当サイト経由の入会で毎月先着10名に婚活支援金3万プレゼント!

2021.09.30 更新

パートナーエージェントの
入会後の流れ

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

結婚相談所パートナーエージェントでは、入会前に無料カウンセリングを実施しています。

この記事では、パートナーエージェントの無料カウンセリングや入会後の流れ、受けられる婚活サポートなどについて詳しく解説していきます。

パートナーエージェントの入会後の流れ

パートナーエージェントの婚活は、下記のような流れで行われます。

  • 無料カウンセリング
  • 入会審査(入会手続き)
  • 婚活設計
  • お相手紹介
  • お見合い
  • 交際
  • 真剣交際
  • 成婚

パートナーエージェントの無料カウンセリング

パートナーエージェントの無料カウンセリングでは、アカウントエグゼクティブと呼ばれる専門スタッフから、サービスの詳細を説明してもらえます。

入会前に気になる利用料金・入会後の流れ・入会後に受けられる婚活サポートなどをしっかり紹介。さらに、不安なことを相談したうえで入会を検討できるので安心です。

なお、入会には下記の条件を満たしている必要があります。

  • パートナーエージェント各店舗に来店できること
  • 男性は定職を持ち、一定の安定した収入があること
  • 結婚価値観や結婚適合性をクリアすること
  • 男性は22歳~64歳以下、女性は20歳~54歳以下の方
  • 独身者または、事実上の婚姻関係のない方

また、パートナーエージェントでは、無料カウンセリングの際に、恋愛における自分の行動や考え方を分析できる「婚活EQ診断テスト」を実施しているのも特徴です。

婚活EQ診断テストは、20の設問に答えるだけで自身の価値観などを知ることができる、パートナーエージェントならではのサービスです。

パートナーエージェントの入会審査(入会手続き)

パートナーエージェントに入会を決めたら、コースの選択など、入会に関する手続きを店舗で行います。

入会後には、下記の証明書などの提出が必要になります。

  • 本人確認書類(免許証やパスポートなど)
  • プロフィール写真
  • 独身証明書
  • 収入証明書
  • 学歴証明書
  • 資格証明書(国家資格保有者のみ)

パートナーエージェントの入会に必要となる書類は、多くの結婚相談所で提出が必要となるような、ごく一般的なものです。本当に独身なのか、経歴を詐称していないかなど、ほかの会員が安心・安全に婚活をする為に必要な書類なのでしっかり用意しておきましょう。

なお、提出書類のひとつであるプロフィール掲載用の写真については、専門の「プロフィールカメラマン」に写真を撮影してもらうことも可能です。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

パートナーエージェントの婚活設計

婚活で大切なのが、婚活設計と婚活をサポートしてくれる結婚相談所スタッフの存在です。

パートナーエージェントでは、入会後すぐに、専属の成婚コンシェルジュと自分だけの婚活設計を立案します。

初めて会う成婚コンシェルジュに理想の相手や結婚観を話すのは少し緊張するかもしれませんね。しかし、婚活設計を成婚コンシェルジュと検討することによって、より適切な婚活設計を立てられます。

パートナーエージェントのお相手紹介

パートナーエージェントでは、成婚率を高めるために、出会いの数よりも出会いの質を大切にしています。

質のよい出会いを叶えるためにも、豊富な紹介のバリエーションを用意。具体的には、以下9種類のバリエーションでお相手を探せます。

  • 成婚コンシェルジュによる紹介
  • 希望条件によるデータマッチング
  • EQに基づいたデータマッチング
  • AIによるマッチング
  • 写真による検索システム「MY PR」
  • お相手からのリクエスト紹介
  • 相手からのYES付き紹介
  • 会員限定のイベント&パーティ
  • 成婚コンシェルジュ同士の連携による紹介

上記の通り、紹介はもちろん、自分自身でお見合いのお相手を探したり、独自のデータマッチングで自分に合うお相手を見つけだしたりできるのです。

成婚コンシェルジュからの紹介は、希望通りの条件ではない人の場合もあるでしょう。しかし、それはあなたと婚活設計を一緒に作成したコンシェルジュが、経験値から導き出したお相手。会ってみたら実は相性が良かったということも十分あり得ます。

自分では見つけられないような、意外なタイプのお相手を見つけ出す手段と考えて、成婚コンシェルジュからの紹介を利用してみるのがおすすめです。

また、パートナーエージェントはC-shipと呼ばれる独自の会員相互紹介プラットフォームを立ち上げており、5.5万人と出会えるポテンシャルがあるのも魅力。多くの異性に出会いたいと考えている方にはぴったりです。

パートナーエージェントのお見合い

気になる人を見つけたら、積極的にお見合いを申し込みましょう。お相手からお見合いの合意を得られたら、30分から1時間程度、二人だけでお見合いが可能です。

成婚コンシェルジュが事前にお見合い時の会話の内容や服装、マナーなどいろいろな面をサポートしてくれます。お見合いに関して不安に思うことがあれば、遠慮なく成婚コンシェルジュに相談してみてください。

また、お見合いのあとは、お見合いの成果を振り返り、成婚コンシェルジュが今後のお見合いに役立つようなアドバイスをしてくれます。お見合いの結果によっては婚活設計の見直しもしてくれるので、より自分に合った婚活設計で活動ができるでしょう。

なお、面倒なお見合いの日程調整については、専門の「コンタクト日程コーディネーター」に任せればOK。忙しい方やお見合いに慣れていない方でも、安心してお見合いに挑めますよ。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

交際

お見合い後、お互いに「また会いたい」と感じれば、交際が始まります。もちろん、交際中も成婚コンシェルジュが交際をフォローしてくれるので安心です。

なお、パートナーエージェントでは、「交際」と「真剣交際」を分けています。交際はお試しデート期間の位置づけであり、複数人との交際が可能なほか、毎月のお相手紹介も継続するのが特徴です。

また、交際中は相手の気持ちがわからないときや、真剣交際に進みたいときはもちろん、交際をお断りしたいときなども成婚コンシェルジュが徹底的にフォローします。その他、連絡の内容や頻度などといった些細なことも、気軽に相談できる相手がいるのは心強いですね。

真剣交際

交際を深め、お互いに「この人と結婚を考えたい」という意志が固まれば、「真剣交際」に移行します。

真剣交際は結婚を視野に入れた交際となるため、1人の人としかできません。また、交際中とは違い、真剣交際中は毎月の相手紹介は一時的にストップされます。

真剣交際は、お互いに一人としっかり向き合い、結婚に対する価値観や生活に関する価値観など、結婚に向けた最終確認をする期間といった位置づけです。お互いに結婚相手として最適であるかをじっくり見極めていきましょう。

成婚

真剣交際をしている人同士で結婚の意志が固まれば、次のステップである「成婚」に進みます。

パートナーエージェントでは、お互いに結婚の意志を固めたタイミングを成婚としています。もちろん、成婚コンシェルジュはプロポーズのサポートなど、成婚するその瞬間までしっかりとサポートをしてくれるので安心です。

成婚した場合は成婚退会となりますが、パートナーエージェントでは、成婚退会後も12ヶ月間は結婚までのフォローアップや新生活のサポートがあるのも特徴。

さらに、退会後も無期限で利用できるアニバーサリークラブもあります。アニバーサリークラブでは、結婚準備や結婚後の新生活に向けてのご準備の相談、保険の見直しなど、新生活に役立つサービスを受けられます。

無事に成婚が決まっても、結婚までにはやることがたくさんありますよね。両家顔合わせや結婚式の段取りなどでは、ちょっとしたすれ違いから喧嘩になってしまうカップルも多いもの。そんな大変な時期を、プロに支えてもらえるのは非常に安心です。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

パートナーエージェントの婚活の流れについて他社との違い

パートナーエージェントは成婚力を高めるために「婚活PDCAサイクル」を導入しています。婚活PDCAサイクルは他社にはない、パートナーエージェントならではの特徴といえるでしょう。

婚活PDCAサイクルは「Plan」「Do」「Check」「Act」の4つに分けられており、それぞれで以下のような取り組みを行います。

  • Plan(計画)
    専任の成婚コンシェルジュと結婚観や理想の相手についてインタビューを行い、最適なプランを設計します。

  • Do(実行)
    9種の豊富なマッチングシステムを活用してお相手を探し、お見合いをします。

  • Check(評価)
    成婚コンシェルジュとお見合いを振り返り、アドバイスをもらいます。

  • Act(見直し)
    成婚コンシェルジュの分析をもとに、婚活設計の見直しやお見合いの服装や態度などをブラッシュアップします。

この婚活PDCAサイクルにより、最初に決めた婚活設計で進行するのではなく、紹介やお見合いに対する振り返りと、振り返りから得られる学びを大切にできます。ときには婚活計画を再度練り直すなど、よりよい形で婚活を進められますよ。

パートナーエージェントの婚活の流れについて注意事項

パートナーエージェントは、地域によって利用できるコースやコースの料金が異なる点に注意が必要です。

具体的には「首都圏・中部・関西」と「その他地方都市」で月会費が異なります。また、「首都圏・中部・関西」と「その他地方都市」では、エグゼクティブコースの有無や、紹介できる人数にも違いがあるので気を付けましょう。

無料カウンセリングの際には、自身の地域で利用できるコースや料金について、しっかりと確認してください。

また、パートナーエージェントでは、定期的に店舗へ来店する必要があるので、店舗まで通いやすいかどうかにも注意が必要です。

もし近くに店舗がない場合には、オンライン結婚相談所の「パートナーエージェントオンライン」の利用を検討するのがおすすめ。

パートナーエージェントオンラインは、パートナーエージェントの質の良い出会いや成婚力はそのままに、オンラインの利便性を最大限に活かしたプランです。コースの内容には多少の違いがあるものの、時短でさらに効率的な出会いをプロデュースしてくれます。

パートナーエージェントの退会方法

パートナーエージェントでは、成婚退会に限らず、自己都合による途中退会が可能です。

退会をする場合には、まずは成婚コンシェルジュに申し出て、手続きの方法を確認しましょう。手数料が発生する場合もあるので、手数料等についても確認をしておくと安心です。

「退会したいというと引き止められるのでは?」という心配をする人もいるでしょう。しかし、成婚コンシェルジュにきちんと理由を話せば、無理に引き止められることはありません。

なお、婚活に疲れてしまって少し休みたいという場合であれば、退会ではなく休会制度を利用してもいいでしょう。

また、パートナーエージェントでは、契約後8日以内に書面で申し出れば契約の解約ができるクーリングオフ制度も導入しています。クーリングオフに関しては、無料カウンセリングで確認してみてくださいね。

あなたに合う結婚相談所を診断

結婚相談所によってサービス内容や価格帯はさまざまです。
どの結婚紹介所が自分にあっているのか見極めるために、まずは結婚相談所の資料を取り寄せるところから始めてはいかがでしょうか。

年齢やご職業などからあなたに合う結婚相談所を自動でピックアップし、お取り寄せの手配をまとめて行えます。 資料のお取り寄せに費用はいっさいかかりませんので、お気軽にご利用ください。

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた
結婚相談所のパンフを無料でお届けします

※結婚相談所と分からないよう無記名封筒でお送りします

結婚相談所のパンフレット
親御様はこちらから

関連記事ピックアップ

2021年秋の最新キャンペーン