当サイト経由の入会で毎月先着10名に婚活支援金3万プレゼント!

2022.03.17 更新

婚活市場にはろくな男がいないって本当?素敵な男性に出会うためのコツ

婚活市場にはろくな男がいないって本当?素敵な男性に出会うためのコツ

婚活をしていて「ろくな男がいない……」と感じたことはありませんか?

婚活で出会う男性に対して、「いい人がいない」「変な人ばかり」と感じている女性は少なくありません。そこでこの記事では、婚活中にろくな男がいないと感じがちなシーンや素敵な男性と出会うためのコツなどを解説します。

ろくな男がいないと諦めるのではなく、この記事でご紹介するコツを実践することで、素敵なパートナーを見つけられるはずですよ。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

ろくな男がいない!?婚活で出会いがちな「変な人」たち8選

ろくな男がいない!?婚活で出会いがちな「変な人」たち8選

婚活では、普段は出会えないような素敵な男性との出会いがある一方で、普段は出会わない「変な人」と遭遇してしまうシーンもあります。

変な人と出会ってしまうと「婚活にはろくな男がいない!」と感じてしまいますよね。具体的にどんな変な人と出会ってしまうことがあるのかご紹介していきます。

1.身だしなみがだらしない男性

婚活をしている男性のほとんどは身だしなみに気を使っていますが、なかには身だしなみがだらしない男性もいます。

服に汚れやシワ・毛玉などがついていたり、ヒゲがボーボーだったり、頭がボサボサだったりする男性がいるのです。ファッションや身だしなみに無頓着なのか、鼻毛が出ているような男性も……。

身だしなみがだらしない男性を見て「婚活って、やっぱりモテない人が集まっているんだ……」と思ってしまう女性は少なくありません。

2.やたら馴れ馴れしい男性

初対面からタメ口を使ってきたり昔からの友達のように「◯◯ちゃん」と呼んできたり、婚活をしていると馴れ馴れしい男性に会うこともあります。

馴れ馴れしいだけでなく、やたら上から目線の態度を取ってくるような男性もいて、そういった男性と出会うと「ろくな男がいない!」と感じてしまいがち。

ほかにも、交際前なのに手をつないでくる男性やホテルに誘ってくるような男性に嫌な思いをするケースもあるかもしれません。

3.会話のキャッチボールができない男性

返事がそっけなくて会話が続かなかったりズレた話題を投げかけてきたり、会話のキャッチボールができない男性もいます。

一方的に自分のうんちくや自慢話を語ってくる男性もいて、そんな男性に出会うとうんざりしてしまいますよね。

ただし、もともとはコミュニケーション能力に問題がない素敵な男性であるものの、緊張からちぐはぐな会話をしてしまうケースもあります。初対面の際には「緊張しているのかもな」と広い心で受け止めてあげるのも大切かもしれません。

4.女性に対する偏見が強い男性

婚活をしていると、女性に対する偏見が強い男性と出会ってしまうケースもあります。

「女性は仕事が楽でいいよね」「家事や育児は女性がやるべき!」「みんなイケメンが好きなんでしょ?」など、不愉快な気持ちになる発言をしてくる男性がいるのです。やんわりと反論しようものなら、攻撃的な言葉を投げかけてくるような男性も……。

女性に対する偏見が強い男性は、マウンティングの意識が強いのかもしれません。弱い自分を隠すために攻撃しているんだと思って受け流すようにしましょう。

5.受け身すぎる男性

婚活をしていると、受け身すぎる男性に出会うことも。次にいつ会うか聞いても「いつでもいい」、デートで行きたいお店について聞いても「なんでもいい」、連絡もいつもこちらから……といった受け身な男性だと、「たまにはリードして欲しい」と不満を感じてしまいますよね。

婚活では、これまでに恋愛経験がないことや女性と接するのに慣れていないことから、受け身になってしまう男性が少なくないのです。

とはいえ、あまりに受け身な男性にばかり出会うと「婚活ってろくな男がいないなぁ」とげんなりしてしまうかもしれません。

6.しつこく迫ってくる男性

受け身な男性がいる一方で、積極的すぎて「しつこい」とまで感じる男性もいます。

少しLINEの返事をしなかっただけで催促してきたり、忙しいといっているのに何度もデートに誘ってきたりと、しつこく迫ってくるのです。ほどよいアプローチは嬉しくても、行き過ぎたアプローチに恐怖を感じることもあるでしょう。

トラブルに発展する可能性もあるため、早めに「マッチングアプリの運営に相談する」「結婚相談所のアドバイザーに相談する」などして対処するようにしてくださいね。

7.ケチで細かい男性

素敵な男性だと感じていたのに、実際にデートに行ったらあまりにもケチで引いてしまうようなケースもあります。

たとえば、「お会計は8,450円だから、ひとり4,225円ね!」などと1円単位で割り勘してくる男性がいます。

また、「8,450円だけど、端数は俺が持つから4,000円でいいよ」と「1,300円のAランチと900円のBランチだから……1,000円でいいよ」などと、「そっちのほうが多く食べたくせに?」と感じてしまうような男性と遭遇する女性も少なくありません。

8.ナルシストな男性

会話や行動の節々にナルシストな雰囲気を感じて、「変な人……」と感じることもあります。

「鏡があるたびにそっちを向いて髪の毛を直している」「暇さえあれば自撮りを送ってくる」といった男性と出会った経験を持つ女性は意外と多いです。

自分に自信があるのは決して悪いことではありませんが、ナルシストな行動や言動には気持ち悪さを感じてしまいがち。

ナルシストな男性のように、気持ち悪さ感じる男性と出会うと「婚活って、やっぱりろくな男がいない」と感じてしまいます。

婚活中、男性に「気持ち悪い」と思うシーンはこちら>>

婚活でろくな男がいないと感じる原因は女性にもある!?

婚活でろくな男がいないと感じる原因は女性にもある!?

婚活をしていると、変な人に会うこともあります。しかし、あまりにもろくな男がいないと感じる場合には、女性側の考え方にも問題があるかもしれません。

考え方を少し変えることで、素敵な男性と出会えるチャンスは増えるはずです。ここからご紹介するポイントを確認して、自分の考えを振り返ってみましょう。

「普通の男性」の条件が厳しすぎる

婚活中によくあるのが、「普通の男性」の条件が厳しすぎてろくな男がいないと感じているケースです。自分ではごく普通の条件だと思っていても、高望みをしすぎている場合があります。

たとえば「20代後半〜30代で、年収普通に600万円くらいあればいい」なんていう女性は多いですよね。しかし、実は20代男性の平均年収は363万円、30代は474万円程度。年収600万円というのは、平均よりも高収入なゾーンなのです。

このように「普通の男性」を求めているつもりが、実は「普通」の条件が厳しすぎる場合があります。

自分の条件が一般的な条件よりも厳しくなっていないか、いま一度見直してみることで、お相手候補の幅が広がるかもしれませんよ。

男性を減点方式で評価している

婚活でろくな男がいないと感じる原因には、お相手を減点方式で評価してしまうことにも一因があります。

人は誰しも、いいところと悪いところを併せ持っているものです。「おごってくれないからダメ」「会話が面白くないからダメ」「箸の持ち方が正しくないからダメ」などと、悪いところばかりを見ていませんか?

悪いところばかりをチェックしていると、なかなかいい男性には出会えません。

「ドアを開けてくれた」「レストランを予約してくれた」など、お相手のいいところに目を向けていったほうが素敵な男性に出会えるでしょう。

また、一見ケチに思える男性も「お金のやりくりが上手な倹約家」といえるように、短所と感じていた部分が結婚後に長所に変わることもありますよ。

ドキドキする男性を探している

会う度に胸が高鳴るような、ドキドキするお相手を探してしまうと、婚活は成功しづらいものです。なぜなら、結婚と恋愛は似て非なるものだから。

恋愛ではドキドキやときめきが重視されますが、結婚では安心感や安定感のほうが大切になるケースが多いです。

また、恋愛相手にはふさわしくても結婚相手にはふさわしくない男性がいるように、その逆も多いもの。

婚活で出会いやすいのは「結婚相手にふさわしい人」であるため、ドキドキ重視でお相手を探すとなかなか理想のお相手には出会えません。

結婚と恋愛は似て非なるものだと理解したうえで、本当に結婚相手としてふさわしい男性を探していくようにしましょう。

心から結婚を望んでいない

ろくな男がいないと感じている女性の中には、実は心から結婚を望んでいない方も少なくありません。心から結婚を望んでいないからこそ、お相手の悪いところにばかり目がいってしまうのです。

特に、「周りが結婚ラッシュで焦って婚活を始めた」「親に勧められたから、婚活を始めてみた」など、なんとなく婚活を始めた場合によくありがちです。

なんとなく婚活を始めたという女性は、一度立ち止まって「本当に結婚を望んでいるのか」を考えてみると、自分が本当に求めているものが見えてくるはずですよ。

婚活で素敵な男性と出会うために!ろくな男がいないと感じたときの対処法

婚活で素敵な男性と出会うために!ろくな男がいないと感じたときの対処法

先述のポイントを踏まえて自分の考え方を改めてみても、やっぱりろくな男がいないと感じる女性もいるかもしれません。

そこでここからは、ろくな男がいないと感じたときの対処法を解説していきます。考え方を見直すだけでなく、対処法も実践することでより素敵な男性に出会えるようになるでしょう。

自分の条件を第三者に評価してもらう

自分の条件を第三者に評価してもらうと、「実は条件が厳しすぎる」という事態を防げます。

自分が結婚相手に求める条件や理想の結婚像などを、家族や親しい友人といった第三者に見せて、意見をもらってみてください。

もし家族や友人に婚活の話をするのが恥ずかしいのであれば、結婚相談所のようにアドバイザーが婚活をサポートしてくれる婚活サービスを使うのがおすすめです。

第三者にも意見をもらいながら条件を見直せば、「この条件は必須ではないな」「まずはこの条件さえクリアしていれば…」などと整理ができるでしょう。

また、実際に結婚している友人に結婚の決め手を聞いてみると、新たな価値観を発見しやすいですよ。

お相手のいい部分・悪い部分をリストアップする

デートの後には、お相手のいい部分・悪い部分をリストアップして、冷静かつ客観的に判断をしてみるのもおすすめです。

リストアップすることで、実は悪い部分よりいい部分のほうが多い男性だということに気付くケースがあります。

「会話ベタな人だけど、ケチじゃないし、デートプランも率先して立ててくれてたな」「服装がだらしないと思ったけど、素直な人だし、服装は一緒に買い物に行ったら改善してくれるかも」などと、お相手のいいところに目を向ければ、「もう一回会ってみよう」と前向きな気持ちになれるはずです。

何回かデートを重ねていくうちにお相手のいい部分がさらに見えてきて、好きになることは少なくないです。

直感的な印象で「ろくな男じゃない!」「この人はないな」と判断するのではなく、冷静にお相手のいい部分・悪い部分を書き出して判断してみましょう。

結婚相談所で自分に合うお相手を紹介してもらう

なかなかいい男性に出会えない場合には、結婚相談所で自分に合ったお相手を紹介してもらうのもおすすめです。

結婚相談所では、アドバイザーが条件や性格から相性のよさそうなお相手を紹介してくれたり、AIなどを使って価値観や考え方が似ている人を紹介してくれたりします。

実は「好きなタイプ」と「実際に好きになるタイプ」は異なるケースが多く、「自分でお相手を探しているときはなかなかいい人に出会えなかったけど、結婚相談所で紹介してもらったらすぐにいい人を見つけられた」なんて女性も多いです。

また、結婚相談所では、入会の際に書類や面談による審査があるほか、アドバイザーが服装や女性との接し方をアドバイスもしているので、基本的には「変な人」が少ないのもポイント。

いままで結婚相談所を利用せずに婚活していた方は、ぜひ結婚相談所の利用を検討してみてください。

あなたに合う結婚相談所を診断

結婚相談所によってサービス内容や価格帯はさまざまです。
どの結婚紹介所が自分にあっているのか見極めるために、まずは結婚相談所の資料を取り寄せるところから始めてはいかがでしょうか。

年齢やご職業などからあなたに合う結婚相談所を自動でピックアップし、お取り寄せの手配をまとめて行えます。 資料のお取り寄せに費用はいっさいかかりませんので、お気軽にご利用ください。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

関連記事ピックアップ

2022年夏の最新キャンペーン

2022/07/31まで
京都婚活サロンNepisu

婚活応援キャンペーン

活動サポート費0円!

6月1日(水)から7月31日(日)に入会された方、限定!
活動サポート費22000円(税込)が無料となるキャンペーンを実施しています。

★活動サポート費が無料!

通常価格22,000円(税込)→ 特別価格0円(無料)

※期間中のご入会の方全員対象となります
※本キャンペーンは他のキャンペーンと重複可能です

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
京都府
詳しく見る
閉じる
サンマリエ

ひとり親家庭特別プラン

初期費用が187,000円→55,000円、月会費が17,600円→11,000円に!

おひとりで子育てをされている方向けの割引プランです。

初期費用が55,000円、月会費が11,000円となる割引が適用されます。

費用ひとり親家庭特別プラン
初期費用55,000円
(通常187,000円)
月会費11,000円
(通常17,600円)
成婚料220,000円
(通常220,000円)

※18歳未満のお子さんと同居しているひとり親の方が対象

店舗によってプランを利用できない場合もあります。
詳細はお問い合わせください。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
全国
その他
シングルマザーのみ
詳しく見る
閉じる
ツヴァイ

のりかえ割プラン

入会初期費用33,000円OFF!

他社からののりかえでお得に婚活を始められるキャンペーンです。
入会初期費用が33,000円割引きされます。

★入会初期費用33,000円OFF★

費用婚活応援キャンペーン
入会初期費用82,500円
(通常115,500円)

※上記は全て税込み金額です。
※日本結婚相談所連盟のIBJSシステムを利用している方は対象外です。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
全国
その他
他社乗換のみ
詳しく見る
閉じる