結婚したいCAさんへ

かつては女性憧れの仕事。でも今は?

かつてCAといえば、常にお嫁さんにしたい職業の上位にランキングされる人気の仕事でした。
特に国際線に乗っているCAさんは、語学力はもとより、おもてなし意識が強い、立ち居振る舞いがキレイ、華やかな雰囲気があるなど、男性が好むポイントが多くありました。

それに、昔は寿退社が当たり前。いくら高学歴だから、専門職だからといっても、結婚後に仕事を続ける女性は少なく、華やかな女性が妻として家にいてくれるというのも、男性の憧れの一つでした。
CAをモデルにしたテレビドラマなどの影響で、CAという職業は単に華やかなだけの仕事ではないという事に、ようやく男性も気付き始めました。早出出勤や遅い帰宅、時差との戦い、乾燥した機内での肉体労働…。

それが原因かどうかわかりませんが、男性が結婚したいと思う職業ランキングでは、保育園・幼稚園の先生、公務員、看護師が上位にランクする中で、デザイナー、医師に次いでの7位でした。

結婚後も仕事を続けると言われたら、自分も家事や育児に協力しないといけないという意識や、もともとスッチーは高根の花だから自分には釣り合わないという意識がこの順位になったのかもしれません。いずれにしろ、残念ながら今では「ダントツで人気のある花形職業!」というわけではなさそうです。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

どうしてCAなのに結婚できないの??

理由1:めでたく正社員になって、仕事にも少しずつ慣れてきてから結婚相手を探そうと思うと、もう〇〇歳?!

今では、国内のほとんどの航空会社で、入社後3年間は契約社員として働くことを条件に採用しているようです。

そうすると、大学を出てめでたく正社員になるのが25歳くらい。それから少しずつ経験を積んで、仕事にも慣れてそろそろ結婚相手を探そうかと思う頃。気づけば30歳目前!なんてことも多いでしょう。
がむしゃらにお仕事されていた場合は、いつの間にか30代を過ぎていた…なんてこともあるようです。

理由2:初婚男性に人気があるのは30歳まで

子供が欲しいと考える男性にとって、お相手の年齢はとても大切です。

いくら医療が発達してきたといっても、一般的には歳を重ねるごとに徐々に妊娠しにくくなると言われています。また、様々なリスクも考えられるため、そうなる前に第一子を!と思う男性も多くいらっしゃいます。

理由3:相手に気を遣うよりも、自分の体に時間をかけたい

CAという仕事は、見た目の華やかさ以上にかなり重労働なお仕事です。狭い機内で荷物の上げ下ろしのサポートをしたり、ミールの準備や配膳で肩や腰はバキバキに凝ってしまいます。

また、乾燥した機内ではお肌もカサカサになりがち。だから、仕事がオフの時は、結婚に結び付くんだか分からない相手に気を遣うより、自分の体をいたわってあげたいと思う人もいるでしょう。生活パターンが日々バラバラで、休みが不規則になりがちなCAならではの悩みですね。

結婚してからも仕事を続けるか、それとも辞めるかで、相手選びの条件が変わってきます。

既婚者だから、子供がいるからといって、極端な優遇はされません。
女性が多く働くCA業界ですから、ある一定基準の産休・育休制度はどの会社でもあるようです。一般的に育休は3年認めているようで、これは一般企業からみて優遇されていると言えます。ただ、勤務内容が一般企業のOLさんたちとはだいぶ異なるので、育休明けてからが大変です。

元々国際線に乗っていたCAなら、育休明けたらこれまで通り国際線乗務になります。早朝出勤や遅い帰宅もありますし、何日も家を空けることになります。当然自分で保育園への送り迎えなどできなくなります。その間の子育ては誰がしますか?

子供を持ちたいと思うなら…

子供が欲しいと思うなら、年齢面からいっても、早めに結婚相手を決めた方が良いというのはもちろんです。しかしそれ以外に家事・子育てに協力的な相手かというのも重要な条件になってきます。

子供を持たないなら…

それぞれの仕事を優先させて、2人で老後を楽しみたいというスタイルもアリでしょう。

その場合は、男性の職業や実家の距離は重要なポイントにはなりません。その代わり、男性も同じ気持ちであることをきちんと確かめておく必要があります。最初は子供はいらないと言っていても、結婚してみたら気持ちが変わったなんてことがあったら大変です。

頑張ったらすぐに結婚できた!! CAの婚活体験談

お坊ちゃまだらけのセレブ合コン(23歳/東京都)

私は結婚相談所に入会して婚活をしており、20代前半の若いうちに活動して玉の輿に乗りたいと考えていました。 その頃、友人に頼まれ、同僚のキャビンアテンダント達をひき連れてのお坊ちゃま合コンに参加。5:5の10名でしたが開催場所もおしゃれな一軒家のフレンチレストラン。会費も1万円と高いけれどそれなりの雰囲気と美味しいものが食べられればそれでよい、さらにセレブイケメン君たちがいれば最高!と思っていました。 しかし、現実はそう甘くはありません。男性のほとんどが若いけれどあまり好みではないタイプ。その中で1人だけ、岩城滉一のようなセクシーな大人の男性がいました。

» つづきを読む

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚相談所なら時間がなくても大丈夫!まずは資料請求してどんなところか自分の目で確かめてください。

いつの間にか30歳を過ぎていた、だけど結婚したい!こどもも欲しい!それなのに休みはなかなか取れないし、今現在結婚相手候補になるような相手との出会いはないし…と、八方塞がりのあなたに朗報です。

時間がない、休みが不定期、家にいる日にちが不定期等々CAさんならではの悩みにお応えします!
忙しいCAさんにぴったりの婚活手段があるのです。

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

CAさんに「結婚相談所」がオススメな理由

貴重な休みを利用するなら、効率よく相手探しをしましょう。

結婚相談所には、当然ですが結婚に前向きな男性会員様が登録しています。
そして、正確な個人情報と、結婚相手に望む条件を元に、相手選びができます。だから貴重な休みは、効率的に相手を探すことに使いたいというあなたにピッタリなのです。

条件で相手を選ぶなら、CAという職業に理解のある人を選びましょう。

CAさんと結婚したい人限定で相手を選ぶこともできます。CAと結婚を望むからには、当然CAという職業に対して理解のある人がほとんどです。 ただCAブランドに憧れているだけではありません。長期勤務、不規則な休み、何日も家を空ける事など、CAなら避けられない事態にも理解を示し、サポートしてくれるに違いありません。

日本にいなくてもできる婚活!

国際線乗務ですと、日本にいる時間は限られますよね。今はインターネット環境を利用して海外からでもアクセスし、相手探しができる結婚相談所もあります。もちろんお見合いは「日本で」ということになるでしょうが、それまでのプロセスはできるだけ国境なしに、時差関係なく行いたいというCAさんにはピッタリの条件ではないでしょうか?

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

結婚相談所を安く利用できる賢い方法

「仕事を始めて期間が浅い」「所得が平均より少ない地域に住んでいる」…など、さまざまな理由で婚活費用はなるべくリーズナブルにしたい方もいらっしゃるでしょう。
そこで、そういった方々におすすめの方法をご紹介します。

20代なら迷わず大手の割引プラン!

仕事を始めたばかりで、まだ貯蓄が少ない20代にとって心強いのが「20代割」のプランです。 20代は積極的に相手を探したい男女も多いですし、20代女性と出会いたい男性も一定数いるため、大手の結婚相談所ではそうした利用者をターゲットに割引プランを用意しているところもあります。 ただし、サービス内容は各社大きく異なるため、じっくり検討する必要はあります。

地域限定プランをチェック!

地域限定で料金が割安になることもあります。
平均より所得が少ない地域や、会員数が他店舗より少ない地域を対象に、入会費や月会費が安くなるプランを適用しているところがあるのです。

大手の結婚相談所以外にも、特定のエリアに強く料金も割安にしているなど特色が分かれるため、相談所を探すときはお住まいの地域で独自に展開しているところも併せて候補に入れておくとよいでしょう。

最新のキャンペーン情報をチェック!

結婚相談所の入会金はキャンペーンなどで大幅値下げの対象になることもあります。
普段から、なるべく公式の最新情報を確認し、お得なキャンペーンが打ち出されていないかチェックするようにしましょう!

婚活支援金が受けられるところを経由して入会!

また、当サイトでは「より多くの方にお役立ていただきたい」、そんな想いから婚活支援金を用意しています。

当サイト経由で資料を請求し、結婚相談所に入会した方を対象に、毎月・支援金申込み先着10名様に3万円をプレゼントしています。ささやかではありますが、婚活をスタートするにあたって費用面でお悩みの方はぜひご利用ください!

本気の婚活はじめよう!

パンフレットをもらう 無料

CAとの婚活体験談

目的不明!?電話でやり取りを希望されるお医者さん

33歳
職業会社員
年収~400万
30代前半
職業男性医師
年収〜1000万

メッセージでのやりとりのみでは、意思疎通がなかなか難しいことは確かです。 やはり会ってお話するのが大事だと思います。 どんな方なのか、言葉では伝わらない人となりを知るにはそれが一番です。 利用者もそれはわかっているのか、好感触だった場合にはなるべく早めに直接会ってみたいと考えているようです。それは特に男性に多いと思います。 今回ご紹介する方はどうしても電話がしたいという希望を伝えてきた方でした。

続きを読む


パイロットのサッカーサークル忘年会に潜入!

25歳
職業会社員
年収~600万
年齢 未回答
職業パイロット
年収〜1000万

パイロットだらけの忘年会へ

パイロットの方のサッカーサークルの忘年会に行かない?と友達に誘われて、パイロット方々だけが集まる飲み会に参加した時のことです。 パイロットの方とは普段知り合う機会もなかったので、「どんな人たちなんだろ?」と楽しみに行きました。

続きを読む


違う世界を知った恋愛

33歳
職業会社員
年収~400万
30代前半
職業会社員
年収1000万〜

最初は他の娘を狙っていた彼

彼との出会いは合コンです。男性メンバーは歯科医、社長等。女性メンバーは一般事務とCA。 私は遅刻していったのですが、場が盛り上がりすぎていて、なじめず終わりました。 彼は別の女の子を気に入っているようでしたし、私はもともと好きになってくれた人の中で、好感を持てる人とした付き合った事がなかったので、彼は対象外でした。 合コン後の当たり障りのないお礼メールで終わりになるだろうと思っていましたが、たまたま彼の学生時代通っていた駅に私が住んでいたので、なんとなく会う話がでて、付き合うようになりました。

続きを読む


久しぶりのイケメンとの出会いにドキドキ。遠距離じゃなかったら…

27歳
職業秘書
年収~400万
20代後半
職業男性弁護士
年収〜800万

イケメンがイッパイ!当り合コン!

仕事でつながりのある方に紹介してもらった合コン! 相手は若手弁護士さんということで、経済力に惹かれて、いい相手が見つかればいいなと期待大でした。でも、弁護士さんだから、真面目な人が多そうだし、失礼ながら見た目には全然期待していませんでした。 6対6という、合コンにしてはちょっと人数が多かったのですが、それがヒットでした。数打てば当たる?と思ったぐらい、6人中3人がイケメンでした。女性側もいつになくみんなの気合スイッチが入ったのがわかるぐらいでした!

続きを読む


自分の職業一覧に戻る