真剣交際の違いについて知りたい方は下記記事も参考にしてください。

>>結婚相談所の仮交際とは?真剣交際との違い

4.自分に自信を持って積極的になってみる

婚活では、自分に自信を持って積極的になってみるのも大切です。

自分に自信がなく下を向いている人よりも、自分に自信を持って上を向いている人のほうが「一緒にいて楽しそう」「明るい家庭を作れそう」と好印象を持たれます。

また、積極的に自分からアプローチをすることで、お相手により自分の魅力が伝わりやすくなります。

婚活の場では、自分がお相手を好きになるだけでなく、お相手から好きになってもらえなければご縁は増えていきません。自信を持って積極的に行動し、出会いのチャンスを増やしていきましょう。

5.自分が結婚したい理由を考えてみる

いろいろ試してもなかなか好きになれるお相手が見つからないときには、自分が「結婚したい理由」を改めて考えてみるのも大切です。

前でも解説したとおり、恋愛と結婚は似て非なるもの。もし、結婚したい理由が「好きな人とずっと一緒にいたい」「好きになれる相手を見つけたい」と恋愛寄りの考えなら、婚活よりも恋活のほうが合っているかもしれません。

また、「親に勧められたから」「周りが結婚ラッシュだから」と、周りに流されてなんとなく婚活を始めただけの方も要注意。自分が心から結婚を望んでいなければ、当然、婚活はうまくいきづらいからです。

改めて考えてみることで、自分の理想の結婚像などがより鮮明に見えてくるケースも少なくありません。ぜひ、きちんと自分の気持ちと向き合ってみてください。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

6.疲れを感じたら一旦婚活を休んでみる

好きになれるお相手が見つからない期間が長く続くと、婚活に疲れを感じてしまうこともあるでしょう。

婚活に疲れを感じたら、思い切って休んでみるのもおすすめです。婚活を休んでリフレッシュすることで、気持ちに余裕ができて、婚活再開時にはまた新たな視点からお相手探しができるはず。

真面目な方や婚活に真剣な方ほど「休んではいけない」「頑張らないといけない」と思いがちですが、頑張りすぎは心にも体にも毒です。

少し休んで「またがんばれそう」と思えるようになったときに再開したほうが、気持ちも新たにいい結果が出せますよ。

婚活でお相手を好きになれない人は結婚相談所がおすすめ

婚活でお相手を好きになれない人は結婚相談所がおすすめ

「お相手を好きになれない」という悩みを抱えている方には、結婚相談所での婚活がおすすめ。なぜなら、結婚相談所には婚活をスムーズに進めるためのサービスやサポートが数多く存在するからです。

具体的に結婚相談所の魅力について紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

結婚やお相手に対する理想を見つめ直せる

一般的な結婚相談所では、アドバイザーが結婚やお相手に対する理想などをカウンセリングして、その人にぴったりな婚活計画を立ててくれます。婚活に対する客観的なアドバイスもしてくれるので、結婚やお相手に対する理想・条件を見つめ直すことも可能です。

理想・条件を高望みしすぎている場合はもちろん、婚活を進めるなかで考え方が変わって迷いが生じたときにも、アドバイザーは力を貸してくれます。

自分ひとりで考えるのではなく、婚活のプロであるアドバイザーの意見も踏まえて考えられることで、より現実的な考えを持つことができるでしょう。

好きになれそうなお相手を紹介してもらえる

結婚相談所では、アドバイザーから相性のよさそうなお相手を紹介してもらえたり、AIを使ったマッチングシステムを通じてお相手を見つけられたりします。

自分が思っている「好きになれそうな人」と「実際好きになる人」には、差があるケースが少なくありません。だからこそ、婚活をしているとなかなか好きになれるお相手が見つからないことが多いのです。

いままで婚活で出会ったお相手をなかなか好きになれなかった方でも、結婚相談所で婚活をすることによって、スムーズに好きになれるお相手を見つけられる可能性がありますよ。

より魅力的な自分になれるサポートをしてくれる

結婚相談所ではアドバイザーがさまざまなアドバイスをしてくれるほか、婚活セミナーや外見プロデュースを受けられるところもあります。自分を磨くことで、自分に自信を持って積極的なアプローチができるようになるでしょう。

特に、婚活セミナーではファッションやメイクといった外見の部分から、お相手とのコミュニケーション、ライフプランニングまで、さまざまなセミナーを開催している結婚相談所が多いです。

婚活に限らず、仕事や人間関係でも役立つ知識やスキルを身につけられるので、人間力に磨きをかけたうえで、お相手からも好かれる魅力的な人になれますよ。

あなたに合う結婚相談所を診断

結婚相談所によってサービス内容や価格帯はさまざまです。
どの結婚紹介所が自分にあっているのか見極めるために、まずは結婚相談所の資料を取り寄せるところから始めてはいかがでしょうか。

年齢やご職業などからあなたに合う結婚相談所を自動でピックアップし、お取り寄せの手配をまとめて行えます。 資料のお取り寄せに費用はいっさいかかりませんので、お気軽にご利用ください。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

関連記事ピックアップ

2022年夏の最新キャンペーン

2022/07/31まで
京都婚活サロンNepisu

婚活応援キャンペーン

活動サポート費0円!

6月1日(水)から7月31日(日)に入会された方、限定!
活動サポート費22000円(税込)が無料となるキャンペーンを実施しています。

★活動サポート費が無料!

通常価格22,000円(税込)→ 特別価格0円(無料)

※期間中のご入会の方全員対象となります
※本キャンペーンは他のキャンペーンと重複可能です

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
京都府
詳しく見る
閉じる
サンマリエ

ひとり親家庭特別プラン

初期費用が187,000円→55,000円、月会費が17,600円→11,000円に!

おひとりで子育てをされている方向けの割引プランです。

初期費用が55,000円、月会費が11,000円となる割引が適用されます。

費用ひとり親家庭特別プラン
初期費用55,000円
(通常187,000円)
月会費11,000円
(通常17,600円)
成婚料220,000円
(通常220,000円)

※18歳未満のお子さんと同居しているひとり親の方が対象

店舗によってプランを利用できない場合もあります。
詳細はお問い合わせください。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
全国
その他
シングルマザーのみ
詳しく見る
閉じる
ツヴァイ

のりかえ割プラン

入会初期費用33,000円OFF!

他社からののりかえでお得に婚活を始められるキャンペーンです。
入会初期費用が33,000円割引きされます。

★入会初期費用33,000円OFF★

費用婚活応援キャンペーン
入会初期費用82,500円
(通常115,500円)

※上記は全て税込み金額です。
※日本結婚相談所連盟のIBJSシステムを利用している方は対象外です。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
全国
その他
他社乗換のみ
詳しく見る
閉じる