当サイト経由の入会で毎月先着10名に婚活支援金3万プレゼント!

2022.07.20 更新

40代独身で実家暮らしの女性は痛い?周囲の印象や結婚するための方法を解説

40代独身で実家暮らしの女性は痛い?周囲の印象や結婚するための方法を解説

「40代で実家暮らしをしている独身女性は痛い」「40代の実家暮らしはモテない」なんて話を聞いて、焦りや不安を覚えている人も少なくないはずです。

この記事では、実家暮らしの独身女性に対する周囲のイメージや、結婚したい40代の独身女性におすすめの婚活方法などを解説します。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

40代で実家暮らしの独身女性は痛い?周囲のイメージをチェック

40代で実家暮らしの独身女性は痛い?周囲のイメージをチェック

40代で実家暮らしをしている独身女性に対するイメージにはさまざまなものがあります。ネガティブなイメージを持っている人がいるのも事実ですが、なかにはポジティブなイメージを持っている人もいます。

ここでは、40代で実家暮らしをしている独身女性に対する印象について、ネガティブなイメージもポジティブなイメージもまとめて紹介します。

家事が苦手そう

実家暮らしの女性に対して、「親に家事をやってもらっている」というイメージを持っている人は多く、実家暮らしの40代独身女性は家事が苦手そうだと見られてしまいがちです。

もちろん、「親の代わりにほとんどの家事を自分がやっている」という独身女性もいるでしょう。その一方で「親が家事をやってくれていて、自分ではほとんどやっていない」といった独身女性がいるのも事実であり、周囲からは「実家暮らし=家事が苦手」のイメージを持たれてしまいがちです。

精神的に自立できていなそう

実家暮らしに対して「親に甘えている」「自立ができていない」と厳しい意見を持つ人もいます。

実家で暮らしている理由は人によってさまざまです。なかには「親が高齢で生活が心配なので、一緒に暮らさざるを得ない」といった独身女性もいるでしょう。

しかし、事情を知らない周囲の人は「親離れできておらず、精神的に幼いのではないか」と思ってしまうことがあるようです。

世間を知らなそう

ずっと実家暮らしをしている女性に対して、「世間を知らなさそう」というネガティブなイメージもあります。

一人暮らしをしたからといって一人前になれるわけではありませんが、「自分で生活するにはどのくらいのお金が必要なのか」「引っ越しや行政への手続きをする」といった経験を、一人暮らしを通じて経験する人も多いです。

だからこそ「実家暮らしだとお金や手続きに無頓着になりがちで、世間を知らないのではないか」というイメージにつながってしまいやすいのです。

家族への愛情が強そう

実家暮らしをしている女性に対して、「家族への愛情が強そう」とポジティブな印象を持っている人も多いです。

実際、「高齢の親を一人にできないから」「家事や家業を手伝いたいから」と、家族を思っているからこその理由で実家暮らしを選んでいる人もいるでしょう。

家庭の事情や家族への思いがあって実家暮らしをしていることを周囲に話すと、「家族への愛情が強そう」「家族を大切にしている」と好印象を抱いてもらいやすいです。

しっかり貯金ができていそう

実家暮らしは、一人暮らしに比べて支出が少なくなるケースが多いため、しっかり貯金ができていそうな堅実なイメージを持たれやすいです。

特に「事業を立ち上げるため」「家を買うため」などと目標のために貯金をすべく、あえて実家暮らしをしている場合、むしろ「賢く、計画性のある人」と好印象につながります。

協調性がありそう

いくら親といえども、長い期間一緒に生活するには思いやりや協調性が必要です。そのため、実家暮らしをしている人は「協調性がある」「人と暮らすのに向いている」と、人に対して思いやりのある性格だと考える人も多いです。

親との関係が良好なイメージにもつながり、恋愛や結婚の際にはお相手からいい印象を抱いてもらえることもあります。

40代で実家暮らしをしている独身女性の割合

40代で実家暮らしをしている独身女性の割合

国立社会保障・人口問題研究所の2022年人口統計資料集によると、40~44歳の未婚女性の割合は21.3%、45~49歳の未婚女性の割合は19.2%でした。

未婚女性が増えている現在、40代女性の約5人に1人は未婚となっています。昔は「30歳にもなればほとんどの人が結婚する」という風潮もありましたが、現代では40代で独身であっても、珍しいことではないのです。

また、総務省統計局の親と同居の未婚者の最近の状況(2016 年)では、親と同居している未婚女性の割合は40~44歳で11.4%、45~49歳で7.8%であることがわかりました。40代独身女性のおよそ10人に1人は親と同居していると考えると、実家暮らしをしている40代独身女性は決して稀な存在ではないといえるでしょう。

40代で独身であっても、実家暮らしをしていたとしても、決して恥ずかしいことでも珍しいことでもないので安心してください。

独身の増加率や独身者が増えている理由についてはこちらの記事もチェック>>

40代女性が独身&実家暮らしでいるメリットとデメリットを解説

40代女性が独身&実家暮らしでいるメリットとデメリットを解説

40代で実家暮らしをしている独身女性は珍しい存在ではなく、一概に「痛い」ともいえません。

しかし、独身で実家暮らしをしていることにはメリットもデメリットもあります。

ここでは、40代独身女性が実家暮らしをするメリットとデメリットを紹介します。改めてメリット・デメリットを確認して、自分が今後どうしていくべきかの判断基準にしてください。

40代独身女性が実家暮らしするメリット

独身で実家暮らしをしていることのメリットには、下記のようなものがあります。

  • 家事の負担を軽減しやすい
  • 貯金がしやすい
  • 仕事や趣味に集中しやすい
  • 寂しさを感じづらい
  • 怪我や病気の際には家族に支えてもらえる
  • 防犯性が高く安心感がある
  • 親との時間を大切にできる

実家暮らしにはメリットが多いので、ついつい一人暮らしをするのが面倒だと感じる人も少なくありません。「一人暮らしをしようと思うけど、居心地がよくて気付けばずっと実家にいる……」なんて人もいるのではないでしょうか。

「実家暮らしでも家賃や食費をいくらか払っている」という人もいますが、やはり一人暮らしに比べると生活費は抑えられます。お金や食べ物の心配がなく、もしものときも家族のサポートを得やすい実家は安心感がありますよね。

40代独身女性が実家暮らしするデメリット

実家暮らしはメリットも多いですが、下記のようなデメリットもあります。

  • 周囲からネガティブなイメージを持たれることもある
  • 親の干渉や監視があるように感じてストレスを覚える
  • 友人や恋人を家に招きづらい
  • 親のことも考えて生活しなければならない
  • 親のありがたみを感じづらい
  • 仕事や生活に合わせて環境を変えづらい

実家で親と暮らしているからこそ、煩わしさやストレスを覚えてしまうケースは少なくありません。また、一人暮らしであれば「職場の近くに住む」「生活に便利な地域に住む」と、そのときの仕事や生活に合わせて居住地を決めやすいですが、実家であれば持ち家や家族の事情もあり、そうはいきません。

もし上記のようなデメリットを大きく感じるのであれば、実家を出て一人暮らしをすることを検討してもいいでしょう。

「このまま老後を迎えるのは嫌!」と感じる実家暮らしの40代独身女性がやるべき3つのこと

「このまま老後を迎えるのは嫌!」と感じる実家暮らしの40代独身女性がやるべき3つのこと

独身で実家暮らしをしていると、「このままでいいのかな」と不安や焦りに襲われることもあるはずです。なかには「このまま老後を迎えるのは嫌!」と感じている女性もいるでしょう。

そこでここでは、現状から変わりたいと感じている40代独身女性がやるべき3つのことを紹介します。

1.一人暮らしをしてみる

現状を一変させるには、実家を出て一人暮らしをしてみるのがおすすめです。

特に、初めて一人暮らしをする場合、一人暮らしを始めることによってたくさんの新しい経験を積めます。

また、これまでに一人暮らしをしたことがある人でも、実家から離れることによって新たな価値観を見つけ出したり、これまで感じていたデメリットから開放されたりするケースが多いでしょう。

「不安があってなかなか一人暮らしを決心できない」「生活費を抑えたい」という人には、シェアハウスでの暮らしがおすすめです。

シェアハウスであれば、必要な家具家電がすでに備え付けられているので、初期費用が抑えやすいです。短期限定で暮らせるシェアハウスも多いので、気軽に一人暮らしを始められますよ。

2.婚活をしてみる

「結婚したい」と思うのであれば、婚活に踏み切ってみるといいでしょう。

40代になると、20代や30代の頃に比べて、普段の生活のなかで異性との新しい出会いが少なくなりがちです。

しかし、婚活パーティーや結婚相談所といった婚活サービスを利用すれば、普段の生活では出会えないたくさんの異性との出会いが期待できます。

「婚活って20代、30代の子がするものでは?」「40代でも需要はあるのかな」などと不安に思う人もいるかもしれませんが、心配することはありません。40代で婚活をする人も多く、40代向けの婚活サービスもたくさんあるからです。

また、「結婚したいのかしたくないのかわからない」という場合にも、ひとまず婚活をしてみることをおすすめします。

婚活を通じて、自分の結婚に対する価値観に改めて向き合えるため、結婚をするかしないか自分にとって最善の選択ができるようになるはずです。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

3.自分磨きをしてみる

「一人暮らしも婚活もちょっとハードルが高い」と感じる女性は、自分磨きに取り組んでみましょう。

一口に自分磨きといっても、さまざまな方法があります。例えば、ファッションやメイクにこだわったり、エステやジムに通ったりしてトコトン外見を磨くのも自分磨きのひとつ。また、料理教室や英会話、自己啓発セミナーなどに通ってスキルや内面を磨いてみるのも、れっきとした自分磨きです。

仕事に打ち込むことや、資格の取得に挑戦することも自分磨きといえるでしょう。

自分磨きをすると、新しい自分に出会えるだけでなく、周りからの見られ方も大きく変わってきます。変化があることで、自信を持って一人暮らしや婚活に励めるようにもなるはずですよ。

40代で実家暮らしの女性が婚活をするには結婚相談所がおすすめ

40代で実家暮らしの女性が婚活をするには結婚相談所がおすすめ

40代で実家暮らしの女性が婚活をするには結婚相談所がおすすめです。

婚活にはさまざまな方法があり、自分に合った方法で行わなければ「結婚」というゴールに辿り着くのが難しくなってしまいがちです。結婚相談所であれば婚活のプロが結婚に向けてさまざまなサポートをしてくれるので、円滑に婚活が進められますよ。

ここからは、結婚相談所がおすすめな理由を、結婚相談所のサービスやサポートを交えながら詳しく解説していきます。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

自分の理想や目標が明確になる

結婚相談所では、自分が理想とする結婚相手の条件や目標などを明確にしたうえで婚活を進められます。

基本的に、結婚相談所では婚活をスタートさせる前にアドバイザーが婚活計画を立ててくれます。婚活計画を立てる際には、理想や希望条件をクリアにしたうえで「1ヶ月以内に3人とデートをしてみよう」「半年以内に誰かと交際をしてみよう」などといった具体的な計画を立てます。

ひとりで婚活をしていても希望や目標が曖昧になってしまいがちですが、結婚相談所ならアドバイザーのサポートによって希望や目標がしっかり明確になるので、効率的に婚活が進みますよ。

疑問や不安は都度解消しながら婚活できる

結婚相談所では、婚活中に抱いた疑問や不安は、その都度アドバイザーに相談したりアドバイスをもらったりできます。

アドバイザーは婚活のプロフェッショナルです。これまでたくさんの会員の疑問や不安を解消しながら結婚までサポートした実績があるので、疑問や不安に対して的確な答えをくれるでしょう。

婚活を始めるのに不安があったり、どのように婚活を進めるべきか迷ったりしている人でも、結婚相談所であれば安心して婚活ができますよ。

自分磨きができるサービスもある

自分磨きができるサービスがあるのも結婚相談所の魅力です。

どんな自分磨きサービスがあるかは結婚相談所によって異なりますが、アドバイザーがアドバイスをくれたり、自分磨き向けのセミナーがあったりする結婚相談所が多いです。なかには、アパレルや美容院、エステなどと提携して外見のトータルプロデュースをしてくれる結婚相談所もあります。

外見だけでなく、内面を磨くためのサービスもあり、より素敵な自分になれますよ。

40代におすすめな結婚相談所はこちらでチェック!>>

あなたに合う結婚相談所を診断

結婚相談所によってサービス内容や価格帯はさまざまです。
どの結婚紹介所が自分にあっているのか見極めるために、まずは結婚相談所の資料を取り寄せるところから始めてはいかがでしょうか。

年齢やご職業などからあなたに合う結婚相談所を自動でピックアップし、お取り寄せの手配をまとめて行えます。 資料のお取り寄せに費用はいっさいかかりませんので、お気軽にご利用ください。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

関連記事ピックアップ

2022年秋の最新キャンペーン

パートナーエージェント

シングルマザー応援プラン

初期費用50%OFF 月会費最大8,000円OFF!

子育てや仕事で忙しいシングルマザー向けのプランです。
いつでも頑張るママを、婚活までひとりで頑張らせたくない、
ママとお子さんにとって素敵なお相手を一緒に見つけたいという願いのもと、
私たちはシングルマザーの方のための料金プランをつくりました。

★初期費用50%OFF★
★月会費最大8,000円OFF★

シングルマザー応援プラン初期費用月会費登録料成婚料
コンシェルジュコース52,250円
(通常104,500円)
9,900円
(通常18,700円)
33,000円55,000円
コンシェルジュライトコース33,000円
(通常33,000円)
8,800円
(通常12,100円)
33,000円55,000円

※上記は全て税込み金額です。
※お子さんの年齢が20歳までのシングルマザーが対象。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
女性
地域
全国
その他
シングルマザーのみ
詳しく見る
閉じる
パートナーエージェント

U29プラン

初期費用最大約50%OFF 月会費最大3,000円OFF!

20代の婚活を応援するプランです。
安い費用で20代にぴったりの婚活ができます。

★初期費用最大約50%OFF★
★月会費最大3,000円OFF★

U29プラン初期費用月会費登録料成婚料
コンシェルジュコース
(エリアⅠ)
52,250円
(通常104,500円)
16,500円
(通常18,700円)
33,000円55,000円
コンシェルジュコース
(エリアⅡ)
52,250円
(通常104,500円)
13,200円
(通常15,400円)
33,000円55,000円
コンシェルジュライトコース
(エリアⅠ)
33,000円
(通常33,000円)
12,100円
(通常14,300円)
33,000円55,000円
コンシェルジュライトコース
(エリアⅡ)
33,000円
(通常33,000円)
8,800円
(通常12,100円)
33,000円55,000円

※上記は全て税込み金額です。
※エリアやプランにより異なります。
※~29歳まで(~29歳にご入会で、満31歳の誕生日を迎えるまで継続可能です。)

エリアⅠ 該当店舗エリアⅡ 該当店舗
東京エリア
新宿店 西新宿店 銀座店 池袋店 上野店 丸の内店
関東エリア
横浜店 大宮店 船橋店
中部エリア
名古屋店 豊田店
関西エリア
大阪店 京都店 神戸店 姫路店
北海道エリア
札幌店
東北エリア
仙台店
関東エリア
高崎店
中部エリア
静岡店 浜松店
中国エリア
広島店
九州エリア
福岡店 北九州店
キャンペーン対象
年齢
20〜29歳まで
性別
共通
地域
全国
詳しく見る
閉じる
サンマリエ

ひとり親特別プラン

初期費用が187,000円→55,000円、月会費が17,600円→11,000円に!

おひとりで子育てをされている方向けの割引プランです。

初期費用が55,000円、月会費が11,000円となる割引が適用されます。

費用ひとり親特別プラン
初期費用55,000円
(通常187,000円)
月会費11,000円
(通常17,600円)
成婚料220,000円
(通常220,000円)

※18歳未満のお子さんと同居しているひとり親の方が対象

店舗によってプランを利用できない場合もあります。
詳細はお問い合わせください。

キャンペーン対象
年齢
20歳以上
性別
共通
地域
全国
その他
シングルマザーのみ
詳しく見る
閉じる

都道府県から結婚相談所を探す

結婚相談所一覧から結婚相談所を探す