婚活支援金プレゼント!当サイト経由で3ヶ月以内に入会した方全員に30,000円

2024.04.01 更新

30代のシングルマザーの再婚率は?再婚しやすいシングルマザーの特徴も解説

この記事はプロモーションを含む場合があります。
30代のシングルマザーの再婚率は?再婚しやすいシングルマザーの特徴も解説

30代のシングルマザーが再婚市場で直面する現実は、一筋縄ではいかないものがあります。しかし、そんな難しい壁を乗り越え、幸せな再婚を果たすシングルマザーも少なくありません。本記事では、30代のシングルマザーの再婚率と、再婚しやすいシングルマザーの特徴について、具体的なデータとともに詳しく解説していきます。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

30代のシングルマザーの再婚率は?

残念ながら、30代のシングルマザーの再婚率に関する公的なデータはありません。2020年に厚生労働省が行った人口動態調査によると、子どもの有無にかかわらず、結婚した全カップルのうち、再婚が4分の1を占めています。この数字は過去10年間でもほとんど変わっていませんが、子どもがいない場合の再婚も含まれているため、シングルマザーやシングルファザーの割合はさらに低いことになります。

ちなみに、2020年の再婚件数の割合を見てみると、バツイチ女性が16.8%、バツイチ男性が19.4%となっています。

再婚したシングルマザーの交際期間はどのくらい?

シングルマザーで再婚を考える際、再婚までの交際期間がどのくらいかかるのかは気になりますよね。2018年の人口動態調査によると、女性の離婚から再婚までの期間は以下のようになっています。

期間割合
1年未満13.1%
1〜2年未満12.2%
2〜3年未満10.7%
3~4年未満9.6%
4~5年未満7.7%
5~6年未満6.7%
6~7年未満5.4%
7~8年未満4.6%
8~9年未満4.0%
8~9年未満3.3%
10年以上22.8%

上記の表を見ると、離婚してから5年以内に再婚する女性が5割以上を占めていることがわかります。しかし、この数字は子どもの有無に関わらない調査結果のため、シングルマザーに限定した数字はやや違ったものになるでしょう。子どもと再婚相手の関係性も重要になってくるので、1~3年ほどの時間をかけてじっくり考えていくシングルマザーも多いようです。

30代のシングルマザーが再婚しようと思ったきっかけ

30代のシングルマザーが再婚しようと思ったきっかけ続いて、30代のシングルマザーが再婚しようと思うきっかけをまとめていきます。今回は主な4つのきっかけを解説していきます。

支えてくれる新しいパートナーがほしかった

子育ては体力、気力、財力を要するハードワークであり、特にシングルマザーの場合、精神的、肉体的、金銭的な負担がとても大きいと言えます。日々の生活のなかで直面する困難や辛さを乗り越えていくためには、信頼できるパートナーの存在が不可欠であると多くのシングルマザーは感じています。

シングルマザーの多くは、生活の苦労や子育てを一人で背負う重圧を経験し、時には選択した道を後悔しながらも、心身を支え合い、生活の喜びや苦痛を共に分かち合えるパートナーを求め、再婚を望むようになります。再婚を通じて、精神的、経済的な支援を得たいという願望は自然なものであり、これらの体験や感情は、多くのシングルマザーが再婚を志す大きな理由の一つです。

子どもの父親がほしかった

多くのシングルマザーが再婚を決意するきっかけとして、子どもに父親の存在が必要だと感じることが大きな理由として挙げられます。一人で子育てを進めるなかで、子どもが父親のいない寂しさを感じ、周囲の家庭との違いに疎外感を覚えるケースが少なくありません。特に学校行事や家族イベントでの父親の不在は、子どもにとって辛い経験になる可能性もあります。このような子どもの心情や、母親自身が感じる育児の限界から、子どもにとっての父親の役割を考え直し、再婚を望むことになるのです。

実際に、父親の記憶がほとんどない子どもが父親を強く求める様子を目の当たりにし、共に子育てに取り組むことのできるパートナーと出会えた経験は、シングルマザーに再婚の決断をさせる大きなきっかけとなります。再婚後は、家庭内でのコミュニケーションの機会が増え、子どもの寂しさを和らげる効果が期待できます。

子どもの兄弟がほしかった

シングルマザーが再婚を考える理由の一つに、子どもに兄弟を作ってあげたいという願望があります。子どもが一人だけの場合、家庭内で子どもと母親の二人きりの状況が多くなり、子どもが一人で過ごす時間も増えます。このような状況で子どもが寂しさを感じることから、母親は子どもに兄弟を持たせたいと思い再婚を考えるようになります。

また、子ども自身が家族を増やしたいという強い願望を持って、パパや兄弟が欲しいと口にすることもあります。このような子どもの願いを叶えるため、そして自分自身もパートナーから子どもを望まれるケースもあるため、全ての条件が整い、再婚に至るシングルマザーもいます。この再婚によって、子どもは待望の家族を得ることができ、母親も子どもの幸せを実現することができるのです。

生活が落ち着いてやり直したくなった

離婚は生活に大きな変化をもたらし、多くのシングルマザーにとってはストレスの原因となることもあります。離婚の原因は性格の不一致、家庭への無関心、経済的な問題などさまざまであり、相性の問題が離婚に至るケースも少なくありません。しかし、時間が経過するにつれて、自分らしさを取り戻し、心の平穏を得るシングルマザーもいます。

このような落ち着いた生活を手に入れたあと、多くのシングルマザーは新たな出会いを求め、再び幸せを掴むために再婚活動を始めます。彼女たちは、今度こそ自分にとって理想的なパートナーと出会い、長く幸せな結婚生活を築きたいと願っています。

シングルマザーの再婚が難しいと言われる理由

シングルマザーは独身の女性に比べて、結婚が難しいと言われがちですが、具体的な理由は何なのでしょうか。特に大きな3つの理由について解説していきます。

シングルマザーを希望する男性が少ない

一般的に、シングルマザーと結婚したいと考える男性は少ないとされています。多くの独身男性は、結婚相手としてまず結婚経験のない女性を考える傾向にあり、シングルマザーとの結婚に対しては、世間体や血のつながりのない子どもの存在など、さまざまな不安を抱くことが原因となっています。

ただし、これらの不安を抱えつつも、シングルマザーと結婚してもよいと考える男性も存在しますが、その数は限られています。シングルマザーと付き合う男性の多くは、好きになった相手が偶然シングルマザーであるケースが多いです。重要なのは、シングルマザーであることを早い段階で相手に伝え、再婚を急がずに相手が心の準備を整えるまで待つことです。このような理解と配慮をもって進めることが、再婚への道をスムーズにする鍵となります。

子どもがパートナーを受け入れない

シングルマザーの再婚では、ただ結婚相手を見つけるだけでなく、子どもと相手男性との間に良好な関係を築くことがとても重要です。子どもが相手の男性を認め、信頼できるかどうか、また相手の男性が子どもを受け入れることができるかどうかが、再婚成功の鍵を握ります。

子どもは大人よりも環境の変化に敏感であり、母親の再婚が彼らにとって大きなストレスとなることもあります。そのため、シングルマザーは、子どもとの関係を重視し、彼らがうまく仲良くなれそうな男性を探す必要があります。このプロセスは、母親自身だけでなく、子どもにとっても、新しい家族関係を築く重要なステップとなります。

婚活に時間を割きづらい

シングルマザーが恋愛や再婚活動をする際にぶつかるのが、限られた自由時間です。育児、家事、そして仕事を1人で全てこなさなければならないシングルマザーは、自分自身のための時間を見つけることが難しくなります。このため、たとえ出会いがあったとしても、気軽にデートをすることが困難であることが多いです。

その結果、シングルマザーの生活と育児の責任を理解し、その事情に対して寛容である男性を見つける必要があります。このような状況のシングルマザーは、自分の恋愛や婚活に割く時間がほとんどないと感じており、そのために再婚や恋愛への道がなかなか進まないという悩みを抱えています。

再婚できるシングルマザーの特徴とは?

再婚できるシングルマザーの特徴とは?最後に、これまでまとめてきたことを踏まえて、再婚できるシングルマザーの特徴を解説していきます。

離婚の経験から学んでいる

シングルマザーが再婚を考える際には、過去の結婚から学ぶことがとても重要です。以前の結婚での失敗や、元パートナーとの問題について冷静に振り返り、反省点を見つけることが求められます。これは、前回の経験を次の結婚生活に活かし、同じ過ちを繰り返さないためです。

また、シングルマザーとして再婚する場合、子どもにも影響を与えるため、その責任を自覚することが求められます。一方で、離婚経験をネガティブに捉える必要はありません。離婚は新たな幸せへの一歩と捉え、離婚を通じて得た学びや反省を再婚生活に生かすべきです。離婚したことに誇りを持ち、これからの幸せを目指す姿勢が、シングルマザーの再婚においてとても重要となります。

相手に理想を求めすぎない

再婚を成功させるためには、現実と理想のバランスを見つけることが重要です。特にシングルマザーが再婚相手に求める条件は、過去の経験に基づくものが多く、無意識に高い理想を抱きがちです。理想ばかり追求してしまうと、良い出会いを逃すリスクがあります。そのため、自分にとって本当に譲れない点を明確にしつつ、柔軟な姿勢で相手を受け入れることが幸せへの近道となります。

再婚生活では、特に「子どもの父親」として相手に求めるものが大きくなりがちですが、相手もまた変化する生活に対応しようと努力していることを理解することが重要です。初期の夫婦間の課題を通じて、お互いの立場や感情を尊重し合うことで、夫も父親として成長していくことができるでしょう。シングルマザー自身が相手に理想の父親像を押し付けず、夫としても父親としても成長できるよう、一緒に成長しようとする意識を持つことが、再婚後の家族関係を豊かにします。

夫婦2人きりの時間を作る

再婚したあとの夫婦にとって、二人きりの時間を確保することは、よい関係を保つうえでとても重要です。子どもがいると、特に新しい家族構成での生活をスタートさせる際に、夫婦だけの時間を見つけることが難しい場合があります。しかし、子どもを親戚に預けるなどして、定期的に二人だけの時間を設けることは、関係を強くし、よい雰囲気を維持するのに役立ちます。これは、特に子連れ再婚では新婚気分を味わいにくく、相手が不満を感じやすい状況を避けるためにも大切です。

実際、再婚して上手くいっているカップルは、どんなに忙しくても、たとえ短い時間でも、二人だけのデートを定期的に楽しんでいます。新しく家族に加わった赤ちゃんがいる場合など、手が離せない状況でも、数ヶ月に一度でも二人で食事をすることが、お互いに優しい気持ちにさせ、夫婦関係を深める機会となります。

30代のシングルマザーの再婚率についてまとめ

30代のシングルマザーが再婚を考える際には、さまざまな課題と直面することがあります。子連れ再婚の場合、新しい家族関係の構築には時間と努力が必要であり、相手とのコミュニケーションを深めることが、幸せな再婚生活への鍵となります。

ここまでお伝えしてきたとおり、30代のシングルマザーの再婚率に影響を与える要素は多岐にわたります。時間の制約、理想と現実のバランス、新しい家族関係の構築など、再婚に向けてはさまざまな課題が存在しますが、それらを乗り越えた先には新たな家庭生活の喜びが待っています。

30代のシングルマザーの再婚率についての関連記事

30代のシングルマザーの再婚率を考えている方向けの関連記事はこちらです。

2024年春の最新キャンペーン

ノッツェ

お得なペア割

入会金20,000円OFF!

2人で入会すると入会金が安くなる割引制度です。
友人や親子、同僚、同性、異性同士など、どのような組み合わせでも入会可能。
1人で入会した後でも、入会後に紹介した方が入会された場合、紹介した方と紹介された方両方に商品券2万円をプレゼントしています。

★入会金20,000円OFF★

お得なペア割入会金活動初期費用月会費情報提供料
ベーシックコース13,000円
(通常33,000円)
52,250円
(通常52,250円)
4,950円~
(通常4,950円~)
85,800円
(通常99,000円)
お見合いアシストコース13,000円
(通常33,000円)
52,250円
(通常52,250円)
21,450円
(通常21,450円)
-

※上記は全て税込み金額です。
※ベーシックコース・お見合いアシストコースが対象。月会費の変更によって、紹介人数を増やすことが可能です。
※他の割引・キャンペーンとの併用はできません。
※男性は20歳以上で定職者の方が対象。

キャンペーン対象
年齢
18歳以上
性別
共通
地域
全国
その他
その他のみ
詳しく見る
閉じる
ノッツェ

他社から乗りかえ料金プラン

入会金0円 活動初期費用0円!

お得に他社からの乗り換えができる婚活プランです。
入会金と活動初期費用が0円のため、費用面での負担なく入会できます。

★入会金0円★
★活動初期費用0円★

費用他社からの乗りかえプラン
入会金0円
(通常33,000円)
活動初期費用0円
(通常77,000円)
月会費4,950円~
(通常4,950円~)
情報提供料85,800円
(通常99,000円)

※上記は全て税込み金額です。
※ベーシックコースが対象。月会費の変更によって、紹介人数を増やすことが可能です。
※他の割引・キャンペーンとの併用はできません。
※男性は20歳以上で定職者の方が対象。

キャンペーン対象
年齢
18歳以上
性別
共通
地域
全国
その他
他社乗換のみ
詳しく見る
閉じる
ノッツェ

シングルマザー限定料金プラン

活動初期費用0円 月会費1,650円OFFなど!

再婚を考えているシングルマザーの婚活を応援するプランです。
活動初期費用や月会費、情報提供料の割引により、費用の負担を抑えて婚活を始められます。

★活動初期費用0円★
★月会費1,650円OFF★
★情報提供料56,100円OFF★

費用シングルマザー限定料金プラン
入会金33,000円
(通常33,000円)
活動初期費用0円
(通常77,000円)
月会費3,300円~
(通常4,950円~)
情報提供料42,900円
(通常99,000円)

※上記は全て税込み金額です。
※20歳未満の学生のお子さんをお持ちの独身女性(再婚・未婚を問わず)が対象。
※ベーシックコースが対象。月会費の変更によって、紹介人数を増やすことが可能です。
※他の割引・キャンペーンとの併用はできません。

キャンペーン対象
年齢
18歳以上
性別
女性
地域
全国
その他
シングルマザーのみ
詳しく見る
閉じる

都道府県から結婚相談所を探す

結婚相談所一覧から結婚相談所を探す