年収300万円以上の女性と結婚したい!定職がある人と出会う方法

みなさんはどんな女性と出会い、結婚したいですか?

この不安定なご時世ですから、共働きを希望している男性が増えているとも聞きます。

バリバリと稼ぐ女性ではなくても、それなりな職につき、安定的な収入がある方がいざという時にも安心ですよね?

また、キャリアウーマンの女性と比べても、ゆったりと仕事をしており、家事をする余裕もあるかと思いますし、家庭を任せる上でも安心だと思います。

こちらでは、年収300万円の女性と出会い、結婚する方法をお伝えしたいと思います。

年代別にみる年収300万円以上の女性の割合

まずは、既婚者を含む一般的な会社員の方のデータから年収300万円の女性がそれぞれの年代でどれくらいいるかを確認してみましょう。

年齢 年収300万円の女性
20代 約38%
30代 約26%
40代 約27%
50代 約24%

どの世代も、約3割の女性が年収300万円のようです。

この中には独身女性だけではなく、既婚女性も含まれています。

女性は結婚や出産、介護などを期に、離職したり時短勤務したりすることがありますから、30代、40代、50代でも年収300万円台が多いのでしょう。

独身女性だけでみれば、30~50代は300万円台より400万円台にもう少し偏ることが考えられます。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

年収300万円以上を稼ぐ女性の職業

業種 年収300万円の女性
商社・流通 39%
建築・不動産 38%
メーカー 37%
金融 37%
メディア 36%
サービス 34%
小売・外食 34%
IT・通信・インターネット 33%
メディカル 25%

どの業界も大きな差は見られず、だいたい約3割位の女性が年収300万円のようです。

メディカルが25%と一番低い数値でしたが、これはもっと年収高い人が多いためのようです。

また、こちらの数字は正社員のみで、派遣社員や契約社員は含まれていません。

女性は非正規雇用のケースが多いため、それらを含めた女性全体でみると年収300万円はごく平均的な年収であるといえそうです。

(参照:転職サービスDODA 2014年)

年収300万円以上の女性と結婚する方法

年収300万円の独身女性と出会うには

年収300万円以上の独身女性は非常に多いため、探しやすいといえるでしょう。

しかし結婚相手に求めるのは、安定した収入だけではないはず。

生活サイクルや性格、価値観などの相性が良い方を探す必要があります。

また、選べるものであれば、より可愛らしい容姿の女性と会いたいと願う男性も少なくないでしょう。

しかし合コンや婚活パーティーなど、行ってみなければどんな女性参加者がいるのかわからないやり方だと、1回や2回で相手を見つけるのは難しいでしょう。

中には毎週のように出会いの場に繰り出し、10回以上参加してようやくアプローチしたくなる女性があらわれるかどうか…と疲弊しきる男性もいます。

下記ではさまざまな婚活方法の特徴をまとめた表です。

こちらから、総合的にみて質が良いのは結婚相談所ということがわかります。

婚活方法 おすすめ度 年収確認 独身証明 効率よく出会えるか
結婚相談所
婚活パーティー ×
合コン × × × ×
街コン × × × ×
マッチングアプリ × × ×
婚活サイト × × ×

年収300万円以上の女性と出会うのに結婚相談所がおすすめな理由

結婚相談所のメリットに下記などがあげられます。

  • 入会時に身元証明の他、独身証明や収入の確認などが行われるため、プロフィールの詐称がない
  • 会員プロフィールで年収は把握できるので、相手に探りを入れる必要はない
  • 年収300万円以上の女性のみを紹介してもらうこともできる
  • 年収300万円以上の女性に仲人を通じて自分をアピールすることもできる

いずれも理想的な女性との結婚を考えている男性にとって重要なポイントです。

実際に結婚相談所で年収300万円以上の女性と出会えた方の婚活体験談

就職浪人から一転、幸せをつかむことができました(29歳/兵庫県)

お相手は年収400万円以上の30代女性保育士

田舎から東京の大学に行っていた僕は、本当に毎日刺激的で楽しく過ごしていました。大学のサークルや他の大学との合コンや交流会など、人との出会いの毎日で、携帯電話に登録している人の名前と顔が一致してないことも多々あるほどの生活でした。彼女もそれなりにいるうえに友達以上恋人未満の女友達もたくさんおり、本当に大学生活を満喫していました。しかし、就職活動がいよいよ始まると、周りの友達も紺色スーツに身を包み雰囲気が一機に変化していきました。

» つづきを読む

子連れ同士、新しい人生のスタートを(35歳/青森県)

お相手は年収400万円以上の30代女性調理師

前の妻と別れてからは、子どもを育てるためにトラックの運転手になりました。以前のように工場で勤務していたほうが仕事は安定するかもしれませんが、金銭的に難しかったためです。 1人親でも子どもを育てていくためには今まで以上の収入が必要になります。元妻は長年に渡って不倫をしていましたので、離婚の準備をしながら大型の免許を取っていました。不倫の証拠集めだけではなく親権を取るために動いていましたので、離婚が成立してからも子どものことばかりでした。

» つづきを読む

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚相談所を安く利用できる賢い方法

「仕事を始めて期間が浅い」「所得が平均より少ない地域に住んでいる」…など、さまざまな理由で婚活費用はなるべくリーズナブルにしたい方もいらっしゃるでしょう。
そこで、そういった方々におすすめの方法をご紹介します。

地域限定プランをチェック!

地域限定で料金が割安になることもあります。
平均より所得が少ない地域や、会員数が他店舗より少ない地域を対象に、入会費や月会費が安くなるプランを適用しているところがあるのです。

大手の結婚相談所以外にも、特定のエリアに強く料金も割安にしているなど特色が分かれるため、相談所を探すときはお住まいの地域で独自に展開しているところも併せて候補に入れておくとよいでしょう。

最新のキャンペーン情報をチェック!

結婚相談所の入会金はキャンペーンなどで大幅値下げの対象になることもあります。
普段から、なるべく公式の最新情報を確認し、お得なキャンペーンが打ち出されていないかチェックするようにしましょう!

婚活支援金が受けられるところを経由して入会!

また、当サイトでは「より多くの方にお役立ていただきたい」、そんな想いから婚活支援金を用意しています。

当サイト経由で資料を請求し、結婚相談所に入会した方を対象に、毎月・支援金申込み先着10名様に3万円をプレゼントしています。ささやかではありますが、婚活をスタートするにあたって費用面でお悩みの方はぜひご利用ください!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚相談所選び、最初の一歩に迷ったら一括資料請求

ここまで読んでみて、

  • 年収300万円の女性はけっして多くないが、探せば出会えること。
  • 結婚相談所を通じて、実際に高年収の女性と結婚できた方がいること。
  • 20~30代だけでなく40代以上の独身男性にもチャンスはあること。

──は、ご理解いただけたでしょうか。

無理だからと諦める前に、一度周囲にも内緒で本気の婚活を始めてみましょう。

どの結婚紹介所を選んだらいいのかわかないという方は、まずはあなたに合った結婚相談所の資料をまとめてお取り寄せください。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

年収別の婚活情報一覧に戻る