当サイト経由の入会で毎月先着10名に婚活支援金3万プレゼント!

2022.05.30 更新

婚活は妥協できないと成婚が難しい?妥協なしで成婚するためのコツを解説

婚活は妥協できないと成婚が難しい?妥協なしで成婚するためのコツを解説

婚活ではある程度の妥協が必要と聞いたことがないでしょうか。確かに、ある程度妥協をすれば成婚の可能性もアップしそうです。

しかし、結婚するならなるべく理想に近いお相手を選びたいですよね。「生涯の伴侶を探すための婚活なのだから、絶対に妥協できない!」と考える方も多いでしょう。

そこでこの記事では、婚活では妥協できないと成婚が難しいといわれる理由や、妥協せずに成婚するためのコツなどを解説します。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

婚活では妥協できなくてもいい!

「妥協できないと結婚は難しい」という話をよく聞きますが、婚活では必ずしも妥協をする必要はありません。

妥協して結婚しても、お相手が自分と合っていなければ、結婚生活がうまくいかなかったり結婚後に後悔したりして幸せになれないかもしれないからです。

せっかく結婚したのに、「こんなはずじゃなかった」「理想とのギャップが大きすぎる」と感じながら結婚生活を続けるのは辛いですよね。

「妥協したくない」と思う場合は、本当に幸せになるためにも、無理に妥協する必要はありません。

婚活で「妥協できないと成婚は難しい」といわれるのはなぜ?

婚活で「妥協できないと成婚は難しい」といわれるのはなぜ?

婚活では妥協をする必要はありません。幸せな結婚生活を実現させるためには、無理な妥協はするべきではないともいえます。

しかし、世間で「婚活では妥協できないと成婚は難しい」といわれているのはなぜなのでしょうか。ここでは、婚活では妥協できないと成婚が難しいとされている理由を解説します。

条件に合致するお相手がいない可能性があるから

婚活では希望する条件にぴったりと当てはまるお相手がいない可能性があるため、ときには妥協も必要だといわれています。

外見や年収、性格などの条件が厳しすぎたり多すぎたりして、すべての条件をクリアするお相手が存在しないというケースは少なくありません。たとえ何千、何万人もの会員がいる婚活サービスを利用しても、条件をクリアするお相手が1人もなかった……という場合があるのです。

婚活では、できるだけたくさんのお相手と会ってみて、そのなかから自分に合うお相手を探すことが大切です。そのため、「結婚相手に希望する条件をあげるのは大切だけれど、多少は妥協しないとお相手がなかなか見つからない」といわれています。

高望みになりすぎるから

自分のスペックや状況に対して、お相手に求める条件が厳しすぎるせいで「高望みしすぎて成婚できない」というケースも少なくありません。

たとえば、「自分の年収は平均以下だけれど、お相手は年収1,000万円以上の人がいい」「自分はもうすぐ50歳。ただ、子どもが何人か欲しいからお相手は20代か30代がいい」などといったケースです。

婚活では自分の条件や理想に合ったお相手を選べる一方で、自分もお相手から選ばれる立場にあります。だからこそ、自分のスペックや状況に合うお相手を選ぶための妥協も必要になるのです。

婚活で「ろくな男がいない」と感じるのは高望みしすぎかも?詳しくはこちらをチェック>>

本当に相性のいいお相手を見逃しがちになるから

条件がぴったりだからといって、必ずしも相性がいいとは限りません。婚活では「条件はマッチしているのに性格が合わない」ということもあるからです。

一方で「希望条件通りではないけれど相性がいい!性格や価値観が合うし、一緒にいると楽しい」ということも。

相性は実際に接してみなければわからないため、条件や外見だけでは判断できない部分です。条件だけにとらわれてしまうと、本当に相性のいいお相手を見逃してしまうかもしれません。

本当に相性のいいお相手を見つけるためには、条件面で多少の妥協をして、出会うお相手の幅を広げるのも大切です。

どうしても妥協できない人が婚活を成功させるためのコツ5選

どうしても妥協できない人が婚活を成功させるためのコツ5選

先述した理由から、婚活では多少妥協をしないと成婚が難しくなる可能性があります。とはいえ、「夢だった結婚生活を送りたいから、どうしても妥協できない」と考える方もいるでしょう。

ここからは、どうしても妥協できない方に向けて、妥協せずに婚活を成功させるためのコツを解説します。

1.どこからが「妥協」なのかをきちんと考える

まずは、自分にとってどこからが「妥協」なのかを考えてみましょう。

「妥協」と「許容」は似て非なるものです。自分のなかで、どこからが妥協でどこまでが許容なのかをしっかり把握しておけば、お相手候補の幅が広がる可能性があります。

たとえば「年収1,000万円のお相手を希望していたものの、年収300万円のお相手と結婚する」「趣味が合うお相手を希望しているのに、共通の趣味がひとつもないお相手と結婚する」などは、妥協かもしれません。

しかし、「希望の年収の幅を少し広げて、年収800万円~1,000万円のお相手を探す」「違う趣味もあるけれど、一番の趣味が共通しているお相手を選ぶ」ことは、妥協ではなく許容範囲を広げただけともいえます。

許容範囲を広げることができれば、お相手候補が増えて婚活が前進する可能性が高まりますよ。

2.現実的ではない条件は諦める

妥協なしで婚活を進めるにしても、自分が希望する条件が現実的かどうかを再確認してみる必要があります。

たとえば、こんな条件は客観的に見て現実的といえるでしょうか。

  • お相手の職業は医者か弁護士で、年収は1,000万円以上。一戸建ての家と別荘を持っていて、毎週スポーツを楽しむアクティブな人。そのうえ、家事も得意で分担してくれる男性
  • 20代前半で顔もスタイルも抜群。家事は完璧で料理はお店の味並み、毎日掃除してくれて家中ピカピカ。結婚後も仕事を続けて、家事も子育てもすべて任せられる女性

上記を見て、「そんな人はいるはずがない!」と感じた方も多いでしょう。このような現実的ではない条件は諦める必要があるのです。

妥協せずに高い理想を目指すことは決して悪いことではありません。しかし、妥協しないことと、一般的に考えて叶えようのない夢を追い続けることは違う話です。

婚活サービスで理想の条件に合うお相手がほとんど存在しなかった場合は、現実的ではない条件が含まれている可能性があるでしょう。ときには周囲にも意見を求めて、自分が希望する条件が現実的かどうかをしっかり考え直してみてください。

3.自分の条件を改めて書き出してみる

「婚活は絶対妥協できない」と思うのであれば、自分の条件を改めて書き出してみるのがおすすめです。

自分はお相手にどのような条件を求めているのか。そして、なぜその条件を希望するのか、理由まできちんと確認しておくことが大切です。

たとえば、お相手の条件やその条件を希望する理由をはっきりさせないまま、婚活を進めたとします。年収400万円の人と会ってみたところ、お相手がたまたまケチな人で「ケチな人は一緒にいて楽しくないな。年収は700万円くらい必要なのかも……」と、思ってしまうようなケースがあります。

しかし、この場合に本当に必要なのは「年収700万円」の条件ではなく、「ケチではない」「お金を使いたいと思える部分が同じ」などという条件なはずです。

事前に理由も踏まえてしっかり条件を考えておけば、思い込みから本当は必要ではない条件が生まれてしまうことを防げます。

また、「家を買うために結婚後も働きたいから、自分の収入と合計して700万円以上になればいいかも。だとするとお相手の年収は400万円~500万円以上で問題なさそう」といったように、先述した「許容範囲」や「現実的ではない条件」の判断もしやすくなります。

4.理想のお相手が見つかりやすい婚活サービスを利用する

結婚相手に求める条件がある場合は、婚活サービスを利用するのがおすすめです。婚活サービスなら出会える人数が多いだけでなく、普段の生活では接する機会のないお相手とも出会える可能性があるからです。

ただ、ひとくちに「結婚サービス」といっても、コンセプトや会員層はそれぞれ異なります。入会から成婚までサポートが至れり尽くせりのところや、最小限のサポートでマイペースに婚活を進められるところなど、特徴はさまざまです。

「高収入の男性と出会いたい女性は、高収入の男性のみが入会できるハイステータス結婚相談所」「たくさんいる会員のなかから自分だけでお相手を見つける自信がない場合は、アドバイザーからの紹介に特化した結婚相談所」など、理想のお相手が見つかりやすい婚活サービスを利用しましょう。

おすすめのハイクラス結婚相談所ランキングもチェック!>>

5.お相手に釣り合う人になるための努力をする

婚活で妥協できないと思うのであれば、自分も理想のお相手に釣り合うような素敵な人間になる努力が必要です。

「料理も掃除もお金の管理も苦手だけれど、専業主婦にさせてくれるお相手と結婚したい」「自分は身だしなみに無頓着だけど、結婚するならおしゃれでかわいい年下の女性がいい」というのは、少しわがままですよね。

「専業主婦になりたいけれど、家事やお金の管理は苦手だからいまのうちに勉強や練習をしよう!」「おしゃれでかわいい女性と結婚したいから、これまでほとんど気にしてこなかった身だしなみを意識しよう」などと、自分が変わる努力もしてみましょう。

外見も内面も価値観も磨いて、素敵なお相手から「この人と結婚したい」と思ってもらえるような人間になれれば、理想のお相手との成婚も夢ではありません。

結婚相談所のなかには、外見や内面を磨くためのアドバイスやセミナーを実施しているところもありますよ。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

妥協できない人におすすめの結婚相談所

妥協できない人におすすめの結婚相談所

結婚相談所やマッチングアプリ、婚活パーティーなど婚活サービスは複数あります。

多様な婚活サービスのなかでも、「妥協できない」と感じている方に向いているのが結婚相談所です。結婚相談所なら、たくさんの会員から条件に合うお相手を探せるだけでなく、アドバイザーからプロ目線のアドバイスを受けつつ理想の結婚を目指せるからです。

ここからは、妥協できない方におすすめの結婚相談所をご紹介します。

オーネット

オーネットは、希望条件がマッチしたお相手と出会えるデータマッチングや条件を入力してお相手を探すプロフィール検索など、5種類のマッチングスタイルで自分にぴったりのお相手を探せる結婚相談所です。

また、オーネットでは「交際休止制度」を設けており、気になるお相手との交際中には最大12ヶ月間、利用料金が月額2,200円(税込)となります。

結婚相談所によっては、2~3ヶ月で結婚の判断を迫られるケースや、交際中も通常の月会費が発生することでじっくり交際しづらいケースも。しかし、交際休止制度があるオーネットであれば、お相手とじっくり交際したうえで、妥協のない成婚退会ができます。

オーネットの基本情報

項目概要
運営会社株式会社オーネット
会員数48,007名
成婚実績5,372名
主なエリア関東、関西、中部地方を中心に全国各地
全国の店舗数40店舗
半年の婚活費127,600円~

※会員数は2021年1月1日現在、既に会費の支払いが終了した会員を含む。自己都合・交際等により一時的に活動を休止中の会員12,868人を含む。
※成婚実績は2020年1月~12月の実績かつ会員同士のみの成婚者数

オーネットの料金プラン

プラン名半年の婚活費(内訳)
入会金
(内訳)
月会費
(内訳)
成婚料
プレミアムプラン215,600円入会金:33,000円
活動初期費用:83,600円
16,500円0円
20代女子プラン127,600円入会金:33,000円
活動初期費用:22,000円
12,100円0円
子育てママプラン127,600円入会金:33,000円
活動初期費用:22,000円
12,100円0円

※すべて税込価格
※半年の婚活費は「初期費用+(月会費×6ヶ月)」で算出。成婚料は含まれません。

妥協できない人におすすめの結婚相談所 オーネットの詳細はこちら>>

サンマリエ

サンマリエは専任のプロ仲人が理想の結婚相手や希望の結婚時期から、一人ひとりに合った婚活プランをオーダーメイドで作成してくれる結婚相談所です。パーソナライズされたサポートにより、理想のお相手を見つけやすいのが特徴となっています。

また、サンマリエは会員の年齢や年種、職業などが多彩なので、条件に合うお相手が見つかりやすいでしょう。

さらに、プロ仲人の紹介とデータマッチングの両方を活用できるほか、60種類以上の講座に無料参加できる「婚活カレッジ」もあります。理想のお相手が見つかりやすいだけでなく、理想のお相手に釣り合うよう、自分磨きをしながら婚活を進められるはずですよ。

サンマリエの基本情報

項目概要
運営会社株式会社サンマリエ
会員数71,340名
成婚実績非公開
主なエリア関東、関西、中国地方など全国各地
全国の店舗数22店舗
※その他、サテライトオフィスあり
半年の婚活費202,400円~

※会員数は2021年5月実績、日本結婚相談所連盟の加盟会員数を含みます。

サンマリエの料金プラン

プラン名半年の婚活費(内訳)
入会金
(内訳)
月会費
(内訳)
成婚料
カジュアルコースお見合いしない場合:202,400円
お見合いを毎月3回行う場合:400,400円
入会金:33,000円
初期活動費:70,400円
16,500円220,000円
スタンダードコース292,600円入会金:33,000円
初期活動費:154,000円
17,600円220,000円
プレミアムコース325,600円入会金:33,000円
初期活動費:187,000円
17,600円220,000円
エクセレントコース380,600円入会金:33,000円
初期活動費:242,000円
17,600円220,000円

※すべて税込価格
※半年の婚活費は「初期費用+(月会費×6ヶ月)」で算出。成婚料は含まれません。
※カジュアルコースでは、お見合い1回につき、お見合い料11,000円(税込)が発生します。

妥協できない人におすすめの結婚相談所 サンマリエの詳細はこちら>>

ムスベル

ムスベルは会員数の多さに加えて、24時間好きな時間に制限なくお相手検索ができるのが特徴の結婚相談所です。お見合い申込み数の制限もないため、気になるお相手には気兼ねなくアピールできます。

また、ムスベルでは専任仲人による徹底サポートがあり、二人三脚で婚活を進められますよ。特に、専任仲人からの紹介は成婚率が高く、素敵なお相手と出会える可能性が高いです。

紹介以外にも検索やパーティーなど、5種類の出会いのスタイルが用意されており、自分に合った方法で素敵なお相手を見つけられます。

自己分析や無料セミナーを実施している「婚活Labo」も利用すれば、婚活力を上げながら妥協なしの成婚を目指せるでしょう。

ムスベルの料金プラン

プラン名半年の婚活費(内訳)
入会金
(内訳)
月会費
(内訳)
成婚料
カジュアルコースお見合いしない場合:246,000円
お見合いを毎月3回行う場合:444,000円
初期費用:33,000円
入会金:132,000円
13,500円330,000円
レギュラーコース419,100円初期費用:33,000円
入会金:297,000円
14,850円330,000円
エクセレントコース529,100円初期費用:33,000円
入会金:407,000円
14,850円330,000円

※すべて税込価格
※半年の婚活費は「初期費用+(月会費×6ヶ月)」で算出。成婚料は含まれません。
※カジュアルコースは、お見合い1回につき、お見合い料11,000円(税込)が発生します。

妥協できない人におすすめの結婚相談所 ムスベルの詳細はこちら>>

あなたに合う結婚相談所を診断

結婚相談所によってサービス内容や価格帯はさまざまです。
どの結婚紹介所が自分にあっているのか見極めるために、まずは結婚相談所の資料を取り寄せるところから始めてはいかがでしょうか。

年齢やご職業などからあなたに合う結婚相談所を自動でピックアップし、お取り寄せの手配をまとめて行えます。 資料のお取り寄せに費用はいっさいかかりませんので、お気軽にご利用ください。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

関連記事ピックアップ

2022年夏の最新キャンペーン

2022/08/31まで
株式会社スマイルモーメント

SUMMER!MENS婚活

スマモ登録手数料0円!

ファーストクラス・ビジネスクラスご入会でネット婚活スマモをプレゼント!

★スマモ登録手数料が52,800円から0円に!

※キャンペーンは予告なく変更・終了する場合もあります

キャンペーン対象
年齢
28歳以上
性別
男性
地域
岩手県 宮城県
詳しく見る
閉じる
2022/08/31まで
マリッジクラブ ウィッシュ

夏の婚活キャンペーン

入会金11,000円OFF 来店でスタバドリンクプレゼント!

期間限定のお得なキャンペーンです。
8月31日(水)までの来店だけでスタバドリンク1杯無料券をプレゼント。
さらに今なら、入会金が11,000円OFFとなります。

★入会金11,000円OFF★

※上記は全て税込み金額です。
※8/1以降に初めてご来店をされた方で、8/31までにご入会申込を完了された方が対象です。
※ご入会対象のコースによって、特典の内容が変わります。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
全国
詳しく見る
閉じる
2022/08/31まで
一般社団法人仲人協会連合会

8月限定キャンペーン

入会金22,000円→0円 初月の月会費6,600円→0円 登録料6,600円→0円!

お得な費用で婚活を始められるキャンペーンです。
入会金・入会月の月会費・登録料が無料で入会できます。

★入会金22,000円→0円★
★入会月の月会費6,600円→0円★
★登録料6,600円→0円★

費用8月限定キャンペーン
入会金0円
(通常22,000円)
登録料0円
(通常6,600円)
月会費0円
(通常6,600円)

※上記は全て税込み金額です。
※入会月の月会費は無料、翌月から6,600円のお支払いとなります。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
全国
詳しく見る
閉じる

都道府県から結婚相談所を探す

結婚相談所一覧から結婚相談所を探す